養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

我が家のトミカ5月は

なんだか我が家のトミカ五月分なんですが、そこらじゅうに穴が開いち
ゃってます。仕事の忙しさが最近は妙に拍車が掛かってしまって。殆どト
ミカにかまっていられなかった。もう人任せに拍車が掛かっていた。

 いつものように問屋さんに引きとりにいった。そこで中を殆ど確認する
事無く頂いて帰ってくる。そして紹介に間が空く。そして今頃気づくんだ
ね。自分は人任せにしていたわけだから、文句言う事も出来ないじゃない
ですか。いつもお世話になってる問屋さんだしね!取り置き忘れだってあ
りますって。ま、多分レギュラー品に近いものですので、どこかさがせば
でてくるでしょう。と言う事で間へしょっちゃって、オリジナルの方に向
かいます。

 またね~このオリジナルも5月が如何に忙しかったかを物語るかのように
歯抜けになってしまいました。何と一番最初に紹介しなければいけない、
AEONオリジナルトミカなんですが5月の車両入手できませんでした。
 ありがたいことに、今お願いしてありますので、お会いできるときがあ
れば入手できると思っております。
 ありがたいですよね!近くに色々相談に乗ってくれる友人がいるのは。

 と言う事なので、本日はトイザらスオリジナルの紹介になります。最近
はこの奇数月に発売されるトミカの出来が物凄くいいんです。というか車
両チョイスが良いんですよね。人気があるんです。もうね発売日の午前中
には商品がなくなってしまうんです。
 デスクワークの自分達が平日発売になるこのトミカを入手するのはもう
ほとんど無理になってしまいました。

 と言う事でここのところ店頭での購入が出来なくなってる状況です。先
月分もken-6さんにお願いしてやっとことで入手できました。何か苦労して
おります。
 以前はこんな事なかったんだけどね。C国のかいにゅうがあってからと
いうもの、なんとも入手が難しくなってしまいました。
 予約が聞く販売店のみはちゃんと購入が出来るんだけどね。予約しない
と買えないトミカって、凄い時代になったものですね!!
 さ、本日のトミカなんですがこんな一台を。

129-1 レーシング トランスポーター
2008.12~
AUTOBACS RACING TEAM AGURI
トイザらスオリジナル
2016.05
2016083101.jpg
2016083102.jpg
(トミカ 4151)

 迫力ありますね。このシリーズ良いシリーズになりましたね!最初のう
ちはどこに向かっていくんだろう?って思ってたんだけど。しっかりとレ
ース関係に目をつけた。これが正解だったね!!
 レース車両はスポンサー名があるので、どこもあまり真剣に手を出さな
かった。しかしトイザらスが良いところに目をつけたんだね。
 ワンメイクの世界。そしてそれは見事にファン心理を掴んだようです。

 トランスポーターの世界。これが非常に良い味出してるんです。単価も
高いのですが、それでもあっという間に店頭からなくなっていくのです。

 このトミカ達も実際には予約なくしては入手が不可能に近いのです。発
売日の当日午前中にはすっかりなくなってしまう。驚きの売れ行きなんで
す。全然店頭に並んでる姿なんて見たこともない。凄い時代だね!!

 ロングトミカの商品もしっかりと新しい世代の車両が登場してきている
のですが本日のベースになってるトミカだけは世代交代がされてないんで
す。人気があるって証拠ですね。まだまだこれから色々な使い道があるぞ
って言われてるみたいです。
 実際にはレースの世界、毎年新しい仕様に変わっていくわけですから、
いつまでも作り続けられると思う。
 時間をかけると良いものが出来るんですね!!これからも頑張ってこの
シリーズが続いていってくれるといいな!そんな風に感じています。

 次回はどんなのが登場するんだろうわくわくですね!!

 さ、本日も忙しい一日でしたまともにトミカをじっくり見る時間がない
。これは悲しいことです。仕事が忙しいのはある意味ありがたい事ですか
ら。いつになったらひまになるんだろうね?ま、明日もなんとか頑張って
いきます。また明日もよろしくです。
スポンサーサイト

最近はよく登場するようになった

一時期。うん!この表現方法は間違ってるかな?一時期ってのはいつの
話だよって事ですよね。自分もそれ程トミカ収集しだして長くないです。
 自分がトミカ収集始めたころって言った方が良いのかもしれないですね。

 2000年頃、この頃オリジナルのトミカを製作するなんて、もう殆ど不可
能に近い時代があった。トミカを作るにはそれなりのロットが必要で。も
うそこは大問題。上手く作れたとしても、その大量に製作したトミカを、
裁くことが難しい。売れ残りを生んでしまう。そんな自体もちょくちょく
引き起こされていたようです。

 そんな問題もあったんですが、それ以前にお金があれば何でも出来るか
というと、そうでもなかった。製作する前にタカラトミー、当時はトミー
さんの審査的なものがあった。結構これで審査から落とされていた企業が
沢山あった気がします。オリジナルを作れる会社本当に少なかった気がす
る。
 作りたかった会社も結構あったと思うんだけどね。今はどうなのかよく
判りませんが、自動車販売のディーラーさんなんかが以外に製作すること
が出来なかったように感じます。
 あまり見かけませんでしたよね、あの当時。って、あの当時知ってる方
も少なくなっちゃったかな。(笑)

 自動車扱う会社ですし、メーカーさんのオリジナル欲しいですよね。そ
う考えた販売店一杯あったと思う。車売ったときに、景品として配布した
いな。とか考えるじゃないですか。当然店頭で目玉として売る事だってで
きる。
 でもね~これが、どのメーカーのどのディーラーさんでも見かけなかっ
た。ディーラーさんがこんな宣伝になるもの放っておくはずがない。
 と言う事は、なんやかや言いながらトミーさんのほうから断りが入って
いたと考えるほうが正しいのでは。
 審査があったと言う事ですね。お金で解決できないことがあったって事
ですよね。トミカのステータスみたいな。気高かったんだね!トミカ。

 でも最近は会社名も変わったしね、経営者も変わったし。どんどん変化
していってるよ。時代は変わって行ってるんだね。
 でも本日紹介する事業主は昔からオリジナルをしっかり販売していた。
あいも変わらず元気にオリジナル販売しています。そんな元気な業種のオ
リジナル紹介して行きます。こんな一台が登場してまいります。

1-5 三菱ふそう エアロクィーン
2008.05~
姫バス
柳城観光株式会社
PRINCESS LIMOUSINE
2016.04
2016083001.jpg
2016083002.jpg
(トミカ 4150)

 きれいなトミカですね!バス会社さんが作るトミカは昔から美しいもの
が多い。元々バス事業は、お客さんの目に付くものでなくてはいけない。
街中を走っている車両だって、綺麗なコーポレートカラーに包まれて走っ
ています。
 モデルとしても、バスってのは物凄く人気があり、これだけでコレクタ
ーさんが一杯存在する世界です。
 トミーさん基準でもバス会社のオリジナルってのは容認されていたんで
しょう。

 そのオリジナル製作は相変わらずで。しっかりペースが衰えず、勢いが
増している気もします。そこに持ってきて、過去に没になっていたであろ
うオリジナル製作も拍車が掛かっている。
 それが欲しいのに入手が出来ない、とかそんな入手困難トミカにつなが
って来ているような気がする。

 昨日まで紹介していた、来夢音さんに頂いた海外製品。じつはこちらに
までオリジナルが登場してくるようになってきた。は~どんどんコレクシ
ョンが難しくなってきたんですね。
 そこに持ってきて、またまたレギュラーにまで強烈な数が登場する。
 トミカコレクション今では購入する車両を選ぶ時代になってしまったよ
うです。うむ~時代は流れているんだな。

 自分のようにまだ収集の浅い人間でも変化に驚いているのに、古いトミ
カファンの方は面食らってるんでしょうね!それが新たな魅力につながれ
ば良いのですが、なんだか逆効果の様な気もするね。色々なバブルも終焉
に向かいつつある。完全になくならないまでも今のペースが果たして続く
のだろうか。また方針の変更に迫られる時期が来るのかもしれないね。

 これもまた時代の流れなり。

 あれれ!本体に何にもふれなかった気がする。ま、写真で我慢して!笑
バスはメインで集めているわけではないのですが、それでも素晴らしく魅
力一杯のアイテムですね!!これからも収集できる範囲で購入続けていき
ます。では、本日はこんなところで。また明日です!!

貴重なトミカです

昨日に引き続き、「来夢音さん」から頂いたトミカの紹介になります。
本日も昨日同様、日本国内が販売対象で無いトミカの紹介になります。こ
のトミカも色々な種類が登場する事と成り、海外では結構定番化されてい
るのではないのだろうか。

 しかしアジアって物凄く広く。自分2年程バックパッカーをやっており
ましたがあまりの大きさに果て無し状態で。
 自分の中では当時の現状しか残っていない物で、その後多くの国がどの
ように進化したのか、全く理解出来ておりません。
 自分が放浪していた時代のアジア、はっきり言ってミニチュアカーを購
入して収集出来る国なんて殆ど無かったように感じます。
 今ではトミカバブルの引き金になったような中国。当時はミニカー購入
して収集するなんて、もう全然。そんな余裕のある国では有りませんでし
た。
 当時そんな事が出来た国と言えば、自分が訪れた国としては香港。今は
中国になっちゃいましたけどね。そしてシンガポール。それくらいのイメ
ージしか無いな。
 その後急激に発展を遂げた国が多く、どんな事になっている事やら。

 今回紹介させて頂くトミカはどの国がメインと言う訳ではなく、アジア
を広範囲に捉えたシリーズとなります。

 車両の名前聞いても全然知らない状態ですから。自分これでも一応ホン
ダファンなんだけどね。それでも知らない名前だったりします。世の中に
はそんな車両一杯存在するのだと理解しております。

 さ、本日の車両なんですが、こんな車両になります。

Honda ブリオ
(タフホワイト)
アジア限定トミカ
2015.06
2016082901.jpg
2016082902.jpg
(トミカ 4149)

 ブリオ。トミカで見て始めて知った名前です。果たしてどこの国を対象
にどこの国で作られている車両なんでしょうね?

 少しだけ調べて見ました。基本的にタイ及びインド向けに開発された車
両のようです。生産国はタイのようですね。ぱっと見、どう見てもトヨタ
さんのヴィッツに見えてしまいます。何だか物凄く遠い所にフィットの面
影も有るような無いような。(笑)

 どちらにしてもタイ・インド向けの車両となると確実に言えるのが小排
気量 低価格。ボディーサイズのコンパクト化。これは絶対に避けられな
い受験なのでは無いか。その辺を攻めて行くと全体的に車両コンセプトが
書くメーカーよくにて来る事となります。じっと見ているとニッサンの新
型マーチにも似てます。
 できるだけメンテナンス重視で考えられた車両です。ひょっとしたら販
売国ではパーツの流用なんてのを平気でしちゃってるかも知れ無いですね。
 兎に角大事にいつまでも乗り続けられる車両達です。

 ブリオの意味なのですが、これ又不思議なのですが何故かイタリア語ら
しいです。元気とか陽気と言った言葉のようです。
 どちらの国もラテン語圏じゃないきもするが…。そんな事深く考えるな
ってことなのかも知れませんね。あまりそんな所を気にする方も少ないと
見た。
 でもこのホワイト系の車両を特にインドとかタイで買う方おられるのだ
ろうか?結構すくないと思う。基本汚れが目立つ色は海外では嫌われるか
らね。そういったいみでもこの車両のタフホワイトと言う色は貴重な色だ
と思われます。日本人のようにお休みにはワックスを!なんて楽しみ方す
る国も少ないです。

 この車両の他の色についてはトミカダスさんでしっかり紹介されており
ますので是非参考にしてみて下さい。

 いや~トミカって幅広いよね。面白い二日間でした。「来夢音さん」に
は良い刺激頂きました。楽しかったです。又トミカの別な魅力を感じた2
日間でした。本当に有難うございました。感謝感謝です。

 いや~楽しかったですね。今回頂いた物紹介させて頂きました。又明日
からは5月トミカの紹介に戻っていきます。では明日からも又よろしくおつ
き合いお願いいたします。

ダメだ!本日も時間足らず。

どんなに頑張っても時間が足らない。
どうにもダメですね。どうしたらいいかね
なんとか余裕ができる日を待つだけですね
頑張ります。ここ乗り切らないと。

でもしっかりした記事は書きたいので少し
だけ時間遅れます。すいません。またのちほど。
は~なんでこうなるかな。参った参った。

海外向トミカ

 今回から2日間「来夢音さん」から頂いた貴重なトミカ紹介させて頂こ
うと思っております。

 自分ね、あまりにも最近トミカに関心が薄くなりすぎてたんじゃないか
そんな風に反省しております。
 全く情報を自分から収集することがなくなってきている。以前はもう少
し色んな方向にアンテナを張り巡らしていたつもりうだったんですが。
 最近はいかんですね。あまりにもトミカ情報に無頓着になりすぎてる。

 多くのトミカがリリースされてるので、自分の関心が新製品に対して目
が行かなくなっちゃたんだろうか。兎に角反省ですね。

 今回頂いた商品に関しても、実は全く知らなかった。それも今回頂いた
ときに「来夢音さん」に直接聞いてしまいました。「これってどういう商
品なんでしょうか??」
 もうここがいかんよね!自分で調べようという意思がもうない。

 周囲に居た皆さんもしっかりこの商品の情報知っておられました。自分
だけ…。コレクター失格ですね。

 家に帰ってちょっと調べてみました。やはりコレクター諸氏はちゃんと
注目されてましたね!!色んなお話が記事になっておりました。
 ちょっと楽しかったです。色んなブログ記事こんなときじゃないと読め
ない気がします。本日のトミカなんですがこんな面白いトミカを紹介させ
て頂きます。

2016082801.jpg
TCD05 NISSAN JUKE
Tomica Cool Drive
2016082802.jpg
 これがね~評判真っ二つなんです。良いほうと悪い方と。でも良く考え
たら、この商品日本向けの商品ってわけじゃないから、その商品に関して
対象でない日本人が文句言うのはお門違いみたいな気もする。
 しかしおもしろいな~と思ったのは、海外にも独特のシリーズ展開を進
めて行こうと考えているタカラトミーさん。

 それにしても正体が不明すぎます。現在トミカブームが起こっている中
国、国内向けの商品として少しチープすぎると感じます。では対象はどこ
なのか。
 難しいですね!現在トミカが高いと思われている国対象なんだろうか?

 アジア全体を見たとき、まだまだトミカが高価で入手不可能な国も一杯
あります。そんな国に向けての商品なのかな?
 
 しかしこの商品の裏、一面の中国語。うむ~対象はやはり中国国内なん
だろうか?なんとも不思議な商品です。
 ボディー全体はプラスチック製のようです。残念ながら自分はブリスタ
ーを開封できませんので。しかしこの質感はしっかり表面を見ただけで判
ります。紛れもなくプラスチックです。

 スケールはトミカと同じのようですね!いや~面白い商品です。こうい
うの興味津々です。別に海外向けだから、手を抜いてもいいや、なんて思
ってないとはおもうんですが、この商品に対する根本的な考え方、生産の
意図聞けるものなら聞いてみたいものですね!!

 やはりトミカは面白いですね!今回改めて「来夢音さん」に楽しい課題
頂いた気がします。時間は自分で作らないとね!興味もそこから生まれる
。トミカまだまだしっかり楽しみ与えてくれてます。

 「来夢音さん」ありがとうございました!!時間オーバーでしたけど、
楽しかったです。感謝感謝です。

 明日も「来夢音さん」に頂いたトミカ紹介させて頂きます。これもまた
興味津々です。また明日お付き合い下さい!遅くなってすいませんでした。

これは堪らない!!

ゴメンネ!本日紹介するものも、自動車好きには堪らない一品です。
昨日に引き続き、本日も読み物を。

 この本見て非常に懐かしく思うのは、自分達の世代の車好きだと思う。
どういったら良いんだろう?この時代車好きに対して物凄く大きな影響を
与えていたのは雑誌だったような気がします。
 兎に角車の大きな流行を雑誌が作り上げていた気がするんです。流行に
とらわれない王道の雑誌なんかもありました。カーグラフィックなんかは
自分達のまた一つ上を行く車好きの方々は、歴史のあるこの車本を愛読し
ておられました。

 その少し下のちょっとチャライ世代の自分なんかは、本日紹介する雑誌
には物凄い勢いで影響されていた気がします。
 今回紹介する雑誌は現在はcar magazineと呼ばれています。創刊された
ころはスクランブルカーマガジンという名前で登場しておりました。
 これねっけこう楽しみにしていたんです。

 カーグラフィックで紹介される車両はどちらかというと、自分達ではな
かなか手の出ない車両が紹介されておりました。それに対しスクランブル
カーマガジンは車好きの若者雑誌という感じでした。フォルクスワーゲン
や、miniなんかを若者に気合を入れて紹介したのはこの雑誌だったと思い
ます。

 今回この雑誌を頂いたのは、「のっぽさん」です。現在も一貫してフォ
ルクスワーゲンビートルを愛する方です。世代的に略一緒ですので、車両
の好みや、自動車雑誌の好みも似ている。
 そして、集まっている皆さんもこの雑誌見て一斉に懐かしいという言葉
が出てくる。みんな同世代なんだね!!

 こんな本当に懐かしく貴重な雑誌頂いてしまいました。

2016082701.jpg
Revival Impression
car magazine 101
1987年10月 増刊号

 87年!!良い時代ですよね!!まだまだこの雑誌に登場してくる車両た
ちが少し無理すれば入手可能な時代だった。
 
と言っても、表紙に登場してくるALFA ROMEO GIULIETTA SZ2や PORSCHE
CARRERA904GTS何かが買える筈もなく。このあたりは夢のまた夢の車両だ
ったとおもう。

 この雑誌にも大々的に紹介されているBMW2002何かが、ネオクラシックの
時代なんだと思う。まだまだしっかり走り回ってましたよ!!ターボは簡
単には入手難しかったですけどね。通常の2002は結構安価に入手できた時
代でした。しまったな~!!買ってストックしとけばよかったよ。

 「のっぽさん」にこの雑誌頂いたとき、しっかり夜更かしさせていただ
きました。楽しいんだ。この一台のインプレッション読んだら寝ましょ!
とか思いながら、ついついもう一台行ってしまう。これはもう危ない薬の
ような本だと思うのです。
 当時の若者に対して、一生懸命訴えかけるような記事。今読んでいても
しっかり引き付けるものがあります。
 いつもそうなんですが、まず一回読んでしまって、もう一度しっかり読
み込む!!これがね~本当に楽しいんだ。なんだか資料的なものが勝手に
頭の中に入っていく気がします。
 勉強もこれくらいしっかりやってれば…。(笑)

 「のっぽさん」今回はめっちゃ良いものありがとうございました。車に
とって物凄く良い時代の雑誌です。
 これからまだまだ時間かけてしっかり読み込ませていただきます!感謝
感謝です。

 明日は「来夢音さん」だぞ~~。また明日に続きます。また読みたくな
ったぞ~。明日は休みだし。少し読んで寝ましょう。楽しい時間だ!!

これから開始!!

あ~あ。こんな時間です。全然間に合いません。
頑張って書きますが、遅くなりそうですね。
明日もまだ仕事ですし。なんだろうね、この忙しさは。
本日は結構遅くなりそうです。
それでもいいかたは見にきてね。では後ほどです。

今年は暑かったね!

もっともっと暑かった場所があります。この場所は気温に関係なく毎年も
の凄く暑かったりします。この場所に関る多くの皆さんの力がより一層熱
く暑くしてくれてるんですね。

 自分が若い頃から開催されていたレースです。本日はそんなレースに関
っている方から頂いた特別なものです。

 最近は仕事も忙しく、そして休みも少なく、そして年齢も行ってしまい
なかなか7月の最終日曜日の超暑い中、一日炎天下で過ごす。これが難しく
なって来ているのも事実です。
 まさかそんな歳になるとは思っても見なかった。確実に歳は取ってるん
ですね。若い皆さん。自分だけは歳をとらないなんて思ってませんか?
だって、まだ何十年もたたないと、おっさんにならないし。なんて思って
ないですか。

 凄いぞ~あっというまに歳とるぞ~!!吃驚するくらい加速度的に年齢
が通り過ぎていくぞ~!今出来ること、兎に角何でも楽しんでみる事が大
切。その中から最も好きなものがいつか残ることになる。あえて好きなも
の選ぶ必要なんてないです。一生懸命遊んでいると、向こうからやってき
ます。頑張って遊ぼうね。

 そして一生懸命遊んできたおぢさんたちは今。何故かまだ遊んでおりま
す。(笑)結局一生好きなこと一生懸命するんだよ。
 そんな遊びの延長でこの世界で活躍されてる方がいます。そんな方から
頂きました。これ手にもって歩きまわるんだぜ!!
 本日紹介するのはこんなのです。

2016082601.jpg
COCA-COLA ZERO
2016
Suzuka 8 hours

 クッキーさん毎年ありがとうございます。いつもクッキーさんのお陰で
8耐身近な所に留まってくれてます。本当に感謝してます。

 このパンフだけで8時間耐久レース観戦に行った方なら、判ると思うんで
すが、あの暑~い1日が蘇るんです。これね参加した人にしか伝わらない。
 兎に角暑い。お酒を飲めない自分がビールくらいなら飲んでやろうか!
とか思っちゃうくらい暑いんだ。
 それにしても、お酒が好きな方は、暑さを口実に飲むは飲むは!!(笑)

 自分は今まで呑んだこともない量のコーラを飲むことになる。それが8時
間耐久の思い出かも。ふらふらになりながら一日彷徨うのが8耐なんだよ。

 最近は本当に行かなくなってしまった。というか行けなくなってしまっ
たので、またもう少し余裕が出来たら体調万全でジュース飲みに行きたい
です。

 花火も見たいしね!

 今年は8耐終わっても、1000キロ終わっても全然暑さが引かない。なにか
異常を感じます。例年こんなに暑かったっけかな?早く涼しくなりますよ
うに。

 クッキーさん今年もありがとうございました!しっかり8耐楽しめました
パンフは良いですね!!今年最高の一冊でした。

 さ、明日なんですがこれまた貴重な一冊頂きました。そんな本を紹介さ
せて頂きます。ではまた明日です。

今回も二部構成でしたね。

どちらかというと、こちらの車両がメインでしょうかね?って言うまでも
ないですね。(笑)

 ディズニートミカで言えばミッキーマウス的な存在の車両が登場します。
ここ結構難しいところなのかもしれないですが、ミッキーマウス的存在は
メーターじゃないのかという意見もあります。難しいですよね。
 どちらかというと、このカーズという映画は、主役がメーターなんじゃ
ないのかと言われてますからね。
 グッズ的に見たら本日登場するライトニング・マックィーンにくらべて
どちらが多いんだろうか?
 トミカでは圧倒的にライトニング・マックィーンの勝ちです。物凄い勢
いで登場してくるんです。自分は全て購入しているわけではないのですが
多分20種類以上登場しているのは間違いありません。
 強烈ですよね!!もう物凄い人気だったですから。カーズトミカが登場
しだした頃。特にこのライトニング・マックィーンが登場したときの自分
の中での衝撃は相当なものでした。

 何せ最初に登場して来たのがディズニートミカだったですからね!!
当時はまだ色々な車両にペイントだけで種類を作って販売するというシリ
ーズでした。
 それでも相当人気があったんですよ!トミカクジになって登場するくら
いでした。発売と同時に品薄になってしまう。当時のトミカは今ほどバブ
ル的売り上げは記録してなかった頃ですから。
 それでも品薄になる。凄かったと思います。でも午前中でなくなってし
まうとかそんなことはなかったですけどね。

 そんな時代にオリジナルの金型を使って、映画のキャラクターを製作し
てしまった。これはもう一台だけが別扱いと言っても良いわけで。自分の
中で相当の衝撃が走りました。
 その後カーズに関しては、独自のシリーズに進化し今も継続した人気を
誇っているのでした。
 そんな衝撃のトミカの進化系が本日の一台になります。本日はこんな仕
様で登場してきました。

カーズトミカ
ライトニング・マックィーン
(カーボンレーサータイプ)
2016082501.jpg
2016082502.jpg
(トミカ 4147)

 このシリーズも本当にレギュラー番号見なくなりましたね!スペシャル
車両のオンパレードです。
 何せこの映画、「カーズ2」は2011年公開されましたから。かれこれ5年
以上が経過していることになります。
 小さな友達の中には、この映画知らない子だっていると思います。仕方
ないですね。
、現在公開されていて大人気になってるファインディング・ドリーの前作
ファインディング・ニモ。なんと公開は2003年です13年前の作品ですよ。

 カーズの5年なんて可愛いものですね。もしカーズ3が登場してくれれば
また新たなカーズ人気が沸き起こるかな!!
 きっと今ドリー見て喜んでる世代ってニモ知らない世代ですもんね。カ
ーズも新たな展開が始まると良いのだが。
 主人公が擬人化された自動車とお魚ではハンディキャップありすぎかな。

 カーズの再人気に少しだけ期待してるおぢさんでありました。あのワク
ワクは凄かったな!!また是非日本人を感動させるようなストーリー展開
期待して待っております。
 そんな映画が出るまでは、こんな不思議カーズが登場しても仕方ないか
。継続は力なり!!頑張ってついていきますので。

 さて本日はこんな感じで終了です。

 明日からは少しだけ休憩いただいて、前回の定例会で頂いたもの紹介さ
せて頂きます。また楽しいもの一杯頂きました。のんびり楽しんで行きま
しょうね!!ではまた明日です。

個人的には押してます!

少し前の記事にも書いたのですが、そろそろ新ストーリーは絶対に必要だ
と思います。どれだけカーズが好きな方が多いといっても、やはりその印
象はどんどん薄れていってしまうものです。
 そろそろ新しいカンフル剤を!!トミカのこのシリーズも手を変え品を
変え実際のストーリーと全く関係のない車両を登場させて、新車として販
売する。

 基本カーズもディズニートミカですので、しっかりとしたファンがつい
ています。どんな状態で登場して来たって、確実に売れるんですけどね。
 それが判ってる。でも決して商品は手を抜いているわけではない。しっ
かりした塗装と、しっかりとしたコンセプト。
 逆に考えたら、ここまでストーリーに間が空いたにも関らず、しっかり
売り上げが伸びるってのがもう凄い。

 このあたりで新作が登場したら、また結構売れるだろうな…。そんな風
に感じております。
 基本的に車の擬人化ってのは、車好きの夢みたいなところがありますか
らね。少し形は違うのですが、ナイトライダーなんかも角度の違う擬人化
だと思うのです。一緒にしゃべりしながらドライブできたら面白いけどね。

 いかんいかん。話が擬人化のほうに脱線していってる。
 なにせカーズの新車紹介しようにも、新たなストーリーがあるわけでも
なく、こんな車両いたっけ?見たいな車両ばかりが登場して来るわけです
から、どう記事を書いて良いやら。話も脱線するわけですって。
 さて本日なんですが、こんな車両のこんな仕様です。

カーズトミカ
ミゲル・カミーノ
(カーボンレーサータイプ)
2016082401.jpg
2016082402.jpg
(トミカ 4146)

 最近のカーズトミカの主題はカーボンレーサーズというシリーズのよう
です。
 結局これって、カーボン調の仕様のトミカって事ですよね。

 ひょっとしたらミゲル・カミーノすら忘れちゃってないかい?こんな車
両だったんだよ。

ミゲル・カミーノ代表国・スペイン
ゼッケン_ 5
スペイン代表のレーサー。ボディデザインはダッジ・バイパーやシボレー
・コルベット C6に近い。

 パンプローナ出身。最初に注目を集めたのは、ブルドーザー追い祭りに
参加したときのことで、ブルドーザー闘牛場で見せた彼の闘牛士としての
直観力とスタイルとスピードは、若い世代のブルドーザー闘牛士たちを感
化しただけでなく、その後間もなくして、「グランド・ツアーリング・ス
ポーツ」のレーシング・サーキットでも、そのスピードと気迫でファンた
ちや他の出場者たちの目を奪った。

 地元であるカタロニア・サーキットのチャンピオンとして有名。第1戦
の東京ではグレムの攻撃で最初に故障される。

 第2戦のイタリアでは故障したシュウに巻き込まれる。ペトロ・カータリ
ナミゲル・カミーノのチーフクルー。車体はオペル・コルサ(4代目)。

 こんな車両でした。

 って書いてる自分もあんまりはっきりと覚えていなかったりします。登
場人物が多いからね!!
 この車両もバリエーション2代目。これからも増えていくのかな…。ま
出たら買っちゃうんだろうな。カーズは辞められません。明日ももう一
台出てますので紹介していきます。ではまた明日です。

あ~もう本当に大変だ!!

このトミカだけは本当に購入が出来なくなってしまった。もう何てこと
だろう。大阪すぐそこなんだけど、最近はなかなか行く機会がすくなくな
ってきてるきがします。
 タカラトミーモールがあるから良いじゃん!って思うでしょ。これがね
送料考えると、購入二の足踏んでします。それどころか、以前は別に買う
ものがなくてもたまにお店覗いてた。別に買わなくても良いものまで買っ
てた気がします。そして現物が大量に並んでる凄さって言うのは、色んな
購買意欲に影響を与えるもので、ついつい購入してる気がするんです。

 最近余り率先して購入しなくなってきたのは、間違いなくトミカショッ
プが名古屋から撤退したってのが大きな要因の一つなのは間違いないとこ
ろです。
 戻ってきてくんないかな…。なんだかどんどん購入する意欲がうせてい
ってる自分がそこにいます。

 別に名古屋店が赤字だったわけではないと思うんだ。最近の名古屋駅は
少し変わってきましたよ~~何とか復活してくんないかな。待ってるんだ
けど。と言っても来てくんないか。あ~あ。こんな所まで名古屋飛ばし…
悲しいですな!!

 と言っていてもほしいものがどんどん登場してきやがる!!こうなると
送料がどうのこうの言ってるわけには行かなくなってくる。仕方ないので
購入する。
 今回紹介するトミカショップオリジナルはどうしても欲しかった。色々
なバリエーションが登場し、その都度結構苦労して購入してきて。この一
台を逃すわけには行かない!!
 それがね~~。モールしっかり売り切れだったりしました。(泣)この
ブログ紹介が結構遅れてるので問題なく紹介していますが、リアルタイム
だったら、穴が開いてました。悲しいことだ。

 と言う事で、自分的に結構お気に入りの一台本日紹介いたします。こん
な一台が登場です。

54-11 トヨタタウンエース ハンバーガーカー
2014.01~ 
トミカショップ オリジナル
トヨタ タウンエース ダブルハンバーガーカー
2016.05
2016082301.jpg
2016082302.jpg
(トミカ 4145)

 バンズが黒いぞ!!ゴマバンズなのか??いいね~~大好きだこの車両

 この車両だけ集めてギフトセット登場してきても、自分は間違いなく2
セット購入するだろう。現実にはありえない車両なんだが、トミカでこう
して色々なバリエーションが登場してくると、そのうちマクドナルドとか
が本物の車両作ってくれそうな気がするんだ。
 キャンペーンとかで又全国ツアーしてくんないかな。

 皆さん覚えてるかどうかわかんないですが、以前豚さんの形したマーチ
が全国行脚した事があっったんだよ。なんだかあの頃今のマクドナルドさ
んより元気があったよね!
 売り上げが伸びなくなった要因自分にはイマイチ判りません。だって元
々自分は牛肉食べられないのでハンバーガーって食べたことないから。食
べてもチキンくらいですからね。そんな奴がいうなって話なんですが。

 でもやっぱマクドナルドさんなんか元気が無くなってきてる気がする。
売り上げ落ちたよ~!!たいへんだ~ってのは判るんだけどさ。でも元気
は大事じゃないのかな。素人考えだけど。

 盛り上げるのはお客さんだろうか?そうじゃないよね。何とかしてお客
さん盛り上げないと。それは美味しいメニューや新しいメニューだけなん
だろうか?そうじゃない気もするな。
 マクドナルドさんそこやる??!!って言うような何かして欲しいな。
自分のような食べなくても良い奴が行かなくちゃ行けないようなイベント。
 期待して待ってるからね!!

 トミカイベントは1年に一度で良いです。(笑)あれはあれで楽しみだか
ら。又何か考えてね!!元気なマクドナルド復活楽しみに待ってます。

 さ、又次の面白いハンバーガーカー出てくんないかな?待ってるからね
次はどんなのかな、ワクワク。では又明日です。

こちらは元々準レギュラー

何だか最近はあまりにも大量のリリースに押されてしまって、少し影が
薄いような気もしますね。
 でも今回は久し振りにレギュラー番号のついた車両が登場して来ました。

 これ結構嬉しかったりします。そして世代番号が一つ増えて行きました。

 もうディズニーモータース今から収集しようとすると相当大変な努力が
必要と成るシリーズになってしまいましたね。世の中にはディズニー大好
きな方一杯ですからね。後からファンになられた方には非常に収集が困難
なシリーズである事には間違い無いようです。

 リサイクルショップ、最近は殆ど覗かなくなってしまったのですが、こ
のディズニーモータースのシリーズ。初期の物になると結構なお値段がつ
いている場合が多い。
 ディズニー本家の物は高いの判るんですが、通常で発売されるモーター
ス商品にまで相当なプレミア価格がついている場合が往々にしてある。
 コレクションの世界も大変ですよね!
 他商品に比べて確実に金額は安価なのでしょうが、相手がトミカファン
ですので簡単には入手する事が出来ない。最近ではトミカファンと、ディ
ズニーファンのササヤカな争奪戦が日々繰り替えされているのかも知れま
せん。

 しかし価格高騰のもっとも大きな要因は、この些細な争いではなく、C
国の介入が大きな要因になっているのは言うまでも有りません。
 何だか今の値段はちょっと信じられないので。もう少しお安くてもなん
の問題も無いと思う。
 本来準レギュラー的な販売方法が取られている商品の訳ですので、それ
程入手が難しいって方が異常な気がします。一日も早く正常に戻ってくれ
るといいのですが。

 ちょっとバブルチックな中登場して来た、今回の車両。結構よい出来な
んじゃないかな!キャラクターがしっかり生きてる気がします。本日登場
するのはこんな一台です。

DM-09-02 ディズニーモータース
キャスパルズ
ティガー
2016.05
2016082201.jpg
2016082202.jpg
(トミカ 4144)

 トラックに仕立てて来ました。上手いですよね!!全然違和感がないと
思います。
 しかも、自分のようにディズニーに詳しく無い者が見てもしっかりキャ
ラクターが想像出来る。これ凄いことですよね!!

 ディズニーのキャラクターはストーリーや名前は知らなくても、何処か
で見た事が有るってのが多いですよね!!元祖キャラの宝庫。流石です。
 
 最近では本家も相当な勢いでオリジナルを販売しているようですね!こ
れはコレクションしておられる方物凄く大変なんじゃないかと思います。
 なにせ金額が本家のシリーズ高いですからね!これは痛い。ディズニー
コレクターの皆様から見れば、それほどでも無いのでしょうが、トミカ側
からみたら物凄く高価です。なかなか大変なんです。

 一つ疑問が有るんですが、このトミカは日本のディズニーリゾートでの
み発売になってるんでしょうか?
 ほら最近なんだかC国に新しいの出来たじゃ無いですか。なんかあの国
元々トミカを生産していましたし、平気で似たようなの作ってきそうな気
がするんですが、そんな事思ってるの自分だけなんだろうか?園内で販売
して無かったにしても、近くのお店が当たり前のようにパチモン販売して
そうなきがする。

 このトミカと言うカテゴリーが売れる事はC国しっかり知ってますからね
何だか変な事にならなければいいですね。

 さ、本日はこんなカワイイ一台でした。そして時間も余裕が。暇な訳じ
ゃ無いのですが、たまには頑張らないと!!とそんな気合いが、早めのア
ップに繋がりました。明日はどうなのかな…。できる限り頑張ります。
 ということで、本日こんな所です。又明日です。

全然余裕ありませんでした。(笑)

こ~りゃだめだ!全く時間が足りませんでした。暇なし~!!
少しだけ遅れてアップさせていただきます。
休みになると時間が足らなくなっちゃう。
今日もゴメンネ!!後ほど。

こんなところで問題提議しても…。

 相当自分の周囲のコレクターさんがトミカの購入に関して悩んでいるよ
うですね。
 基本自分の周囲のコレクターさん、みんなトミカ大好きだから。でれば
皆欲しいに決まってる。自分だってそうなんですよ。でも自分で制限をか
けないといけない状態に陥ってるのも事実です。

 基本的に欲しいものすべて買ってたら、自分の小遣いないで収まりが付
かない所まで来てしまっているようだ。

 自分達はタカラトミーさんが存在しなくなったら、ひとつ趣味が終わっ
てしまうわけで。なのでタカラトミーさんがこれで上手く利益が上げられ
るのであれば、それに越したことはないと思う。
 でもなんか、少し前と違ってトミカコレクションするって提議が変わっ
て来てる気はしますね。
 これが新しいトミカに関する流れなんだろうね。そしてこれが新体制が
狙ったタカラトミーの販売戦略なんだと思う。

 トミカだけのこと考えてたら会社が立ち行かなくなってしまう。利用で
きるもの、売れ筋の物は伸ばす。当たり前の戦略です。何の文句もありま
せん。
 トミカに対して今もフル参戦していく勇者もまだまだ一杯います。でも
自分もまだまだ善戦はしている方だとは思うのですが、それでも相当折れ
てます。多くのトミカファンの方が少しづつ時代に合わせたコレクション
の仕方を考える。そんな風に変わってきてるんだと思う。

 ま、しかしファンとしては自分が購入しだした頃ののんびりとしたトミ
カが懐かしいです。ファンの皆も細かなバリエーションに神経を集中して
いたころが。楽しかったと思う。ま、こんな時代です。元には戻らんな。
 自分達の出来る方法で楽しんでいこう!!

 ということで、本日紹介するトミカなんですが、殆どの方が種集の対象
に入っていないトミカシリーズなんだと思う。こんなトミカの紹介です。

トーマストミカ
03 みどりのトーマス
2016.05
2016082101.jpg
2016082102.jpg
(トミカ 4143)

 うむ~トーマス収集の対象にしてる方なんて、殆どいないと思う。多分
フル参戦の兵くらいなんじゃないか。(笑)若しくは鉄道ファンの血が流
れてる皆さんでしょうね。
 悪くないと思うんだ。こんなトミカも。しかし今回のバリエーションな
んですが少し、カーズのマックィーン的なバリエーションなんじゃないか
と…。
 主役の微妙なバリエーションで新たな車種を登場させる。うむ~トミカ
らしいと言えばらしいのですが。このシリーズにその手法使っても売り上
げ伸びないと思のだが、気のせいかな?

 メーカーとしてのこのシリーズに対しての気遣い、凄いですね。
私たち大人の中で、このシリーズって多分あまり注目されていないキャラ
だと思うんです。しかし子供さんにとって、機関車系のキャラクターはど
うしても欠かすことが出来ない。
 ひょっとしたら、私たちおじさんコレクターが思っている以上に、売り
上げが伸びてるのかもしれないしね。こればかりは内部に入らないと判ら
ないことです。

 どうにかして継続させたいシリーズだというのは伝わってきますね!!
その証拠に、そろそろ忘れそうになると、新たな1台が登場してくる。
 ストーリーはどんどん発展して行っている様だ。

 自分は鉄道好きでもありますので、この程度のペースであればまだお付
き合い出来そうです。ゆっくり見守っていこうと思います。
 あまり車種やストーリーに関して記載すること出来ませんが。こんなの
出たよ程度で進めて行きます。

 さ、明日はどうなることやら。頑張らないとね!!では又あしたです。

ドリームの定義が難しいな!!

とにかく色々な形で登場して来る、ある意味強烈なシリーズでもありま
す。容赦ないシリーズなんです。(笑)
 なにせ番号がレギュラーの延長にあるというのも恐ろしい事です。なん
と今回表示された番号は169番。なんだよ!その番号って。(笑)

 昔からのトミカファンの方が見たら、怒っちゃいそうな番号ですよね!

 ま、しかしこれも時代の流れなんです。仕方ないですね。現在トミカの
流れが見られているってのが幸せなのかもしれません。色々な評価はあり
ますがそれを実際に体験するってのが結構重要なのかもね。ま、あまり無
理しないように購入続けていこうと考えております。

 しかし今回の題材はなかなか微妙なもので、はたして機関車を自動車に
する必要があるのか!この辺り物凄く大きな問題のような気がする。(笑)
 子供さんはこれを喜んでくれるのだろうか?このキャラの顔がついてれ
ば喜んでくれるかもね!!なかなか、そういった意味で面白い商品の様な
気もします。
 
 さ、本日の商品ですがこんな1台を!!

ドリームトミカ
トーマスカー
2016.05
2016082001.jpg
2016082002.jpg
(トミカ 4142)

 トーマスカーって!!(笑)いくらなんでも機関車を自動車にするって
どうなの。どうにかキャラを自動車にしようってのはいいんだが、果たし
てただそれだけで人気のある機関車をあえて自動車にする必要性は…。(笑)

 ドリームトミカってある意味どんどん、企画がなくなってきてる感じで
すか?頑張っているのはわかるのですが。何かそこまで無理して販売続け
なきゃいけないものなんだろうか??(笑)
 ま、なくしてしまうと、復活は望めませんので、何とかして継続する。
これでしょうね。

 さて本日ですが、一月に一度の楽しみ、店長のお店で定例会でした。
自分ね、お酒飲めないんだけど、あのメンバーとお話してると仕事の忙し
いの忘れることが出来ます。
 もう皆長いお付き合いになります。それも年いってからの友人ってのは
通常なかなか考えられないことなんでしょうが、良い感じに仲良いんです。

 年齢はまちまちだしね、それでも皆仲良くやってるんです。これって逆
に年齢いってるから出来ることなのかもしれないです。
 本当の意味で気を使わなくても良い仲間達です。良い仲間です。

 と言う事で、本日お帰りが若干遅くなりました。って毎日だけどね。
のんびり時間過ごさせていただき、本当に良い休憩時間過ごさせていただ
きました。

 明日は日曜日ですので、のんびりと記事かけると思います。しっかり書
きますので本日ちょっと休憩気味の記事で終了。

っていうか、このトミカで記事書くの難し過ぎですって!!(笑)またあ
したです。

あれま!ご帰宅こんな時間。

こりゃ絶対に間に合わないよね!!
少し頑張ってみますが、多分間に合わないので。
そんなお知らせ記事です。
後ほどちゃんとした記事上げますので!申し訳ない。

使い勝手の良い車両!!
現在00:07分健闘はしたものの間に合わず!!(笑)
さて本日のメインです。

 トミカのレギュラーには色々な役割があるような気がします。
 トミカの顔として、イベントなどでオリジナル車両として登場してくる
花形トミカとでも言うべき目立つ車両。

 しかしそれだけではトミカの世界は上手く回っていかない。そんな花形
ばかりを多くの方が求めているわけではない。そんな車両ばかりでは、相
変わらず発売し続けられている、ギフトセットなんかのい構成が難しくな
ってしまう。
 そんな時働く車が絶対に必要になってくるのです。自分はどちらかとい
えば花形車両のほうが好きなんですが、本日紹介する車両カテゴリーは昔
から結構好きだったりします。

 昔バイクに乗ってたときもこの車両に何度助けられたことか。そしてト
ライアルを少しかじったこともありました。この頃はこの車両がトランス
ポーターとして活躍してくれました。
 うむ~若かったな。今トライアルなんてやろうものなら、全身筋肉痛で
一生寝たきりだ!!(笑)
 何でも出来たな!!若い頃。楽しかった気がする。

 自分の実家方面バイクの山走りにもってこいの場所だった。林道は山ほ
ど!夜になるとラリー車が走り回るような場所だったから。
 そして当然そんな場所は悪路と相場が決まっている。そんな所にしっか
り大きなトランポ、たとえばハイエースとか持ち込むと間違いなく駐車場
でスタックする。そんな時この車両は活躍したな。

 さて本日の車両なんですがこんな一台の紹介になります。

89-5 スズキ キャリイ
2014.05~
2016081901.jpg
2016081902.jpg
(トミカ 4141)

 このキャリィって、トミカでは何代目になるんだろうか?トミカでは絶
対に必要な車両だと思います。
 少しづつ仕様が変わっているのでしょうが、それでも日本人の感覚は、
いつも安定の軽自動車ってイメージだと思います。

 色んな仕様で登場してきます。今回は荷物積んでるね!!これはこれで
なかなかカッコイイ!!
 現実世界でも軽トラは欠かすことの出来ないカテゴリーだと思います。
軽宅配便など、名古屋では一杯活躍しております。

 この車両が登場して来たことで、今後のバリエーションが又楽しみにな
って来ましたね!!
 ツーシータースポーツとして頑張って欲しい!!(笑)

 最近ではこの軽トラが物凄い勢いで海外にファンを増やしているようで
す。改造が比較的自由な海外。自分好みに触って楽しんでいるようです。
小さなジャパニーズピックアップとして大人気で。
 フルサイズのトラックの横に並べて腕組んで記念写真なんて図をよく見
かけます。特に森林がおおいカナダで結構な人気のようですね!!

 しまった!!海外の方に軽トラの楽しさを知られてしまったぞ!!日本
から中古車量がどんどん消えていかないといいのだが…。
 値段安いし。もってこいだよね!!

 日本では超小型キャンピングカーのベースにもなってる感じですね。ト
ミカにも以前あったよね、てんとむし とかさ!あれ良いな!定年退職し
たらあんな小型キャンピングカー欲しいな~。活動範囲が広がりそうな気
がする。

 兎に角運用範囲の広い日本が誇る働く車の代表のような車両です。
 新たに登場してきてくれたこと。大歓迎です。今後に期待です。

 さ、本日少し遅刻でしたね。明日はこんなことのないように頑張ります。
では又明日に続いていきます。

久しぶりのバス登場。

値上げが行われてからのトミカは良い流れです。自分の中で一番気になっ
ていた大きさと、重量感。
 最近は何の問題もない車両が次から次に登場し、あの頃の縮小版で非常
にイライラの溜まってしまう企画のリリースがなくなっただけで嬉しいで
す。
 確実に品質は戻ってきましたし、車種の選定に関しても個人的によくな
って来ている気がします。
 しかしこれは、個々の好みっていうことも随分ありますので、全ての方
が納得してない可能性もあります。

 少なくとも低年齢層の好み中心ではなくなってきてる気はしますね。

 本日紹介する車両については、小さなトミカファンから、私達いい歳し
たファンまで結構楽しめてるんじゃないのかな。そんな風に思います。
 最近の生活の中で特に長距離バスの活躍はめざましいものがあります。
我が家のすぐ近くにも長距離バス事業で有名な ウイラー名古屋営業所が
あります。活気ありますよね!長距離バスの世界。
 そしてもっと凄いのは、どんどん値段が下がっていっているところ。
大丈夫なのか?と思うほど安くなってきています。事故の要因にならなけ
ればいいのですが。

 さて本日なんですがそんな注目を浴びる長距離輸送の車両ではありませ
ん。観光に関しても素晴らしい地域。東京の街の中を縦横無尽に走り回る
日本人なら知らない方はいないといっても過言ではない、超有名バス会社
の車両紹介して行きます。
 こんな車両が登場してまいりました。

42-7 はとバス
2014.05~
2016081801.jpg
2016081803.jpg
(トミカ 4139)

初回特別仕様
2014.05~
2016081802.jpg
2016081804.jpg
(トミカ 4140)

5月の最初はこんな車両からです。はとバス名前は知ってるし、最近は観光
事業もしているんでしょうか、車両を見かけることもあります。
 流石に名古屋では見かけないのですが、長野県とかに遊びにいったとき
によく見かけます。長野県はもう東京からすぐですからね!!

 この車両エアロキングですよね。この車両もまた。JRバスの名古屋営業
所が近くにあるもので、実によく見かける車両ではあります。

 今回の車両の良いところなんですが、それは箱ぎっしり!!って所です
よね!わざと通常サイズの箱使ってるんでしょうね!これもしっかりとし
た演出として正解だと思います。
 本当に全く隙間がない。箱のサイズが車両サイズになっております。
 良いですよね!自分はこのぎっちりが大好きです。箱を持った時のズッ
シリ感もいいですね!しっかりとした重さを感じます。
 この評価は高いんじゃないかな!!

 今回はそれだけではなく、しっかり初回特別仕様も登場して来ています。

 何か、仕様的にopenが通常版でクローズドボディが初回特別仕様っての
も物凄く面白いと思う。
 クローズドの車両を製作したことにおいて、これでJRオリジナル製作出
来る事になりますよね!!これは絶対出来そうな気がしている。もうエア
ロキングはJRの為に生産販売してるようなものですからね!!ちょっとそ
の辺り注目していきたいところですね!!

 こうして新車を見ていると今後のトミカまだまだ結構楽しませてくれそ
うな気がします。大量のリリースはすこし考えますが、それでも以前より
確実に車種の選定が面白くなってきてる気がします。
 楽しませて下さいね!!期待しています。

 さ、本日からこのブログもやっと5月に突入です。一生懸命紹介していか
ないとね!!頑張っていきます。では又明日です。

このイベントも恒例化しつつある

毎年春になるとやってくる。このイベント!!なんかね。この時期にな
るとトミカファンはちょっとやる気が湧いてくる。(笑)自分思うにトミカ
好きの皆さん、絶対にこのイベント嫌いじゃないと思う。(笑)

 実際にこのトミカ入手するのに結構なお金が掛かっている。

 以前のイベントで記事にした部分を再度書き出します。

●めばえという小さなお友達向け雑誌についている付録。トミカDVDにつ
いている引き換え券を入手する(ここで必要なのは めばえ 購入代金)
 若しくはマクドナルドで限定発売されるハッピーセットを購入する。
 こちらは各店舗何枚配布か判りませんが、無くなり次第終了。とのこと。

 お休みの朝をマクドナルドで過ごすなど、なかなかないことですので、
我が家はいつもハッピーセットです。

 今回のハッピーセットで頂いたプラスチック大型トミカはこれでした。
2016081701.jpg
2016081703.jpg
ヤンマートラクターYT5113

 今回のラインナップなんですが
●日立建機 ホイールローダ ZW220
●恐竜搬送車
●日産ディーゼル クオン ミキサー車
●はとバス
●日産 NV350キャラバン 救急車
●災害対策用救助車 III型
●トヨタ クラウン パトロールカー
●ヤンマートラクターYT5113

 以上8種類のようです。我が家が興味があったのは今回偶然引き当てた
ヤンマートラクターYT5113えした。ラッキーだったね!!

 しかしこれだけでは、本日のトミカ頂けない。
●そして引換え券をもってタカラトミ-さん指定の販売店舗に行き指定額
以上のトミカを購入すると頂けると言う寸法です。
 しかし事前に各店舗に何台配布になっているのかは判りませんでした。
やっぱりここでも早い者勝ちって感じですね。

 ま、販売の店舗が多いので、焦る事無く購入です。しかしのんびりして
るとなくなるので、速攻で!!
 と言う事で、本日のトミカです。


54-11 トヨタタウンエース ハンバーガーカー
2014.01~ 
トヨタタウンエース ダブルバーガーカー
2016.04
2016081702.jpg
2016081704.jpg
(トミカ 4138)

 今回養さんが指定の販売店舗で購入したトミカはというとこれです。

ドラグニルアーマーセット
光岡オロチ ドラグニアーマーVer
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3883.html
 それとたまたま店頭に一杯並んでいた初回限定のトミカだったと思いま
す。結局2.000円なんてすぐいっちゃうのさ。
 
 しかし毎回書いてる気がするんですが、このハンバーガートミカなんで
すが、基本子供さん中心のイベントですよね!おとうさん、おかあさん。
トヨタタウンエース ダブルバーガーカーまで辿り着くのだろうか??

 なんでもない季節に、これだけ子供さんにプレゼントしてくれるのかな
??多分自分が小さい頃だったら、親は買ってくれなかっただろうな…。
ハッピーセットで上手く騙され終了!!ってと頃だと思う。
 誕生日とかなら何とか。でもなんでもない日曜日にこの出費は難しいと
おもう。結局はトミカ好きのためのイベントとなってしまう。という事で
すね。

 毎年新たな形で登場してくるこのイベント。来年は何が出てくるのか、
結構楽しみにしている我が家です。というかトミカファンみんな楽しみに
してる気がする。(笑)トミカファンにとっては良いイベントだよね!!

 さ、これで4月は終了かな!明日からは5月に移って行きます。
新しい月に移っていきます。頑張ってますよ!!では又明日です。

しかし今回は主題が…。

うむ~掴めない!!どんな感じで出したかったんだろう?どうしても昨日
紹介したスバルインプレッサ22B-STiと本日の一台が繋がって来ない。

 別につなげようと思って出してないのかもね。それどころか別のカテゴ
リーとして出してる可能性大です。走りの車両という前提ならつながるけ
どね、でもすこし目指してるところは違うような気がする。

 でもね~最近思うのですが、本日の車両もそうなんですが、トヨタさん
の特定車両に関して、スバリスタにも匹敵するようなファンが一杯ついて
きてる気がするんです。
 確かに、このクラスのトヨタ車の人気キャりアは浅いかもしれません。
でも着実にファン層を拡大して言ってるのが判ります。兎に角メーカー側
の力の入れ方が違う。ワンメークで富士を使ってミーティングを開催して
しまったり。その勢いは留まるところを知らない。

 今回は前期型の車両ベースの最高峰の車両紹介なんですが、最近は只で
さえもポテンシャルの高い車両にも拘らず、その上を行く、後期方が発売
されています。進化は止まらない。
 しかし本日の車両は、前期型ベースにも拘らず間違いなく後期型の車両
が近づけない域のモンスターマシンです。

 そりゃ、出来ることなら皆この車両に乗りたいよね!!価格も決して安
い訳じゃない。でもね。それに似合っただけの素晴らしい楽しさが待って
る車両だというのは間違いのないところです。
 本日の車両なんですが、こんな凄いのが登場です。

トミカプレミアム
16 トヨタ86GRMN
2016.04
2016081601.jpg
2016081602.jpg
(トミカ 4137)

 同時期に発売されて物凄く注目を浴びたホンダの車両がああります。
シビックTYPE R この車慮は自分しっかり見たことがあります。それどこ
ろか、街中走っていて、延々と横に並ばれ併走されました。くやし~!!

 嫌味にも程がある!!(笑)わざとスピードあわせて並ばれました。そ
の車両にはディーラーさんが呆れた超高級オプションホイールが光ってお
りました。は~~名古屋でも抽選で当たった方いるんですね。羨ましい。
 シビックは本日の主役じゃないんですが、それにしても86GRMNは見ない
な~まだ未だに現車が走っている姿を目にしたことがありません。

 迫力の車両見てみたいな…。

 両社共に間違いなく採算の取れない車両だと思います。売れれば売れる
ほど赤字になる車両。でも市場に投入してくるって事は、それなりにメリ
ットがあるのだと思います。
 最近は市場がどんどんスポーツカー部門に向いているように感じます。
売れないのなら、買ってくれる方の気を引く車両の投入。これが各メーカ
ーの考えなのかも知れないです。

 自動車なんて興味ないや!って時代ですが、その時代に超強烈な未来に
名前を残していく車両が登場してきている気がします。
 自分の時代ではなく、ずっとずっと後の時代。この時代に登場したモン
スターマシンたちが幻の名車といわれる日が来るかもね!!

 トヨタ2000GTやケンメリGT-Rのように!!

 個々を見ていると結構楽しいマシン一杯出てるんですよ。この時期に自
動車楽しまないなんて本当に勿体無い気がします。
 自分の車両も走りの面ではあまり良い評価は頂いていませんが、でもこ
の時代ならではの、物凄く面白い車両です。乗ってみないと決して判らな
い楽しさがあります。
 一人でも多くの若者が自動車の楽しさに目覚めてくれると良いのだが。

 出来ることなら自分達の仲間になってくれること切望しています。

 さ、この一台でトミカプレミアムも終了です。どんどんマニアックな車
両が登場してきますね!!次のシリーズ又楽しみに待っています。

 明日は全く違った一台を。又明日です!!

昨晩はお休みいただいたので。

うん!一日のんびりさせていただきました。このブログのトミカ紹介っ
てのは、自分が十年以上続けている日記みたいなものでもあり、仕事みた
いなものでもあるんです。
 長いことやってると、別に誰かから強制されてるわけでもないんですが
やってないと落ち着かなくなちゃうんですね。そんな中お盆の一日くらい
はのんびり記事で過ごそうと、久しぶりに感じちゃいました。

 いや~何となくリフレッシュ。(笑)別にブログ書くのがプレッシャーに
なってる訳ではないのですが、それなりに頭使ってるらしい。(笑)

 と言う事でトミカブログ元気に再開です!!一昨日まで紹介していたの
がトミカプレミアム。
 紹介した2台は個人的な感覚では、この2台で一組という感じですかね。
 
 と言う事で、一シリーズ終了って感じです。通常このシリーズも一月に
発売されるのは2台くらいです。4月は珍しく4台登場してくることとなり
ました。全く違う感じの車両が2種類づつ登場してくることとなりました。

 とりあえずレギュラートミカとしては登場していない車種であることに
は間違いないのですが、個人的な感覚では、あえてトミカプレミアムで登
場させる必要のある車両なんだろうか?という車両のリリースが増えてい
る気もします。

 本日と明日紹介する車両。トミカ好き、ミニカー好きに取っては結構魅
力のある車両だと思うんです。でもちょっと違うきもしてます。複雑なん
ですが…。理由はとりあえず後で。

 本日紹介する車両です。こんな車両出てきます。

トミカプレミアム
15 スバルインプレッサ22B-STiバージョン
2016.04
2016081501.jpg
2015081502_20160815233224671.jpg
(トミカ 4136)

 確かに良い車両チョイスですよね!自分も凄く好きです。車両的にも超
新作という車両ではないですし、この車両の魅力はミニチュアカーにする
にはもってこいの素材だとは思うんです。しかしこれってどこかで聞いた
ことのあるカテゴリーで発売されているミニチュアカーに似ていませんか

 そ、リミテッドビンテージ。ちょっとかぶりますよね。個人的にはこの
車両なんてリミテッドビンテージNEOかなんかで登場してても、ぜんぜん違
和感のない車両なんじゃないのかなって思います。
 折角新たに設けたシリーズですので、もうすこし違った車種選定をお願
いできないう物なんだろうか?
 たとえばなんですが、前シリーズと書いたコンセプトカー。

 過去にコンセプトカーだけをどんどん登場させるミニチュアカーメーカ
ーなんて知らないな!そんな珍しいシリーズやっちゃったらどうだろう?
何か世界中のミニチュアカーファンが注目しそうだよね!
 前にも書いたけど、出来ることならコンセプトカーを形としてしっかり
残して言って欲しい気もする。

 それが自分の収集しているトミカブランドだったら物凄くうれしいなっ
て気もします。

 版権以外にもデザイン系の権利とか。色んな物が発生しそうで兎に角面
倒くさい感じですが、そんなのがシリーズ化されれば、ユーザーは少ない
かも知れないが、確実にマニア心を掴む気がする。
 そんなシリーズ登場しないかな!是非期待してまってます。

 さ、仕事も頑張らないうとね!!明日からって皆さんも多いと思います。
又頑張って仕事しましょうね!!合言葉は次の休みに向けて!!

ちょっと休憩します。

ここの所結構頑張ってトミカ紹介して来ました。ま、頑張り過ぎないよう
にって感じでしょうか。
 本日は時間的にも余裕がありますが、ちょっとお気軽な感じでお休み記
事です。

 さて本日なんですが、以前にも少しだけ紹介させていただいたんですが
三菱重工さんが製作して、県営名古屋空港を旅立ち、現在は航空自衛隊岐
阜基地にて色々なテストが繰り返されている機体X-2のパッチです。
 こんな仕様で登場です。

2016081401.jpg
MANUFACTURED BY JAPAN
TECHNOLOGY
X-2
ATLA JAPAN
22,APRIL 2016 FIRST FLIGHT

前回紹介した仕様はこんな感じでした。本日の仕様もなかなか良いですよ
ね!
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3910.html

こういった限られたスペースに纏まったデザインするのって難しいです!!
すごいな~って思います。

 さて皆さんのんびりしたのかな?盆休みも終盤でしょう。しっかり楽し
めましたか!また次のお休みに向けて頑張って仕事に向き合って行きまし
ょう。
 本日めっちゃあっさりでした。明日からは又通常営業でトミカ紹介して
行きますので。ではお休みなさい!!

昨日の車両が登場すれば。

東京モーターショー車両入手された方は本日何が登場するのか判ると思
います。
 東京モーターショーでは会場と同時に売れ行きが伸び、あっという間に
車両販売が終了してしまった人気車種でした。今回はカラーリングを変え
て新たな形で登場となりました。
 トミカは基本的に同じ仕様は発売しない。これがお約束になっています
。ってこれって購入側が勝手にそう思ってるだけなんだろうか?

 ま、あんまり細かなことは判らないのですが、それでも過去それで収集
してきましたので。中には同じものが販売されたこともありましたが、略
違ってる状態です。
 同じプレミアムトミカなんですが、本日の車両はやっぱり大きく仕様が
変わりました。このカラーリングだけでも相当イメージが変わりました。

 今回の車両Sから始まる車両になっているということは、基本的にこの
車両コンセプトはスポーツ車両と言う事になります。そんなこともあり、
前作東京モーターショーで登場して来たときはスポーツ車のイメージのイ
エローで登場してきました。

 今回は日本人が最も大好きといわれる白色です。日本人にとってこの色
は特別な色のようです。スポーツ車両というより、非常に一般向けの車両
に見えてしまうのが不思議です。
 白い車両の維持は日本人でないと難しいってよく聞きます。海外の方か
らしたら、水垢との戦いは絶対に無視したいものの一つだと思います。日
本人一生懸命車手入れしますからね。

 日本で比較的維持され続ける美しい白い車両。この車両も発売されれば
間違いなくこの色が一番売れるんだろうな。そんな風に感じます。本日は
こんな車両を紹介したいと思います。

トミカプレミアム
14 トヨタS-FR
2016.04
2016081301.jpg
2016081302.jpg
(トミカ 4135)

 前回はこんな感じで登場してきました。

トミカプレミアム
第44回東京モーターショー2015開催記念
TOYOTA トヨタS-FR

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3749.html

 随分イメージ変わりますよね。イエローの車両。少し遊び心が前面に出
すぎてるような印象に仕上がってる気がします。どちらが好きかといわれ
ると、うむ~~~。やっぱりイエローかな。
 でも、決してこの車両だけという形ではなく、もう一台メインがあって
の遊びの一台として。

 自動車を遊びの題材として使う。これが最近の若年層の方におは出来な
くなってる。自動車で遊ぶ楽しさ、なにより自動車に乗る楽しさを本当は
知って欲しい。
 自分に合った車を見つけ出す楽しさ、同じ車両を見かけた時の仲間意識
。自動車に興味のない方から見たら、何言ってるんだろう?って思うとこ
ろなんだと思う。

 でもねこれ結構面白いことなんだよ!!自分たちの年齢でも楽しめる。
と言う事は年齢関係のない趣味って事です。自分は自動車嫌いって!!
って宣言する必要はない気がする。いまはいいや。くらいにしておこう!
余裕が出来たらまた楽しめば良い。自分から楽しさの幅狭める必要はない
とおもうよ。

 もしよかったら、本日紹介してるような車両に乗って、おぢさん達の世
界に遊びに来て欲しいものです。是非待ってます。

 もし本日登場した車両が、実際に発売されれば、遊びにもってこいの車
両だよね!!足としてじゃなく、仲間として自動車選びしてくれたら。そ
んなこと感じる車両でした。

プレミアムを!

このシリーズに関しても、色々な評価があります。当然ですが良い評価
もあれば悪い評価もある。それはトミカに限った話ではありません。色々
登場すれば評判も色々!!仕方のない話です。
 自分的には本日から紹介して行くプレミアムは非常に楽しいシリーズで
す。
 一般的にこのシリーズの前身といわれているトミカリミテッド。個人的
には購入していませんでした。何故購入していなかったのかというと、発
売のコンセプトが、リリースされた車両の豪華版というものでした。
 ちょいちょいこのブログでも記事にしてるんですが、どちらかというと
トミカのチープな所に何故か魅力を感じている自分としては、どうにも全
てを購入する記にはなれませんでした。
 どうしても興味のある車種だけを購入するようにしていました。

 ま、本心はリミテッドは最初から購入しなかったからと言う事もありま
す。コレクターって生き物は、最初に手を出すと最後までってのが、結構
王道のようで。(笑)意志の強いコレクターは途中で辞めることも出来ます
が、自分はそこが超ダメダメで。(笑)買いだすと何とか買い続けようとす
る、それが無かったリミテッドは結構他人の顔で見ていられた。

 しかし今回のプレミアムは最初から購入しているし、なにより大きくコ
ンセプトが違う。過去にリリースされた車両をデラックス化するのではな
く、全く違う車両が登場してくる。ま、最近はすこしリリース済み車両と
かぶる事もありますが、そこは少しだけ目を瞑る。
 我慢すれば本日のような素敵な車両が登場してくるのです。

 本日はこんな魅力的な車両が登場です。

トミカプレミアム
13 日産IDSコンセプト
2016.04
2016081201.jpg
2016081202.jpg
(トミカ 4134)

 過去にも違う形で登場した車両です。しかしこの時はあまりの人気で、
入手できなかった方がいっぱいうおられました。自分も殆ど諦めていたの
が現状です。しかしありがたいことに友人から入手することが出来ました。
 譲っていただけなかったら、この車両に関してどんなに憧れがあったか。
もっともっと貴重な一台になったかもしれないですね。

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3750.html
第44回東京モーターショー2015開催記念
NISSAN 日産 IDSコンセプト

 自分ね、こういった車両のリリースこそ物凄く価値があると思うんです。
多分コンセプトカーってのは、展示を終わり、次の年になると新たなコン
セプトで車両製作に弾みがつきます。
 当然この年展示された車両の印象は薄れていくのです。それをしっかり
と形として残す。大切なことだと思いませんか?自分の中ではメーカーに
関らず自動車好きのみならず、日本の物作りの記録として、こうして一般
の自分達にも印象として残るミニチュアカー作り。良いんじゃないかなと
おもう。

 元々実車好きの自分。こういった車両は嬉しい。それをトミカが作って
くれるのはより嬉しい。

 何か非常に楽しい時間過ごせるトミカですね!!

 今回紹介してるモデルですがやはり以前登場したモデルと若干仕様が違
います。ライト周りだったり、リアウインカー周辺だったり。少しづつ変
化が持たせてあります。これがトミカの楽しいところでもあります。
 
 これからもワクワク出来る車両いっぱい登場してくれること期待しなが
ら明日に続いていきます。

そろそろ新ストーリー必要だよね。

個人的な感想としては、まだまだ登場させるべきキャラクターは多いとお
もうし、ミニチュアカーのコレクションのアイテムとしては、まだまだい
ける分野だと思うんです。
 しかし、実際の売り上げとか、トミカの新車リリース時の注目度考える
と、本日紹介しようとしてる、シリーズ カーズトミカは徐々に小さなト
ミカファンからの熱視線はいただけないシリーズになりつつある気がしま
す。

 ディズニー側としても本来はプレーンズでもう少し人気が盛り上がるで
あろうと予測したのでしょうが、その思惑は崩れ去ってしまったようです。

 本来3部作で製作されリリースされる予定だった映画は残念ながら2作で
中止となってしまったようです。自動車に関しては日本という国でも非常
に日常的で、子供さんにも理解できるのですが、飛行機関係はアメリカの
認識とは若干違ったようです。

 しかし、その外れた感覚というものが、これから先の擬人化映画に大き
な影響を及ぼしてしまった気がするんです。今回登場するカーズシリーズ
もその大きな波をかぶってしまった気がする。そんなこともあり3作目が
製作される期間が非常に長くなってきている。この製作期間の間が空くと
いうのが、どんな凄いストーリーにも影響を与えるんです。

 あの超有名なアリスでも少し間が空いただけで、興行成績がガタガタに
なってしまった。自分的には楽しみにしていたし、物凄くよく出来た映画
だったんですが、興行成績は裏腹だった。映画の世界は本当に怖い。

 ましてや、カーズは何年間が空いた??これはもう完全に新作映画に近
いくらいの映画になっちゃう可能性ありです。又新たな映画シリーズとし
てそろそろ登場させる必要があるんじゃないのかなって気がします。
 コレクター向きじゃなく、多くの新たなコレクター確保のために!!

 さて、本日ですが過去のキャラクターですが。実際には2作目にも登場し
なかったキャラです。自分は大好きです。こんな一台が登場してまいりま
す。

カーズトミカ
ドック・ハドソン
(ピストンカップレーサータイプ)
2016.04
2016081101.jpg
2016081102.jpg
(トミカ 4133)

 一作目からしっかり見ているファンにとっては、このキャラなしでこの
ストーリー語れないですからね。
 2作目も基本的にドック・ハドソン出てこなかったんですが、でもストー
リー展開の中心だったことは間違いないです。

 まだまだ登場するキャラが1作目中心というトミカの世界。何かちょっと
寂しい気がします。あらたに顧客確保しようとしたとき、もうこの映画を
見たことの無い世代が一杯いると思う。そんなこと考えると新たなシリー
ズは絶対必要だと思う。

 タカラトミーさんの力で新作映画をどうのとか、言える立場じゃないの
は判るんだが、何とか頑張りましょう!!とか提言するのは出来ると思う
んだ。周囲の応援ってのは、新作映画に欠かせないアイテムだと思います。
 何とか頑張ってせめて来年辺りには新作登場させてくれると嬉しいのだ
が。
 今後の展開に期待したいですね!!

 今回登場し仕様なんですが、個人的にもうどんな使用が過去に登場した
のか記憶として残っていない。なんか過去に出たかも?的なイメージで見
てしまいました。
 そんな感覚でこの商品見た方多いと思います。やはりどこかに商品のマ
ンネリ化が発生してる気がする。
 何とかしないといかんよね!!

 旧キャラではなく新たにもう少しインパクトのあるキャラ登場させる必
要はあるのかもしれないですよ!これまた期待したいところです。

 さ、本日はこんな感じで終了です。まだまだ続く4月トミカです。のん
びり構えて記事かいてたら、こんな時間になっちゃいました。明日はもう
少し早く進めて行きたいです。では又明日です。

このシリーズは無条件で受け入れ!(笑)

このシリーズのトミカに関してですが、自分の中でトミカを買ってる気
持ちが、あまり無かったりします。
 SWファンとしては、純粋にSWグッズを買ってる感じがします。ちょっと
ワクワクしながら。なんかトミカを買い始めた頃の様なワクワク感があり
ます。

 映画はまだまだ続きます。ストーリーもしっかり楽しめるものですし。
まだまだ人気が衰えることは無いと思います。そしてこのシリーズもまだ
まだ終わるはずがない!!そうSWファンは信じているのです。

 基本的に自分の周囲の色々な事を共有できる皆様は、同じ考えなんだな
と認識しています。SW好きはST好きと!!
 結局のところ、小さい頃色んなものに憧れた時代。そんな何でも受け入
れたい時代に育った世代。何でも受け入れようと思った。しかしそんな中
でも宇宙物というのは兎に角別格だったよいうに感じます。
 今ほどしっかりしたCGなんて無い時代だったけど、今から見たら笑って
しまうだろうというストーリーに皆ワクワクしてた。

 宇宙家族ロビンソンだったり、キャプテンウルトラだったり。もうねそ
りゃSWシリーズと比べちゃいけない物だってのは十分判ってるんだが。で
も物凄くワクワクしてみてたんだよ!
 今のように多くの情報なんてのを有していなかった少年達。今ではお笑
いのストーリーも強烈に感動できたんです。
 バンデル星人は絶対いると信じていた自分でした。(笑)

 そんな世代にSWシリーズの映像がいかに強烈だったことか!!STとSWは
別物とか分けるものじゃないと思う。どちらも絶対に認めなきゃいけない
ものなんだと思う。fanはそう熱く感じるのでした。

 SW好きのなかでもこの機体はちょっと別格にカッコイイと思う。これに
も進化が感じられる。本字登場するのはこんな機体です。

TSW-04-2 トミカ スターウォーズ
Xウィング・ファイター ポー・タメロン機
2016.04
2016081001.jpg
2016081002.jpg
(トミカ 4132)

お!!この番号見てよ!!TSW-04ってなってる。なんと第2世代が登場して
来ました!!これは長く続くぞって予告でOK?
ちょっとワクワクしてきた。

 いや~しかしXウイングどんどん進化してるね!カッコイイな!!この
カラーリングなんて物凄くそそるものがある。

 映画のストーリを見てるときって自分いつもそうなんですが機体とかの
細かなカラーリングが記憶に残ってないのです。あまりにも入り込んでス
トーリーを見ている物で、メカのカラーリングの詳細が殆ど印象に残って
いないのです。
 2度目にストーリーを見て初めて詳細がインプットされる。そんな感じ
です。

 今回の機体少し長い名前になってしまいましたね!自分はこのブログで
は詳細を控えていますので、一度調べてみてください。
Xウィング・ファイター ポー・タメロン機
 いいな~カッコイイな!!Xウイングちょっと鋭角になってきたように感
じませんか?イイ進化ですよね!!大好きだ。
 次はどんな機体をチョイスしてくれるんだろう??もうそれ考えるだけ
でワクワクしてくる。
 次回作に期待です!!

 本日からあお盆休みに突入する方一杯ですね!!皆さんお疲れ様でした
!!兎に角暑い日が続くお休みになる予感がします。熱中症にはくれぐれ
も気をつけてくださいね!!ではブログは続きます。又明日です!!

この繁殖力の強さ!!

ここのところ実車の記事ばかり書いていたので、空想的な車両の記事の
書き方を忘れた気がする。(笑)本日紹介するのはドリームトミカなんで
すが、このカテゴリーって爆発的に増殖していませんかね?
 確かにドリームトミカと言う名前はあるのですが、その車画とかコンセ
プトとかがしっかり決まった物が無い。なので何でもあり状態になってお
り、兎に角特別なトミカを発売したい時はSPを付け、ドリームトミカとし
てリリース出来るようになってしまった。

 ここ最近のトミカの爆発的なリリースの多さの一端を担っているのが、
このトミカなんじゃ無いかと自分は思っております。

 自分のようにこれが欲しいと思って購入していない、問屋さん頼りっき
り購入者は、後でこういったキャラクター物を手にした時、途方に暮れる
事となる。(笑)何だろうこれ??
 キャラクターに詳しい方なら、詳細に記事もかけるのだろうが、自分の
ような年齢的にも、カワイイと言うカテゴリーが似合わない世代は兎に角
途方に暮れるだけになってしまう。なかなか強敵のトミカと言わざるを得
ない。
 それでも毎度発売される度に、のらりくらりと、別の事を書きながら記
事は繋いでいる。自分ながら驚いてはおります。(笑)

 興味があるとか無いとかじゃ無く、兎に角購入してしまったトミカです。
紹介はしてあげるのが責任と言う物です。本日も追い詰められながら紹介
進めてまいります。本日登場して来るドリームトミカなんですが、こんな
車両になって登場です。

ドリームトミカ
マイメロディ(赤ずきん)
2016.04
2016080901.jpg
2016080902.jpg
(トミカ 4131)

 あいや~超メルヘンチックな車両が登場して来てしまいました。マイメ
ロディってのがもうよく分っていないので、記事にしょうがないよね。

 ところでこの車両を見て、やはりこれはキャラクター好きからすると有
りな商品なんでしょうか?SPに値する特別な物なんだろうか?何だかこう
して見ていると疑問はどんどん大きくなって行ってしまう。

 別にアニメのキャラクターってわけでもないんでしょ?キャラクター商
品を構成する有名キャラクターって事ですよね。うむ~こうしてトミカに
なって、それも結構なバリエーションが登場している所を見ると、これは
これで結構売れ筋の商品なんじゃ無いのかな、などと想像してみたりしま
す。

 このファンシーなトミカがドリームトミカと言うカテゴリーで発売され
る訳ですが、そんな反面 頭文字Dといった実車をモチーフにした車両も
ドリームトミカと言うカテゴリーの一つです。うむ~。このギャップと言
うか、あまりのカテゴリーの広さ。ここを統べて収集する方は自分の好き
な世界を絞り込む。これ大切なのかも知れないです。

 現在のトミカ全体に言えるのかも知れないですが、なかなか全てを購入
ってのは難しい物です。一生懸命考えて購入するのが最良でしょうね!!

 果たして今後どんな世界がこのカテゴリーで展開されるのか見当もつき
ませんが、まだ当分の間ついて行ってみます。のんびり行きましょう!!


 さて、本日も死ぬ程暑かったですね!!夏が一気に攻めて来た感じです。
しっかり水分とってますか??室内でも脱水状態に成るようです。気をつ
けましょうね。暑い夏乗り切って、過ごし易い季節になるまで頑張って行
きましょう!!ではブログは明日も続いて行くのでした。

この差はなんだろう?

最近よく聞く言葉の中に、ショートという言葉があります。そのショー
トをトミカで表現すると初回特別仕様というものが出てくるわけです。し
かしこの初回特別仕様の威力と言ったらなんともすごいものがあります。

最近の傾向としてスポーツタイプの車両が登場した時の初回特別仕様が思
ったように販売店さんに入らないこと。こんな状態を注文がショートする
と表現するようです。

 以前は今ほどスポーツタイプの車両がレギュラー車両に登場することが
なかった。当時トミカは小さな仲間の物で、大きなトミカファンは二の次
がトミカの合言葉のようになっていた。

 最近はどちらかというとスポーツタイプや結構マニアックな外国車が多
く登場して来るようになった。時代は変わったんだね。時代が変わったの
ではなく、経営者が変わって、会社の考え方が変わったんだね、本来ある
べき姿なんだと思うのだが、トミカらしさと表現するのか、独特の車両チ
ョイスは変化してきている気がします。

 毎月の新車のどちらかに初回特別仕様が登場してくるのですが、その初
回特別仕様の車両チョイスによってあまりにも売り上げに差が出るようで
す。以前だったらトミカの中では人気の車両だったであろう働く車系で登
場してくると、結構な勢いで店頭にそのまま売れ残ってる車両もあるよう
だ。
 自分は苦労なく問屋さんで購入しておりますので、実際に店頭の状況が
イマイチ判らないのです。本日登場する4月の新車どんな感じだったんだろ
うね。こんな感じの車両が登場してまいります。 

105-8 日産NV350キャラバン
2016.04~
2016080801.jpg
2016080803.jpg
(トミカ 4129)

初回特別仕様
黄色
2016.04~
2016080802.jpg
2016080804.jpg
(トミカ 4130)

 昨日紹介させて頂いた車両と、本日の車両。自分カテゴリーでは両方と
も働く車カテゴリーです。以前のトミカだったら目玉だったに違いない。
 
 この車両なんですが、本当にたまたまだったのかもしれないですが、養
さんと買い物に行ったAEONの店舗、服屋さんの隣にあるトイザらスなどに
大量に残ってたんだが…。名古屋でも港近辺だけ人気が無かったんだろう
か?
 今回の車両に関してはショートという言葉は無縁だったのかな。全国的
な人気は如何だったんでしょうね?
 こういったミニバンって結構人気があるはずなんだが。今回は如何なも
のだったんだろう?こういった商品の売れ行きって、結構地域的に違うっ
て事も絶対にあると思うので、名古屋の一地区限定で語る訳にも行かない。

 ひょっとしたら入手に困ったなんていう地域もあったんだろうか。なん
とも不思議なトミカの車両です。

 今月の車両2車種とも結局番号を変えた再販品という判断で良いのでしょ
うか?以前2回にわたって登場している日産NV350キャラバンとどこか変更
があったんだろうか?
 実車もそうなんですが、最近の日産さんが登場させる車両に新車という
名前がつくのですが、いまいち違いが判らない。マイナーチェンジといっ
て良いような新車が登場している気がする。今回もトミカ的キャラバンの
マイナーチェンジなんだろうか?なんとも難しい車両が2台纏めて登場し
てきた物です。
 そんな4月の新車トミカの紹介こんなわけの判らない感じで終了となりま
す。
 色々とわからないことがいっぱいなので、是非是非教えてくださいね。

 まだまだ4月が始まったばかり。頑張って紹介続けていきます!!

基本的には会社名の変更

本日より4月のトミカ紹介に移って行きます。やっとですね!!なんと
4ヶ月遅れですか!!実際に現在は真夏日が続き強烈な暑さと共に、夏を
体感しております。このトミカが発売されたころは過ごしやすい時期だっ
たはずなのに。あ~あ。
 自分は寒いところで生まれ育ったので、いつまでたっても暑いのは苦手
です。
 さ、本日のトミカの紹介に移って行きます。

 このブログ上でしっかりとした働く車両が登場してくるの、どれくらい
ぶりなんだろう?ここのところスポーツタイプの車両が多かったもので。
なんだか、ちょっとワクワクしたりします。

 今回登場してくる車両なんですが、別段古さも、新しさも感じません。
自分はこの車両が廃盤になっていたことさえ、忘れておりました。
 しかしなかなか面白い車両が登場してきました。

 この車両いろんな不思議があります。今回再登場して来た理由なんです
が、多分社名変更が大きな理由でしょう。しかし実際には社名変更された
のは2010年!!もう6年も前の話になります。
 今回新しい番号が与えられ、新たに登場してきた事になります。
 どうして又この時期に復活してきたんでしょうね?
 今回の新しく登場して来た車両の裏板を見てみたのですが、なんと何も
手が入れられていないのです。
 先代は2006.05~2011.05。これ自体名称変更により廃盤になったって感
じですもんね!だったら何で裏板ぐらい名称変更してこなかったんでしょ
うか?なかなかトミカって奴は私たち部外者には判らないことが多い。

 本日なんですが、こんなトミカが登場して来ました。

90-8 UDトラックス クオン エネオス タンクローリー
2016.04~
2016080701.jpg
2016080702.jpg
(トミカ 4128)

 基本的に番号と名前が変わっただけかな?やっぱり無いと都合が悪かっ
たと言う事なんでしょうかね。

 フロントのヘッドマークはタンポ印刷でしっかりUDになっております。
しかし、廃盤になって5年間、なんでほっといたんだろう?不思議でしょ
うがない。
 これから先、どんどん色んなパターンで登場してくるんだろうか?にし
ても最近ではあんまり働く車をメインにしたギフトセットなんかも登場し
なくなってきましたし。あんまり需要が無いかもしれないな…。
 メーカーさんがオリジナル商品でも登場させてくれれば良いのですが、
過去UDがオリジナル出すとか言う噂を聞いたこともないし。
 なかなか使途不明なトミカではあります。

 ま、トミカに理由は必要ないので。これを切っ掛けに又長生きしてくれ
ればそれで良いんじゃないのかな。
 今後の活躍に期待したいと思います。

 しかし今日は暑かったです。もうどうしようもないくらい暑かったです。
中部地区の方なら皆さんご存知の長島リゾートに行ってたんですが、あま
りにもプールに入ってる方が羨ましかった!!暑かったよ~(泣)
 あっという間にお休みも終わり、又明日から頑張って仕事しないと!!
暑さに負けず頑張るぞ!!きっとそのうち涼しくなるさ!!では又明日で
す!!

本日はもうすっかり恒例になった。

定例会に出席して、もう恒例のようにいつも頂いているものが。名古屋
って本当に不思議な場所で、マジョレットとかホットウィールって本当に
新作を見つける事が難しい地域何です。
 現在関東方面から仕事遠征中の「TOMOさん」もいってたけど、兎に角マ
ジョレットとか見る機会が少ない。新作滅多にはいってこないんです。

 そんな中HWはもう殆ど販売日午前中というか、直後になくなってしまう。
新作で良いなってのは情報だけ入るが見たことも無い。

 毎度かいてるんですが、そこをカバーしてくれてるのが「ken-6さん」で
す!!

 いつも「ken-6さん」的な拘りがあるんです。そしてその拘りはしっかり
と好みを把握してくれてるので、毎度頂くたび今回はどの傾向なのか、物
凄く楽しみにしてる。

 今回なんですが、いつも「ken-6さん」がくれてる柄シリーズっていっ
たら良いんだろうか。統一してこのシリーズの柄物を確保してくれてる。
 色々な車両でこの統一柄。本当に面白い。こういう統一感的シリーズが
なんとも好きです。本日は今回の頂き物最終日です!!こんな一台です。

2016080601.jpg

Hot Wheels
BOOM BOX
HW ART CARS
2016080602.jpg

この車両のワゴン的なところも大好きです。流石「ken-6さん」好みしっか
りご存知で。そしてこのモザイク的なカラーリング。過去にも何台か「ke
n-6さん」から頂いている。
 Hot Wheelsの凄いところだよね!柄の使い方も上手で、色々な所でシリ
ーズ化してくる。これが物凄く我が家的には集めたくなってくる。

 兎に角このワゴンって車種が我が家は大好きです。魅力満載だ!!自分
はすこし路線が変わってしまいましたが、養さんは相変わらずワゴン一本
槍ですから。
 自分たちの中では、ワゴンってカテゴリーはどこかアメリカの風が感じ
られるんです。今ではそんなこと感じる方少ないと思うけどね。でもやは
りワゴンはアメリカの遊びの文化なんだね。そんなイメージなんです。

 アメ車ほど日本国内で走ってるワゴンは大きくないが。それでも現在で
は殆ど死滅してしまったカテゴリーの車両だが、どうにも捨てがたい魅力
がある。

 今回「ken-6さん」に改めてワゴン車両頂いて、なんかカッコよさを再確
認した気がします。ありがとうございました!!

 さ明日は日曜日。休み前にのんびりさせて頂きました。今回も「ken-6さ
ん」に感謝して!!では又明日です。

誕生日プレゼント頂きました。

実は我が家、6月が誕生月になります。たまたま一緒なんだね。いつも色ん
な方にお世話になりっぱなしで。色んなものを頂いております。今回も又
非常に拘りを持ったカスタムカー頂きました。

 細かな拘りを持って製作されるのは、カスタマーさんの常です。自分の
周囲のカスタマーさんの拘りは尋常ではない。
 今回もカスタムの題材に対して、どんな車両が向いているのか物凄く拘
ったに違いない。何せあの方の拘りは十分承知している。何せ長い付き合
いですので。

 ということで今回のカスタムの題材もまさかまさかの車両でした。自分
は酷い老眼で薄暗い店長のお店ではほとんど細かなものが見えない。しか
しこの独特の形状はトミカ好きなら判ります。裏板が見えなくてもね。
 しかしカスタムベースが日本製のこのトラックとは!!ずっとずっと以
前に登場した車両です。なかなか貴重なカスタム車両になります。
 本日はこんな車両の紹介になります。

76-3 ふそう ウイングルーフトラック
1978.05~1989.01
MRJウイングルーフトラック
はっちさんスペシャル
2016080501.jpg
(トミカ 4127)

 このブログでこの車両自体3台ほど紹介しております。その中の1台はト
ミカくじとして登場したものですから、間違いなく日本製ではないと思い
ます。貴重な車両です。ありがたいですね!!
 他にも新しい三菱ふそうのトラックトミカとして一杯出ているのですが
「はっちさん」としてはT951型にきっと強い拘りがあったのだと思う。間
違いなく言えるのは、このころのトミカには味があること。そしてなんと
もいえないトミカらしさが感じられること。
 このらしさってのは、人それぞれなんですがトミカに対してはこのらし
さってのは共通してるような気がします。

 凄く現在のキャストに比べるとどこと無く荒い作りの様な気がする。し
かしディティールはしっかり捕らえている。でもどこかが抜けてる気もす
る。なんとも独特なトミカテイストを感じることが出来るんです。

 その味のある車体が、MRJのロゴしょって登場してきてくれました。ボデ
ィーは三菱で無ければいけない。しかし最近のトラックではあまり味はな
い。古さと新しさの融合。こんなところが「はっちさん」らしい強烈な拘
りを感じる。

 そしてないそうにも拘りが!!あらら~~。こんなところまで。いつも
「はっちさん」は見えないところに力を投入する。
2016080502.jpg
2016080503.jpg
 今回もこんなところに!!

 ありがとうございました!!大切にしますね!!しっかり楽しませて頂
きました。週末を前にこの一台で頑張れる気がしてきました!!今回は素
敵な一台感謝です。
 さ、もう少し頑張ります!!では又明日です!!

今年も暑い夏!

文字通り。今年の夏は暑い。それも異状に暑い気がします。そんな中今
年も恒例のように開催されたイベントがあります。
 最近は自分、妙に仕事が忙しくレースの世界を観戦しに行く時間が取れ
ない。本来鈴鹿サーキットで開催されていたレースは殆ど観戦に行ってい
た。年齢も問題の一つってのもしっかり判ってる。そしてその年齢と共に
仕事は異常な程の忙しさとなっています。

 世のお父さん達が、何故そんなに忙しそうにしているのか、若いころは
不思議でした。今その年代に自分がなって始めて判りました。
 こ~りゃ忙しい!!終点が見えるころ、やるべき事がこんなに在ろうと
は!ちょいと驚いております。そんなことも理由の一つかもしれませんが
なかなか纏まった1日という休日を作ることが出来なくなってしまいました

 しかし自分の周囲にはレース関係に深く関っている方達が一杯います。
その方達が、おぢさんにレースの暑い雰囲気を伝えてくれます。
 
 自分はレースを現場で見るのも大好きなんですが、以前からこのブログ
でも触れているように、活字や印刷物で想像するのも大好きなんです。
 今回もその資料を大量に頂きました。本日はこんな資料の紹介です。
2016080401.jpg
“コカ・コーラ ゼロ”
鈴鹿8時間耐久ロードレース
第39回大会
FIM・MFJ公認/特別規則書

2016080402.jpg
2016 鈴鹿サンデーロードレース第4戦
鈴鹿4時間耐久ロードレース


 以上2点は今回のレースの特別ルールブックです。大量のルールの上で
レースは成り立っているんです。
 これは毎年刻々と変化していく状況に対応するための特別ルールたちで
す。私たち見学者が知らない細かなルールが一杯あるんです。

 そしてレースに本戦に向かって色々な情報が発表される。この印刷物が
本当に面白いのです。
2016080403.jpg
 レース開催側に近いところにいないと入手が難しいプリント各種。幸い
なことに、自分の周囲に沢山お見えになります。ありがたいことです。

 自分は仮想現実ではありますが、しっかりレースを頭の中で開催できて
います。広い友人関係。仲間は大切ですよ!皆さんも大切にしていきまし
ょうね!!

 今回は「クッキーさん」から頂きました。本当にありがとうございまし
た!しっかり楽しませていただきます。

 ミニカーも楽しいですが、レースもやめられませんね!!又明日です。

最終日

今回は面白い車種が次から次に登場して来る。なかん凄くワクワクする
トミカくじでした。こういうトミカ紹介している時はあっという間に月日
が過ぎ去って行ます。
 そして今回は自分もしっかり楽しむちゃめに、予め開封する事無く、紹
介の度に開封して行く方式で進めて来ました。

 いつもですとレギュラー番号の若い順に紹介して行きますが、今回は左
の端から順に紹介して行きました。ということで最終日に登場する車両も
全く予想も付かない車両になってしまいました。

 多分通常でしたら、昨日紹介させて頂いた、トヨタ2000GTが最終日に
なると思います。
 車両構成が全てスポーツカーと言う事もあり、どこから切り取っても、
相当かっこいい車両が登場して来ております。なんの問題もなさそうです
ね!

 ページにここの所スポーツカーしか登場しないという、非常に嬉しい事
となっております。果たして次回のトミカくじどんな物が登場して来るの
か見当もつきませんが、今回の商品に負けない楽しいものが登場して来る
こと期待しております。

 さて最終日ですがこんな車両が締めとして登場してまいります。

55-8日産 フェアレディZ
トミカくじ20
はたらくスポーツカーコレクション
日産 フェアレディZ
市営うつろ牧場
しぼりたてのおいしさをお届けします。
市営うつろ牧場のおいしい牛乳
2016080302.jpg
(トミカ 4126)

 あふ。市営うつろ牧場。ホルスタイン柄のZ君が最後になっちゃった。
なんか面白紹介になっちゃいましたね!うん。しかし楽しかったぞ。是非
次回もこんなふうに楽しめる車両チョイスだといいな。期待期待。

 最終日ですので外箱の紹介も忘れずに。こんな感じだったんだね。
2016080301.jpg
 初期のトミカくじの大きさから考えたら嘘のように小さくなっています。
遊び心は多少なくなっていますが、コレクターからするとこれの方が有難
い。そして車種も最近は10種類が定番化しております。トミカ自体の単価
が上がって来ているので、こうして台数を絞っていただけると、纏め買い
するコレクターにとって負担は確実に減る事となります。ありがたいです。

 本日のトミカくじ紹介した事で、ほぼ3月のトミカ紹介は終了かな。こ
れで次の月に移って行けそうです。なかなかトミカリリース手強いです。
 明日なんですが、4月に行く前に、前回の定例会で頂いた物を紹介させ
て頂きます。ちゃんとトミカもありますので。それもスペシャルな物が!!

 それにしても昨日の名古屋久し振りに大変な事になっておりました。
自分の住んでる所なんですが、以前は大雨の被害地域だったんです。しか
しそれ以降、大規模な治水工事が進み、物凄く大きな施設が周囲に出来た
ことで、多少の雨ではびくともしなくなりました。しかし、まさか昨日の
ように交通機関全体が麻痺するとは!!
 凄い雨でしたね!!大雨に弱い大きな街。改めて感じさせて頂きました。

 まだまだ週の半ばです。暑い日と、妙な大雨に悩まされながら。それで
も週末を目指して頑張って行こう!!あと半分!!頑張れ~。

まさかこの車両で教習?

何がダメってこの車両で教習なんて、絶対許されない。多分日本の車両
のなかで現在最も貴重で、もう重要文化財的なところにあるのでは。そん
な車なんです。それはそれは貴重な車両です。それを教習車に?多分違う
よね。きっと宣伝か何かに使う車両なんだ。そう思い込むことにしよう。
宣伝にしても、あまりにも贅沢な車両だと言う事に変わりはない。あ!!
練習中って書いてある…。なんてこった!!

 この車両が狙いだった方も、中にはお見えだったと思う。しかしこの車
両ファンの方って結構リアルに拘る感が強い。それを考えると最近のトミ
カでのこの車両、トヨタ2000GTなんですが。少し空想の車両の題材になる
ことが多くなってきている。
 トミカのいわゆる想像部門のベース車両として2000GTが使われることが
多くなってきています。

 この切っ掛けを作ったのは間違いなくアピタピアゴさんだと思う。今で
は2000GTといえば創作ベースってイメージが物凄く強くなってきてる。
 これもトミカ独特の進化と言っても良いのかも知れないです。ホットウ
ィールなんかでも2000GTって登場するんですが、こちらはやはりマッソー
なイメージで登場してくるのが常です。

 どちらかといえばホットウィールの感覚の方が、2000GTの持って生まれ
たイメージに近いと思います。

 どちらかというと、トミカの2000GTはヒストリカルな日本をイメージす
る時に使われ始めた気がするんです。物凄く和だった気がする。今では、
国旗といえばってかんじになってますから。

 兎に角賛否は置いておいて、結構派手なデザインをしても車両が元々持
っている車両デザインという素晴らしく目立つものがあり、結構トンデモ
カラーでも似合ってしまう。これが色々なカラーリングを要するシリーズ
に使われ始めた訳なのかもしれませんね。
 本日はこんな感じに化けて登場してまいりました。

トミカくじ20
はたらくスポーツカーコレクション
トヨタ 2000GT(前期型)
うつろ自動車教習所
安心確実 うつろ自動車教習所
2016080201.jpg
(トミカ 4125)

唯一のヒストリックカーですかね。トミカの中では、全然ヒッストリック
カーじゃないですよね!確実に定期的に新車を見かけておりますので。

 トミカファンの中では永遠の新車なのかもしれません。現在発売される
トミカ車両の中で、もっともバリエーションを増やし、進化の過程にある
車両のような気がしています。

 まさか2000GTがこんな発展系になるとは誰も考えて無かったですよね。
2000GTだけを購入するにしても、結構な頻度で登場することになる。いっ
そのこと、今月の2000GTみたいに特集組んでいただいたら如何だろうか!

 自分が持ってる2000GTだけを並べても、相当な数の2000GTが並ぶこと間
違いない。一体何台持ってるんだろうか?全く見当もつかない。

 トミカはいつも色んな選択肢を与えてくれるんですね。ま、これからも
どんどん増えていくことでしょう。頑張って収集せねば。

 ところで、今回のトヨタ2000GTの前期型ってのはどこが一番最初だった
んですか、なんだか新金型とか、いろんな種類の2000GT登場してますよね。
サッパリ判らなくなってます。なかなか2000GTの正体が判らなかったので
今回番号とか何も書いていません。誰か教えてね!!

 さて暑さと、妙な雨のせいかなんだか不思議な身体のだるさがやってき
ています。こんなのが続くとみんな夏バテになっちゃうんだろうね。あ~
何か物すごい勢いで脱力感。それでも明日は最終日!!頑張って締めます
からね。では明日の最終日まで。頑張るぞ~~!!

FC2Ad