養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

最初何屋さんかわからなかった。

JMPさんの指摘がなかったら、多分自分説明文読んでなかったと思う。
基本的にこのシリーズは車を見て雰囲気で業種を判断することが100%不可
能です。(笑)ってことで。最初少し考えちゃった。この書き方だと花火
関係?とか真剣におもってた。(笑)アホです。

 しかし過去のトミカくじ、働くという題材のシリーズでアメ車が登場す
ることってあったんだろうか?これはある意味冒険ですよね!ってか、冒
険も何も今回は滅茶苦茶か!(笑)大好きだけどね。
 昔々、アメ車の商用タイプのワゴン車がありましたよね。あの車両だっ
たら働く車でも全然いけたと思うけどさ。しかし今回の車両はひょっとし
たら今回取り上げられてる車両の中でも最も働くという言葉が似合わない
車両なのかもしれない。(笑)
 偏見かもしれないが、アメ車ってやっぱり遊びのイメージが。それもと
ことん遊んでやる的な車両ですよ。スポーツタイプにいたっては、その排
気量といい、車両の大きさといい、兎に角徹してデカイ!!

 今の日本で自動車に求められているものって、デカイ!!は無いとおも
うんです。いろんな面でコンパクトが求められている気がします。
 そんな根本的なところから、アメ車って日本企画の車両じゃないっての
がよく判りますね。
 だからこそ面白い。自動車って、なんかちょっと不良っぽい方が絶対面
白い。でもアメ車ってちょっとじゃないけどね。しっかり不良です。(笑)

 そんなことからも働くという文字が当てはまらないと勝手に判断してし
まう要因なのかもしれないですね。
 ま、個人的なイメージですので、軽く受け流してください。

 本日なんですが、そんな不良なイメージのアメリカ車を題材にしていま
す。こんな車両が登場してきます!!

60-6 フォード マスタングGTV8
トミカくじ20
はたらくスポーツカーコレクション
フォード マスタングGTV8
鍵屋 鍵武者
鍵のトラブル瞬間解決!鍵武者
2016073101.jpg
(トミカ 4123)

 でもやだな~…こんな車で鍵のトラブル修理にこられたら。(笑)なん
かきっと大音量できちゃったりするんだろうな!!
 うつろ市では一般的なのかもね。うむ~~所変わればって所ですね。そ
れにしても、アメ車のそれもマッスルタイプの車両を働く自動車に指定す
るとは。しっかりと考えられた期待外し作戦ですね!!

 こういったある意味思い切った方式をとらないと、最近では皆驚いてく
れない訳ですね。買う側もどんどん慣れていってしまいますからね。
 発売する側も大変です。何かで驚かしてやろうと考えたとき、最近はよ
ほどの事しないとおどろかない。話題にならないって事です。

 これを今回登場させてしまったって事は、このネタは当分使えなくなる。
また次のネタを考えないといけないわけで。なかなか企画側大変ですね。

 今回もしっかり楽しませて頂きました。まさかのアメ車でしたね!!
自分このトミカくじ結構乞ってると思うんだ。考えてないようで、ここま
で興味を与えてくれるのは非常に凄いことだと思う。まだもうちょっと楽
しませて頂きます。

 昨日は定例会だったんですが、まさかこんな方とお話できるとは!!っ
て方とお話できました。

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3859.html

 また詳しくは後日!!さ、又明日から頑張って仕事です。一生懸命仕事
すると必ずお休みはやってきますので!!頑張ります。

 と言う事でお休み終了。又明日です!!
スポンサーサイト

空想の世界

今回紹介しているトミカくじなんですが、タカラトミーさんが空想の世界
で作り上げた街の中で活躍する車両達が題材になっております。きっとそ
こにはミニカーを見ているだけでは絶対に判らない細かな事まで設定して
あると思うのです。
 こういう、車両に行き着くまでのプロセスみたいな物って物凄く大切で
すよね。そしてそう行った半ば現実であるかのように作り上げたストーリ
ーの上だからこそ光り輝くミニカーの存在があるんでしょうね。

 空想の世界なんですが、自分がいつも遊ばせて頂いているW.M.C.Cとい
う集まり、いつも皆さん何かを考えておられる。
 それは常に皆一緒に活動してる訳ではなく、個人個人が多くの活動に参
加したり、Webやブログ等でしっかり楽しんでいる事。

 年齢層は確かに高いのですが、多分平均的な年齢層の方に比べて非常に
活発に動いておられる感じがします。
 
 つい最近もトミカダスさんの15周年記念のミニチュアカーを製作してみ
たり、現在進行形のプロジェクトも2つ程存在します。皆それ程暇な訳じゃ
ないんですよ。それぞれが年齢なりの本業の忙しさを抱えております。
 限られた時間の中で、物を作り上げて行くという活動を何となく繰り返
しております。

 その想像はミニカーの世界だけではなく、実際のお店経営にも広がり、
店長はこの度新たな店舗展開を始められるようです。
 自分のようにお酒を飲まない奴にには、あまり店長のお店の役に立てな
い感じもありますが、それでもできる限り顔出しはしたいと考えておりま
す。

 また店長からも発表がある事でしょう!皆さんが楽しめる空間がまた広
がって行く事間違い無しです。生きてる内の楽しみです!!皆さんで空想
広げながら、そしてしっかり楽しんで、しっかり仕事して。充実した時間
を過ごして行きましょう!!

 さて本日のトミカ紹介です。こんな一台が登場してまいります。

94-6 日産 GT-R
トミカくじ20
はたらくスポーツカーコレクション
日産GT-R
警視庁うつろ警察署警らパトロールカー
2016073001.jpg
(トミカ 4122)

 本日はGT-Rですか!この車両についてはあまり非現実的って事もなさそ
うな感じです。いつも必ず登場してきますもんね!きっとどこかの高速機
動隊なんかに特別な車両として登場しそうな気がします。
 しかし、まさかGT-Rが世界中でここまで有名になるとは思わなかったで
すね!
 デザイナーさんも誇らしいでしょうね!!一度で良いので車のデザイン
やってみたいな!!ま、この敏では無理だろうけど。自分が作った車が街
中走ってたら感動するだろうな!!

 自分もデザインやイラスト製作の仕事が多い訳ですが、兎に角最近は幅
が広がって来てしまいました。
 以前はここから、ここまで。みたいな線引きがあったのですが、不景気
という理由もあり、その線引きが消えてしまいました。今まで手掛けなか
った。舞台衣裳のデザインとか、立体像景物あたりまで仕事が増えており
ます。そんな中でもまだ未だに続くのは、こんな絵を書いてくれ!!とい
う依頼。まだ結構あるんですよ。印刷ではダメだと言うお客さんがいるん
です。
 アナログな仕事。今は減ってはいますがそれでも死滅しない。面白いで
すよね!

 年齢を重ねて行くに従って、仕事の内容が多岐に渡り、個人の能力で対
応出来なくなりつつあります。でもこうして色々考えて、一つの形を作り
上げてるから、あまりボケないで済んでるのかも。(笑)人間考えるのを
辞めたらあっというまに老け込んで行くと思う。皆さんも常に何かにチャ
レンジする事。これ大切ですよね!!

 トミカのこの空想の世界もチャレンジの塊です!!常に顧客を満足させ
るってのは相当な努力がいりますよね!!なので、そんなトミカでしっか
り楽しませて頂き、自分達の楽しみに結び付けて行こうと考えてます。

 さて今日は、店長のお店でまた悪巧みしに行ってきます。明日は久し振
りのお休み!!今晩はしっかりお話してまいります。では又明日です。

これまた凄いチョイスです。

何かこの車両で現場に駆けつけたら、兎に角凄い勢いでいけそうですが
でも果たして、少し入り組んだところなんかに入りこめるのだろうか?
 何せ異常な車高ですからね、このての車両たち。しかも車両価格が…。
皆乗りたがるでしょうね!!あんまり速く現場に着きすぎて指導できなか
ったりして。(笑)その場合消防車両自体も何か考えないといけないです
ね!
 ランボルギーニ社かどこかにお願いして、とてつもなく早い消防車両作
って頂く。これくらいしか手がなくなるかもね。

現場到着はどこの消防隊より早いんだろうな!!初期消火はいつ
も、うつろ市消防本部になりそうな予感。お金掛けただけ成果が出てる感
じなのかも知れないですね!しかし無限大にお金を持ってる市なんだろう
な!!モナコみたいな市なのかも知れないですね!!最初の投資は後で生
かす!!そんな感じなのだろうか。

過去のトミカのこのカテゴリーの中でも最速なんじゃないだろう
か?果たして消防車両ファンの皆さんは、この車両どういう風に捕らえて
いるんだろう。やはり歓迎なのかな?あまりにも現実離れしてるので、パ
スなんだろうか?そんな所聞いてみたいものですね。やっぱり基本回転灯
が付くと何でもそれらしく見えてしまうのが不思議ですね!

 さて、本日の一台なんですがちょっと突飛なこんな一台の紹介になりま
す。

104-6 ロータス エヴォーラGTE
トミカくじ20
はたらくスポーツカーコレクション
ロータス エヴォーラGTE
うつろ市消防本部 消防指揮車
2016072901.jpg
(トミカ 4121)

ロータス エヴォーラを使った消防指揮車!!これ出来た時楽しかっ
ただろうな!自分が開発にもし関ることができたら。凄くうれしかったと
思うな!この出来は結構楽しい。
 絶対にない車両達ばかりじゃないですか。出来上がったものの評価考え
ながらリリースするのって面白いだろうな!!

 これも実際に自分がしてないので、苦労していないので勝手なことを言
ってるだけで。実際の苦労はいかばかりか!!

 悪い評判も、良い評判も。それが話題になるだけで自分が関ってたら、
楽しいような気がする。物を作るってそんな感じですよね。
 トミカだってこの形になるまで相当苦労してると思う。兎に角版権のつ
いてるスペシャルな車両が多いわけです。まずメーカーさんの説得からは
じまるとおもう。大変な作業ですね!!でもやり甲斐ありそうです。

 このシリーズ本当に面白いですね!良く考えられてる。最近のトミカで
リリースされる外国車の多さも、このバリエーションにとんだ車両チョイ
スに繋がっていrますね!
 スポーツタイプの車両の多さ、なにより外国車が豊富になってきたこと
が、トミカのバリエーションを増やしている気がしますね!これからも頑
張って外国のカッコイイ車両をどんどんチョイスしてくれること期待して
おります。

 それにしても今週は何故か異状に忙しく、そんなときに限って多くの個
人的趣味の世界がなだれこむ。もう殆ど睡眠時間なしです。なかなか心地
よい疲れを超え、死にそうです。(笑)明日もまだまだ仕事です。頑張ら
ないと!仕事後は店長のお店だ!!人参ぶら下げて仕事頑張ります。
 では又明日になります。じは~仕事きつい。

この一台はありそうな気がする!


 この辺りの車両であれば、自分でも購入可能!って事は、豆腐やさんが
86に乗ってるようなものですね。なんら違和感なし!!(笑)なんかまだ
まだ一人前じゃない二代目何かが存在したりして。そして仕事よりスポー
ツカーが好きだったりする。でもフェラーリとかランボは買えない。とい
う訳で、今のところはコペンで我慢!そんなストーリーだろうか。何かよ
く聞くストーリー展開だと思う。

 ま、夢はスーパーカーって所でしょう。今回の働くスポーツカー分野と
しては唯一安易に購入が可能な車両なんじゃないかと思う。
 しかしよくよく題を読んで見ると、はたらくスポーツカーと書いてある
だけで、買えないスポーツカーとは書いてないよね。スポーツカーという
カテゴリーであればなんら文句はない。スポーツカーの最大の要素は全て
備えている気がする。

 まずはツーシーター。これはもう絶対の条件ですよね。そうなると自分
の愛車CR-Zはスポーツカーから外れちゃうけどね。純粋なスポーツカーは
やはりツーシーターだと思うんだ。本日の車両は生りは小さいのだが、生
まれ持ったスポーツカーだと思う。小ささゆえのスピード感覚なんてのも
しっかり味わえるのではないか、そんな風に感じます。最近ではホンダさ
んからもライバル車が登場してきましたし。又以前のように小型ジャパニ
ーズライトウエイトの時代がやってきてますね!!
 この車両カテゴリーは非常に楽しいとおもう。日本だからこそ味わえる
軽自動車によるスポーツ感覚。これ名特権だね!!

 さ、本日なんですがこんな車両で楽しんで行きましょう!!

52-5 ダイハツ コペン
トミカくじ20
はたらくスポーツカーコレクション
ダイハツ コペン
出前迅速 朝日屋そば
2016072801.jpg
(トミカ 4120)

 軽自動車というカテゴリーは日本独特のものです。そしてその独特のカ
テゴリーの範囲内で思いっきり楽しもうという、日本人が多分最も得意な
スタイルだと思う。
 小さくたって楽しいぞ!!日本人は昔から小さなものに対して、大きな
もの以上の実力をを求める習性があるようだ。そしてそれを叶えてしまう
独特の手先の器用さも持ち合わせている。
 小さな排気量でも、その馬力は驚くべきものを作り上げたり。その走り
コーナリングは軽の軽さを生かし、それはそれは楽しくコーナーが攻めら
れる、もうカートに近い車両を作り上げていってします。面白いよね!!

 大きさ的に外国人の方が乗るのは少し小さい。この大きさの車両をしっ
かり楽しめるのは、やはり日本人企画なんだと思う。それも現代版日本人
企画ではなく、私たちの世代、小さめの日本人企画にあわせてある気がす
る。
 そうかこのカテゴリーも私たちの世代用に生産してくれてるんだろう!
かってに、そう思って納得する自分勝手である。(笑)

 ゼッケンはそば朝日屋である。本来なら数字が入れたいが、そこは我慢
こういったスポーツタイプの車両に乗れるだけでもありがたいと思う。そ
んな感じなんだろうな。
 自分の会社もこのトミカくじ見習って、コペンとかS660何かを社用車に
してくれないだろうか…絶対無理だな。
 
 幾つになっても、おぢさん世代の車好きたちはスポーツカーに憧れるん
ですね!一時期途絶えてしまった軽自動車でのスポーツカー分野。折角の
復活です。これから先末永く続けて行っていただきたい。そんな風に願っ
ております。

 本日は非常に身近な一台でした。ちょっと嬉しかったね!さ明日は何が
登場してくるんだろう。ワクワクだな!!では又明日。

時代の流れと共に。

あまりにも利益率の高い、その利益率を求めて当然地方にも多くの会社
が立ち上がる。その利益率がいかに高かったか。それはプロ野球チームを
持つほどだった。自分の時代はこの業界が最も給与が高かったとおもう。
 憧れの職種だったことは間違いないです。

 しかし時代の流れっていうのは残酷なもので、現在は相当厳しくなって
きているようです。自分の住んでるマンション多分ですが我が家が一番最
初に出社していくと思われるのですが、ポストに新聞が入っているところ
は2件くらいだと思います。現在はあえて新聞を購入する必要がない時代に
突入してしまったようですね。

 年齢と共に老眼も進み、基本的に新聞の文字は殆ど見えない。そんな状
況で登場して来たのが、スマートフォン。なんと自分の見やすい大きさま
で字を拡大できる。流石にこれは新聞では出来ない。老眼鏡若しくは虫眼
鏡が絶対に必要になってくる。辛いよね。そして自分に必要のない記事や
もっと掘り下げたい内容が自分好みにどこでも見ることが出来る。良い時
代です。読む側にとっての話ですが。

 最近思うんですが、バスや電車の中で無理やり新聞を開く人みたことが
ありません。以前は当たり前のように新聞開くおじさん見かけたんですが
あれが当たり前だったよね!それが大人の普通の姿だった。でも今ではそ
れはマナー違反になってる感じです。常に変化してるね!広く浅くの時代
から、深くより深くに!!どちらが良いのかは自分には判らない。しかし
ある一定の方の思想だけを受け入れなくて良いという面では、現在の方が
自分にはあってる気がするね!!どっちが良いか悪いかなんて判断する話
ではない。全て時代の流れだと思う。

 今日は妙にまじめな記事から入っていったんですが、昨日来紹介してい
るランダムシリーズのトミカ見て、ふと色々考えちゃったからです。
 トミカって面白い!間違いなく自分の中では一日一回自分に話題を振り
まいてくれます。
 さ、本日の一台なんですがこんな一台が颯爽と登場です!!

10-6 ロータス エキシージR-GT
トミカくじ20
はたらくスポーツカーコレクション
ロータス エキシージR-GT
新聞うつろ販売所
光より速くお届け!疾風新聞うつろ販売所
2016072701.jpg
(トミカ 4119)

 「トミカダスの管理人様」からの助言もあり、フルネームに変更してみ
ました。トミカの情報量は物凄く!あの小さな箱に目一杯詰め込まれてい
ます。最近の印刷技術も素晴らしく、以前のようにある程度の大きさを超
えてしまうと文字が潰れてしまう、などと言う事がなくなって来ています。
 
 人の目では判断できないのですがルーペで覗くとちゃんと読めたりする。
デジタル印刷の脅威ですね!!
 自分は外箱ごと購入しておりますので、サック箱と同じ情報が外箱に記
載されていますので、若干見やすかったです。ありがたいありがたい。
 おぢさんに小さな字は地獄です。(笑)

 さて、本日の車両なんですが、これまた面白いな~。この車両使って新
聞配達なんだろうか。現在はこの車両で配達するほど利益率高くないとお
もうのですが。(笑)
 そして朝早い暗い時間の配達も考慮してか、バイオスカー4連装です。
(笑)そんなわけないか。この車両で朝方配達したらもうその時点で、騒
音で訴えられるし。(笑)
 でもこの車で新聞の勧誘に!ボンネットの小さなスペースに景品の洗剤
inかもしれない!!(笑)
 やっぱり今日も楽しい話題振ってくれました!!このセット楽しい。
 久しぶりに楽しみまくってますね!!いい一日の締めになってる気がし
ます。

 もうこうして記事書きながら、明日のトミカが気になって気になって。
(笑)このワクワク感もブログを更新するのを楽しみにしてくれてます。
 明日家に帰ってくるのが今から楽しみです。さ、3日目こんな感じで終了
となります。明日に続きます!!

うわ!これで仕事って言っても…。

超説得力無いかもしれないです。(笑)しかしますますこの市が好きに
なってきたぞ。やはり市民のためには一秒でも早く向かわなければなりま
せん。間違いなく必要な車両ですね!!(笑)って本当にそんなこと思う
人自分くらいだ。

 しかし楽しい くじ ですね!自分今回は くじ の雰囲気を楽しんで
見ようと思い、記事書く寸前まで本日何が出てくるのか判らない状態で、
単純に左上から順に開封して行っております。本日は左上の2つ目です。
 本日登場したのは、うつろ市役所 すぐ行く課の車両のようです。この
セットの内容を知っている方は別として、一般的に市役所車両、そして、
すぐ行く課でどんな車両を思い浮かべますか?この全く思い浮かばない車
両をセッティングしてきたのは、タカラトミーさんの遊び心そのものです
よね!自分、ミニチュアカーとか、玩具を作るメーカーさんが常に持って
て欲しい感覚がこれなんじゃないかと思うんです。

 100%の賛同なんてどんな世界でも不可能です。それだったら賛同してく
れる方達をとことん楽しませる。これですよね!今回のトミカくじは過去
発売された度どれよりも楽しませてくれてる気がします。

 扱う車両がスポーツカーオンリーってのも非常に良いんじゃないんでし
ょうか!!苦労もあったと思いますが、その分良いものが出来てますよね
!!
 現車の流れと同じだと思うんです。徐々に日本で車離れという言葉が現
実となり、そんな中どのメーカーも売れる車両としてスポーツタイプの車
両を登場させて来てます。全てって訳じゃ無いんですけどね。車好きの心
だけでも、しっかり掴んでおこう!!そんな感じでしょうか。ミニカーも
一時期働く車がメインでスポーツカーはリリースされることが少なかった
時代がありました。

 今は違いますね!!本当にメインとして登場してきます。自分としては
物凄く嬉しいんですけどね!!常に時代は流れているんですね。長生きは
するものですね!(笑)

 今日の一台も大好きな一台です。養さん大喜びの1台!こんなのが登場
です。

25-5 光岡 オロチ
トミカくじ20
はたらくスポーツカーコレクション
光岡 オロチ
うつろ市役所 すぐ行く課
お待たせしません。
2016072601.jpg
(トミカ 4118)

 すげ~~市役所の車がオロチ!!地方公務員やるな~!!これ買うため
に予算を通した市会議員偉いぞ!!(笑)自分の税金だったら、許さんぞ
!!(笑)

 しかしこれ企画してるとき楽しかっただろうな!!自分も参加させて欲
しかったな~。ここで真剣にトミカでのフェラーリ復活なんかを議論して
みたかったな。無理だって事はわかってるんですが、やはり無理無理言っ
てても先は無いですからね!なんにでも、何度でもチャレンジしてみる。
いいよね!いつかトミカでフェラーリが登場してくるのを見ることができ
るのかな…。見られると良いんだけどね。

 スポーツカーも働く時代になってきたんだね!!今回のトミカ達のカテ
ゴリーは子供さんに人気の「働く車」に分類されるのだろうか?クレーン
もキャタピラもついてないけど。

 働くんだぞ~!でも荷物は運べないけどね。天井に脚立ってのも無理!
兎に角駆けつけるのが先決です。何も出来なくても駆けつける!!うん。
なかなか素晴らしい心構えです。(笑)気持ちだよね!気持ちだよ。

 いや~しかし今回のくじは本当に面白い。結構好き勝手書いてる記事な
んですが、それでも毎日書いてると書くことが結構なくなってくるんだ。
 それでも今回はすんなり好き勝手書いていけるって事は、インパクトが
強いって事なんでしょうね!!

 さ、明日は何が出てくるんだろう。見たいんですが、あえて見ない様に
しています。明日の夜の楽しみです。わくわくだ!では又明日です。

今月はとことんだめだね!

新車発売時期なんで仕方ないですね!頑張って
仕事こなします。
もうすぐピーク超えますので遅刻なくなると思います。
がんばろう!ま、こんな時期もあります。
では本編は後ほど

間に合った!!神業だね!!
25分で全て完了!!

今回はランダムに!!

箱入りのトミカの紹介です。本日からトミカくじ20 の紹介始めていこうと
思っております。にも拘らず遅刻と来たもんだ!!
 ちょっと仕事でお世話になってる会社が新車を発表したので、仕事が山
積みになっております。ま、年に何回かこんな時期がやってきます。この
業界で仕事してたら、頑張って乗り来るしかない。これやら無いと給料頂
けないですからね。

 さてトミカなんですが、いつもトミカくじ紹介するときはレギュラー番
号の若い順に紹介進めていくのですが、この時期どうしても下調べしてる
時間がどうしても取れない。ということで、今回は箱の左上から順に引き
抜いて紹介進めて行こうと思っております。
 もう自分には何が出るのか判らない。あらかじめSNS等での下調べもして
いないので、全くぶっつけ本番です。

 その場で引いて、写真撮影して、それから記事考える。全く事前情報な
しの記事書きは結構きついが、この10台は何とか乗り切る!!
 そして挙句時間が無いと来たもんだ。ヤバイよね。頑張ろう。

 本日左の一番上を恐る恐る引いてみた。このセット当初から、全て当た
りと言われてますから、今回もワクワクするような車両が登場して来まし
た!!この車両好きな方非常に多いと思う。特にC国のファンが多いんじゃ
ないかな。
 本日登場する車両なんですが、こんな一台です。良いできです!!

87-5 ランボルギーニ ムルシエラゴ
トミカくじ20
はたらくスポーツカーコレクション
ランボルギーニ ムルシエラゴLP640
神足・韋駄天タクシー
ご希望の場所へだれよりも早くお連れします。
2016072502.jpg
2016072501.jpg
(トミカ 4117)

初日からこれですか!!何かワクワクしますね。そしてこのシリーズ前評
判通り出来が物凄くいいです。
 自分はどちらかというと、つや消し系より、この艶のあるダークなカラ
ー好きです。そしてタンポ印刷もしっかりしています。今迄のトミカくじ
の中でも頭抜けて良い出来のような気がします。

 兎に角題材が面白いです。今回はランボルギーニ ムルシエラゴLP640を
つかったタクシーだそうです!!有り得ん!!お客さん1人しか乗れんし。
初乗りだけじゃ勿体無い気もするし、しかし初乗り880円って…どんだけ
ぼるきよ!!(笑)

 それとランボルギーニさん、よく製品化許しましたね!過去なかなかこ
ういった車両はランボルギーニでは登場してこなかったからね!!めっち
ゃくちゃ面白いです!!

 時の流れが早い街 うつろ市。どうも東京都らしいよ。こんな街住んで
みたいよね。自分達のような田舎物は、本当に東京にはこういう町がある
と信じてしまうぞ!!あったら面白いね!車好きしか住めない街 うつろ
市。いいじゃないですか。ここではきっと車離れなどという言葉はないと
おもう。理想の町だね!!

 何か明日何が出てくるのか今からワクワクだし!!そして時間の無さも
ワクワクだし!!(笑)いつもこんな感じで全てが綱渡りのおぢさんなの
でありました!!又明日に続くのでありました。

さて締めないといけませんね!

昨日は時間が無さ過ぎて、例のごとく遅刻という情けなさ。誠に申し訳な
い。結構慣れてきているとはいえ、記事書いて、写真撮影どう頑張っても
1時間くらいは欲しいところです。
 記事をキーボードで打ち込むことに関しては何の問題もないので、良い
のですが、考えながらの入力は結構きついものがある。ま、おぢさんです
しね、PCに弱いのはどうしようもないことで。

 そこらへんのおぢさんよりはPCに強い程度ですからね。毎日ブログ更新
してるだけでも奇跡に近いのかも。(笑)
 ま、これからもちょっとづつですが頑張って更新は続けていきます。

 さて一日間を空けての最終日になります。しかしなかなか面白いセット
でしたね!こういう単品でも注目を浴びる車両のセットですから、売れる
のは当然。現在も結構店頭で見かけますので、相当な量を再販したものと
おもわれます。

 そんな注目を浴びたセットの最終日なんですが。本当の意味で最終日に
ふさわしい一台だとおもいます。
 この車両デザインは兎に角自動車の域を超えている気もする。もう見た
目も航空機のような…。
 自分のような極一般人には、この車両をどう見てもカッコイイとは思え
ないのは何故だ?あまりにも自動車から外れすぎてるからなんだろうな。

 この車両に乗るのに、どんな格好をして良いのかサッパリ判らない。こ
れ結構大切だよね。絶対ジーンズは浮くと思うし、スーツは馬鹿みたいだ
し、結局乗れない車両になりそうだ。(笑)そのくらい自分の中では異質
な車両なんだね。そんな何もかも判らなくなりそうな車両がこんな1台です。

118-4 ランボルギーニ ヴェネーノ
2015.02~
ランボルギーニセット
Veneno
2016.03
2016072402.jpg
(トミカ 4116)

 確かにこんな車両乗ってたら目立つの間違いなしなんだけどね。自分は
そこまで目立ちたがり屋さんではないので、あまり興味を持てないでいる
のかも知れないですね!しかしこのメーカーの車両って結構投資の一つと
して買われている方も見えるとか。
 それくらい高価なものなんだということですね。自分達一般人が乗れな
いのは当たり前ですね!!

 宝石みたいなものかな。自動社会の宝石だねきっと。実際の話として、
この車両を通勤に使う自体無理だと思うし、どこかに旅行に行こうっての
も物凄く勇気がいるし。荷物もそんなに積めそうにないしね。
 現実的な自動車としての使い方とはちょっと違うようなきがしますね。

 しかしその反面、非現実的な車両は当然魅力も半端なく多くの自動車フ
ァンを魅了することにもなる。
 お金持ちっていうのが大前提ですが、そういった一握りの恵まれた自動
車ファンのステータスシンボルとなっているんですね。
兎に角自分にはこのまま死ぬまで縁のない車のようだ。

 でもトミカでは別ですから。手の上にのせて楽しませていただきます。

 最終日ですので、外箱の紹介です。PPがないのは少し豪華さから外れて
しまう気がするんですが、中身で勝負!!という意味ではすごいですね。
2016072401.jpg
現在トミカの中でもっとも豪華なセットなんだと思います。これから先も
これ以上の物出すの難しいかもね!素敵なセットの紹介出来ました。
ではこれにてこのセットの紹介終了です。は~今日は遅刻なし頑張った。
明日花に紹介するかな。頑張って紹介続けてまいります。

あかん!今日も遅くなりそう。

いかんね~最近どうにも遅くなっちゃって。
どうなってるんだろう?こんな日が続くときは続くし
ガラガラなときもあるし。困ったもんだね!
ま、忙しい事はありがたいことです。
また後ほどしっかり紹介しますので!!
では、後ほど。

本日遅刻なので話題変えます。

少し遅刻してしまいましたので、トミカお休みします。焦って記事にして
も楽しめませんからね!!今日はのんびり出来そうですから、一生懸命紹
介しますので。

 本日記事にするのは、ミニカー以外で結構最近楽しく収集しているもの
パッチってやつです。
 トミカみたいに闇雲に何でも購入って事はしないようにしてるんですが
基本こんな風に収集することにしています。

●三菱重工さんに関連したもの。

●県営名古屋空港に関係したもの。

●中部地区の自衛隊に関連したもの。


 地元ものって事ですね。このパッチの世界なんですが。トミカなんても
のじゃないくらい多種多様なものが登場してくる。どこかで絞り込まない
と収拾がつかない。
 でもね、ミニカー同様面白いんだこれが。結構オリジナルものの入手も
難しいし。
 ちょくちょくこのブログでも紹介してますが、三菱重工さんのパッチな
んてのもあります。

 今回紹介しようとしているものは、地元で製作されたものではないので
すが、ある航空雑誌さんが製作されたものです。こんなパッチです。
2016072201_1.jpg
THRUST VECTORING PADDLES
MANEUVERABILITY
X-2
ATLA JAPAN
22,APRIL 2016 FIRST FLIGHT

X-2の初飛行を記念して製作されたパッチです。比較的割高だったんですが
個人的には非常に気に入っています!!
 東京の企業さんが製作してくれた貴重なものです。本来なら地元が中心
になってもっと動くべきだと思うのですが。
 ここがまだまだ飛行機文化について不慣れな中部地区って感じを露呈し
てる気がします。

 もっと何でも、多くの方の気持ちを愛知県に向ける努力必要ですよね!

 自分は出来るだけ協力していこうと思ってます。ま、少し貧乏ですので
それ程つぎ込むことも出来ませんが。(笑)

 本日はこんなものが販売されたよという報告でした。では明日はちゃん
とトミカ紹介して行きますので。本日は息抜きでした!!

自分あまりにも知らな過ぎる。

この辺の車両って物凄く難しいんです。自動車好きの全てがこう言ったス
ーパーカーに興味があるかというと、なかなか難しい所もある。自分なん
かはどちらかと言えば近代的なカッコ良さや、スピードなんかより、レト
ロ感漂う古いOPENとかの方が好きだったりする。

 しかし全般的に紹介しているランボルテギーニなんですが嫌いな方なん
て少ないと思う。目の前にいたら乗ってみたいのが当たり前だし、自分の
ものに出来るのであればしてみたい車両です。
 ま、値段的に考えてランボルテギーニ購入出来る事もないと思うので。
夢の車両は、やはり一生夢のまま何だと思う。ま、でも夢は持ってないと
ね!叶うとは思えないが。持つだけ持とう。

 まだ自分達の年齢層は余裕がある方なのかな。自動車や趣味に対して貪
欲に行動する。この言い方はあまり好きではないのだが、若者の車離れ。
 これたんに車に興味がないのではなく、興味を持つ余裕が持てないので
はないかと思うんだ。自分は単にサラーリーマンですから。どれだけ頑張
ったって、若者を裕福にはしてあげられない。裕福にしてあげられないと
するなら、せめて国が何らかの処置を施すべきだと考えるのだが。取る所
は取る。法律で決まった事だから。それは良く判るのだが、それでも時代
時代にあった税金の徴収方法ってのは必ず必要になって来ると思う。

 このまま続いたら本当の意味で、日本は自動車生産国のみになる可能性
だって秘めている。自国の若者が興味が持てない、持ちたくてもそれを許
さない過酷な年貢は如何な物か。自分はそんなふうに考えるんだけどね。

 夢くらい見させてあげようよ。自動車自体、やはり最終的にはこのブロ
グでも書いてたように、売れる年齢層向けの車両がメインになって来た。
 レーシーなモデルがこれから主流になっていきそうですね!!

 新型86登場しますが、エンジンパワーが上がりそれに伴い燃費が悪くな
るそうです。でもね、ユーザーが文句言うかって言ったら誰も言わないと
おもう。そんな些細な事より楽しいが優先です。トヨタさんの柔軟な考え
方大好きです!!国もこれくらい柔軟になれればいいのに…。
 さて本日の車両の紹介になります。こんな凄いのが登場です。

113-3 ランボルギーニ レヴェントン
2011.07~
ランボルギーニセット
Reventon
2016.03
2016072201.jpg
(トミカ 4115)

 ジャンル的にあまり知らないので、このブログではあまりしないのです
が、Webで少しだけ調べてみた。

 こんな基礎的な事も知らなかったんですが、この車両って世界で20台限
定なんですね。20台って…。何だそれって感じですよね。(笑)
 
 何とお値段も発売当初1億6000万円だったらしい。ま、多分いまはプレ
ミア価格だろうから、とんでもない金額なんだろうなと思う。
 日本にも1台輸入されているんですね!!うむ~不景気だと言いながら
日本にもお金持ちはいる物です。しかし恐ろしい金額だな!!

 そしてスペックも物凄い物だった!!
6.5L V12 DOHC 48バルブ 650PS 何だこの数値!!(笑)ここまで来
ると訳がわからんです。(笑)
 デザインのモチーフはステルス戦闘機なのだそうです。どこ攻撃しにい
くんだ!!困ったもんだ。(笑)

 こう行った車両に乗る方は、燃費なんか全然気にしないし、当たり前の
ように保険とか税金なんてのも全く気にしないんだとおもう。自動車好き
を増やすには、この格差を何とかうめる必要はありそうですね。
 自分が言える事は、絶対埋らないと思う。もうこれはいつの時代も一緒
です。だったらなんとか興味を持たせるような制度を考えるしかないと思
う。そろそろ真剣に国も考える時期に来てないかな?


 と色々自分なりに考えてみた。基本的には自分は人の事はあまり考えな
い。とりあえず自分が楽しみたいと思ってる。その仲間が増える事に関し
ては何ら違和感はないので、出来る事なら国の力でお仲間増やして下さい
な!期待してまっていましょう。

 さ、お化け車両紹介も明日が最終日です。楽しく紹介して行こうと思い
ます。では又明日です。

こ~りゃ豪華だわ!!

初日がアヴェンタドールLP700-4。そして二日目はなんとカウンタック!!
もう実車だったら、これだけでいくらよ!!(笑)恐ろしい金額のセット
です。実車セットにして自分に下さい!!(笑)

 夢の車集めて。トミカだね!やっぱり。こういうのが良いんですよね。
ミニカー本来の活用法だと思う。手に入れられないものを自分の物にする
ために作られたのがミニカー本来のあり方だと思います。そういった意味
で、このセットはミニカーの模範なんじゃないかと思える。

 こうしてみると、何十年間カッコイイを貫き通すランボルギーニっての
も凄いですよね!!最初につくった車両から現在に至るまで、そこには一
切の妥協が感じられない。スーパーカー一直線!!この徹底も凄いよね。
自動車メーカーって長年続けると必ず一台くらいは妥協作みたいな車両が
登場するのが普通じゃないですか。このメーカーはそれが感じられないで
す。力いっぱい平たく、そして大排気量。徹底してますよね。その中でも
もっとも凄い拘りは、いつの時代も夢の車両といえばこのメーカーの名前
が出てくるところです。素晴らしい事ですよね!メーカーの見えない努力
が確実に形に表れ、それをユーザーが評価しているって事です。それも生
産国のイタリアが自国贔屓目で評価しているわけではなく、世界各国のユ
ーザー評価している。これは凄いことだと思う。

 必然的にこの評価は価格にも結びつき、自動車の宝石的な価格になって
いくのでした。しこしどう見ても、この車両達は性能に憧れて購入されて
いるように見えないです。ステータスみたいなものですよね!!この車両
が買えるってのは。いろんな意味でこの車両は別格なんですね。

 本日紹介する車両も何年前に発売されたものなんだろうか?やはり当時
もお金を持ってる方の証明のような車両だったと思う。本日はこんな仕様
でこんな車両が登場してきます。

92-2 ランボルギーニ カウンタックLP500S
1988.01~1995.01
ランボルギーニセット
Countach LP500S
2016.03
2016072101.jpg
(トミカ 4114)

 確かにカッコイイ!時代を感じさせませんね!!何十年も前の車両とは
絶対おもえない。当時の少年達。(現在の友人たちですが。笑)自分の時
代は少し違ったので、この車両達に憧れることはなかったんですが、すこ
し若い世代の方達は皆憧れたんだよね!!

 しかし今考えてもあの車両ブーム。何が基準だったのかサッパリ判らな
い不思議な不思議なブームでした。車両性能??販売価格??全く判断が
出来ないブームです。しかし休日にはあちこちで、展示会や撮影会なんて
のがに日本全国で繰り広げられていたのでした。

 本日紹介しているランボルギーニ カウンタックLP500Sなんてのはその中
でも王様です。この車両を中心にしてこのブームが起こったといっても過
言ではないかも。あくまでも実車ブームの話ですよ。漫画の世界はまた別
です。

 やはりデザイナー起用にも先見性があったんでしょうね。いつも新しい
世界をユーザーに提供し続ける!!凄いことです。

 まだまだ続くランボルギーニの世界!!この暑い毎日に、ちょっとした
刺激を与えてくれてます。いや~それにしても暑いです。こんな時にラン
ボに乗ったらエアコン無くても涼しい顔できる自信があるぞ!!(笑)

 明日もまた楽しみながらトミカ紹介続けていきます。本日はこんなとこ
ろで。現在23:30くらいだけど、本日はまだエアコン要らない感じです。
涼しい風が部屋の中に入って来てくれてます。過ごしやすいね!!
 明日はどうなんだろうね?夏本番!!暑さに負けないように頑張ってい
きましょう!!

だめだ!全然間に合わない!!

又後で記事書きます。なんだろうな。ちょっと忙しいぞ!!
久しぶりに日産さんから新車が出るものだから
なんだかバタバタしております。
のんびりになっちゃいますが、これから一生懸命記事書きます。
さ、頑張って記事書きます。後ほど!!

こんなセットが出たんだね!

 これは人気があったんだろうな!商品はちゃんと足りたんだろうか?発
売当初は相当品薄だったようですね。現在も結構店頭に並んでいるところ
をみると、増産した可能性が高そうですね。ギフトセットではなかなか珍
しい事pなんだが。

 しかし単品がオリジナルで登場すると確実にショートするトミカの中で
も怪物の部類に分類できる商品なんじゃないのかな?ファンも圧倒的に多
いし、出せば売れる。とんでもない安定商品です。しかし残念なことに、
多く売れても、版権は相当高くつきそうです。ネームバリュー強烈ですね
するイタリアンスーパーカーメーカーなんじゃないのかと思います。
 トミカにとってはまさにドル箱!!古い車種から新しい車種まで、出せ
ば飛ぶように売れます。

 そんなスペシャルな車両達を4台集めたとてもスペシャルなセットが今回
登場してきました。普段ギフトセットを購入していない方も、このセット
に限り例外的に購入って場合も多かったのでは。

 しかし少し前では考えられなかったセットですね!!まさかまさかのラ
ンボルギーニ4台セット!!こりゃ豪華です。それも人気車種ばかり集めて
みました。4台セットの初日の本日。こんな一台から紹介初めて行こうと考
えております。

87-6 ランボルギーニ アヴェンタドールLP700-4
2012.07~2015.05
ランボルギーニセット
Aventador LP700-4
2016.03
2016072001.jpg
(トミカ 4113)

 すげ~初日からアヴェンタドールLP700-4です。少し残念なのはこのアヴ
ェンタドールLP700-4はサイズが若干小さめなんですよね。これが通常サイ
ズのトミカだったら、間違いなくもっともっとバリエーションが出てたこ
と間違いなしです。時期が悪かったね!まさかあの時期に縮小サイズで超
有名車両ランボルギーニ登場させるとは思いもしなかった。

 良い車両なだけに惜しい!トミカにとってなかなか辛い時代だったね!
現在はその悲惨な時代は嘘だったかのように、トミカが乱発され、挙句異
常な数がリリースされているという不思議です。
 何とか危機を乗り越えると、そこには薔薇色の世界が待ってるんだね。
しかし、きっとその薔薇色の世界もそう長く続かないと思うのだが?

 何とか元のトミカペースに戻るのを、のんびり待ってるトミカファンで
す。は~2002年当時のペースに戻らないかな…。あのペースならのんびり
トミカ楽しめるのにね!もう戻れないんだろうか。ちょっと悲しいね。
 お願いがあります。C国の皆さん。もうそろそろ爆買い辞めようよ。日本
嫌いでしょ?もう買わなくって良いからさ。おぢさんたちトミカファンに
安らぎを!!(笑)

 そ、そ。本日AEONのトミカ発売になりましたが、もう午前中には名古屋
の各店完売だったそうです。そんな商品平日に、それも異常に忙しいこの
時期どうやって入手しろというの!!無理ですから。
 ちゃんと仕事終わってから一応無理だとは思ったのですが、ドームのお
店に行ったのですが、販売直後に完売だったらしい。名古屋っていったい
どうなっちゃってるんだろうね?あ~トミカに関しては住みにくい場所に
なってしまってます。やだやだ。

 さ、当分の間ランボ紹介です。トミカはかっこいいので、癒されており
ます。本日も暑かったし。皆さん身体壊さないように気をつけてください
ね!!自分はアホなので平気ですが。(笑)水分しっかり取りましょうね
!!では又明日です。

好みは色々あります。

我が家は特にこういった同一車両でのシリーズというのが、物凄く好きな
んです。一つの素材をどのように生かしていくのか。楽しいよね!自分そ
うゆうの大好きです。
 最近では発売前に三面図に近いイラスト原案が掲載されるようになりま
した。しっかりとデザインがされているんだなと。
 楽しいだろうな。自分にも回ってこないかな。そう言う仕事。最近の傾
向として左右非対称そして鮮やかな交わることのないカラーリングが使わ
れている傾向ですかね。以前のようなどこと無く国をイメージしたような
、単純な国旗そのままというデザインではなくなりつつあるようです。

 国旗に使われている色が国を表す感じで2000GTを飾っていきます。楽し
いな!!純粋な2000GTファンの方には、なかなか辛い状況なのかもしれな
いな~なんて思いながら。それでも楽しさに勝てず、奇数月をまっている
のでした。3月もしっかり購入させて頂きました。
 一時期では考えられなかったことなんですが、アピタピアゴさんの予約
で台数制限が入るようになろうとは…トミカブームなんだなと感じる瞬間
でもあります。

 しかし残念なことにブームはそんなに長く続くもんじゃないし、かなら
ずボトムもやってくると言う事です。トミカというカテゴリーで売るので
はなく、たまたま素材がトミカだったという形に持ち込めるかがミソです。

 そういった意味では、アピタピアゴさんのこの2000GTを題材にして製作
されるシリーズはトミカの枠を超えていくのではないか、そんな風に感じ
るのですが。そんな風に見てるのは自分だけかな?子供さんに単純にトミ
カ使った社会科の教材になってるんじゃないか。そんな風に感じます。

 さ、今回の教材は(笑)こんな感じの一台が登場してまいります。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
アピタピアゴオリジナル
世界の国旗シリーズ 第18弾
トヨタ2000GT 南アフリカ国旗タイプ
2016.03
2016071901.jpg
2016071902.jpg
(トミカ 4112)

 自分ね、兎に角あまりメジャーでない国旗扱ってくれるの大好きです。
国旗って物凄く単純なものもあれば(日本なんかもその一つかな。)異常
に凝ったものまでありますよね。多分国旗に興味がないってのは極一般的
なことなんじゃないかとおもうんです。

 それをね、トミカ使って教えてくれるんですよ。楽しいですよね。トミ
カ。しかし時間掛かったけど楽しいシリーズになりましたね!!凄いです。

 それと同様、店長のひとりごとオリジナルミニカーの箱も略同一デザイ
ンで、カラーリングと車両の絵だけが変わっていくというパターンになっ
ています。店長としたら変えたいんだろうけど、これ結構楽しみにしてる
方も多いんです。変えられなくなっちゃいましたね!(笑)

 自分も店長のひとりごとトミカは物凄く楽しみにしています。店長のア
イデア次は何に向かっていくのか。

 何か共通点ありませんか?全く違うものなんですが、もう辞められない
的な。(笑)

 シリーズ化するってのはこう言う事なんだよね!兎に角側は結構大変だ
と思うんです。少数かもしれないですが楽しみにしているファンのために
これからも頑張って続けて行ってください!期待して待ってます。
 それにしても、3月まだ終わらない気がするんですが…。
 ではまたあしたから新たなトミカ紹介です。頑張って紹介して行きます
からね!!暑さになんか負けるものか!!おぢさんは頑張る!!ではまた
明日です!!

ネタは尽きないものですね!

 申し訳ない話なのですが、現在の隔月販売トミカのシリーズの中で一番
最初にネタが尽きるのではないかと思っておりました。
 このカテゴリーって裾野が広そうで、結構絞られてくる気がするんです。

 チューニングカーというカテゴリー難しいですよね!自分だったらとっ
くにギブアップしてると思う。流石プロですね。なんと今回で25弾まで辿
り着いたのでした。凄いですね!最近ではなかなか購入も難しくなってき
ている感じがします。
 その一つの要因として、発売日が最近は平日になったこと。そして確実
に販売台数が抑えられていると思う。以前のように店頭の在庫になるなど
と言う事はありえないことになっています。
 即日完売どころか、午前中にはなくなってたりします。会社員の自分に
はなかなか購入が厳しいトミカになりつつあります。

 人気車種が登場してくると間違いなく入手困難トミカになりました。も
ともとミニカー好きの方レーシーな車両嫌いじゃないはずですから。モチ
ーフさえよければ飛びつきます。
 そこへ持ってきて、トミカブームですは!大変です。

 そんな中今回登場したモチーフなんですが、これ結構マニアックなんで
すが、個人的には大好きだな!!これから先の展望が開けた気がします。
 さ、そんなちょっと異色な一台を紹介していこうと思います。こんな一
台です。

62-9 マツダ アテンザ
2013.10~2016.03
AEONオリジナル
チューニングカーシリーズ 第25弾
マツダ アテンザ(デイトナレース仕様)
2016.03
2016071801.jpg
2016071802.jpg
(トミカ 4111)

アメリカンレースに目をつけた!これ結構いけるんじゃないのかな!自分
の好みってのもあると思うんですが、自分このカテゴリー結構大好きです。

 アメリカンレースには、日本車も参加している。マツダ車両も以前から
参加しているわけですが、現在はトヨタが有名だよね!!このパターン生
かすと、海外レース等に参加している日本車をモチーフに車両製作できそ
うですね。良いところに目をつけたって感じですね!

 国内のカテゴリーには限りがありますから。海外に目をやるのは正解だ
とおもいます。

 アメリカンレースの特徴は車両全体がスポンサー使用って事かな。トミ
カ生産に最も障害になるところです。どちらかというと、特徴的なカラー
リングというより、ステッカーチューンの方がメインですからね。
 そんななかで、今回のシンプルな文字とゼッケン仕様は良い味出してま
すね!トミカのことですから実車があることが前提でしょう。だとしたら
なかなか良い素材を見つけたものです。

 今後こうしたシンプルなものが見つかるか難しいかもしれないですが
裾野は一層広がったと思います。
 兎に角このカッコイイ一台お気に入りです。

 さて本日ですが、少々用事があるので簡単目の記事になります。明日は
しっかり記事を書きますので。又明日よろしくお願いいたします。

3月のトミカ紹介にもどります。

3月はまだまだ続いていきます。このシリーズも一月置きではありますが、
もうレギュラーと言っても良いですよね。最近では。いや元々か!入手が
難しくなってきてるのが、本日から紹介させていただくオリジナルトミカ
になります。

 以前は販売するも在庫になり、各販売店のお荷物になってた感の強いト
ミカなんですが、最近のトミカ人気もあいまって、とんでもないことにな
っております。予約販売がある販売店は何とか入手出来ているのですが、
それ以外の販売店は争奪戦が激しく。入手が難しい場合もちらほら。何だ
ろう?自分も少しだけ長い間収集してたら、色々なことが変わっていくん
ですね。勉強になります。
 自分はトミカブームとは裏腹にすこし熱が冷めてる感じがしますが、そ
れでも別にトミカの収集辞めるわけじゃないので。少し収集のペースが落
ちる程度だと思います。
 のんびりと収集続けていきます。

 こういう皆が熱くなってるときこそ冷静に!(笑)これも長く続けるた
めの大切なペースなんだと自分では思っております。

 本日なんですが、そんな3店の中でも最も入手が難しいんじゃないかと
感じるトミカを紹介していこうと思います。確かに販売方法には色々問題
もあったりしたと思うのですが、それもやはり人気のある車種をチョイス
してくれてるって事だと思う。

 今回はまさかまさかのカラーバリエーション販売!非常に嬉しい1台が登
場してきてくれました。予約制限最高の3台購入してみました。
 本日はこんな一台が登場してまいります。

81-4 Honda CR-Z
2010.10~2013.11
Honda CR-Z(スポーツ&エコ プログラム仕様車 赤)
トイザらスオリジナル
2016.03
2016071701.jpg
2016071702.jpg
(トミカ 4110)

人気車種を扱ってくれるトイザらスさんがこの車両を扱ってくれるのは非
常にうれしいことです。
 前回はこんなカラーリングで登場したのです。

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3515.html

 我が家は愛車と言う事もあり、大変嬉しかったんですが。車種が非常に
マニアックですので、人気があったのかどうかは自分には判りません。
 オーナーとしては最高に楽しい車だとおもっているのですが、その評価
は逆だったようです。本年度を持って生産中止。ま、仕方ないです。しか
し自動車って奴は外観が表すその車のイメージとギャップがあると、悪評
の方が多くなる。
 CR-Zもスポーツハイブリッドという独特のカテゴリーを作ろうと試みた
ホンダさんには凄く感謝してます。自分は十分その楽しさ味あわせて頂き
ました。良い車にめぐり合ったな!って心から思ってます。

 そして3月にこの車両をリリースしてくれたトイザらスさんにも感謝で
す。もう殆どの方があまり注目していない車両だったんですが。注目して
くれました。感謝ですね!!

 多分今後このカテゴリーの車両が世の中に登場する事も無いと思います
貴重なカテゴリー車だと自分は思ってます。今後も大切にして行こうと思
っております。

色々な経験から今後のホンダさんは確実に走りに専念できる車両をリリー
スしてくれるのではないか。そんな風に感じております。その切っ掛けを
作った車両だと思います。十分貢献したんじゃないかな!自分はエコカー
として、のんびり乗っていきます。あおらないでね!!(笑)

 さ、隔月発売トミカの最初はこんなトミカでした。ま、次は何か想像が
つくと思いますが、明日に続いていきます!!では又明日です。

今回のMRJ収め。

やはり同時期に登場してきたGoodsがあるんです。こういったところが
大会社さんの違うところですよね。組織力というか、もう持ってる基本が
全く違ってる。
 普通会社で何かあったとして、じゃ物を作りましょう!ってことになっ
たとするじゃないですか。間違いなく問題なのはその作った商品がさばけ
るのかっていう根本があります。
 
 土台がでかすぎるくらいでかい三菱重工さん。もうこんなの簡単にクリ
ア出来てる強みがある。今回こんなの作っちゃいたいな!って思うじゃな
いですか。基本的に募集かけた時点でクリアできる。これおおきいよね!
何でも出来るもん。

 その証拠に三菱重工さんや、航空機さんが製作された記念グッズって全
く表に登場してこないもん。そんな所も会社内のしっかりとした団結力み
たいなもの感じます。情報は表に出さない。凄いよね。もう組織自体が全
然違う。大きくなりすぎた組織のギクシャク見たいな物はどこでもあると
おもいますが、それは部外者には見えてこないので。関係なしです。

 さて、本日なんですが、こんなGoodsなんです。これは万人受けする商品
なんじゃないのかなって思いますが、しかし内部の配布品です。
 本日はこんなものが登場してまいります。

初飛行記念キー1

初飛行記念キーホルダー
2016年6月

 ソフビで作られた可愛い作品です。やはりこの時期に登場するってこと
は、企画から製造までにやく半年くらい掛かってるって事なんですよね。
 量も凄いし、兎に角オリジナルで全く新しい商品を作るわけです。型か
ら作るわけだし。自分達が物を作るときにあるような基本は無いわけです。
一から作る。

 しかし数も数だし。企業側も確実に協力して全く新しい商品作り上げて
しまう。これ羨ましいな!!楽しいよねこんなに好きに出来たら。

 実は今回の商品なんですが、あっという間になくなっちゃった商品のよ
うで、養さんですら入手困難だったようで。女性も多い職場です。こうい
った可愛い商品は物凄い勢いではけていくんだとおもう。

 でもそこは三菱重工さんの記念品です。しっかり思いいれもある。
中に入ってるカードがそれです。こんな事が書かれています。

初飛行記念キー2

祝 MRJ90 #10001初飛行記念
2015.11.11

1962年8月30日、YS-11の初飛行から53年が経った
2015年11月11日、関係者すべての思いを乗せて、
ついに羽ばたいた国産リ-ジョナルジェットMRJ

離陸時刻:2015.11.11 AM09:35
着陸時刻:2015.11.11 AM11:02
飛行時間:1時間27分
登録番号:JA21MJ
 
ゴメン!!いいよね!!こういうのり大好きです。気合感じます。羨まし
いなこう言う事がかけるって凄いと思う。
兎に角部外者は憧れるわけです。部外者はお気楽で良いですよね!!

さ、これで今回のMRJのGoods紹介終了です。又きっと何か出てくるので、
そのときは一生懸命入手して紹介します。では又明日です。

本日は少しだけお休み。

ここの所頑張ってトミカ一生懸命紹介して来ました。ちょいと仕事も忙し
いしこんなときは少しだけ休憩して行こうと思います。

 新商品といって良いのか、ここはどう表現して良いのか。久しぶりに登
場した商品を紹介していこうと思っております。

 このブログ内でも新製品が登場するたび紹介して来ました。最近では初
飛行を記念して作られたものを紹介しました。これで何となくお解かりで
すね!!本日紹介するのはパッチです。

 初飛行を記念して作られたパッチが最新作なんですが。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3768.html
なんとここには凄いからくりがあったりします。我が家では三菱重工さん
が作った初飛行記念のパッチと聞いておおりましたが、実は三菱重工さん
が作ったことに間違いはないのですが、重工さん本体が製作されたもので
はなかった事が判明しました。
 以前紹介したパッチは三菱重工さんのMRJを組み立てている部署が製作
されたものでした。ある意味これはレアなパッチになってしまいましたね
!!

 ここが大きな会社の凄いところで、一つの部署だけでこういう特注のパ
ッチが製作出来るところ。驚きますね。
 じゃ!大元三菱重工は作らないのか?って疑問が出てきますよね。そう
なんです。そこはほら!終わるわけ無かったです。なんと今年の6月に登場
して来たんです。手がけるのが若干遅かったって事なんだろうね。流石に
企画から製作まで半年。ま、妥当な期間のような気がします。
 今回はこんな仕様が登場してまいります。

2016071501.jpg
First Flight Test Aircraft
MRJ
1st Flight Nov.11.2015 
2016年6月

 これが三菱重工さんが製作したパッチになります。背景は中部地区。日
本地図の中部地区からMRJが飛び立つデザインになっております。
 いいじゃないですか!!

 流石にこの三菱重工さん本体という大きな組織が作ったものですので、
その商品は、あっというまに完売だったようです。いや!その表現はおか
しいですね。もう作る以前に注文を受けたその時点で速攻完売だったよう
です。
 それも行ってみたら一つの会社内で数千枚が速攻で完売って…大きいの
は判ってるんですが、どんだけでかいんですか三菱重工さん!!

 例のごとく一般には出回らない秘密Goodsになります。

 いつも必ず1枚くらいは某巨大オークションに登場してくるのですが、
今回は今のところ全く登場してきませんね。
 何千枚って製作して1枚もオークションに流れない。このしっかりとした
組織体制がいかに秘密の物を色々作っているのか、この会社が抱える日本
の秘密みたいなもの。日本の秘密ですからね!そういったものを外に漏ら
さない徹底みたいなものが、ここに感じられますね。

 購入できるのは1~2枚でしょう。物凄くたくさん作られているにも関ら
ず、凄く貴重な製品であること間違いないとおもいます。憧れますね!!
航空関係のこういった記念商品つくり。羨ましいです。


 まだ他にもGoods登場してきておりますので、また休憩のようにどこかで
紹介させて頂きますね!!
 あ~楽しかったです。久しぶりに記事に休憩ができました。たまには息
抜きしないとね!!では又明日です。

このセットも最終日になっちゃった。

なんだろう。トミカ紹介してると日にちが経つのが物凄く早い。しかし昼
間は地獄のように長いきがするのだが…。こうしてブログ書いていると、
あれ!もう3日経過してしまったって感じになってしまう。なんだろうこの
ギャップは!!
 自分はこのブログを始めてもう11年になってしまいました。この11年間
毎晩こんな感じです。11時くらいから絶対といって良いほどPCに向かって
おります。記事書くのに30分くらい。確実に自分のノートPCの前に座って
おります。なんだろうねブログマジック。

 なのにその間に使ったPCは2台かな。それ程壊れないんだよねPCって。
本当の意味でノートのようなそんざいです。ありがたいですね文明の利器


 さ、あっというまに最終回を迎えたサンダーバードトミカ メタリック
カラー3体セット。なかなか充実してましたね!最終日はやっぱりこれだよ
ね!!っていう一台になります。
 
 それにしても時代を感じるのは、●●号。この号って言葉。ひょっとし
たら現在なかなか使われなくなってきてませんかね。時代と共にカッコイ
イ言葉はどんどん変化していってるんだね!
 さ、本日の一台にもちゃんと号がついてます。何か不思議。
こんな一台の登場になります。

サンダーバードトミカ
メタリックカラー3体セット
ペネロープ号(FAB1)
2016.02
2016071401.jpg
(トミカ 4109)

 このペネロープ号。現在はFAB1って呼ばれているようですね。多くの点
が変わっており、よくみれば全く違う車両なんですが、共通するところが
いくつかあるのです。そこがあまりにも特徴的なもので、全体的に変わっ
て見えない。それだけ初代のデザインが優れていたという事なんだとおも
います。

 その特徴の最も目立つところは、フロントダブルタイヤって所でしょう
か。現行の車でこの特徴を良いかした乗用車ってありましたっけ?トラッ
ク何かでは見かけるんですけどね。乗用車は無いですよね。超高級車の
ロールスロイスなんかにこの特徴生かした車両登場させても良いような気
がするんですが。コーナリング性能は若干は向上するのだろうか?
 でも実車で登場しないということは、あまり効果が感じられないという
ことなのかも知れないな。カッコ良さと性能は別物なのかもね。


 所で、号って一体何なんだろう?ちょっと調べるとこんな事が書いてあ
る。
「号(ごう)とは、称号の略。本名とは別に使用する名称。」余計判らな
くなってきました。
 今回登場して来た車両なんて、ペネロープ号だよ。ペネロープって人名
だよね。その後に号をつけてしまう。なんだかその使い方にも物凄く多く
の使用方法があるようだ。なかんか難しいね言葉って奴は。


 さ、最終日なので外箱を。やっぱセットにPPが使ってあるのは良いです
ね!!ギフトセットなくなっちゃったからね。なんだかこのセット見ると
ほっとします。
2016071402.jpg
 さ、これでサンダーバードトミカセット紹介終了です。又明日から何紹
介するかな!!今晩考えながら、では又明日です。

変化も大切。

今回のシリーズの中で最も変わった機体がこの機体なんじゃないのでしょ
うか。その機体は寄り現実的に。
 私たちの時代には全く判らなかった、無重力という現実。当たり前のよ
うに当時のサンダーバードの隊員さんは普通に歩いておりました。どうも
現在の作品では、フワフワ浮かんでいるようだ。
 ある意味この方が、現在の若者には当然の景色です。これだけ時代が変
わったと言う事なんでしょうね。
 いかに私たちの時代の少年達が無知だったかです。しかしこのサンダー
バードのストーリーってのは現代でもしっかり通用する、物凄い先進性が
あったんです。当然現代から見たら少し変だというところも、あるのかも
しれないですが、再放送してもちゃんと視聴率が稼げるらしい。現代の方
が見ても問題のない作品。当時の視聴者だった少年達が受けた衝撃は想像
できますよね。

 毎週登場してくるサンダーバード2号に搭載されてるメカに心動かされて
いたおぢさんでした。当時はおぢさんじゃなかったよ。ちゃんと少年だっ
た。黒柳徹子さんのペネロープさんの声がなかなか魅力的だった。

 全てが魅力に溢れた作品だったことは、自分以外の当時少年はみんな納
得してくれていると思う。
 そんな驚かされた世代から見た現代のシリーズは確かにマリオネットで
はなくなり動きも自然体に近い。しかし全体的に驚かされる所まで至って
いない気もします。色々な作品が登場したお陰で、ハードルが滅茶苦茶上
がってしまっているのも事実でしょう。
 目の肥えた視聴者相手の上映はなかなか辛いものもありますね!!

 そんななかで最も変化した機体を紹介します。本日はこれです。

サンダーバードトミカ
メタリックカラー3体セット
サンダーバード5号
2016.02
2016071301.jpg
(トミカ 4108)

 現代では本当に宇宙ステーションが存在します。今月打ち上げられたソ
ユーズで大西卓哉宇宙飛行士がISSに向かいました。そこでもサンダーバ
ード同様、ぷかぷか浮かんで生活するわけです。無重力。全く想像のでき
無いところです。
 その、国際宇宙ステーションの形。やはり今回登場して来たサンダーバ
ード5号。形は非常に近いものがあります円柱形の構造物はさすがにまだ
現代のステーションには登場していませんが、もし次世代ISSが作られる
のであれば、現在とは全く違ったものが出来る可能性が高いです。もっと
立体的な構造物が登場する可能性も一杯あります。期待したいですね。

 さて今回もキラキラ光っております。宇宙空間では。こんな感じで光り
輝いて見えるのかもしれないですね。ちょっと現実的だったりしてね!!

 やはりトミカ好きはキンキラが好きだったりしますね!こういう特別感
の感じられるトミカの発売は嬉しいかな!今後もこのパターン登場は応援
できそうです。

 今と昔。形は大きく変わり、登場人物も大きく変化しました。しかし与
えてくれる、大きな夢は今も昔も変わらないようです。まだまだ世代交代
しながら、このシリーズは続いていって欲しいそう感じます。

 これで2日目の紹介終了です、。残りは1台。明日も頑張って紹介してい
こうと思っております。暑い日が続きます。皆さん身体に気をつけてくだ
さいね!!では又明日。

ま~これだけ出たら仕方ないよね。

兎に角色々な種類がとんでもない勢いで登場するのが最近のトミカの現
状です。もうそれは乱発って言葉が当てはまってしまう。
 これは実際の話、買う側が選べば良いだけの話なんですけどね。どんな
世界にもコレクターって種類の生き物が存在しちゃうわけで。
 出来ることなら発売されるもの、リリースされるもの皆欲しいよね。で
も現状はそれを許さない。それくらいの量のトミカが発売になっておりま
す。

 最近は周囲のトミカ仲間の元気がない気がする。これはトミカの発売台
数が多いだけじゃなく、みんなそろそろちょっとトミカに疲れてきちゃっ
てるのかも知れないね。トミカっていうよりコレクションって物自体に相
当お疲れ気味なのが判る。
 当然なんですけど、山があれば谷もある。そんな波は長い間収集を続け
ていると絶対来るものなんです。

 自分の周囲のミニカー仲間達はもう随分長い付き合いになるので、そん
な波も同調しちゃうのかもしれない。(笑)
 もっというと、相当なコレクション量をみんなもってる。飽和状態にな
りつつあるのも事実ですね。
 ま、そんな事いわないで。のんびり行きましょう!!って時期なのに。
そんな時期に限ってこの大量のトミカ発売。困ったものです。(笑)

 ま、少しは購入量が落ちるかも知れないけど、のんびり楽しんで行こう
と思ってます。

 話は180°変わっちゃいます。トミカのお話に戻りましょ!本日から紹介
するトミカなんですが実は2月に発売になったものです。もうすっかり紹介
忘れの一品です。結構注目を浴びたセットだったんですが。もうすっかり
紹介忘れです。本日はこんな1台の登場になります。

サンダーバードトミカ
メタリックカラー3体セット
サンダーバード1号
2016.02
2016071201.jpg
(トミカ 4107)

 多分実際のストーリーとは全く関係のないトミカなんだと思います。で
もトミカってこれが楽しいんだよね!今回登場したのはメタリックカラー
を集めた3台セットです。
 初日に登場したのはサンダーバード1号です。キラキラ輝いてこれで極秘
救助はちょっと不可能かも。(笑)しかし最新のメカニズムで作られた機
体です。こんな秘密兵器もありかもね!

 このサンダーバード新シリーズなんですが。子供さんの評判はどうなん
だろうね。私たちが子供のころは、本当に知らない世界ばかりで、超未来
的なストーリばかりでした。しかし現在の子供さんにとって、このストー
リは刺激になるのだろうか?ゲーム上の画面とか、これよりはるかに凄い
世界が展開されていますからね。自分達は何もない時代でしたから。全て
が憧れ、全ての子供の(男の子)憧れの的だった。そしてそれは自動車好
きなんかにフィードバックされていった気がします。

 そうしてみると、何もなかった自分たちの時代って、逆に楽しかったの
かも知れないな。見るもの全て、登場してくるもの全てが新しかったから
。今の子供当時のウルトラマンとか見ても感動しないと思う。

 そうか時代なのか。なんだか進みすぎた時代ってのもある意味考え物な
だね!とかいっても時代を戻すことなんて出来ないからね。
 何かよかったな。おぢさんたちの不思議な時代体験できて。

 さ、明日も続き紹介して行きます。明日はどんなキンキラが登場する事
やら。では又明日です。

最終日です。

まずはトミカ紹介の前に。今年も夏が来ましたね!皆さんの地域は如何
ですかとんでもない蒸し暑い日が名古屋にはやってきております。
 今年の夏は昨年に比べて以上に暑い気がします。
 もいなさんくれぐれも体には気をつけてくださいね。

 毎年恒例なりました、素敵なものが今年もむしむしの名古屋にやってま
いりました。
 日本人ってのは本当に不思議な人種ですよね。これを言葉で説明するの
は物凄く難しい。物理的に涼しい風が吹いてるわけではないのですが、そ
のもののいろで涼しさを感じたり、綺麗な花。その花が毎年夏に美しい花
を咲かす。その花に打ち水をする。総合的にその花を見ると涼やかと判断
する。外人さんにこの感覚どうやって説明します?
 日本人ってこういうとき、言葉じゃないんだよってよく言う。(笑)結
局さ、上手く説明できないんだよね。(笑)でもね。不思議な話なんです
が本当に涼やかに感じるんです。判っていただけますよね。

 今年も我が家にやってきてくれたのはこれです。
2016071101.jpg

 毎年このブログの中でも紹介させていただいてます。
 入谷朝顔市の朝顔さん。我が家のベランダは異常に暑くなるのです。な
ので若干大きめの鉢に毎年植え替えます。今年も早速植え替えました。
 今朝も綺麗にお花咲かしてくれていました。

 毎年「タロささん」に夏の清涼剤をおくって頂いております。嬉しいで
すね!毎年名古屋にも東から涼しげな風運んできてくれます。ありがたい
です。「タロささん」今年も本当にありがとう!数ヶ月間しっかり楽しま
せて頂きます。たまに写真アップしますね!!

 さ、トミカの紹介に戻ります。ズートピア トミカ最終日になります。
この車両はある意味映画とは関係なく、人気あるんじゃないのかな?こん
な車両が登場してまいりました。

ズートピア トミカ
フィニックのバン
2016.03
2016071102.jpg
2016071103.jpg
(トミカ 4106)

 かくうで作り上げられた車両なんだと言う事はよく判っているのですが
非常にアメリカンな雰囲気をかもし出している気がするのは自分だけなん
でしょうか?
 全体的な雰囲気は間違いなく、日本のミニバンという特殊な分野とは別
物ですよね!自分このアメリカンな全然飾らない四角の車両なら欲しいっ
て思うし。乗りたいと思う。
 自分の好きなように改良できてしまうアメリカだったら、結構楽しめち
ゃうんだろうな。アメリカでハイエースが妙に大人気なのがよく判る気が
します。あの飾らない四角。あれがミニバンですよ。ナニセバンですから
ね。商用車ベースなんでよ基本が。

 なんだか気持ち薄暗い感じのするバルブのヘッドライトなんかだとより
いい。兎に角何か足らないって感じが個人的にすきなんだろうね!

 本日紹介している車両なんか。見た目から何もなさそうな感じで非常に
よろしい!!(笑)助手席のドアだけが色が違う。間違いなく事故などで
変えてしまった。しかし塗装なんてどうでいいや的なアメリカンなおおら
かさもまたよい。
 きっとシートなんかもフレームにビニール貼り付けなんだよきっと。勝
手に妄想は広がっていくのです。

 車ってこの妄想大切じゃないですかね。想像力っていうんでしょうか。
日本の車これがなくなっちゃったのかもしれない。法律がそれを許さない
。なんだか人を守るための法律が、車を守れなくしてる気がします。難し
いものですね!全てに優しい法律は無いものか…。ずべては無理かもね。
自動車の魅力を減らしているのは、日本の国の制度そのものなのかも知れ
ないですんへ。

 さて、あすは少し前に戻ります。やはりまだ紹介忘れがありました。
 では又明日お願いいたします。

見事な車両だと思う。

ベース車両ってあるんだろうか。色々な車両のいいところを取って見事な
車両作り上げた感じですね。
 この映画ストーリー的に色々な車両なんかが登場してきます。大きなも
のから小さなものまで。そして鉄道もなかなか素敵なデザインの車両が登
場してくるのです。ディズニーの映画は本当にこういった脇役つくり上手
ですよね!!

 何かこうした車両達が実際に走ったりしたらどんなに楽しいだろうって
思っちゃうのは自分だけかな。多分違うんだよね。それを思ってる方が多
く、実行に移してるのがディズニーランドなんじゃないかなって思います。
 トミカにもなってますが、自分実車は全く見たこともないし、写真すら
見たことが無いのですが。それでもトミカの魅力を見ると。相当見事に再
現してきてるんだろうなと感じます。

 この車両作りのノウハウってカーズ何かで養われたところも相当ありま
すよね!実に見事な車両作り凄いです。

 本日の車両も現在注目を浴びている車両カテゴリーなんだと思います。
多分SUVになるのだと思います。良い感じに纏まってます。本日なんですが
こんな車両が登場してまいります。

ズートピア トミカ
ジュディのポリスクルーザー
2016.03
2016071001.jpg
2016071002.jpg
(トミカ 4105)

 レンジローバーとかドイツ車の重厚なSUVの感じですね。全ての良いとこ
集めたらこんな感じでしょうか。自分的にはこのリアの短いところが好き
かな!!
 昨日紹介した車両があまりにも小さかった。値段の割りに結構やばいく
らい小さな車両だった。
 本日の車両はそれをカバーするかのような大きさです。これって一応ス
ケール見たいな物をしっかり守って製作されているのかも。ある意味ディ
ズニーらしい拘りかもしれない。

 ところで今回紹介しているズートピア トミカって売れたんだろうか?
通常のトミカと殆ど変わらない大きさ。にも拘らずその価格設定の高さ。
みんな、ちょっと敬遠しちゃった感があるかもね。

 最近のトミカって多種多様で。その価格範囲も様々です。お客さんに選
んで頂くパターンだとおもう。そうなるとこういった高級トミカの売れ行
き気になるところです。

 そうそう、昨晩映画見てきました。ここで変な評判たてるのもいやです
のであえて題名書きませんが、あまりの入場者数に愕然としました。
 我が家では絶対的に前作から楽しみにしてきた映画だったんですが、そ
して映画見た感想も相当しっかりとした出来だったんですが、それでもあ
んな状況なんだろうか?日本の映画事情って一体何に影響されているので
しょうか?よく判らないです。
 映画は見て決める。できればみんなそうして欲しいよね!現在の映画の
置かれた立場は本当に危ういんですね。
 ちょっと驚いたので、記事にしてみました。

 さ、明日は最後の一台です頑張って紹介して行きます。では又明日です。

このトミカって注目度薄い!

結構注目の映画だったにも拘らず、何故か全然注目を浴びなかったトミ
カです。ひょっとしたら価格設定が若干高いところにあったのが問題だっ
たのかもしれない。ディズニーものですので、トミカファンとかじゃなく
ディズニー大好きファンの方は何も問題なく購入されていることと思いま
す。しかしね~トミカファンとしては3台買ったら3,000円って高額です。
 結構スルーされてる方も多そうです。

 カテゴリーとしてディズニーモータースとも違う。全くのオリジナル車
両ですし、トミカ好きとしては非常に微妙な所に置かれています。
 どちらかというと映画のコラボグッズ的な位置にあるトミカなのかもし
れないですね。
 映画グッズとしてのこの価格設定ならそれ程問題ないと思います。最近
のトミカは色々な所に食い込んできていますので、その価格設定もさまざ
ま。本当に難しいでしょうね。買う側もその選択肢は非常に広く。自分な
んかは悩むのがあまり得意ではないので、速攻でスルーになってしまいま
す。
 
 実は本日から紹介する車両達も、当初気にはなっていたものの、いつも
購入する問屋さんが商品の取りわすれをしており、確保トミカの中に入っ
ていませんでした。その場で気づいていたのですが、我が家その問屋さん
には文句言わないことに決めていますので、そのままで終わりました。
 そのご他店で購入するか悩んでいたのですが、本日たまたま訪れたある
量販電気店さんが閉店との事。そこには玩具売り場が。そこでセールされ
ておりましたので、良い機会でしたので購入してきました。ちょうど3月
発売トミカですし。紹介間に合いました。
 本日から3日間こんなトミカの紹介になります。

ズートピア トミカ
ジュディのミニパトカー
2016.03
2016070901.jpg
2016070902.jpg
(トミカ 4104)

少しでも安く買うのが現在のトミカファンの仕事です。今回も少し安くな
っていたので購入する切っ掛けになりました。

 ズートピア自体封切り日にしっかり観にいった映画ですし、非常に興味
がありましたが流石に1000円超える定価はなかなか辛いよね!
 3月はなかなか発売台数が多かったような気もしますし。気持ち的に若干
引き気味になってたのかもしれないですね。
 時間がたつことによって、改めて欲しくなって、そこに若干値引きされ
た車両が。これは買うしかないですよね。

 この車両なんですが日本ではミニパト的な存在でしょうか。駐車違反の
取締りのシーンで登場していた気がします。

 この映画は主題歌が先行してヒットしてましたし。きっと子供達も多く
見に来たのではないかと思われます。よく出来た映画でした。シーンが各
々非常に美しく。流石はディズニーと思わせる出来でした。

 本来レイトショーで見るべき映画ではないと思いますが。子供さんがい
ない時間に見ようと思うとこれしかない。夜中に養さんとみてのんびりと
してきました。実は本日も映画に行きます。これも結構楽しみにしていた
映画です。

 さ明日もこの映画に関連したトミカの紹介になります。明日もよろしく
お願いいたします。

しかしこの人気は…。

兎に角名古屋のトミカショップが閉店してからと言う物、トミカショッ
プさんが販売する車両が、異常な程人気のある商品ばかりになった気がす
す。実際には以前からそうだったのかも知れないガ、身近にあったので気
が付かずにいた可能性が高い。

 最近になって、一層激しく発売が続き結構辛くなって来てはいます。
もうね、殆ど通販なんか役に立たないし。トミカモールでどれだけ買い物
したってトミカショップのポイントが溜る訳でも無いしね。徐々にだが、
買う気が失せ始めて来てます。
 なかなか入手困難な物追い掛けると、物凄く疲れる。最近はもうどんど
んスルーするトミカの数が増えて来ている。
 これだけ紹介してる自分でもスルートミカが結構あるって衝撃じゃない
ですか?現在のトミカ凄いんですよね。

 さて本日紹介しようと思ってるトミカなんですが、これも物凄い人気で
なかなかタイミングが合わなかった事もあり、入手に手間取ってしまいま
した。今回も我が家がいつも大変お世話になってる「ken-6商会さん」に
て入手です!有難かったな。なかなか手に入らなくって、略諦めてた物が
入手出来た時はこれほど嬉しい物は無いですよね。

 何がそれ程入手出来なかったって、こんなトミカなんですよ。

87-5 ランボルギーニムルシエラゴ
2004.01~2012.07
トミカショップ オリジナル
2016.03
2016070801.jpg
2016070802.jpg
(トミカ 4103)

 トミカショップオリジナルの商品なんです。金色のムルシエラゴ。人気
ありましたね!!発売当初、通販であっという間に消えて行き。またその
うち再販になるさ!って思ってたら、その存在をすっかり忘れ。気が付い
た時には他に買う物が無く、通販も断念しようかと諦め。ほぼ購入諦めか
けてた時、定例会で「ken-6さん」がこんなのあるけどいる?って聞いて
くれたトミカの中にこの一台がありました!!なんとも神!!
 ある所にはあるんだね。本当に嬉しかったです。感謝感謝でした。

 こんなパターンで過去どれだけ皆さんに助けて頂いてる事か。本当にみ
なさんには迷惑をお掛けしまくって。申し訳ない次第です。もうちょっと
簡単に入手出来る方法は無いのだろうか?通信販売と言う時点で限界はあ
りますよね。うむ~困った物です。

 そして驚くのは、今回のオリジナル車両のベースになった車両なんです。
ランボルギーニムルシエラゴ。この車両トミカとして登場したのが2004年
第一期の初回限定カラーも登場した、超人気商品だったんです。
 その商品が2012年まではつばいされました。人気具合からこれはしっ
かり判るのですが、廃盤になってはや4年。今も根強い人気を誇っている
のです。他車種も登場している中で、このランボルギーニムルシエラゴの
人気って、ちょっと別格のような気がします。
 スポーツカーでオリジナル登場させると、間違い無くこういう形で入手
が遅れる訳で。なんか疲れが どっと…。(笑)

トミカ収集がこんなに大変になるとはね!これも時代なんだろうな…。

nabeさん来名2。

nabeさんは自分が何を好きなのかしっかり判ってらっしゃる。こうい地域
に行かないと入手できないもの。そんなのが大好きです。

 そんな中でも読み物が大好きです。自分仕事でもよく関るんですが、地
元の情報誌。これってその地域に行かないと入手できないものが多いです
よね!最近では、道の駅なんかで配布されるようになったので、地元情報
誌は比較的入手しやすくなってます。

 しかし本日頂いたものは、こればかりは九州に行かないとなかなか入手
が難しいのではないか。
 名古屋では年に一度くらいかなJR系の展示会なんかが行われます。そこ
に行けば入手可能かもしれないですが、流石に月刊誌を毎月入手は難しい
ですもんね!
 自分は情けない話なんですが、この雑誌の存在を知りませんでした。無
料で配布される情報誌ですが、鉄道好きには貴重なものです。
 こんな雑誌です。
プリーズ5
JR九州
旅のライブ情報誌
Please5月号

プリーズ6
JR九州
旅のライブ情報誌
Please6月号

5月号の特集は 「いぶすきで 初夏の風」
6月号の特集は 「フクオカ新名所」

 今日は会社で昼休みにしっかり読ませていただきました。面白かったな
!なかなかいけない九州。雑誌でしっかり空想旅行させて頂きました。
 JR九州さん。Good jobです!!楽しませて頂きました。

そして、こんな素敵なもの頂きました。

トートバック
筑豊電鉄トートバック。

うわ~これは勿体無くって使えないです。でもちょっとした鉄道旅にでか
けるときこれ持っていったらお洒落ですよね!!そんなこと思ってるの自
分だけか??

 豊橋に路面電車乗り放題旅に行くときは、このトートしっかり活用させ
て頂きます。あ!ワクワクが増えました。又時間作って豊橋いこっと。

nabeさん今回は本当にありがとうございました!!又めげずに名古屋に仕
事しに来てくださいね!!皆で待ってますからね。
 あ~良いもの紹介させて頂きました。たのしかった。
では又明日です。

本日は

ちょっと名古屋伏見にて、おぢさんたちの
悪巧みという会が開催されましたので
いままで参加してました。必然的に記事間に合いません
これから書きます。
すいません、少し遅くなります。
いや~しかし平日に悪巧みは何か面白いね!!
では後ほどちゃんとした記事あげます!!では。

nabeさん来名。

本日名古屋にnabeさん来てくれました。いつもなかなかタイミングが合わ
ず、nabeさんが名古屋に来ると、自分が名古屋にいなかったりと。
 なんと前回お会いしてから半年が経過してしまいました。

 ということで、店長のひとりごとで、おぢさんたちの不思議会合が急遽
開かれることになりました。
 平日のよる集まって色々話すのって何かどこかに罪悪感があって非常に
楽しいですよね。すっかり楽しんでしまいました。

 おぢさんたちってのは、結構意見が合って、兎に角色々話せるようにな
ると、驚くほど変な実力を発揮したりします。
 今回も色々な相談や悪巧み、そして店長にも新たな展開が!!そこを利
用させて頂又新たな面白いが体験できそうな気がする。

 おぢさんは使い方によって相当使えるぞ!!(笑)今回はミニカー好き
の方にいつかお会いできることになるかもしれない悪巧みをしてきました。
ま、ちょっと不思議なおぢさんばかりですから、一般によく見かけるおぢ
さんとは違いますけどね。
 今後不思議なおぢさん軍団が何かやるかもね!又期待しててください。

ほんじつなんですが、トミカの記事書くにはあまりにもトミカな雰囲気じ
ゃなくなってしまいましたので、nabeさんから頂いたこんなお土産を紹介
しておこうと思います。

 
 こんな素敵なもの頂きました。
2016070601.jpg
 筑豊電気鉄道株式会社
 ミニ時刻表

 もうね!路面電車好きには堪らない一品ですね!!九州に行かないと入
手困難な一品です。鉄道グッズ大好きなんですが、ひょっとしたら、こう
いった現地に行かないと入手できないような品物が結構好きかも!!

 名古屋自体になんの不満も無いのですが、唯一欲しいものは路面電車の
路線ですかね!鉄道に乗ってみる街中の景色ってのは、特別なものです。
特にそれが専用軌道ではなく併用軌道から見る景色は格別です。
 短距離でも良いので、名古屋は広い道路を生かして、路面電車を復活さ
せるべきだと思う。名古屋のよさを再発見できる気がする。
 自分は鉄道大好きで、鉄道会社の従業員だったことがあります。特に何
鉄とかないと思うのですが、でも鉄道は乗るのも観るのも大好きです。
 写真をとったりはしないけどね。読み物や、時刻表は好きですね!!

 遠く離れた場所でも、時間が共有できる気がします。マニアな感じでし
ょ!はい。マニアです。
 鉄道のお話いつまででも出来そうなのですが、時間も時間ですので。こ
んなところで。nabeさん良いものありがとうございました。平日の夜もの
すごく良い時間過ごすことができました!ありがとうございます。
明日も少し紹介させていただきますね!!では又明日です。

我が家は1台のみの購入になります。

知らないうちに4thシーズンになっていたようです。基本的に最初は購入
しないと決めてたんですが、突然何故か最上段のみ我が家にやってきたも
のだから、それからというものトップだけ購入と言う事になっております。

 本日はツムツムの紹介です。と言ってもツムの全てを購入しているわけ
では無いので紹介というまでもいかないのですが。申し訳ない。
 残りがどんな車種だったのかは「トミカダスさん」でみてください。

 自分は他人のブログやHPから勝手に画像を拝借してブログに使ったりし
ないのですが、最近ではそんな常識的に考えてもおかしいことを平気でや
ってしまう人がでてきてるようだ。
 見方によっては有名税とか言われますが、そんなの全然関係ないからね
やっちゃいけないことは、いうけないんだよ。「トミカダスさん」とか
メジャーなトミカのHPあるんですけど、自分達は友達でもそんなことしな
いよ。そりゃ珍しい写真一杯載ってるけどさ。だからって勝手に使って良
いかというと、そんな問題じゃないでしょ。困ったもんだね。

 一般的にそんなことする人ものすごく少ないと思うけど。気をつけよう
ね。もし使わせて欲しいときは、ちゃんとお願いするようにね。

 と最近気になった事件について少しだ記事にしてみました。今回盗用さ
れたのはトミカダスさんじゃないけど。自分も随分お世話になったり、仲
良くさせて頂いているトミカ研究家の方のHPだったので凄くショックでし
た。気をつけようね!!

 さて本日のトミカなんですが、こんな一台です。

ディズニーモータース ツムツム
DMT-02
オラフ ツムトップ
2016.03
2016070501.jpg
2016070502.jpg
(トミカ 4102)

 流石にこういった被害は、このブログのように場末では起こらないよう
だ。盗用するような写真も珍しいトミカも載せてないからね。
 しかしこのブログで結構貴重なのはカスタムトミカです。しっかしこれ
は世界に一台しかないので盗用できないよね。

 ま、いろんな方が見えるって事です。


 3月のトミカに戻っていきますね。ツムツムも4thシーズン。自分そんな
こといっていいのかわから無いのですが、ゲームでは凄い人気だってのは
知ってるんですが、それがトミカにフィードバックするとは思ってないん
です。それは今もそうなんです。ゲームの人気とトミカの人気は別のもの
という感覚だった。

 しかしそこは流石にディズニーさんですね!しっかり覆してしまった。
トミカのツムツムは一時的なものだと思ってたんですが、しっかり勢いは
続いてますね!!
 最初のころに比べて、販売数量は減ってはきていますが、それでもしっ
かり発売は続いてますもんね。う~ん。定着しちゃうのかな。ま、ゲーム
ですから、いつかは必ず下火になるとは思うんですが、それが思った以上
に長引く感覚ですかね。
 今回のキャラクターオラフになんら恨みはありません。(笑)ゴメンネ
折角買ったのに良いこと書けなくって。次回また購入する車両が出たら、
今度はしっかり良いとこ見つけて書くようにしますから。(笑)素直に、
書くこと無かった…。申し訳ない。(笑)うやむやにして明日に続く。

やっぱりいたか!

当然のように出てきちゃうんだね。番号なしの一台。最近ではこの番号
なしがレギュラーのようになってきてる。
 これってトミカがそうしてるってのも当然あるんだけど、番号なしで出
さなきゃいけない事がしっかり起きてるって事なんですよね。

 自分だけかな?こんな風に感じるのは。ディズニー系のアニメーション
を含む映画乱発って感じがしませんか?
 流石のディズニーさんだって、全てが当たりってわけには行かない。つ
い最近も記事にしたのですが、ピクサー系映画としては最低の興行成績を
記録した作品が出てしまった。

 やはり乱発は色々なリスクをしょってしまいますね。ディズニーさんで
さへこれですからね。
 
 タカラトミーさんとしては、新作映画が登場するたびに、番号なしの特
別仕様としてトミカを登場させることになります。これが番号なしがどん
どん増えていく理由なんでしょうね。
 これって数年後。なんだ?このトミカみたいなの出てきちゃうんじゃな
いかな。もうすっかり記憶の中から消え去っていってしまう映画なんての
が出てきそうな気がする。最終的にそれがジブリのような流れにならなけ
ればいいんだけど…。ま資本力が全然違うからそんなことには、ならない
わな。

 さ、本日なんですがこんな一台だ。 

ディズニーモータース
グッディキャリー
ズートピア
特別仕様車
2016.03
2016070401.jpg
2016070402.jpg
(トミカ 4101)

 この映画なんですが、封切り日に見に行きました。面白かったな!ディ
ズニー映画の特徴なんですがどうしたって子供さんがメインじゃないです
か。なので字幕版が無いんです。自分たちが観にいってる映画館は全てが
吹き替え版だった。でもしっかり楽しめたよ!
 出来るだけ子供さんが少ない最終の回を観にいきました。その日は見事
にこどもさんがおらず。静かに観ることができました。ありがたかった。

 子供さん一杯の映画館でしゃべるなって言う方が難しい。中には走り回
るパターンなんてのもあるからね。出来ることなら逆に子供さんの邪魔し
ないためにもレイトショーキープして欲しいと思います。

 さて本日紹介している車両なんですがトミカダスさんでも何度か紹介さ
れているのですが、一度もレギュラー番号頂いたことがないのに、どんど
んバリエーションが増殖していってる、不思議な影の実力者なんですね。
 ま、いまさら番号付けられなくなっちゃった感じなのかも知れないです
ね。
 人気の方は衰えを知りません。これからもまだまだ増殖確実ですね!!
こんな車両があっても良いですよね!結構こういうイレギュラートミカ大
好きです。

 ま、たまにはあっさり記事で終わりにして。今日は時間が少しある感じ
だけど。余裕を持って。これいいよね。

 さ、あすも変わらずトミカ紹介続けていくわけです。日々トミカです。
どっかの漬物の宣伝のようだ。(笑)では又明日です。

本日は準レギュラーです。

ディズニーモータースの紹介をしていきます。もう最近では沢山のシリー
ズが登場してきてしまい、何がレギュラーなのか、そして準レギュラーな
のか判らなくなってきちゃいましたね。
 
 この準レギュラーってのもトミカファンが勝手に決めた話なので、タカ
ラトミー的には「知らないよ!そんなの」って事なんですけどね。(笑)

 当時はレギュラー以外でトミカが登場するのなんてなかなか無かったで
すからね。これはなかなか楽しく。いつも登場を首を長くしてまっていた
シリーズでもあったのです。
 まさかこんなに一杯トミカが登場する時代がやってくるなんて思いもし
なかったもので。

 でも自分のように本家ディズニーランドトミカを購入していないものに
とっては、このディズニーモータースが唯一おじさんとディズニーを繋げ
てくれている、貴重な車両達になるんですね。非常に貴重な情報源でもあ
るんですね。

 しっかりと番宣もかねて発売されています。番宣っていう言い方も変か
映画宣伝だね!結構先々で登場してきてくれるトミカですので、自分のよ
うに色々なものにうとい奴にとって、凄くありがたい情報源でもあります。
 しかし、如何せん全く知識のないおじさん。今回のトミカのように突然
聞きなれない名前が登場してくると、何がなんだか。(笑)今回登場した
のは何なんだろう?何かの映画に登場してくるキャラクターなんだろうか
?わからん。(笑)
 兎に角、こんな1台紹介していこうと考えております。

DM-12-04 ディズニーモータース
チムチム
ちいさなプリンセス ソフィア
2016.03
2016070301.jpg
2016070302.jpg
(トミカ 4100)

 ちいさなプリンセスってなんだろう?映画かな?ごめん。基本的に事前
に調べたり、変に知ったかぶりはしないようにしてるので。知らないもの
は知らないで。素直に皆さんにお聞きする。それで進めていくことにして
おります。ウィキペディアで調べりゃいいじゃん!っていう意見もありま
すが、残念。自分が興味があるのはトミカでディズニーじゃないもので、
あまり深く攻めようとしないのがこのブログのいい加減な所です。(笑)

 ウィキペディアなら皆同じ情報持ってるはずですから、ここであえて書
く必要全く無いですからね!兎に角こんなトミカが出たぞ~!!って報告
が第一です。

 さて、トミカの情報なんですが。こちらの方はそれほど調べる事無く書
くことが出来ます。
 ディズニーモータースのDM-12としては4世代目になります。結構この12
番は世代交代が続いてるんですね!!しっかりとしたシリーズ化。なんだ
かしっかり歴史を感じるようになりましたね!!

 もう今からでは、発売当初のディズニーモータースなんて入手不可能な
んだろうな…。トミカとしても一つの歴史作ってきてますよね!!
 今回はしっかりと番号のある車両でしたのでこうして、分類も出来るの
ですが、最近は番号なしの方が多いからね!!コレクションも大変ですよ。

 さ、またもうすこし紹介続けます。明日も頑張って紹介しますので。よ
ろしくお願いいたします。

相方っていうか…。

この車両も人気ありますね!昨日紹介した車両同様、独特なエンジン機構
をもち。そしてそのエンジン機構だからなし得たとてつもない平なボディ
強烈だな~。兎に角この平たさは他のメーカーでは絶対に作り上げること
の出来ないボディです。

 薄いは絶対にカッコイイに繋がりますからね!本日もマツダさんの名車
紹介です。

 しかしこの車両なんですが、こういったアニメがなくたって絶対に残る
し、語り継がれていく車両になるんだろうな。
 現在はそれ程古さを感じない車両ですが。いずれは伝説の車両とかにな
って行くんじゃないのかなって思う。
 良い車は古くなると、又全然カッコよさが増しますからね!!この車両
は今からそれが約束されてる車両のような気がします。
 
 と言う車両を、なんだか凄く身近なところで、それも女性が乗ってた気
がするが…。その車両は残念ながら想像もしない事で悲運の最期を遂げて
しまったわけで。でもかっこよかったな~あの車両。

 とまんざら知らない車両でもないのを本日は紹介させて頂きます。こん
な一台の紹介になります。

ドリームトミカ
SP 頭文字D FD3S RX-7プロジェクトD仕様
2016.03~
2016070201.jpg
2016070202.jpg
(トミカ 4099)

 この車両が現在ではRX-7の最終型と言う事になっております。しかし自
分はマツダさんがこの車両でRXシリーズを終わりにしてくるとは思ってい
ません。いつかきっとロータリーも別の形で復活してくるのではないか。
そう信じております。
 ひょっとしたらロータリーハイブリッドなんてのが登場してくるかもし
れないし、自分の全く知らない新しい低燃費、CO2排出が少ないとんでもな
いものが登場してくる可能性があります。
 マツダさんの素晴らしい想像力に期待しながらそしてなおかつカッコイ
イ車両が。新しいRX-7がきっと復活してくるだろうそう信じてます。

 現行車両は伝説の車両で良いと思う。でもねそれで終わる事無く、また
次に伝説になる車両作ってくると思うんだ。何時かはわかりませんがきっ
とあると信じて。


さて、自分にはプロジェクトD仕様って意味がよく判らないんですが、多分
イニシャルDの新しいシリーズか映画が封切りになったのかもね。
 御免。どうにも車両以外には興味が無いようだ。(笑)

 でもアニメのお陰でこうしてトミカにもなって登場してくる訳ですし、
100%アニメを否定してるわけでもないので。漫画は読まないですが、アニ
メーションは結構見ますから。でも自動車が一杯出てくるアニメーション
はあんまり見ないな。
 見るのはどちらかというとファンタジー系が多い。合わないという意見
が圧倒的だが、そっちが好きなんだね。仕方ないのさ。
 アニメも文化だからね!!トミカのこのシリーズも多くのアニメから題
材を頂いていると思います。
 
 これから先も自分の知らないアニメがトミカとして自分のところにやっ
て来ることでしょう。知らず知らずのうちに自分の中にアニメと言う文化
がしっかり根付いていくんですねきっと。
 何が出てくるのか判らないのは、自動車も一緒。先が想像できないのは
ある意味楽しみなのかもね!!

 さ、明日もトミカ紹介は続いていきます。色々に興味を持つ。大切な事
なんですね。では又明日です。

FC2Ad