養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

本日も新車です。

これまた超有人の名前が付けられた車両になります。しかしここで日本
の映画の矛盾点が出てしまうのです。
 子供さんには漢字が多く登場する字幕はふさわしくない。子供の読解能
力では字幕を読みながら、映画の画像を見ていくのは不可能。ということ
で圧倒的に多いのが吹替えです。

 ま、これは日本だけの話ではなく、基本的に日本以外の英語をメインと
しない国では、もう全てが吹替えのようです。
 字幕なんてのすらない国もあるらしい。

 吹替え映画では、今回紹介するキャラクターの様な特別なキャラの何が
特別なのか全く見当がつかないことになってします。
 本日登場するキャラはF1の世界でもTOPドライバーのカテゴリーだと思う
天才ドライバーなんです。そのドライバーが声優を勤めたキャラクターが
本日のトミカになります。
 
 しかしカーズの場合吹替えは吹替えでなかなか良いんですよね!なので
ちゃんと両方見させて頂きました。名前を聞けば多分F1に詳しくない方で
も知っているドライバーです。
 本日登場するのはこんなキャラクターのトミカになります。

カーズトミカ
C-26 ルイス・ハミルトン
(スタンダードタイプ)
2016.07
2016093001.jpg
2016093002.jpg
(トミカ 4180)
 
ルイス・ハミルトン超有名なF1レーサーですよね。レース好きな方なら、
皆知ってるドライバーです。
 しかしよく声優やってくれましたよね!これ貴重な作品になるんだと思
います。一作目では確かシューマッハが登場してるんでしたっけ。これも
残念ながら現段階では聞くことのできない声となってしまいました。
 ドライバーと言う職業は、明日が見えない。紙一重の世界です。

 そのギリギリのところが面白いんだと思う。

 実はカーズってストーリがカーレースを題材に扱っている映画ですので。 
多くのレース関係者が声優として登場しています。

 もう一人の主人公だと思う ドック・ハドソン。セカンドシーズンでは
登場していません。はっきりとした理由は説明されていません。ストーリ
ー上でも内容は説明されません。個々で判断しろと言う事だよね。
大きな理由は声優を務めたポール・ニューマンさんが亡くなったことだと
思うのです。代わりって言うわけにも行きませんよね。ここまで大御所で
は誰も名乗り出ないと思うし、代わりなんて恐れ多くて。

結局この映画は英語版を見ること。これが絶対条件だと思う。是非皆さん
も機会があったら是非見てみて下さい。

 今日の車両なかなき英国感がでてて良い気がする。現代の英国スポーツ
ってこんな感じかな。非常に好きな感じの車両でした。
 今月のカーズ良かったですね!こんな感じで今後も頑張って欲しいです。

さて明日もカーズです。楽しく進めて行きます。
スポンサーサイト

ほう!ここに来て!!

やはり素人にはなかなかタカラトミーさんの戦略が見えてこないです。
ここはそろそろ新キャラクターを登場させようと、誰かが言い出したんで
しょうね。しかしここに来てまさかの新キャラクター。それでもカーズ2
で登場してきたキャラクターですのでまだ新しい訳で。

 このペースってある意味逆効果なんじゃないんだろうか?映画がヒット
しているとき一気に大量のキャラクターを登場させてきたのがマテルさん
のカーズシリーズでした。
 そのバリエーションは非常に多く、色々な国で特別仕様なども発売され
コレクターがマテルの全てを収集するのは不可能なんじゃないか。そんな
風に言われておりました。
 そして何より驚いたのは、同一スケールではなく、大きな物もあったし
小さなものもあった。これは微妙だ!!統一感の感じられないシリーズっ
てのは、コレクター心理からすると少し考えてしまうのかもしれません。

 しかしそんな統一感に拘るのは日本のコレクターに限られるのかもしれ
ませんね。日本のコレクターはやはり統一感を求める。そんな気がします
ね。
 たとえばケースに入れて展示したとき、スケールの違いはどこか、アン
バランス感を生んでしまう。どこか完璧を求めてしまう、日本人独特の潔
癖な所が見え隠れします。

 マテルのシリーズをコレクションしている人、自分の周囲では「来夢音
」さんくらいしか知りません。あまり多くの方が手を出さなかったカテゴ
リーなのかもしれませんね。
 それにしても、マテルはそんなアンバランスを置いておいて、あのキャ
ラクターの多さは魅力の塊です。
 トミカの慎重な構えとは裏腹に、一気に登場してくる詳細に見ていない
と判らないようなキャラクター達。これは凄い魅力ですよね。しかしあれ
だけ出たら、自分も途中でリタイヤしてたと思います。

 なかなか良いところでとめるってのは難しいものですね。トミカとマテ
ル中間くらいが丁度良かったんだけどな…。

 ということで本日はニューキャラクターです。こんなキャラが登場して
来ました。本日の一台。

カーズトミカ
C-25 リップ・クラッチゴンスキー
(スタンダードタイプ)
2016.07
2016092901.jpg
2016092902.jpg
(トミカ 4179) 

 リップ・クラッチゴンスキー。レースシーンでしか登場しない車両です。
自分何度も映画見てるんですが、それでも強烈に印象に残っている車両で
はありません。印象の薄いキャラです。
 そんなキャラ登場、とっても嬉しいです。

 本気で思います。トミカスタイルの車両バリエーションがもっともっと
増えること願っています。
 カーズシリーズが始まってからずっと買い続けている自分達コレクター
はそんな願いがあるんです。
 しかし現実を見ると、今から、カーズトミカ全て揃えることすら不可能
だと思います。自分だって抱き合わせ商品や、特別商品など入手できてい
ない商品なんかも一杯あります。これ以上増やすな!って意見も聞こえて
きそうです。

 いまさらカーズもないだろう。そんな意見もあります。自分はなんか、
この車の擬人化シリーズが捨てられないでいるんです。まだまだ広がりが
見えるんです。まだいける。まだ広げられる。そんな望みが強いんです。

 本当は定期的に毎月一台づつ発売してくれる。そんな確実なシリーズに
育って欲しかった。出来ればこれからでも遅くないと思ってます。

 何とかカーズシリーズどんどん生かしていってもらえないかな。出来る
ことならずっと楽しみたいな!そんな風に感じています。
 って一人のおぢさんが訴えたって、何も変わりませんけどね。ま、コツ
コツ楽しんでいこうと思っております。

カラーバリエーションの世代交代。

こういうの大好きです。やっぱり番号があったほうが良いな。何となく先
代との比較だったり、何代目になるんだろうとか、勝手に比較検討が非常
に楽しい。

 以前は番号なしの物のほうが少なかった。最近では圧倒的に多い番号な
し。実際にはこの番号なしというカテゴリーがどういった形で登場したの
か、そして何のために今も出続けているのか。自分にはよく判りません。
 圧倒的少数になってしまったのですが、今も忘れた頃に登場してくる、
番号付き車両。今回は08番が登場してきました。

 しかしいつも思うのですが、この登場人物の突然さはなんなんでしょう
!!本当に関連性がないように思います。今月はアリスがメインと思って
おりましたが、まさかこのお姫様が登場するとは。

 本日の前ふりは少し短めで紹介進めて行こうと思います。こんなトミカ
が登場してまいります。

DM-08-02 ディズニーモータース
ドリームスター
ラプンツェル
2016.07
2016092801.jpg
2016092802.jpg
(トミカ 4178) 

 いいな~やっぱ番号があると何か良いですよね。さて、先代なんですが
同じ車種のピンクのミニーマウスでした。今回は薄紫色のラプンツェル
仕様で登場してきました。
 
 自分は残念ながらこの映画見ていないものですから、いまいち臨場感が
湧いてこないのが実際のところです。
 やはり映画を見るのと見ないのでは商品に対するイメージは大きくちが
いますね!カラーリング一つとっても、ぱっと見でイメージが伝わってく
る。しかしこうして何も感じる事が出来ないのは寂しいものですね。

 この映画の評判は如何なものだったんでしょうね?塔の上のラプンツェ
ルでしたっけ。映画の題名すらあまり思い浮かばない

 残念ながら自分の中ではあまり印象の強い映画ではないようです。食わ
ず嫌いはよくないのは判るのですが、最近のトミカ同様、ディズニーアニ
メーションもなんか乱発気味な気がします。トミカ同様すべてを集めるの
は不可能。映画も全てを見るのは個人的に不可能です。どうしても見る映
画を選びながらになってしまう。

 残念ですがその選から今回の映画は外れてしまいました。でも名前だけ
はちゃんと知ってるって事は、どこかで評判を聞いたのかも知れないです。
 でもストーリーが印象に残っていない。そんなに印象の薄い映画だった
んだろうか?
 このトミカ紹介しながら、逆に気になりだしました。また近いうちにレ
ンタルしてみようかななんて思っております。

 ま、ディズニー映画ですから、見た後は面白かった!になるのは判って
いるのですが、どうもファンタジー物映画やマーベル系が大好きな我が家
アニメにはなかなかいけない!!
 いつになるのかね!!(笑)

 まそのうち、この車両に対するイメージが変わるのかも知れないですね。
またその時記事に出来たらいいな~って思います。

 いや~それにしても丁度疲れて来る時期ですよね。そこにもってきてこ
の雨。結構きついですよね!!蒸し蒸しもこの時期在り得ないような感じ
です。皆でのりこえましょうね!!ではまた明日です。

不思議なほど評判が悪かった。

2010年に公開された前作から6年が経過した時点で、新たなお話が登場。
自分はっきり言ってしまうと、この映画に続編が登場するとは思ってもみ
なかった。
 前作でも十分面白かったと思うし、ここで終了なんだと思っておりまし
た。それにしても新作が出ると聞いたとき、もう滅茶苦茶楽しみにしてい
た自分がいました。
 
 それにしても自分の反応とは逆に、世間一般の反応はイマイチだった。
基本的に変だと思ったのは、封切り前からおかしな評判が流れ出していた。
 どうも日本ではあまり封切り前から評判が良くない。ま、映画が封切り
されれば皆見にくるんだ!って思ってた。

 もうね喜び勇んで、映画観にいきました。そしたらなんと映画館の中
ガラガラでした。なんでだろう??もうクエスチョンマーク山盛り。

 映画の内容はと言うと、ちゃんと見事に前作に絡んだストーリの始まり
別に前作を見ていなかったとしても何の違和感もなく楽しく見られる映画。
 そこはディズニーさんの見事なストーリ展開。実車版ではなくアニメで
もすっかり有名になったストーリーです。ディズニーのファンタジーと言
うだけでもうすっかり楽しいじゃないですか。自分はしっかりもと引けた
な!って思えました。

 何か最近の映画って前評判で勝手に良し悪しが決まってるようなきがす
る。皆さん自分の目で見て感じて、そこで初めて判断すべきだと思う。
 今回の映画も日本を除く他の国ではしっかりヒットしている。評判に左
右される事無く自分で判断して欲しい。
 そろそろレンタルも出てるのかな?是非見てみて下さい。結構面白いぞ
!!と言う事で本日はこんな映画をモチーフにしたトミカを紹介します。
こんな仕様で登場してきます。

ディズニーモータース
ウッディキャリー
アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅
特別仕様車
2016.07
2016092701.jpg
2016092702.jpg
(トミカ 4177) 

 アリス。この映画だけじゃないんですが、ディズニーが世に出すファン
タジー映画って出来ることなら映画館で見ると非常に迫力がある。
 まず音。マンション住まいの自分には、あの大音量は不可能です。あの
音による効果も自分が映画館で楽しむ大きな要因の一つです。

 残念なのは老眼が酷いために、3Dはダメなんです。どうしても視野が定
まらない。と言う事で、我が家では殆ど3Dは見に行かないのです。
2Dでもう十分です。しっかり楽しんでます。3Dの字幕って見にくいですよ
ね!文字が浮き出しちゃう。老眼は近づいてくるとボケちゃう。迫力の近
づく絵はボケるのです。困ったものです。

 今回も2D出みてきましたが、面白かったな!!自分はこのブログで一切
ネタバレしないとお約束していますので、今回もストーリーには触れまん。

 ま触れなくとも皆さん基本のストーリーは知って見えますから。その面
白いストーリーをどう実写化するかに掛かってる。これって監督さん相当
プレッシャー掛かりますよね。自分的には十分表現されてると感じます。

 ま、ほんの2時間程度です。皆さんも夢の世界に是非迷い込んでみてく
ださい。

 今回の映画も相当トミカに期待が掛かっております。これから色々出て
きます。お付き合い下さい。
 本日の一台は全体的なアリスのイメージ車両でした。良い感じに纏まっ
ております。さ、明日はどんなのが出てくるんでしょうね!ではまた明日
です。

なんだか寄り道寄り道でごめんね!

ちょっとMRJについての報告です。
昨日は試験飛行機4号機の初飛行がありました。新たな一機がまた試験飛
行の場に参入した事になります。
 MRJについてはあまり良い記事は書かれませんが、それでも着実に一歩
づつ前に進んでいる気がします。

 じっくり行きたいところですよね!何せ旅客機ですからね!戦闘機なら
パイロットの脱出ですみますが、乗客が一杯乗られるわけです。兎に角慎
重に。頑張って欲しいです。

 そして本日なんですが、フェリーフライトが行われました。

 フェリーフライとってのは、MRJが取得しなければいけない欧米の型式
認証の試験を受けるためアメリカまで飛行する航程です。
 大型旅客機ですと太平洋航路で一路アメリカ国内にまで飛行できるので
すが、残念ながらMRJの飛行距離はそこまで長くないのです。

 途中数度の燃料補給が必要になります。そして出来る限り最短距離で飛
行したい。

 アメリカまでのコースとして3コースあります。
●太平洋コース
 これは上記の理由から選択できません。
●北回りコース
 今回三菱重工さんが選んだコースがこれです。距離的には最短です8.000
km程になります。太平洋コースは10,000kmを楽に越えますので距離的にも
こちらがベストだと思います。
 しかし問題があるんです。ロシアの空域を通過しなければいけない事。
ロシアで給油しなければいけないこと。ここがネックになって今回のフェ
リーフライト大きく遅れております。
●南回りコース
 一般に世界ツアーと呼ばれています。基本的に台湾の使用が可能であれ
ば後は友好国です。距離は3倍近くありますが、今後の販売に関する戦略を
考えると、このコースも確実に必要なコースだと感じます。

 今回は北回りですので、本日 新千歳GNDにハンドオフ。新千歳給油所へ
。スポット56です。

 明日以降懸念されるロシア領空飛行になります。三菱航空機さんをはじ
め三菱重工さん相当ぴりぴりしてるようです。

 日本国内で飛行するため、そして世界の空を飛行するため。頑張って試
験するため、現在北海道に待機中です。頑張って欲しいですね。

 皆さんもご存知のように、我が家MRJの同行が大きく影響します。これか
らの順調な飛行を祈って今晩はMRJ報告にさせて頂きました。
 是非頑張ってほしい。無事にアメリカに辿り着いて欲しい。そう願って
おります。

ついにトミカの番号はここまで。

 なんだかどうして良いのかわからない番号。結局小さいトミカ仲間は、
この番号ってのに別に大きな注目を置いていないんだろうな。そんな気が
してきた。どうせ全てを入手するなど不可能なことだし。子供さんは、番
号に拘っていないんだろうなって。

 じゃ、この番号何のために増殖し続けているんでしょうね?店頭に並べ
るだけでも170台ですよ。もうこれ凄い勢いでスペース取ることになるわけ
で。小売店としてもそんなに増やして欲しくないんじゃないのかな?
 
 私たちコレクターにしても、もともと120番までという感覚でトミカ収集
始めてる訳ですし、この番号をどんどん増殖して欲しいなんて願ったこと
なんてないと思う。
 考えて見てください。自分が集めだしてからなんと50番も番号が増えて
いるんですよ。これって結構な負担ですね。
 と言う事でトミカファンも基本的には望んでいないと言う事ですね。

 こうして一つづつ埋めていくと皆あんまり番号増やすの、望んでいない
ような気がするんです。メーカーだけなんだろうか?番号増やさなきゃ!
って力入れているのは。
 何のために?これね~結構考えてるんですが、全然わからないんですよ。
 何で番号増やさなきゃいけないんだろう?結局最後はどうしたいんだろ
う?目指すところと、目指す意味が掴めない。
 なんとも不思議なトミカ的な進化が進んでいるんですね。

 今回きり番的な170番になってるんですが、果たしてこれってここで終了
になるんだろうか?今までのくくりですと後10番ほど増えそうな気もする
のですが。ま、できればこの辺りで締めていただけると嬉しいのですが。

 ま、これは今後も追及するべき謎でしょうね!!今後に続く。

 と言う事で(どう言う事だよ!!笑)170番のトミカの紹介になります。
こんな一台が登場してまいります。

ドリームトミカ
170-1 頭文字D S13シルビア
2016092501.jpg
2016092502.jpg
(トミカ 4176) 

 毎度言ってるんですが、ドリームトミカってもう一本の筋のようなもの
が感じられない。何がしたいのかイマイチ掴めないシリーズになってしま
った気がします。
 なので、どんどん番号が増えていってしまってるんでしょうか。今回は
ベースが実車なので、まだ楽しいな!って思えるのですが…なかなか微妙
なシリーズになりつつあるように感じる。

 果たしてこの車両って過去に登場した車両とどう違うのだろうか?
6-5 日産シルビア 1989.08~2001.06
 この車両人気があるので170-1として再販なんだろうか?(笑)色々かん
ぐってしまう。しかしS13がそんなに人気があるとも思えないし。単純に
アニメの登場車種だから復活って感じですね。

 にしてもS13とはね!今もうあんまり見ることもなくなった車両ですね。
シルビアって最終型のS15ですら程度の良いものはあまり見なくなって来
てますからね。
 走りやさんに好まれた車両の運命と言っても良いのかもしれないね。

 時代の流れより早く世の中から消え去っていく。人気が高い車両ほど、
その寿命は短いのかもしれない。サバンナなんかもそれですよね。

 トミカでは新車として登場してくるのですが、実際には見かけなくなっ
た、小さなトミカ好きには何のことやらサッパリわからない車両になって
しまったこと間違いないですね。
 本当にドリームなのかな?改めて考えてしまいました。

 と言う事でこんな感じで終了です。

 あ~あ。休み終了です。なんだろう。疲れ全然取れません。困った。
また一週間頑張って仕事して週末まで頑張るんだ!皆さんもまた頑張って
いきましょうね!ではまた明日です。

これは相方が悪かった。

自分思うのですが、本来この車両が初回特別仕様でも良いと思うんです
これは地域的なものもあるんだろうか?名古屋市内では、物凄くよく見か
ける車両なんです。
 それもね、結構ビビットなカラーリングの車両をよく見かけます。自分
の最も近いところにいいるミニチュアカー仲間の方もこの車両に乗ってお
られます。人気があるんですよ。

 その方からこの車両の名前の意味を教えていただきました。と言う事で
本日紹介するのは改めて言うまでもなく、シエンタです。

 このシエンタと言う車両名称の由来ですが、スペイン語の「7」“Siete
(シエテ)”と英語の「楽しませる」"entertain(エンタテイン)"から
の造語らしい。そしてこの7が7人乗りを意味してると言う事も。

 外観の大きさと、7人乗りというギャップ。結構ありますね!!最近の
7人乗りの車両は本当に小さい。驚くばかりです。

 個性の強い車というのは、当然ですが好みも非常に大きい。好き嫌いが
はっきりすると思う。
 そういった意味ではこの車両は最も好みが分かれる車両なんじゃないか
と思います。
 そんな車両にいえることは、未来に必ず個性の強い車として名前が残っ
て行くのだと思います。
 トミカではこんな造形で登場してきました。

99-8 トヨタ シエンタ
2016.07
2016092401.jpg
2016092402.jpg
(トミカ 4175) 

 しかしこれだけ先代の車両と様変わりした車両見たことないです。トヨ
タさんの車両に対する冒険って物凄いですよね驚きます。

 最近のトヨタ車両の最も凄い所はそのカラーリングにあると思うのです。
兎に角凄い!
 以前のトヨタ車のイメージを最初に払拭したのがカラーリングなんじゃ
ないかと思う。
 
 こういう挑戦的な車両だからこそトミカになる甲斐があるというもので
す。いいな~チャレンジャーだ!!

 自分はミニバンに乗ることはないと思うのですが、決してその存在を否
定するつもりはありません。色々楽しめるのが車だし、それぞれの方がそ
れぞれの楽しみを持って手に入れるものです。
 決して安い買い物じゃないし。自動車を選び遊ぶ、楽しむ。これは実に
特別なことだと自分は思っています。

 自分の車両を持たないとわからない楽しみ。自動車は奥深いです。是非
ミニチュアカーからでもいいので、実車の世界に遊びに来て見ては如何で
しょうか。
 自分はディーラーの人間ではありませんが。自動車は色んなものを与え
てくれるとおもいますよ!!ぜひ!!

 本日はミニカーあんまり関係なかったですね。ま、こんな日もあります
また明日、頑張って紹介していきます。

兎に角これも大変だったらしい!

最近のスポーツタイプの車両がレギュラーとして登場して来た時の人気
は本当に凄い。そこに持ってきて初回特別仕様が出た日には、なんとも予
約をしない限り店頭での入手が難しくなっているのが最近の傾向のようで
す。
 問屋さんですら、話を聞いていると入荷数が異常に少ないのだそうだ。
お客さんに渡したのだが全然渡せないのが実情のようです。トミカ一体ど
うなっちゃったんでしょうね?
 物凄く贔屓目に見ても、トミカファンが大量に増えているようには見え
ないし、この商品たちは一体どこに消えていってしまったんでしょう。

 そして不思議なことに今回は確かに初回特別仕様も大人気だったんです
が、それ以上にレギュラーものの人気も大変なものだったらしい。発売と
同時に、レギュラー陣も姿が見えなくなってしまったのでした。
 恐ろしい事ですね!!

 これはやはり、今回登場したのがホンダ車だったって言うのも大きな要
因のようです、某C国では、誰がなんと言おうと、絶対的な人気を誇ってい
るのがホンダスポーツなんです。

 基本今回登場した限定スポーツカーは日本国内でも欲しくても入手でき
なかった超人気車種。これをC国が放っておくはずがない。
 今回の品薄の原因の何パーセントはC国が絡んでいると見て間違いのない
所だと思います。

 なんだろうね!トミカ好きにとっては、もうテロだよね。(笑)怖いわ
本当に。

 さ、本日のトミカなんですが久しぶりに強烈人気車種の登場になります。
こんな一台です。いや2台です。

76-6 ホンダ シビックTYPE R
2016.07
ホワイト
2016092301.jpg
2016092303.jpg
(トミカ 4173)

初回特別仕様
ブラック
2016092302.jpg
2016092304.jpg
(トミカ 4174) 

 この車両がオーナに渡されてすぐでした。自分はこの車両にピッタリ並
ばれ、ずっと横走られました。ナンバーは三重ナンバー。今も忘れもしま
せん!!そしてその足には、高額で誰も買わないよな!!と言われていた
モデューロのホイールが!!
 このホイール4本で軽自動車の中古買えちゃうぞ!!って値段なんです。
きゃ~~~~~!!もう金持ちだこいつ!!ムカつく!!!憧れでなく、
憎しみ湧いてしまいました。

 ま、あんまり良い印象が自分にはなかったりします。しかし一つ言える
のは絶対的にカッコイイ!!

 もう少し吃驚したのは、初回特別仕様がブラックだということ。実際の
車両でも多分ブラック買ってる奴なんていないんじゃないのかな。
 ホンダ好きの中である意味定説になってる事があって、TYPE Rはチャン
ピオンホワイト。っていう思い込み。

 仕方ないんだこれは。レースでもしっかりこれが守られていた時代があ
ったんで。
 「かなでさん」も言ってたけど、赤のインテグラTYPE Rがレアキャラに
なってるらしい。そうだよね!!そういわれるまで意識してなかったけど
TYPE Rの赤あまり見たことなかった…と思いきや、自分のマンションの横
の駐車場に赤のTYPE Rが停まってる!!うむ~レアキャラ見っけ。

 きっと本日登場したクロのTYPE Rも間違いなくレアキャラになっていく
んだろうなそんな気がします。車両事態がレアなので、レアレアキャラに
なっちゃう事でしょう。

 実車でも手に入らない、トミカでも手に入らない。どんな車両なんだ!
って感じですよね。
 さ、本日はまた一段と凄いトミカでした。明日の一台もなかなか良いと
思うのだが、この車両個性強すぎでしたね!!では明日に続いていきます。

F90さんに大感謝!!

 最近は、愛知県に住んでいると入手出来ないものが多すぎる。最近はと
言う表現の方が間違ってるのかもね、ずっとそうかもしれないね。
 愛知県ってなかなか、何かを作って宣伝しようとかいうことが少ない気
がするね。

 じゃ愛知県にバス会社が少ないかと言うと、全然そうでもない。以前は
ちゃんとオリジナルトミカを作って販売したところもある。
 最近はないけどね。

 愛知県って結構バス会社があると思う。しかしバラバラだった名前が一
つの会社に統合されたってのも、こうして景品を作らなくなった原因の一
つなんじゃないかと思う。
 自分が鉄道会社に勤務していた頃、名古屋を中心にして物凄く一杯の観
光バス会社が存在していた。
 
 東の方では、岡崎観光や豊田観光。西の方では一宮観光。実は名古屋観
光と名鉄観光は別の会社だったり。もう乱立だった。でもそれが名鉄バス
が統一化した。それが逆に大きなバス会社の競争をなくしてしまった気も
する。

 現在はバス旅でも名古屋は大手二社の争いになってる気がする。名鉄観
光と名阪近鉄。競争のなさってのはセールス活動を縮小してしまうのかも
知れないね。
 名阪近鉄さんは、新型車両などの導入で、結構頑張ってくれてるけど、
残念なことにトミカには手を出さないようだ。名古屋って何か固いんです
よ。大量な売れ残りが出来そうな場合は手出さないんですよね。なんで、
大量に製作しないといけないトミカはどの会社も手出さないのかもね。

 これが名古屋の実態なのかも知れないですね。

 関東は良いですね!まだ各社競争心もあるし、こうして攻めてくれる、
そんな会社が一杯ある。ぜひもう少し頑張って欲しい東海地区です。

 しかし関東が元気が良いと問題もある。入手したいものが全然入手でき
なくなってしまうということ。自分はF90さんが購入してくださりこうして
手元にあります。ありがたいことです!!
 本当に良くして頂き感謝しかないです。今回はこんなバスを入手してい
ただきました!!こんな一台です。

いすゞエルガタイプ 
川崎鶴見臨港バス
オリジナルトミカ
2016.05
2016092201.jpg
2016092202.jpg
(トミカ 4172)

 今回F90さんに入手していただいたトミカなんですが、初回ロット、
「京急ファミリー鉄道フェスタ2016」で先行発売された臨港バスだと思い
ます。この会場で発売になったトミカにのみ限定のステッカーがついてい
たのです。その後発売になった車両に関してはこの限定ステッカーついて
いません。
2016092203.jpg
 豪華ですよね。

 一ついえることは、最近登場してくるオリジナルバストミカなんですが
妥協がないんですよね!物凄くいい出来なんです。特に関東から登場して
くるバス系は凄く良い出来何です。
 手の上に乗せて眺めてても、惚れ惚れする。トミカなんですよ。でもね
いいな~って感じられるくらいの出来なんですよ。

 バス会社って、特に名古屋に住んでいて川崎のバス会社さんがどんな仕
様でどういったところを走っているのか、全く判りません。
 今回のように限定ステッカーがついてくると、方向幕で知らべる事がで
き、こんなところはしっているんだな~って、調べることも出来ました。

 こういった現実にリンクした付属品すきだな~!!
今回はF90さんに無理いって入手していただきました。本当にありがたい
です。トミカでしっかり擬似トリップさせて頂ました!!本当にありがと
うございました!!感謝感謝です。

 お約束ですが、ステッカーはこのまま保管です。(笑)楽しい時間過ご
させて頂幸せでした!!貴重な一台です。」

本日休養日。

頑張ってトミカ紹介しましたので、少しお休みです。
いや~明日はお休みなんですよね。自分には関係ないけどさ。

 さて今晩はMRJの初ナイトフライトがあったようです。着実に色々な事を
こなしてくれている気がします。
 本日は久しぶりに飛行機の話題で。

 こんな場所に行ってきました。

2016092102.jpg

 ま、皆さんご存知のように、養さんにはここは外せない場所なので。ち
ゃんと御参りしておかないといけません。

2016092103.jpg
 
 ここ結構航空関係の方には有名な場所なんです。最先端の技術とそれを
造り上げる人たちの努力。でも実際にはそれだけでは飛行機飛んでくれな
いようです。最後は神頼み!!

 航空自衛隊を始め、三菱重工、三菱航空機 そしてその他多くの航空機
製作会社。色々なものを寄贈してあるんです。どこも最後は神頼みです。
 我が家は少し休憩もかねて、京都まで足伸ばしてきました。

 たまには休憩もしないと。ということで今回はMRJの成功を祈って!!

2016092101.jpg

あ!!MRJに関するものも一杯奉納されていました。
住宅街の中の不思議なばしょでした。
 こんな感じで本日終了です。は、のんびりだわ。

有難い話しです。

このトミカを6月トミカの締めにしましょう!!
 このブログの記事を書く時の参考にしているのが「トミカダスさん」。
自分だけでなく多くのトミカ好きの方が辞書替わりに使っているHPです。

 最近ではHPを運営される方も少なくなりました。運営はされていても
これだけ頻繁に更新されるHPは少ないと思います。その「トミカダスさん
」も今年で15周年を迎えられました。いや~目出たい。
 そして自分も何となく15周年のイベント事に関わらせて頂く事となりま
した。

 なかなか時間的に余裕が作れない事も有り、お受けしても納期的に迷惑
がかかる可能性の方が高いので、あまりお受けしないようにしております。
 今回は15周年と言う節目でも有り、とりあえず製作する者も決まってい
ないとの事でしたので、お手伝いさせて頂く事となりました。

 自分はイメージを頂いてとりあえず形にするまでがお仕事。基本的な構
想は一切手掛けておりません。
 今回の総監督は「来夢音さん」です。

 色々作って行くと、頭の中のイメージがどうも違って来る。これは当た
り前の事で、微妙に調整入れながら進めて行きました。
 自分は今回外箱で少しお手伝いさせて頂きました。「トミカダスさん」
からとりあえず苦情の無い物が出来たようで一安心です。

 と言う事で6月の締めはこんな重要な1台で!!

90-7 フィアット500
2013.09~2016.04
トミカダス15周年 おりじなるトミカ
FIAT500
2016.06
2016092001.jpg
2016092002.jpg
(トミカ 4171)

 自分は今回イベントに参加する事無く、商品頂いてしまいました。
「トミカダスさん」有難うございました。
 良い出来ですね!!流石「来夢音さん」だ!!痛車技術が生かされた、
素敵な一台に仕上がっております!!(笑)

 今回自分が手伝わせて頂いた外箱なんですが、こんな感じです。
トミカダス最終

 途中URLの変更なんかも有り、若干納期が遅れてしまいました。申し訳
ないことです。

 イベントも盛況の内に終了。あっという間でしたね!!凄い勢いでした。
 多くの方の手元に渡ったトミカ。責任重大ですよね。いつも製作しなが
ら胃が痛くなります。(笑)そうは見えないらしいが。(笑)

 またお手伝いできれば良いですね!こう言ったお仕事は損得無しで面白
いです。楽しい仕事させて頂きメッチャ感謝です。
 これからもトミカダスさんどんどん続いて行きますように!!

 週の始めから良いトミカ紹介出来ました。は~満足満足。では明日に続
きます!!

これはもう入荷遅れたとか言う段階じゃないですね

しかしトミカショップが近くになくなって何が困るって、トミカショップ
オリジナル商品の入手ですよね。
 ま、通販利用し送料さえ我慢すれば入手は可能なんですけどね。なかな
か発売直後に入手するのが難しくなってきてるの事実です。そしてもっと
面倒なのは、ポイント交換のトミカなんです。

 これ結局直接購入していませんのでポイントがたまらないんです。たま
にトミカショップに行ったくらいでは、トミカ交換できる150ポイント分
なんて購入できないですから。
 なんとも面倒なことになってしまいました。

 そんななかなか入手が難解になってきたこの時期に限って動きが活発化
していたりします。
 トミカショップオリジナル商品も活発になっていますし、ポイント交換
品の動きも活発です。

 以前の車両とトヨタクラウンはトミカダスさんとタロささんの力で何と
か入手出来たのですが、そのすぐ後に登場して来たポイント交換品はなか
なか入手牛に行く機会もなく、こんな時期になってしまいました。

 本日は最近の名古屋市ではなかなか入手に戸惑うこんな一台の紹介にな
ります。

50-9 ロータス エキシージS
2011.09~2014.05
トミカショップ非売品 150P交換品
ロータス エキシージS
2015.11
2016091901.jpg
2016091902.jpg
(トミカ 4170)

 めっちゃカッコイイですよね!!元になってる車両が滅茶苦茶カッコイ
イ所へ持ってきて、このカラーリングです。
 何でしょう、赤と黒の塗り訳だけなんですが、物凄くレーシーに感じて
しまうんです。人気があって当然ですよね。
 元々英国車大好きな自分なんです、この車両が欲しくないわけがないで
すよね。虎視眈々と機会を狙っておりました。

 そんな時に限って大阪に行く理由がなかなか生じなくなってしまう。
と言う事でこんな時期になってしまいました。

 これから先こんなカッコイイポイント交換トミカが登場してきたらどう
すれば良いんだろう。困ったな~もう。

 しかしこれ何とかして欲しいですよね。通信販売のトミカショップオリ
ジナル物に関してだけでも良いので、トミカショップのポイントに加算し
ていてだけるといいのですが。それはシステム的にそんなに難しいことな
んでしょうか?

 是非一度そんな所も再考願えると地方のトミカファンには救いになると
思うのです。そしてポイントの交換も可能になると嬉しいのですが。それ
も一緒に出来るようになると嬉しいです。

 ということで、本日は相当遅れてしまったのですが、スペシャルな一台
紹介させて頂きました。

入荷遅れました。

やっと我が家にロングトミカやってきてくれました。基本的に問屋さんが
入れ忘れしてても、このあたりの商品だと何の苦労もなく入手することが
出来ます。全然気にしない。

 気にしなきゃいけないのは、自分の紹介の遅さだと思う。これはもう最
悪ですね。ま、しかしペース崩すのもなんですので、マイペースに進めて
行きます。
 
 今回補充のために久しぶりに玩具屋さんに行ってきましたが、トミカ一
杯並べてあって、こんなに沢山トミカって出てるんだと驚きました。
 ぱっと見て自分が今回探してるトミカがなんだったのか全然思い浮かば
なくなってしまいました。
 何かね、自分持ってるトミカなんですが、色々並んでると「これいいな
~」とか、勝手にトミカ選びしてる自分がそこにはいました。ミニカーっ
て大量に並んでるとヤバイですね!!もっててもまた欲しくなる。(笑)
 うん!やはり自分収集癖の塊だと再確認させていただきました。

 さて、本日紹介するのはロングトミカなんですが、ロングトミカの題材
ってのは、なかなか難しい。兎に角長いで思い浮かぶのは鉄道車両ですも
んね。どうしても新幹線がメインになってしまう。そんなのも判る気がす
る。
 自動車だとなんだろう?やっぱり自分のような素人には、すぐに思い浮
かぶのが、長いトレーラーかバスくらいです。
 しかし実際にはバスってロングトミカにすると若干短いんですよね。な
ので連接バスくらいしか登場していない。

 で、今回登場するカテゴリー。これは宝庫みたいなところがある。でも
マニアックなんだけどね!好きな人は徹底して大好き。自分にはあまり細
かな違いが判りませんが、魅力だけは感じられます。本日の一台こんな車
両です。

140-3 コマツ モータグレーダGD675-6
2016.06
2016091801.jpg
2016091802.jpg
(トミカ 4169)

 この車両って今まで出てなかったんですね。何かこんな車両トミカで過
去登場してなかったでっけ?全然ダメですね。
 個人的には好きですね!純粋に飾るものとして最高の一台だと思います。

 でもこれメインで飾ってたら、女性引きますかね。(笑)自分の会社の
デスクの上のトミカでも結構引かれますからね。(笑)あまり大きな声で
言わない方が良いのかもね。(笑)

 そしてもう一つ今回のロングトミカの注目点なんですが、140番も3代目
になったって事ですかね。順調に世代交代してますね!!今回このトミカ
が登場することによって消えていった子はというと、ニチユ三菱フォーク
リフト エレトラック。
 あ!!これ好きだったのに。なくなっちゃったんだね。

 人知れず消えていくのでありました。トミカの世界は非常ですね!!

 さ、明日もお休みですよね。のんびり過ごされていますか?自分はあい
変わらずばたばたです。ま、頑張っていきます。
 本日はこんなところで!!

これにて一段落。

凄かったですね!!6台体制ってのは。久しぶりに力が入っているのが
わかりました。やはり映画が必ずヒットするであろうと踏んだタカラトミ
ーさんの戦略ピタリと当たりましたね。

 実際の売り上げがどれだけ上がってるのかなんて、自分達にはさっぱり
判らないのですが、店頭の商品を見かける頻度見てると、結構出てるんじ
ゃないんでしょうか。色んなところで見かけました。
 それは商品の多さってこともあったのかもしれませんが、物凄く多くの
所で見かけました。
 映画館の映画オフィシャルグッズ販売ブースだったり。当然ですがトミ
カ専売ではないですから、全てが揃っているわけじゃないんですが。見て
ると女性がすきそうな車種が並んでたりします。

 販売店の違いは、明らかに売れ筋が違うんだと思う。こういうの見てる
と面白いよね!トミカ好きなんで、本来こんなところ見ててもちっとも面
白くない筈なんですけどね。なんか気になって、何が並んでるんだろう?
って見ちゃうんです。
 それ見たところで、何かそこから導き出されるものがあるわけじゃない
んだけどね。兎に角見ておく。そんな感じです。

 今回の映画は、本当に色んなところでトミカを見かけたのが印象的でし
た。
 そんな多分ヒットしたであろう商品の最終の一台。こんな一台になりま
した。

ディズニーモータース
キュビット
ニモ
2016.06
2016091701.jpg
2016091702.jpg
(トミカ 4168)

 凄いな~!!最後の一台なんですが。これまた新車じゃないですか。驚
いた。ワンシリーズに対して2台の新車ってのも凄いですね。

 こうして新車として登場して来た車両はこれから先、物凄く多様なカラ
ーリングと、付属品で全く違った商品に化けながらどんどん登場してくる
事になります。
 特にディズニーモータースは一商品のバリエーションの多彩さが売りで
すからね!
 そんな商品の最初ってのは光栄なことなんじゃないのかな!!

 その新車の2台がこのファインディング シリーズで登場してくる。凄い
事だと思います。今回の出来も非常に良かったんですが、それ以上に今後
この車両達がどんなバリエーションとして登場してくるのか。そんな所方
が気になっています。
 きっと化けるんだろうな!!また楽しませていただこうと思います。

 さて本日なんですが。大阪に行っておりました。なんだろう常に風呂上
りみたいに汗かいておりました。台風の影響もあったんでしょうか。天気
は最高だが、湿気の凄さが半端なかった。
 名古屋も不快な暑さで有名ですが、本日の大阪凄すぎました。いや~こ
んな事もあるんですね!!
 明日も関西です。果たしてどんな天気で攻めてくるんでしょうか!!
受けてたつ!!!(笑)また明日です。

凄い力の入れようだ!!

相当この映画は売れるって踏んだんでしょうね!タカラトミ-さんもデ
ィズニー側も力入ってますね。凄いです。
 何が凄いって6台体制って言うだけでも凄いのに、何と新車まで投入し
て来ました。

 ディズニーモータースで新車は中々でてこないですからね。やはりここ
ぞと言う時に登場して来るんだね!!

 またね~、今回の題材がクラシックカーを元にした作りなんですよ。こ
れ好き嫌いが物凄く分かれる所なんですが、我が家は古い古い車両が大好
きです。

 トヨタ博物館なんかも2階の展示はあまり興味がないって方も見えますも
の。好き嫌いはあって当然です。しかしああいった車両達が存在してくれ
たから、現代の車両達が存在するんだよね。
 御先祖様は大切なんです。

 トヨタ博物館のクラシックカーブースはアメリカ車の大きな物が中心な
ですが、今回モチーフになっているのは。自動車創世記の頃のこじんまり
とまとまった小さな車両だとおもいます。
 実際に乗るのは非現実的だと言うのは判ります。しかしなかなか魅力の
あるシルエットだと感じます。

 さて本日なんですが、こんな車両が登場してまいります。

ハイハットクラシック
ドリー
2016.06
2016091601.jpg
2016091602.jpg
(トミカ 4167)

 ドリ-カラーにしてあるんですね。しかしこの車両単純に真っ黒の仕様
だったら、昔々のアメリカの街を走っていそうな車ですよね。実にデザイ
ンがしっかりしていると思う。

 ディズニーモータースにこう言ったクラシックタイプの車両似合います
よね!なんかそのうち絶対にミッキー仕様とか登場して来うそうですね!
 ずっと以前のキャラトミカの頃、こう言った車両にミッキーやミニーが
乗った車両有りましたよね!!自分結構あのパターン好きです。

 ドライバーが乗ってるとモデルとしてチープになる可能性が強いのです
が、そこがミニカーらしくて良かったりします。
 なんか今回登場して来た一台。これから先色々と幅広く使われて行きそ
うな予感がしています。ちょっと期待です。

 さて、世間では明日から3連休ですね。皆さん何処かに遊びにいかれま
すか?何だか台風が不穏な動きを見せていますので、遠出には向いていな
いのかも知れないですが、この時期は航空自衛隊の航空祭開催が目白押し
の時期です。19日も確か小松だった気がします。
 参加される皆さん、くれぐれも気をつけて事故の無いよう、遊びに行っ
て来て下さいね。

 さ、もう少しでお休みです頑張って行きます!!

このパターンって始めてですよね。

 一つの映画を題材にしたトミカで一気に6種類も発売されるってのは始
めてですよね。
 通常なら昨日の紹介で、今月のディズニーモータースの紹介終了になり
ますってことになってたと思います。なのだが、今回は気合いの入り方が
若干違うようです。
 さ、4台目のディズニーモータースを紹介して行きます。

 映画ご覧になった方ならお判りかともうのですが、ディズニーアニメー
ションの特徴としてメインキャラクターより強い個性を持った脇役がスト
ーリー内に必ず登場して来るのです。
 13年前にファインディング・ニモが公開された時、主人公のニモと同じ
位の印象を持った脇役が今回のスピンオフの主人公「ドリ-」だったんで
す。
 このパターンって、カーズなんかでもそうですよね。マックウィーンが
主役なんですが、それよりもメーターが目立つように出来ている。
 本来の主役がどちらなのかサッパリ判らなくなるくらい強いキャラクタ
ーです。

 こうしたストーリー展開を作っ行けば、映画はスピンオフが次々に登場
する事になりますよね!上手な作りかたです。
 日本のテレビドラマも最近はスピンオフが主流になっていますね!非常
に強い個性を持った登場人物は時に一本の映画になるくらいなんですね。

 今回のファインディング ドリーの脇役はと言うと、本日紹介するトミ
カの題材になったキャラクターなんじゃないか。そんなふうに思います。
 本日はそんなキャラクターを模した1台紹介して行きます。

ディズニーモータース
ワームン
ハンク
2016.06
2016091501.jpg
2016091502.jpg
(トミカ 4166)

 間違いなく、ハンクは今回の映画ではメインに近かったですよね。次の
ファインディング シリーズが存在するとしたら、ハンクなんじゃないの
かな、なんて思ってます。
 エンドロール見たら、如何にハンクが活躍しているのかが判ります。
 メインの映画にはならないかも知れませんが、テレビシリーズなんかで
スピンオフが登場しても全然不思議じゃないくらい目立っていました。

 さ、前知識無しに今回のトミカを見て、ハンクってのは何なのか分った
方は相当凄い感性の持ち主だ。自分最初このトミカみて何を現しているの
かさっぱり判りませんでした。(笑)今回のトミカは少しだけ無理があっ
たかもね!!ま、全然ありですが。

 きっと今回も3台ディズニーモータース作成してみたんですが、やっぱり
これでは足りない!!てことになったのかも知れないですね。
 ということで、今回はその2みたいなかんじで続編が登場してきました。

 しかしこれも間違いなく売れたんだろうな!!最近は玩具売り場だけで
なく色々な所で見かけます。
 トミカとしてではなく、単純にキャラクターグッズとして扱われている
場合の方が多いですね!どんどんトミカの域を超えた商品となって行って
る気がします。

 今回題材になったワームンという車両も人気が有りますので、相乗効果
で、この車両売れたんじゃないんでしょうか。最近のトミカはなかなかフ
ァンが多くて入手が難しい物が増えて来ました。

 さ、まだまだ続きます。明日も関連トミカ紹介して行きます。宜しくお
付き合いお願いいたします。

怒濤の魚攻撃!!

 しかしどんだけ力入ってるんだ、と言うくらいの勢いで商品が登場して
くる。
 実際にこの映画は大ヒットしてると思われ、その相乗効果で確実にトミ
カの売上も伸びているのではないか。そんなふうに感じております。
 他のメーカーも確実にこの映画に相乗り状態で多くの商品が登場してい
るのは言うまでも有りません。日本人って結構影響され易い民族なのかも
知れない。7月に入った途端、日本列島はファインディング・ドリーの渦に
巻き込まれて行ったように感じます。

 ディズニー映画って、最終的には大人の方がのめり込むそんな作りにな
ってますよね。例えば動物のキャラクターの使い方の上手さ。どんな動物
を使ったら人気が出るのかしっかり研究し尽くされいるように思います。

 今回の映画は魚介と海獣がメインです。物凄く多くの種類の魚達の中か
らストーリーを作って行く訳です。どの魚がどんな物と絡んで面白くする
のか。その辺がディズニーさんの最も優れた所ですね!
 単純に魚の可愛らしさだけではなく、その美しいカラーもしっかり加味
されているように思います。これってトミカにも生かされているカラーリ
ングデザインに繋がっているんでしょうね。良く考えてあります。
 映画封切り後の商品展開にしっかり生かされていると思います。凄いで
すよね!!頭が下がります。

 結局、今回の映画ディズニーさんが考えた通り、子供さんは熱中した訳
です。それ以上に大人が嵌ってるのは言うまでも有りませんけどね。
 やっぱり「ニモ」をリアルタイムで見た世代はこの続編とも言える映画
見たくなるのは当たり前だと思うのです。
 13年間の思いをスタッフさんは一身に受ける訳ですが、少なくともその
プレッシャーともいえる思いをしっかり受け止め、見る側の期待を良い意
味で覆す楽しいストーリー展開でした。自分は今回の映画好きです。

 映画ですので反応は色々でしょう。ま、少なくとも悪い評価を良い評価
が上回っているのは確実だと思います。ぜひ映画館で見られなかった方、
DVD、ブルーレイでみてくださいね!!

 さて本日のトミカなんですが、こんなキャラクターの良い感じの一台が
登場してまいりました。

ディズニーモータース
ラグーンワゴン
ディズティニー
2016.06
2016091401.jpg
2016091402.jpg
(トミカ 4165)

 映画見てないと何だか判りませんよね。ジンベイザメが映画に出て来る
んだ。って感じですよね。
 そう、出て来るんです。自分はストーリーには触れませんので。基本的
に自分が触れなくても、ネタバレ!!という形で多くのサイトが触れてお
りますので、そちらで確認して下さい。

 なかなか大切な役回りで、ジンベイザメさん、いい配役頂いておりまし
た。活躍ご苦労さまでした。

 自分この映画で物凄く注目したのがエンドロールなんですが。映画見ら
れた皆さんエンドロール気になりませんでしたか?
 あのエンドロールに使われている歌を唄っておられる方判りましたよね
!!これって日本のエンドロール専用なんでしょうか?(笑)
 早くその辺が確認したいので、又時間見てDVDレンタルしにいこうかな
って思っております。

 あのエンドロールは日本人にしか受けないと思うのだが。(笑)それも
子供さんには誰が唄っているのかもの判らないと思う。なかなか水族館の
シーンあたりから、自分の中では、なんでこの人???ってずっと思って
おりましたので、エンドロールでしっかり、やられてしまいました。

 日本側も考えてますね!!ほんと楽しい映画でした。ま、自分の年代の
方なら、色んな意味で楽しめる作品でした。

 さて、トミカはまだまだ続いて行きます。あすもがんばって紹介します
宜しくお願いしますね!!

一気に登場する!!

 鉄は熱いうちにうて!!まさにその言葉とおり。この映画に対する商品
が凄い勢いで登場する事となりました。 ディズニーさんはもとより、タ
カラトミーさんの期待みたいな物もしっかり感じられる商品展開になりま
した。

 この映画は題材もやさしいので、子供さんが凄い勢いで食いついていま
す。残念なのは、自分が見に行く映画館では吹き替え版しか上映されない
のです。小さな子供さんにも分かる様にという配慮なのでしょうね!
 しかし本音出力いうと、原作そのままでみて見たいというのが自分の思
いです。子供さんが主体の映画ですので仕方ないんですけどね。

 今回見たのは20時からの上映でした。実はこれが最終上映。早すぎるっ
てせめて大人タイム作ってほしいです。

 こういった映画の指標として、子供さんが上映中どれだけ静かになるか
が映画の善し悪しだと思うのです。上映中は比較的静かでしたね!!
 それだけストーリーがしっかりしているという事なんだと思います。

 おぢさんが見ても面白かったです。しかし相変わらずストーリ作りが上
手ですよね。
 前作同様の吹き替え人。これも13年間というギャップを感じさせない感
じがありました。まだ映画館でやってるんだろうか?もうやってないよね
流石に。しかし大画面で大音量で見るってのはなかなか良い物だと思いま
す。

 今回は自分の臨席、女性お二人でした。この女性の反応が子供さんより
すばらしく(笑)なかなか面白い映画鑑賞となりました。こんなのもあり
かな。
 本日登場するトミカなんですが、人気の車種で登場してきました。こん
な感じです。

ディズニーモータース
グッディキャリー
ファインディング・ドリー
2016.06
2016091301.jpg
2016091302.jpg
(トミカ 4164)

 グッディキャリーって素材が良いですよね!最近では映画宣伝バージョ
ンとしてこの車両は欠かせない物になってる気がしますね!!
 しかしこの車両かたくななまでにレギュラー番号が与えられないのです。
何か考えがあってのことなんだろうか?なかなかディズニーモータースの
不思議のうちの一つなんじゃないかと思います。

 今回もやはり番号が与えられる事は有りませんでした。いつになったら
この車両 SPから足を洗う事が出来るんでしょうね。

 さて、通常ですとこんな感じで次の種類に移って行く訳ですが、今回は
そんなわけにはいかない。ディズニーモータースとしては気合いの入った
3台体制で登場してきました。ね!どれだけ期待が込められているのか想像
が付きますね。

 昨日コメントがあったトミカダスさんと同様、自分も実際のところ6月
に何が出たのかもうさっぱり分からなくなりつつあります。リリース数の
多さ物語っています。
 結構頑張って紹介しているのですが、全然追いつかないです。夏休み前
特集として大量に発売になってますので、まだまだ続きます。

 という事で明日に続きます。一応レギュラーは明日で終了になります。
頑張って紹介続けて行きます!!

ちょうどこの頃。

今もう夏休みも終わり、必死に勉学に励む学生さんの世界に戻っている訳
ですが、自分が紹介しているトミカ達は、まだ夏休みに入る前の物たちな
んです。この頃から夏休みに向けて一気にディズニーさんの力が入ってい
くのです。
 例年ですと7月には目玉になる映画が出揃うことになります。今年のディ
ズニーは、メインにファインディングドリーがやってきたようですね。

 実はこの映画前作があるんですよね。実はとか言わなくても皆さんご存
知の映画、ファインディング ニモです。
 しかしこの映画じつに公開は13年前なんです。現在主力として見て頂こ
うとしている年代のお子様。残念ながら「ニモ」知らないんです。

 我が家、名古屋港水族館の年パス持ってるんですが、子供さんが指差す
のは、「ほら!ドリー!!」って。誰もニモに注目していない感じがあり
ますね。

 時代の流れ。自分達には今も主役は「ニモ」のような気がするのですが
13年と言う月日は大きいですね。当時小学校一年の子がなんと20歳です。
 あまりにも大きな月日の流れでした。

 本日はその映画の中に登場したキャラクターをモデル化した1台紹介し
ていこうと考えております。こんな一台が登場してまいりました。

ディズニーモータース
チムチム
ラッコ
2016.06
2016091201.jpg
2016091202.jpg
(トミカ 4163)

 映画はね~、面白かったですよ!!さすがにディズニーですね。見事な
ストーリー展開。あっと言う間に時間が過ぎ去っていきました。
 もう少しスパンを短くしてもう一作くらい作ってくれても良いのにね!

 ストーリーは前作を見ているとしっかりと繋がるつくりです。そして前
作を見ていなくても、全く違和感がなくストーリー楽しく見ることができ
ます。

 我が家は前作を思い出しながら、この映画を見ると言った感じでした。
皆さんは見られましたか?最近はメディアの評判によって映画の興行成績
が左右されている気もします。
 確かにすべてみてみよう!と言うほど映画の鑑賞料金は安くないですよ
!でも映画の評価くらい自分でしたいものですよね!!
 ほぼ同時に公開されたアリスの評判が悪かったのが我が家的には信じら
れない感じです。面白かったのにね!!

 まいつもの事ですが、このブログではストーリーには触れません。ネタ
バレはどんな古い映画でもNGだと自分は思っていますので。

 でもお勧めはします!楽しい映画ですよ!是非見てみて下さいね。あ!
もうDVD発売になってるんだっけ?最近は本当に早いよね。忘れられない
うちに商品展開って訳でしょうね。

 本日の商品キャラクター ラッコもしっかり出てますからね!!またそ
れを探すのも楽しみの一つですよね!!
 トミカとして登場するわけです。ちゃんと目立ってますよ。自分はまさ
かのキャラクターとしての起用驚いております。

 それだったら日本の有名演歌歌手もキャラクターとして登場させるべき
だ!!(笑)
 今回も色々な話題と、印象を私たちに残してくれました。映画はやはり
楽しいです。
 
 本日は少し涼しかった気がしますね!現在も強めの風が吹いております
涼しいです。このまま秋雨前線の影響で気温が下がっていくのかもしれな
ですね。過ごしやすいのはブログ製作にとって好条件です。しかし睡魔と
の闘いが新たな懸念となっております。(笑)
 ではまた明日頑張って紹介続けて生きます!!

日曜日なのにね!

ゴメンネ!またちょっと遅れてしまいます。
のんびり構えていたわけではなく、少し忙しかった。
と言う事で若干、遅れます。いつもすいません!!

違う世界が見える。

 トミカをメインに紹介するブログです。あくまでもメインと言うだけで
色んなものを紹介している訳ですが。
 でもね、やっぱり色んな物を紹介しながらも、トミカに執着している自
分がそこにはいます。

 でもこのブログ内でも結構記事にしているのですが、自分海外のSF物が
大好きです。トミカメインで紹介しているとなかなかその世界に潜入する
訳にはいかないんだ。
 でも最近の異常なほどのトミカの広がりが、その不可能を可能にしてく
れています。

 スタートレック大好きは、以前から記事にしています。そしてその商品
化としてマッチボックスなどが、ディズニートミカ同様の車両にプリント
されたものが登場しています。これがまた、良い味を出しているんです。
 車両選択。そしてそのプリント。どれをとっても基本的にストーリーと
は全く関係のないものなんですが。良い雰囲気をかもし出しております。

 ストーリーのファンもしっかりそれは納得しており。皆一生懸命コレク
ションされているようです。ま、以前のトミカでは海外のSFストーリーを
商品化するなど考えも及ばなかった。
 
 最近の経営者の交代と、運営の方針転換はその不可能を可能にしたよう
です。そしてその形態は確実にホットウイールのプリント型モデルえを超
えたものに仕上がっていきました。
 それが本日のトミカシリーズです。そしてそのシリーズも2順目なんで
す。2順目の2台目になります。こんな1台の紹介になります。

TSW-05-2 トミカ スターウォーズ
ファースト・オーダースペシャル
フォースタイ・ファイター
2016.06
2016091101.jpg
2016091102.jpg
(トミカ 4162)

 前回の記事でも書いたのですが、無条件で受け入れですこのシリーズ。
色々な意見があり、2順目は反対と言う意見もあります。当然ですね。その
気持ちも十分理解できます。
 本来のトミカファンは自動車に特化したものをモデル化した物がトミカ
であって、このシリーズは番外編です。

 その番外編が2順目と言う事はシリーズ化が定着するって事に近い。それ
は今後の出費が増大することを決定するわけで。なかなか辛いですね。
 ファン心理としてはこのシリーズどんどん拡張して欲しいんですが、そ
れでもしっかりトミカファンでもある自分としては。なかなか難しい選択
ですね。
 今多く登場しているシリーズにもそれぞれファンが存在し、自分と同じ
考えを持っている方が一杯おられるのだろうと。

 難しいものなんですね!商品の主題選択ってのは。浅く広くでは成り立
たないし、深く狭くも、これまた顧客を絞り込んでしまう。どちらにして
も、自分のような単細胞脳にはこんな大きな会社の考えることが理解でき
るはずもなく。どれだけ考えたって結論なんて出る筈もありません。

 今は楽しむだけですね!!

 このシリーズの売りは夢の乗り物です。今は夢ですがいつか形になると
良いな。少なくとも自分の生きてるうちは乗ることの出来ない乗り物だと
思いますが、乗れたら良いなの乗り物が手元にあるだけでも幸せかな。
 このシリーズに関しては感謝かもしれないですね。

 良いもの見ながら休日終了です。なかなか上手く時間が作れません。最
近はだめですね!!ま、新しい週、こんなことのないように努力します。
また明日です。

本日最終日

 今回のトミカの大きな特徴は、フロントガラスの色にあったのかもしれ
ないですね。
 よくよく見るとこの青色のフロントガラスってのはより一層おもちゃ感
を増す気がしますね。(笑)
 なかなかインパクトのあるモデル達でした。

 その最終日に登場するのは、やはりこういった迫力のあるモデルでない
と。
 この車両は始めてみたのが、消防の出初め式だったように記憶していま
す。名古屋港という周囲にあまり比べるものがない広いところでしたが。
それでもこの車両の大きさは異状に威圧感がありました。

 しかしその車両の大きさは、現在自分が住んでいる地域では進入が難し
い。昔ながらの工業地帯。小さな工場などが集中している地域です。逆に
この車両が活躍しそうな、大きなビルもないのですが。
 しかし皮肉なのは、現在名古屋で最も活気のある名古屋周辺。その名古
屋駅の次の駅が自分の住んでるところの最寄り駅なんです。

 名古屋駅の高層ビルには残念ながらこの巨大な車両でも太刀打ちできな
い。しかし、その隣の駅では、この車両が大きすぎて活躍が出来ない。
 なんだろうね?この不思議な感覚は。こういった車両に丁度良いとか、
そんなものを作るのは不可能なんだろうね。特注商品ってのは難しいもの
なんだね!!

 トミカ見てそんなに難しいこと考えなくったっていいのにね。(笑)
 さ、最終日は威風堂々!こんな車両で締めになります。

108-4 日野 はしご付消防車
(モリタ・スーパージャイロラダー)
2002.08~
緊急出場!現場に急行せよ!
消防車両コレクション2
モリタ・スーパージャイロラダー
2016.06~
2016091002.jpg
(トミカ 4161)

 はしご車の存在なんですが、最近は色々基準が難しくなって来ています
ね。高層ビルが一般的になりつつある現在。特に名古屋のようないままで
あまり、高い建物や目立つものがなかった地域にとってその変化は強烈な
なのだと思います。
 名古屋と言う場所だけでなく、多くの地域で、建物はその丈を増してい
く事になっています。自分思うのですが、ひょっとしたらこの威風堂々の
車両って逆に行き場をなくしてしまうのかもしれないですね。難しいです
ねハイテクマシンってのは。

 さて、どんな状況になったとしてもトミカの世界では不滅ですからね。

 最終日ですので外箱の紹介もさせて頂きます。こんな感じでした。
2016091001.jpg
 やっぱりPPがないのは少し物足らない感じがしますね。ま、PPがない分
印刷面は増えるわけですので、色んな物が情報として伝達できますけどね。

 これが現状ですね!!現状をしっかり楽しみましょう。

 さ、明日は日曜日ですね。のんびりしましょう。皆さんもお疲れさまで
した。ゆっくりしましょうね!お休み。ではまた明日に続いていきます。

ちょいちょい出てくる車両。

いかんな~なんか元気がない気がする。最近コレクターさんイマイチ元
気が感じられないな。これ名古屋だけなんだろうか?皆相当夏バテなのか
な。
 皆結構良い年齢になってきてるので、落ち着いてきてるのは否めないが
それと同時にみんなガツガツしなくなってきてる気がする。大人なコレク
ターさんになってるんでしょうね。それが逆に元気がなく見えてるだけな
のかもしれませんね。

 本当はこうした余裕を持ったコレクションの仕方と言うのがもっとも長
続きがするし、じっくり楽しむには良いんだと思う。自分なりにマイペー
スにもうそろそろ自分もそこ目指したいところですね。

 でも元々このブログってトミカだけではなく、トミカをメインにで。い
ろんな物紹介してますからね。自分元々コレクションの幅が広いですから
色々集めたくなってくる。いろいろ楽しく続けて行きましょう。

 さて本日の車両なんですがこの車両自体は結構特別な車両なんだと思い
ますが、最近の傾向として、消防団の所有する消防車両も自分正式名称は
判らないのですが、総合的に色々積めて、水なんかもタンクがついてたり
ホースを運ぶ台車なんかも収納されてる。
 物凄くコンパクトに色々なものをまとめる。なんかさ、日本人が最も得
意とする車両なんじゃないかとおもう。あの車両に積んであるものみんな
表に出したら、凄い量なんだと思う。
 本日の車両は一つ上をいく特殊工具満載のスペシャル車両なんだと思う。
外国の方が見て驚く車両なんじゃないかと思う。本日はこんな車両です。

74-6 災害対策用救助車III型
2006.12~
緊急出場!現場に急行せよ!
消防車両コレクション2
災害対策用救助車III型
2016.06~
2016090901.jpg
(トミカ 4160)

 多分日本人ってこの車両目の前走ってても全然驚かないと思うんです。
でもね、自分車の仕事しててよく外人さんと一緒に動くんです。みんなね
日本の緊急自動車見て、兎に角驚く。

 大きさも海外の物に比べて、以上に車両が小さいんです。日本人は小さ
いからね!いや、それだけじゃないんだよ。救急車なんて走る病院みたい
になっちゃってる。アメリカの車両なんか確実にベースはトラックですか
ら。トラックの荷台に診療所がついてる感じです。
 日本はベースがミニバンですからね。それでも十分海外の救急車何かと
競合できるし、それ以上に長持ちすると言う特徴がある。

 日本でしっかり仕事をし、そして引退する。しかし海外ではその引退車
両を高値で買い取る。そしてまた第二の救急車人生が海外にて始まるので
す。

 この車両はどうだろう?少なくとも一緒に仕事をする外国のディーラー
さん勤務の方は、物凄く欲しがる。これが自分の国にあったらどれだけ売
れるか!!皆言われます。コンパクトで高性能。そして人員もしっかり運
べる。こんな凄い車両ってないですよね。日本人は魔改造させたら天下一
品ですね!!(笑)

 トミカもそんな車両をほっておくはずがない。ちょいちょいいろんな場
面に登場してくる。今の消防特殊車両には外せない車両になってるようで
す。バリエーションもそこそこ増えています。
 自分が大好きって分野じゃないですが。でもこの車両達見てると集めた
くなって来ちゃいます。
 どこか、コレクター心理をくすぐる車両です。

 なんか楽しかったです。もう少し頑張ると自分はお休みです。さ、もう
ひと頑張り!!ではまた明日です。

今回の車両は。

この車両はオリジナル車両との違いが鮮明ですね。判りやすいです。と
自分はあまりにも知識がないもので、こういったカラーリングの違いとか
が判りやすい。
 どちらかと言うとオリジナルの白い車両のほうが、ここ名古屋では見か
けない気がします。
 ベースは国土交通省の車両ですので、赤色の必要はないが。特殊な車両
イコール赤色と言う単純な思い込み。不思議なものです。素人的な感覚で
すね!
 
 最近は警察車両の青緑系。実はこのカラーリングの特殊車両、あまり見
かけないないのです。というか走っているにも拘らず、自分が興味がない
ために目の中に入ってこないのかも知れないですね。あのカラーリングっ
て警視庁オンリーなんですか?それとも警察全般なんだろうか。そんなこ
とすら知らないと言う。なんと言う無知。

 車両は違うのですが、同様の事態がバスにも起きているのです。(笑)
自分は朝バスで通勤しているのですが、名古屋市交通局の市バスの違いが
どうにも判らなかったりします。よくバス好きの方が形式なんかをぱっと
見で判断する。すごいな~と心から思う。

 特に市バスのような形式が決まった車両に関して。どうにもその変化等
が頭の中に入ってこないのです。歳のせいかな。困ったものだ。
 そんなバスに比べれば、本日の車両は特徴の塊です。ま、残念ながら見
かけることはないですが。(笑)名古屋にもいるのかな?いたら見てみた
いな。本日の車両です。こんな一台登場します。

32-10 国土交通省 照明車
2015.08~
緊急出場!現場に急行せよ!
消防車両コレクション2
照明電源車
2016.06~
2016090801.jpg
(トミカ 4159)

 赤色の照明車ってトミカで出ていなかったですか?なんか感覚的にもう
随分前に登場している車両のように感じるのは何故なんでしょうね。
 やはりこういった特殊車両イコール赤色と言う思い込みが自分の頭の中
にあるんでしょうね。

 今日は帰り、名古屋駅物凄く騒々しかったです。何があったんだろう。
パトカーが一杯走りまくっており、バス停にもパトカーが止まっているな
ど。何かあったんだろうね。なんだか警察さんも忙しいようです。

 それにしても忙しいです。何がなんだか判らないくらい忙しいです。人
がいないってのもその理由の一つなんでしょうが、なんだか警察さん並み
に忙しいです。(笑)自分は交代制じゃないってのが警察さんよりハード
かもよ。(笑)それ程時間は長くないが。ま、仕事があるうちが花かな。
 ゴメンネ!本日ちょっと記事短めで。流石に少し疲れが出てる感じだ。

 今晩寝れば少しは戻るでしょう。ま、こんな記事の書けない日だってあ
るさ。(笑)
 明日はしっかり記事書こう!!ということで、本日ダメダメでした。明
日に期待!!(笑)

なんかひさしぶりだね!

超久しぶりに紹介する、ギフトセット。あれ!!紹介なんか抜けてない
ですか?と言う意見がチラホラ。そうなんだねロングトミカが抜けてる。
 なんだろうね。問屋さんちょっと色々抜けすぎだね。社長もちょっとお
歳だし、こればかりは仕方ないかな。
 ま、兎に角初回特別仕様さへ入っていれば何の文句もないし。ないもの
はまたどこかで入手できそうなものばかりなので。

 まかせっきりの自分が悪い。文句言う筋じゃないね!ま、仕方ない。長
いこと、お任せしっぱなしだしね。後はまた今度どこかのお店で仕入れる
か。と言うことで、ヌケヌケの紹介で申し訳ない。また週末以降紹介する
事になると思います。

 ということで、本日からギフトセットの紹介をして行こうと思っており
ます。そしたらさ、結構自分の苦手分野のギフトセットだったりする。(笑)
 今回のギフトセットってこの分野をしっかり収集しておられる方にとっ
て堪らないセットなんだろうなと思います。
 
 だってねあまりにも微妙な違いと、そのネーミングから一体何をする車
両なのか見当がつかない。(笑)コレクターって言う生き物、こういう微
妙になれば微妙なほど嬉しかったりする。
 全く部外者から見たら、違いなんか判らない。そこがよかったりする。

 自分が好きなレース車両とかでもさ、ほんの少しだけ仕様の違う車両と
かが登場したら物凄く嬉しいもんね。それが控え車両だったりとか。そん
な、不思議変体車両が堪らない。(笑)
 本日紹介する車両、そこまでマニアックではないと思うのだが自分には
何をする車両なのか全然判りません。本日紹介するのはこんな車両です。

27-10 日産NV350キャラバン 消防指揮車
2013.10~
緊急出場!現場に急行せよ!
消防車両コレクション2
日産NV350キャラバン 査察広報車
2016.06~
2016090701.jpg
(トミカ 4158)

査察広報車って何をする車両なんでしょうね?
 ということで、初めて聞いたものに関して調べてみる。ここまで知らな
いと知ったかぶりも出来ません。

 ウィキペディア登場。
査察広報車は、災害現場における現場広報の支援、防火対象物の査察業務、
各種訓練指導などに使用する車両です。
 うむ~なんだか逆に何の車両なのか余計にわからなくなってきました。

 ちゃんと、色々な消防の施設で活躍している車両なんですね。この分野
に詳しくないものにとって、トミカは色々知らないことを教えてくれるも
のなんです。といってもなかなか仕事で使える知識ではないと思うのです
けどね。(笑)

 色んなところでお話を聞いていると、自衛隊の車両や警察車両なんかも
色々な業務の拡張や、その特殊性からどんどん増えていっているようです。
 日々知らない車両が増えて行ってるのかもしれないですね。
 何かで兼用が効いた車両も、その業務の拡大から特殊専用車両が必要に
なってくるんですね。
 結局のところ詳細はイマイチ判らない。そんな結果ですが(笑)なんか
きっと珍しい車両なんだろうな。そんな結論です。
 明日から、まだまだわからない車両が一杯登場してくるんでしょう。が
んっばって紹介せねば。ではまた明日です。

本日トミカ少しお休み。

8/25からハンズメッセってのがありました。実はね、自分、あの人の山
が苦手で近寄らないようにしてたんです。もうね、物凄い人がやってくる
のです。レジに大行列が出来てお金払うのすら、30分待ちとかになるの。
も~うんざりでしょ。だからこの時期になるとハンズには近寄らないよう
にしていました。

 しかし今回は、どうしても行かなければ行けない理由が出来てしまいま
した。もうね混みあうのは周知の上で。頑張っていってきました。

 今回ハンズメッセに行った理由って言うのが、航空パッチ特集ってのが
一緒に開催になったんです。これはメッセの対象外だったようなんですが
それでも毎年この時期に開催されるこのイベント楽しみにしてる方が大量
に押し寄せてきておりました。

 自分達のようにミニカーを集めるのと同じで、パッチもしっかりコレク
ターさんが居られるのです。値段的にはトミカよりは高めですが、大体1枚
2,000円くらいだと思います。コレクションとしてはま、良いラインの値段
なんじゃないのでしょうか。

 自分はそれ程真剣にパッチ収集しているわけではないのですが、ある分
野だけは外せないものがあるのです。
 それはMRJなんです。このブログでも過去色々なMRJパッチ紹介してきま
した。
 今回の航空パッチ特集ではなんとMRJのパッチが先行発売されるという
情報を頂きました。これは人ごみに負けずしっかり訪問しないと。
と言う事で購入してきました。
 今回の仕様ですが、こんな感じです。
2016090602.jpg
日本仕様

2016090603.jpg
アジア仕様

 しっかりと作られてますね!どうもこのメーカーが製作を担当しただけ
で、メーカーオリジナルという訳ではなさそうです。
 三菱航空機さんの監修の元作られた商品のようです。なんとかパッチを
2枚購入しレジに並んで30分。ひ~~~~。これがもう苦痛です。
 ま、でも仕方ないか。大好きなもん入手できましたので。よしとしない
と。今回はベロクロつきで1,900円でした。こんなもんでしょう。

 そして店内の看板。本来は撮影しちゃいけないのかな?でも撮っちゃう
こんな感じでした。
2016090601.jpg
 平日の早い時間に久しぶりに楽しんでまいりました。この日はワクワク
で家に帰れましたとさ。

 本日はすこし、お休み頂きました。またあしたから頑張ってトミカ紹介
していきます。ではお休みなさい。

いつもならこっちだよね!

昨日の日野レンジャー 重機搬送車が相方。強烈に差のある相方ですこと
実車にしたらこの大きさの差は相当なものだと思います。
 軽く荷台に載っちゃうくらいですね。
 トミカの世界では大きさに差は感じられません。ま、それがトミカのお
約束。普通こうして新車で軽自動車なんかが登場してくると、人気のある
軽自動車に注目が行く。
 過去のパターですと確実に本日の軽自動車だったでしょう。では何故今
回は重機搬送車だったんだろうね。

 自分思うんだけど、最近の軽自動車の流れが、どうもスポーツと言う方
向に向かっているのも原因のひとつなんじゃないのか。そんな気がするん
です。これがスポーツを目玉にしたタイプの軽自動車じゃなかったら、間
違いなくそちらに向かっていったことでしょう。
 自分思うに、今回の車両が、ココアとか、ラパンだったら間違いなく初
回特別仕様は軽自動車様にいっていたとおもう。

 しかし最近の軽自動車スポーツの進化は恐ろしいところまでいっている
本日紹介する車両と、トミカでもつい最近登場したホンダS660と比べたと
き。どう比べてもスポーツタイプはどっちなのか一目だ。
 そして本日の車両、その特別な位置はある意味メインの顧客であった、
女性はなかなか微妙な意見を持ってるに違いない。

 あ!ここに書いてることは全て個人的な感覚ですからね。その意見は全
てじゃない。女性でこの車両が良いなと。スポーツだよね!!って見てる
方だって一杯いると思う。でもね、ミニチュアカーにしたときどうしても
負けちゃうんだよね!!今回は軽スポーツより重機搬送車が魅力あるよう
に映ったんだろうね。相方が悪かった。って感じかもね。

 さ、本日の車両こんな一台です。

46-9 ダイハツ キャスト
2016.06~
2016090501.jpg
2016090502.jpg
(トミカ 4157)

 
 じぶんね。最近の軽自動車、殆どと言って良いほど乗ってないのです。
仕事で絡んだ車両に関しては試乗した事があります。ちょっと話題になっ
ている車両です。(笑)

 でもね、あんまり印象に残るほどの、ずば抜けたイメージを持っていま
せん。そりゃ、一緒に試乗しているのがフーガとかだったから余計だった
と思う。
 最近の軽自動車に関する自分の感覚があまりはっきりしていないのも事
実です。

 いわゆるツーシーター、オープンタイプではなくてもスズキから出てる
ワークスのように恐ろしく走りに特化した車両も登場してきている。
 出来ることならこの辺りの車両、一度乗ってみたい。そんな気がしてい
ます。
 では本日の車両キャストはどうなんでしょうね。そのスタイルからして
間違いなく単に街のりの車両には見えないのですが。CMも結構やる気を感
じるものに仕上がっている気がします。
 それは単純にメイン顧客が女性から男性に向いてる気もするんです。

 そのあたりの注目度が今回の初回特別仕様から外れた原因かもしれない
ですね。

 でもね!この車両単体で見たら結構可愛いと思うんです。カラーリング
のバリエーションはきっと登場してくるような気がします。ダイハツさん
もこの車両モデル使わない手はないですよね。何かオリジナルとか登場し
そうで怖いです。(笑)
 最近のトミカってなかなか面白い題材が一杯あってどれをレギュラーに
して良いのか悩んでしまいますよね!!
 私たちは結構楽しめてます。車は離れと言われるこの時代。反面良い車
両一杯出てる気がします。きっと自動車メーカーはどんどん攻めるんだ!
自分はそう思ってます。自動車メーカーさんには頑張って欲しいと思いま
す。

 さ、新しい週が始まりましたね!なんだか身体がだるいです。ミニカー
に負けないように頑張って行かないと!!ではまた明日です。

このパターンは珍しいね!

さ、やっとこのブログも次の月に進んで行きます。6月です。いや~し
っかり遅れております。ま、今更じたばたしてもしょうがない。のんびり
楽しんで行きましょう。

 最初はお約束です。レギュラートミカの紹介になります。でもまさか、
この初回特別仕様というのがここまで定着するとは、思いもしませんんで
した。
 それどころか、この初回特別仕様の入手が超難関になりつつある。確か
に全ての初回特別仕様が超絶人気というわけではないんだが、それでもな
かなか入手が難しくなってる。

 今回紹介するレギュラートミカに初回特別仕様が登場してくるのですが
。働く車と乗用車があった場合対外は、乗用車に動く傾向にありましたが
今回は、久しぶりに働く車に初回特別仕様が登場したようです。
あ!バスありましたよね。あのバスってカテゴリーは働く車なんですが、
全然別格です。ひょっとしたらバスカテゴリーは乗用車をはるかにしのぐ
人気がありますからね。

 純粋に働く系の車両に対して初回特別仕様。果たしてどんな反応だった
んでしょうか?
 これだけ遅れて紹介してるからその反応がしっかり判りますので。その
結果も含めて。

 本日はこんな車両を紹介させて頂きます。

30-9 日野レンジャー 重機搬送車
(赤)
2016.06~
2016090401.jpg
2016090402.jpg
(トミカ 4155)

初回特別仕様
(緑)
2016.06~
2016090403.jpg
2016090404.jpg
(トミカ 4156)

 珍しいですよね!重機搬送車に対しての初回特別仕様。さ、果たして世
間の評価は如何だったのだろうか?
 といっても、自分がしっかり評価を判断する事なんて出来ません。果た
してどこで判断したら良いものなのか。ま、手っ取り早いのは某オークシ
ョンの取引価格ですね。
 では早速見てみよう。うむ~この商品残念ながらあまり注目の商品とは
いえないようですね。
 売り出し価格が定価を下回ってる。どう判断して良いのやら。養さん的
には「ありだ!」と言っております。人によって評価がまちまち。
 でもこういった初回特別仕様が登場するのって、なかなか面白いとおも
います。

 カッコイイばかり登場させるのがトミカじゃないもんね!これはこれで
珍しい初回特別仕様ってかんじで。

 さてトミカ本体について、この車両なんですが、車両本体がメインと言
う事なんだろう、荷として乗っている重機にはあまり重きを置かれていな
いようです。塗装がされておらず、凄くチープに感じるのですが。それで
もこの重機。ちゃんと小さなタイヤが4つついており、ブームもちゃんと
動作するという。しっかりした商品なんです。重機に塗装さえ施せば、な
かなか面白いもの出来る予感が。
 結構凝ってる商品だと思います。個人的に重厚感もありますし、ギミッ
ク感も感じられ。なにより付属パーツありってのが魅力です。

 やっぱ、初回特別仕様登場させるだけの事はありますね!!

 世間一般評判とトミカの出来は違う。そんな感じなんでしょうかね。評
価は、あくまでも個人的な感想ですが良いと思いますよ!これからもこう
いったトミカ独特の楽しさみたいなのまた感じさせて欲しいと思います。

 さ、本日もしっかり楽しめました。日曜日あっというまに終了してしま
いました。明日からまた仕事だ!!がんばっていきましょう。ではまたあ
したです。

結局4月分がとんでたんだね。

まったく気づかなかった。タカラトミーさんが製作しているトミカの新
製品情報が最近は、リリースする商品数が多くなったためか、それとも、
 色々な版権の問題があってか、一緒に紹介できないという可能性もある
んですが。兎に角判りにくかったりする。

 あえて違う製品のページに行かないと何が登場するのか判らない。そし
てそこに、オリジナル商品が入り混じり。どれがどう新製品なのか、もう
全く判らなくなった。

 商品が多すぎってのは色々な所である意味わかりにくさも生んでしまう
んですね。
 以前はブログ記事を書くために調べ物するとき、トミカのHPにくればす
ぐ判ったんだけどね。なかなか最近は調べものもままならなくなってきた。

 この商品の多さは、トミカコレクターのページにも影響を及ばしている
気がします。多くの商品が登場するため、個人でスルーする商品が登場す
るわけです。全ての商品を購入することが難しくなってる現在。HPに記載
されない商品が増えている気もします。参考に出来るバイブル的なHPが少
なくなってきてますね。何か納得でしょ。

 もう一つ。相当値段も上がってるよね。改めてHPで値段見てみると、も
う子供さんが一杯集めて楽しむ玩具の域は超えてる気もしますね。

 そうなると申し訳ないのだが、本来のメイン顧客である子供さんから視
線は大人に回りつつある。それは以前から徐々に変わりつつあったのです
が、ここのところその移行が一気に加速してきた気もします。

 良い事なのか悪いことなにか。ま、色々な商品が生き残っていく上で変
化は確実についてくるものだと思います。その変化は経営者の考え方でも
大きく変わっていくものだと思います。良い意味でも悪い意味でも、今ト
ミカって物凄く変化してるようなきがします。
 
 自分の中の話ですが、結構このトミカ何か不思議テイスト一杯で、変化
してるって判るんじゃないかな。そんな風に感じるが。
 そんな一台を紹介します。

サンダーバードトミカ 12
FAB1 フライトモード
2016.05
2016090301.jpg
2016090302.jpg
(トミカ 4154)

 何が変化かって、自分の中でトミカでスタンドの着いた自動車が登場し
たのはこれが最初なんじゃないのか!!(笑)そう感じるのです。

 ね!トミカ変化してるでしょ!この展示の仕方は絶対に過去なかったと
思うんです。この展示の仕方を子供さんって喜ぶのかな?展示というジャ
ンル自体が子供さんというカテゴリーから外れてますよね。自分はそう感
じる。
 大人向けトミカ。これですよね大きな変化の要因は。どう見せるか。遊
ぶトミカから見せるトミカへの変更。これが物凄く大きいと思う。
 ある意味それが、値段を吊り上げている可能性も否定できない。

 大人向けのクオリティーはどんどん追求する。しかしそこにトミカらし
さを捨てたら、今度はトミカ好きが離れていく。どこまでやって良いのか
これが難しいよね!!
 まだまだ試行錯誤が続いてる時代だと思います。なかなか楽しい時代に
いるのかもしれないよ!!

 なかなか全てのトミカを買えないで、納得できないでいるトミカファン。
何かを選択しながら続けるコレクション。これが実はこれからのトミカの
生き方を決めて言ってるのかも知れないですね!
 関係ないユーザーのようですが、一番トミカに影響を与えているのが、
自分たちなのかもしれないです。
 
 のんびりと継続して楽しむってのは、色々見ることが出来る。マイペー
スにも、色んなものを与えてくれる。なかなか辛い時代ですが、反面楽し
い時代なのかもね!
 ま、のんびりですが自分も楽しんでいきます。では、また明日も!!

また遅刻します。

どうにも忙しすぎます。なんとか続いてるのが奇跡です。
忙しいのは良いのですが、時間がなさ過ぎます。
これから文考えますので。間に合えば良いのですが。
は~なんてことだろう。頑張ります。

こういった何となく忙しくて全然時間が出来なくなる。これが多くの方を
ブログ脱退にむけてしまう原因なんじゃないか、そんな風に考えてます。
 うむ、残念でした。自分は多分そんなことでは負けないです。なんとか
続けてまいります。

 ありがたいことにこの予告のようにちょい書きすれば、なんとか記事ア
ップ出来ますので。この方法使ってでも頑張ってアップします。

 忙しいって言いながら、本日も「はっちさん」に会いにいったりしてま
す。(笑)そこはほら、ちゃんと楽しんではいるんですよ。
 だから気力は衰えないで済んでる気がします。この気力ってのが結構大
切なんだと思います。
 しかしさ~色々考えてみたんだけど。自分のオヤジってこんなに忙しそ
うにしてたかな?早期退職とかしたんだけどさ。自分の年齢の時にはもう
退職してたな…。

 なんとも時代時代で忙しさも違うし、みんなの働く時間なんてのもどん
どん変化してきてるんだろうなと思う。ブログ書きながら色んなこと考え
たりします。

 今日「はっちさん」に会ったって言ってたでしょ、するとちゃんとトミ
カの話題が色々飛び出してくる。それも興味津々な話題が。個人でひたす
ら収集を続けていると、どこかでマンネリ化して、それが収集する力を奪
ってしまうのかもしれない。
 色々な方の情報は、収集する楽しみをまた持ち上げてくれるんだなと!
本日改めて感じました。やっぱ面白いですね。色々話してると。
 
 さて本日なんですが、飛び飛びになってしまって申し訳ない。とりあえ
ず我が家に来ているトミカを紹介します。
 しかし何で間が飛んだんだろうね?不思議でしょうがない。明日どこか
に仕入れに言ってきます。AEONとかに結構並んでいたから全然安心してま
す。
 本日のトミカです。

サンダーバードトミカ 11
POD3 ジェットブルドーザー
2016.05
2016090201.jpg
2016090202.jpg
(トミカ 4153)

 そうかこうういメカが子供の心をくすぐったんだよな!なんだか自分が
小さかった頃、出てくるメカが全て異状に目新しかった。あの時代には確
かに未来的な器具ばかりでした。あれから何年が経過したのだろう?これ
は予測していなかったのだが、サンダーバードは時代をどんどん超えて、
ひょったしたら今でも再放送が続けられています。
 時代的に見て、メカはそんなに最新鋭ではなくなったのですが、でも現
代でも十分通用するストーリーだったりします。
 凄かったな!!これだけの物を作り上げてしまった英国人。恐ろしいで
す。現代のCGバージョンもそれなりに面白いのですが、やはり自分の中で
は多分限界を超えているであろう、マリオネットのストーリー表現だとお
もいます。普通人形であそこまで盛り上がれるのだろうか?
 私たちの世代は、この海外マリオネットSFが浸透していたので。なんと
も懐かしく。CGよりも楽しさが伝わってきた気がしました。

 残念ながら本日紹介しているトミカなんですが、ストーリー自体を拝見
していないので、どんな感じで活躍しているのか見ていない。ストーリー
を見ているのと見てないのでは、感じるものも大きく違うはず。本当は見
てみたいものです。なかなか最近は時間が許さないので、もう少し時間が
出来たら良いな~って思います。

 う~ん。なかなかおぢさん、ボケてる暇が無い感じだ。(笑)忙しいは
良い事なのかもしれないね!
 明日はどうかな?もう少し時間が出来るだろうか。頑張ってみます。
 ではまた明日に続いていきます。

次は何だ。

トミカに限らず、次は何だと考えて頂けるのは、ものすごいことで。連
続して発売される商品全てがこの言葉を待ってる気がする。
 トミカだってシリーズ化されれば、皆この言葉を待ってますよね。

 ま、どんな商品に関しても万人が全てというのは在り得ない。多くの声
が聞こえれば、それで成功なんだと思う。そしてそういった商品に関して
言えるのは、その独特の個性から、反対の意見も同じくらい登場してくる
って事です。
 それだけ個性が強いんですね。自分としては、この個性が物凄く大好き
で。もう題材を2000GTだけに絞ったって所も物凄く好みで。

 逆にこの選択が2000GTファンの方から批判を浴びる事となるんじゃない
かと。実際にあるのかな。ま、でも多分購入がそれ程難しいわけではない
ので、単純に出るから買ってる状態で。購入続けてくれてると思う。
 好き嫌いを別にして、トミカファンはありがたい存在だと思う。こうし
て大きなシリーズが維持存続していくのだろう。そんな風に感じておりま
す。

 継続は力といいます。確実に続けることによって何かが生まれていく気
がします。その生まれるものが、一番最初に登場したアメリカ国旗の2000
GTの値段がとんでもなく高騰する。ここは全然必要ない変化のようなきも
するが…。
 しかし見方によっては、これも継続した結果としてでたブームなんじゃ
ないのかな?いろんな意味で継続は大きいよね。
 さ、本日は大好きなシリーズ今回はこんな仕様で登場になりました。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
アピタピアゴオリジナル
世界の国旗シリーズ 第19弾
トヨタ2000GT キューバ国旗タイプ
2016.05
2016090101.jpg
2016090102.jpg
(トミカ 4152)

 最近の通販のページ見ると、しっかり三面図が載ってますよね。デザイ
ナーさんが製作したイラストをそのまま予約写真として使っています。

 三面図ってね、以外に簡単そうに見えて難しいんですよ。イラスト上で
柄をあわせるってのは結構大変なことなんです。相当場数を踏んだデザイ
ナーさんが製作しているか、若しくは最近一般的になったキャドでの製作
ですかね。

 キャドがなかった時期には、ガイドラインを引いて柄をあわせたんだよ
。それでも局面はガイドでは合わない。頭の中で微妙な調整を試みながら
仕上げていきました。なのでこうした三面の柄が如何に難しいか。
 よく続いていると思う。

 最近の構図は統一性さえ感じるのだが、初期の作品はどう国旗を配置す
るかしか考えてなかった感じです。進歩してますよね。デザインも継続と
共にどんどん進化しているんだね。
 そんな進化の系譜は「トミカダス」さんのアピタの欄をみていただくと
一気に見ることが出来ます。面白いですよ!これがコレクションの醍醐味
なんでしょうね。楽しいです。

 タイムリーなのかどうか判らないのですが、本日キューバに定期便の一
号機が到着しました。
 出来ることなら、こちらもしっかり継続して歴史を作って欲しいもので
すね。変化してるんだね世の中。退化してるところも多いのだが。それで
も目に見えないスピードでも進化は続いてるんだね。
 トミカ。これからも進化辞めないと思う。楽しみだね。十分楽しませて
頂きます。

 なんだか本日の名古屋はまた暑さが戻ってきました。寒の戻りっての聞
きますが、暖の戻りって…いらね~な~。暑いの嫌いじゃ…。ではまた明
日です。

FC2Ad