養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

久しぶりに見た気がします。

さて、本日から我が家的な12月のイベントを紹介していこうと思います。
実際には2016年の4月から始まっているイベントです。そして遅れること
9ヶ月。名古屋にもやっとやってくるのです。結構楽しくワクワクしながら
待っている訳です。
 流石に9ヶ月遅れると、毎年の事ですが、ミニイベントの景品がもう完全
に足らない状況になっています。なので過去に登場した色々なものを利用
して景品になっていたりします。

 これ開催最初の大阪の方だったら、ガッツリ文句言われちゃうところな
んでしょうが、ま、名古屋くらい遅れてやってくると、こういった商品で
も参加する子供さんは大喜びです。今年も盛況のうちに開催されました。

 本日からトミカ博名古屋で入手した商品を紹介してまいります。

 初日なんですが、ミニイベントの参加賞として名古屋では使われたこん
な一台を紹介していこうと思います。

トミカ組み立て工場 ★★★★第5弾
TOMICA CONSTRUCTION FACTORY
2014.
81-4 Honda CR-Z
2010.10~2013.11
(ブルー)
2017022801.jpg

 我が家も以前のトミカ博のミニイベント、組み立て工場として販売した
時に購入しておりましたが、やはり久しぶりに目の前においてあると、放
っておく事もできず。参加して1台のみ入手してまいりました。

 参加賞でしたので、わざと外せばOK!!比較的簡単に入手です。基本開
催地以外のイベントでの楽しみですね!

 今年で7年という時間が経過すことになった愛車。結構世間一般の評判は
いまいちだったようですが、我が家は物凄く面白く乗らせていただいてお
ります。自動車ってのは、乗ってみないと判らないものなんですよね!!

 自動車に乗る楽しみをこの車両は思い出させてくれております。結構気
に入ってるので、今のところ全然手放す気持ちがありません。エコカーな
のに見た目は少しだけスポーティー。楽しい車です。

 こんな不思議な車両からのトミカ博紹介が始まっていきます。なかなか
終わらない2016年なんですが、まだまだ続いていきます。
 さ、2016年度のトミカ博トミカ。どんな車種が登場してくるでしょうか
?非常に楽しみですね。

 購入したにも拘らず、自分まともに商品見てないので、紹介しながら、
自分も楽しんでいく感じです。
 最近は仕事が忙しすぎて、他のブログやHP見に行く余裕がないのです。
なので、自分の12月のトミカ博これから始まっていきます。
 今更なんですが、一緒に改めて楽しんで行きましょうね!!では、本日
はこんな所で終了です。明日からもよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

さ、今回の3部作の〆です

 前回のときも思ったんですが、このカーボンレーサータイプと題したシ
リーズ、一生懸命カーボン調の塗装を施したのは良いのだけれど、全体的
に私たち購入者に与える印象は、まるで蛇のような!!(笑)爬虫類のト
ミカ見たいに感じてしまう。嫌いじゃないけどね。

 往々にして手をかけすぎると、全く違ったものに仕上がってしまうのは
よくある話ですが、今回のカーズシリーズは、爬虫類か、恐竜か見たいな
仕上がりになっちゃいました。

 いつ頃からなのか自分には判らないのですが、このドライカーボンを使
ったレースマシンの各部分。今では大半のパーツがドライカーボンなんじ
ゃないんだろうか。今ではこれが主流なんですね!!当然なんですが手間
もかかるし、とんでもない価格になるのです。具体的にいくらくらいにな
るのか自分には判りませんが、多分家なんて軽く建ってしまう金額だと思
います。

 高騰してるんですよね、一台のレースマシンの価格も。最近ではほとん
どがリース車両だと聞きました。もう自分で買ってレースに出る時代では
なくなってきてるんですね。勿論入門車両は自分で購入するのは当然なん
だろうけどね。トップチームともなればスペアパーツの分だって相当な数
をそろえなくては行けなくなってしまうわけで、一企業が負担するにはあ
まりにも巨額になりすぎるわけですね。

 レース運営、レース参加もその形態が大きく変化していると言う事です。

 本日の車両なんかも、実際に存在したとしたら相当な車両なんだろうな。
惜しいことに、この高価なカーボンを使ったボディーなのにも関らず、こ
の上から塗装が施されてしまうのです。あ~勿体無い話です。でも塗装し
ないと皆同じ車両に見えちゃうしね。(笑)

 さ、そんなステルス戦闘機のような車両紹介です。こんな一台がとうじ
ょうしてきました。

カーズトミカ
マックス・シュネル
(カーボンレーサータイプ)
2016.12
2017022701.jpg
2017022702.jpg
(トミカ 4308)

 おっと!カーボン仕様になると、何となく高級仕様に見えてしまうのは
気のせいなんだろうか?
 完全に、日本のGT選手権のシーズン前のテスト車両って感じです。そう
か!カーズの世界にも同じように、シーズンオフが存在し、そして新たな
レースシーズンも到来するんですよね。

 個人的にはメーターのカーボンレーサータイプ作って欲しいです。ピッ
カピカのドライカーボン仕様お願いいたします。そして当然のように、全
身フルエアロで!!(笑)そんなカッコイイメーター良いですよね!!

 ま、このシリーズもそんなに手を広げて欲しい訳ではないので。タカラ
トミーとしても繋ぎなんだと思う。もうすぐカーズ3が登場するともっぱ
らの噂ですので。それまで何とか続ける為の苦しい作戦なのかもしれない。

 ま、ここまでやったらとことん付き合いますので、頑張って発売してく
ださい。でも残念だが抱き合わせには手を出さないので。ゴメンネ!!

 さ、こんな所で今回の3部作シリーズ終了になります。如何でしたか?

 買ってない方も多そうですね。(笑)そりゃそうだよね!空想シリーズ
だもんね!!ま、次はしっかりとした番号つき車両になって登場してくる
事期待してまっています。
 さ、本日はこんな所で。

 週始めはきついですね!!さ、今週も頑張っていきましょう。

ここのところ。

主役級の車両は登場してきていない。個人的には好きな傾向ではあるの
だけれど、カーボン素材を多用した感じで、カーボンレーサータイプとい
う名前で売りに出す。これはどうにも…。でも主役で色々攻めるよりはマ
シか。

 カーズのシリーズを続けていこうと思うと、こうして知恵を絞るしかな
いのだが…。ここまで苦労して新しいシリーズ考えて不思議なタカラトミ
ーオリジナル作るくらいなら、新しい型で、キャラクター作ったほうが、
どんだけ楽か。自分はそう思うんだけどね。

 自分が切望しているキャラクターがあるんだけど。
 日本人のミニカーファンは結構このキャラクターの登場を切望していた
と思うのですが。
 何せ、キャラクターのモチーフが日本車だと思われる節があること。そ
して、何より皆喜ぶ、可愛い女の子キャラだというところ。ここ出さない
でどうするんだ!!って思うんだが、何故か登場することが無かったキャ
ラ。

 ミアとティア。絶対出ると思ったんだけどな。結局ここまで登場してな
いね。
 このキャラって、確実に製作側も気に入ってるキャラだと思うんです。
その証拠に、トゥーンにも登場してるし、カーズ2にも登場してくる。そ
して最も色んなものに変身して、可愛いや、綺麗をこのキャラが表現して
いると思う。
 隠れキャラの主役なんじゃないかと自分は思ってます。言葉は変だけど
ね。

 今からでも遅くない。このキャラ発売して、色々な仕様発売したら、間
違いなくカーズ人気とは別のラインで売れるシリーズが出来るんじゃない
かと思う。カーズシリーズで出すのがダメなら、必殺ドリームトミカって
いう手もあるじゃないか。何とかこのあたりのキャラで一当できないもの
ですかね。

 という希望を語りながら、本日は全く違うキャラの紹介だ。は~~~。
なんだか地味なシリーズだな。本日のトミカの紹介になります。

カーズトミカ
ラウール・サルール
(カーボンレーサータイプ)
2016.12
2017022601.jpg
2017022602.jpg
(トミカ 4307)

 この車両の形態自体に全然文句はありません。WRC車両をモチーフにし
たものなんでしょうね。しかし、どれだけ仕様を変えてもあまり以前のよ
うな感動がかんじられないな…。

 まえはカーズのバリエーションが登場するだけで面白かったし、嬉しか
ったのに。最近はどうにも興味が湧かなくなってきちゃいました。これは
タカラトミーさんが狙ってる効果なんだろうか?

 空想シリーズはやはりどうしても限界があるような気がします。このシ
リーズ展開するのなら、前のような表情を変えただけの、微妙な仕様のほ
うがまだ面白みがあったような気がするんです。
 好みの問題はありますけどね。

 色々なミニカーのブログで、このトミカがいいね~~って紹介されてい
るの見たことがないんだな。ちょっと残念だよね!折角登場させてくれて
いるんだから。楽しませてくれる企画お願いいたします。

 ま、こんなところで文句言ってても仕方ないんだけどね。

 明日のラスト一日頑張って紹介していきますので。頑張りたくないんだ
けどね本当は。(笑)本日はこんな所で。

 しかし短い日曜日だったな。あっという間に終わっちゃいました。明日
からまた仕事か。頑張らないとね!!ではまた明日です。

そしてこの月にはこのシリーズも!

しかしトミカのシリーズの多さ。こうして紹介しているとよく判ります
ね。本当にこれだけの物が発売されているんですね。
 これね、改めてこうして紹介して思うのですが、子供さん興味なくすの
判るような気がする。
 これだけ一気に色々な物が発売されてしまうと、一生懸命集めるのが大
好きな子供さんって。一つに絞ることが出来なくなってしまうのではない
かと思うのですが、そんな狭い考えなのは自分だけなんだろうか?

 裾野が広がりすぎて、トミカという商品自体がボヤケて見えてるんじゃ
無いのかな?この広がりすぎた裾野っては、結構厄介なもので。大きな
一つの塊として認知していけば良いのですが、何故か個々が勢力を拡大す
ると、大きく別の道を歩くことになりだす。
 そんな風にならないと良いのですが。ちょっと心配しています。

 トミカファンって言葉でくくれたんですが、最近は好みがありすぎて、
これは買ってないからとか、トミカ好きの中でも好き嫌いがはっきり分か
れたりして、共通的な話題がそこで取れなくなってる感じもありますね。
 うむ~分散化が進んでるのかも。タカラトミーさんが狙ってるのは、分
散化なんだろうか?よく判らなくなってます。

 商品が増え、多くのシリーズを定期的に発売することは、逆にメーカー
さんの負担にはならないのだろうか?昔からトミカが大好きな企業さん。
オリジナルトミカを定期的に作って発売してくれている、大スーパーさん
とかに迷惑が掛からないといいんですけどね。

 という心配は、自分がすることじゃないか。ま、こんな心配してますっ
て事で、先に話を進めて行きましょう。


 本日からはこんなシリーズの3台を紹介して行こうと思います。なんだか
このシリーズも最近の発売台数の多さでどんどん目立たなくなってきてる
気がするんですが?個人的には大好きなシリーズなんだけどね。こんなシ
リーズの紹介になります。

カーズトミカ
フランチェスコ・ベルヌーイ
(カーボンレーサータイプ)
2016.12
2017022501.jpg
2017022502.jpg
(トミカ 4306)

 まだ続いてたんだ!!って思う方も一杯いますよね。じつはタカラトミ
ーさんでは、これからもどんどん進めて行こうとしてる感じなんですね。

 しかし残念ながら映画はまだ続編が展開されていないので、トミカとし
て発売される新しいキャラクターは登場してきていません。ということで
本日から紹介する特設シリーズが出来てしまうわけです。

 もう最近のトミカではストーリーが中心にではなく、兎に角色々な仕様
のトミカを作り商品化する流になってる気がします。
 多分今回のシリーズはレーシーなカーボンの雰囲気を前面に打ち出した
シリーズなんだろうね。でも売れ行き次第では、これも今回の3台だけで
終了になる可能性だってある。

 どんな形でも自分の好きなシリーズなので継続は嬉しいのだが。流石に
これはどうなんだ?(笑)
 ま、目の表情だけで新しいトミカだぞといって売ってた過去を考えれば
全然手間が掛かってるんだけどね。

 残念だが自分の周囲の多くのトミカファンはすっかり冷めてしまってる
感じがあるぞ!!

 トミカとあれだけ張り合っていた、マテルのカーズシリーズなんて、最
近は名前すら聞かなくなっている気がする。
 あくまでもオリジナルストーリーに登場した車両の再現がメインだから
ね。新たな映画が登場しない限り、生産は無いのかもしれないですね。

 ま、色々複雑な心境ではあるが、細々と続いてるこのシリーズ。頑張っ
て応援していきます。明日に続きます。

シリーズ最終日はそれなりのキャラが!

昨日来紹介しているように、この映画には文字通り星の数ほどの多くの
登場人物がいる。キャラの数も凄いのですが、その登場してくる生物の数
もう圧倒的だと思う。
 どれだけエキストラを雇ったんだろう?最初のころはCGだって無かった
から、本当の意味で人海戦術だったんだと思う。凄かったんだろうね!!
そして名前すら付いていない宇宙人なんかも一杯いると思うんです。最新
の作品では、一番かかるであろう人件費をCGがカバーしてたんだろうと思
う。
 一体どれくらいのキャラクターや登場人物がいたんだろう。こうしてト
ミカになってるキャラクターはトップ中のトップなんだね。凄いことだと
思う。
 
 2ndシーズンの最後を飾るのは、やはり皆さんがほぼ知ってる名前で、
キャラも見れば名前が出てくるくらい有名なキャラクターです。トミカだ
けは番号が付いてるわけではないので、紹介する順番は購入した方の勝手
ですからね!たまたま自分はこのキャラが最後になってしまった、って所
かも知れないです。ま、それにしてもこのキャラクターが〆なら殆どの方
が納得してくれると思います。

 さ、本日のキャラ紹介になります。

STAR CARS ツムツム
ヨーダ
ツムトップ
2016.11
2017022401.jpg
2017022402.jpg
(トミカ 4305)

 ヨーダの簡単な説明です。ある意味説明は要らないかもしれないですが

ヨーダ(Yoda)は銀河史上最も有名かつ強力なジェダイ・マスターのひと
りである。
 謎に包まれた小柄な長寿種族のメンバーだった。
 ジェダイの間で計り知れない影響力を持ち、銀河共和国の衰退期にグラ
ンド・マスターとしてジェダイ・オーダーを導いた。
 彼はジェダイ最高評議会の長老的存在で、伝説的な叡智を備え、フォー
スの扱いとライトセーバーの戦闘技術に長けていた。
 ヨーダはドゥークーを始めとするジェダイをパダワンとして訓練し、約
800年に渡って訓練生たちを鍛え上げた。

 印象的なキャラです。そしてその言葉も多くのスターウォーズファンの
心を掴んでいるのです。マスターヨーダとよばれ。広く尊敬されたキャラ
です。

 如何にこの映画の中で重要かは出演シリーズを見れば判ります。

●スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
●スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
●スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
●スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 (初登場)
●スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
●スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒

 6作に登場するマスターヨーダ。重要なキャラクターなんです。興味が
もてたら是非ストーリー見てみて下さい。


 さ、長かったシリーズもこれにて終了。スターウォーズ紹介は楽しいで
すが、トミカのこのシリーズはあんまり好きになれません。出来ればこれ
で終了って事にしてくれるといいのですが。
 さ、これにて!!結局最後までトミカにそれ程触れずでした。

レイア・オーガナ印象的でした。

第一作目を映画館で見た時の強烈な印象は今も忘れられません。そうだ
な~例えるなら、デビュー当時の宮沢りえのような強烈なイメージが印象
として残っております。
 あ!宮沢りえ馬鹿にしてるだろう!それはそれは印象に残る子供だった
んだぞ!!

 ま、映画の世界で世界的にデビューしたレイア・オーガナ姫と比べるの
は酷かも知れないが。それにしても見ためは大変美しい方でした。

 強烈なキャラクターが沢山出てくるので有名なこの映画の中で、ストー
リーを展開していく人間としての貴重なキャラクターだと思う。主役の一
人であることには間違いないと思う。

 なかなか始めてみたときは多くのキャラに当てられ気味になってるとこ
ろにこの姫が登場してくるとほっとできる。
 残念ながらこの姫の、生い立ちや、いろいろな事を記事にしてしまうと
ストーリーに抵触してしまうことになる。自分はここだけは避けたいと思
っているので、あまり姫の事には触れられない。

 ということでこの役を演じたキャリー・フィッシャーについて少しだけ。

 やはりこういったメジャーな映画で有名になってしまった女優さんとい
うのは、つぎ、その次の映画になかなか恵まれないのではないか、そんな
気がしてしまう。ハリーポッターに登場するハーマイオニー・ジーン・グ
レンジャーを演じたエマ・ワトソンなんかもひょっとした同じ道を歩んで
しまうのかも知れないな。

 ま、ディズニー映画の出演も決まっているようですし、エマ・ワトソン
は別の道を歩むのかもしれないが、お化け映画の影響はなかなか脱するこ
とが簡単には出来ないのも周知の事実。映画俳優さん。この一作だけでこ
れから先十分食べていけるだけ稼いだと思うのだが、それだけでは生きて
いけないのも人間。難しいものですね!!

 いかんいかん!脱線もどんどんとんでもない方向にいってしまう。行っ
てしまうと戻ってこれない可能性のほうが高いので。(笑)
 さ、本日のトミカを紹介していきましょう、こんな一台になります。

STAR CARS ツムツム
レイア・オーガナ
ツムトップ
2016.11
2017022301.jpg
2017022302.jpg
(トミカ 4304)

 しかし年末のキャリー・フィッシャーのニュースはスターウォーズファ
ンにとって衝撃的でした。
 新作を見たばかりだったのに…。なんてこった。そんなに年寄りって訳
では無い。病気はまだまだ先のある有能な俳優さん奪っていく。悲しい話
ですね。

 しかし俳優さんが良いのは、映画の中ではいつまでも美しいままだし。
いつ見ても元気に演技してくれる。キャリー・フィッシャーも同様です。
基本的に個人的なお知りあいな訳じゃないしね。映画の中でいつも元気な
らそれでいいです。

 自分の中で印象的だったのはこの映画に出てきた時のキャリー・フィッ
シャーだった。
 自分の大好きな映画ブルース・ブラザースにも登場してきていた。残念
ながらスターウォーズに出演した後でしたので、日本ではそれ程話題には
ならなかった。何でもこなせる器用な女優さんなんだと思います。
 
 そしてもう一つ大好きな映画チャーリーズ・エンジェル フルスロットル
にも登場していた。昔の綺麗なキャリー・フィッシャーじゃ無かったけど
ね!でもね、大変印象に残る演技をしておりました。良い女優さんでした
ね!!
 そうかもうスターウォーズにも出られないんだね。ちょっと寂しいです。


 さ、本日もトミカに触れないブログでした。残念ながら触れられないよ
ね!!さ、明日が長かったシリーズの最終日です。よく持ちこたえた!!
頑張って明日を迎えましょう!!では明日の最終日に。また色々書いてい
きます。

うむ!特徴の塊!!

今回紹介するのは、ウィケット・ウィストリ・ウォリック
 映画のストーリーではなくウィケット・ウィストリ・ウォリックの説明
があったので乗せておきます。


イウォークの偵察兵で、戦士、そしてのちには森の月エンドアのブライト
・ツリー村の統治者となった人物。ウィケットはアーファン・ウォリック
のひ孫であり、ディージとショードゥ・ウォリックの第三子である。
ウィーチーとウィドルという兄がおり、妹にはウィンダがいる。 ウィケッ
トはまだとても若いころから、とても冒険に満ちた人生を送ってきていた。
ウィケットとその友人たち、ティーボとプリンセス・ニーサは、タルガー
の魔女モーラグやデュロックたち、その他エンドア内部及び外部からやっ
てきた安全を脅かすものたちから、自分たちの村や周辺の森を絶えず守っ
ていた。サンスターが銀河帝国の支配のためにドクター・レイガーによっ
て狙われたとき、ウィケットはそれを守る過程でもう少しで銀河皇帝パル
パティーンを殺してしまうところだった。

ウィケットはトワニ家がエンドアに不時着したときに、この一族を助け、
その後サニーアサンに対する戦いではノア・ブリークァロンを支援した。
また、ウィケットは反乱同盟軍がエンドアの戦いで銀河帝国を打ち負かし
たときに、同盟軍を助け大きな役割を果たした。ウィケットは同盟軍の兵
士レイア・オーガナと森の中で遭遇し、イウォークの中で彼女と最初に仲
良くなった。チャーパ村長が死んだあと、ウィケット・ウォリックと彼女
の花嫁ニーサはブライト・ツリー村の統治者となる。

 これでウィケット・ウィストリ・ウォリックの細かな説明が一気に終了
いたしました。そう言うキャラです。(笑)判りやすかったですね。

 そしてそんな特徴の塊のようなキャラクターをトミカが形にしたらこん
なものが出来上がったそうな!!

STAR CARS ツムツム
ウィケット・W・ウォリック
ツム
2016.11
2017022201.jpg
2017022202.jpg
(トミカ 4303)

 うぎゃ!!昨日紹介した、チューバッカと何が違うのか全く判らない気
がするが、気のせいだろうか?やはり、この特徴のある、超人気キャラク
ター達をツムツムにするのって無理があるような気がします。
 そろそろ、スターウォーズファンが怒りそうな気がするな…。

 自分よく判らないんですが、このゲームは世界中でヒットしてるんです
か?世界中にこのツムというゲームが配信されているんですか?日本だけ
じゃ無いんですよね?日本人って意外にこんな感じのデフォルメ慣れてる
じゃないですか。海外のスターウォーズファンもこれには納得してるんだ
ろうか?物凄い疑問だ。

 そんな事言っちゃいけないかもしれないですが、過去色々なデフォルメ
作品見てきたけど、この作品が究極じゃないのかな?そんな風に感じる。
 多分これから先これ以上のデフォルメ作品は出てこないと思う。笑

 ここまでやったらみんなもう尊敬の目で見てくれると思うぞ!!でもト
ミカとして出すのはそろそろ辞めてほしいな…。2ndシーズンで終了という
事にはならないだろうか?
 このまま続けられたら、自分気絶しそうです。(笑)

 映画としては3作目に登場したキャラクターになります。

 さ、本日のトミカ如何でしたか?色々な意味でヤバかったですね!!笑
やっと、ツムのラインが終了なのかな?でもシリーズが終わったわけでは
ありません。まだまだ明日も続いていきます。頑張って紹介していきます。

 トミカにはやはりちょっとだけ触れながら!!また明日です。

やはりなんだか判らない。(笑)

説明なしにこのキャラがなんなのか全然判らないくらい、デフォルメされ
ちゃってますね。これ名前変えたほうが良いのかも。ユルユルとか、(笑)

 しかし凄いな!ここまでやってしまうとコレクションとして成り立つの
だろうか?ちょっと凄いですね。自分ゲームってのブームの頂点が早く、
結構早い時間帯で入れ替わっていくものだと思っていたのですが。
 如何せん、自分は全くゲームに興味が無いもので、今このゲームがどう
言う状況になるのかさっぱり判らないでいます。
 しかしゲームがトップクラスの人気であったことは認めますが、今もそ
れを維持しているのかどうかは、全く判りません。

 しかしそんなに人気って保てるものなんですかね?あまり自分の周囲で
ツムツムの話題は聞いた事がないんですが。
 しかしトミカの新車リリースは続いていくのでしょうかね?うむ~そろ
そろ勘弁して欲しいかな。ま、ゲームキャラですから何時かは下火になっ
ていくでしょう。もう少しの辛抱かな。

 さて本日のキャラなんですが、これも結構メジャーなキャラで、映画知
らなくても、名前は聞いたことがあるキャラだったりします。こういった
映画って極まれなんでしょうが、主役を超える人気を有する端役が出てく
るんですよね!不思議ですね!!
 しかしヒットする映画はこういったキャラが如何に多いのかですよね!
多ければ多いだけ、映画のヒットに繋がってる気がします。
 さて、本日のキャラなんですが、こんな1台になります。

STAR CARS ツムツム
チューバッカ
ツム
2016.11
2017022101.jpg
2017022102.jpg
(トミカ 4302)

 いや~まっやくわからないですね。(笑)ま、このシリーズにキャラの
はっきりとした違いを求めるのは酷と言うものですね。ま、諦めか。
 トミカについてはそれ程触れないで行きましょう。

 この映画からかもしれないのですが、CGが無かったころは、いわゆる着
ぐるみが不思議キャラの表現方法だった。
 本日のキャラクター チューバッカ も不思議キャラの代表のようなもの
です。
 森林惑星キャッシーク出身のウーキー族で、年齢は約200歳。どう表現す
るかは監督しだいなんですが、このキャラクターはこんな風に表現された
ようですね!!

 そして、この映画から、着ぐるみの中で演じる方が注目を浴びるように
なってくるわけです。
 実際に映画に出てくるときには、本当にこの方なのかどうなのかが確認
出来ないのですが、それでもこのキャラは特徴があり、非常に大きな身長
を有する方しか演じられない。という特徴があった。

 今回この役を演じたのはピーター・メイヒュー氏。なかなか特徴のある
方です。
 流石に中で演じる方も、寄る年波には勝てなかったのです。7作目では
演じる方が変わっております。ヨーナス・スオタモ氏。こうしてキャラは
生き延びていくんですね!!
 なかなか面白いです。

 こうしてキャラクターのこと書き出せばいくらでもかけるんだけど、ツ
ムツムになると、何も書くことがなくなってしまう。うむ~本当はトミカ
のほうがメインのはずなんだけどね。困ったものです。

 さ、本日はこんなところで。今日は寒かったですね。東京のように名古
屋は、気温が乱高下することはないので、比較的楽なんですが、気候も落
ち着きが無い感じです。体調には気をつけましょうね!では、まだまだ続
く紹介です。頑張って行かねば!!

なんか、やっぱ違う感じがする。

スターウォーズのキャラクターって個人的な感想だと、このツムっての
に当てはめるの難しいんじゃないのかな?ちょっと別な物になっちゃって
る気がする。昨日のジャバ・ザ・ハットなんて可愛くなっちゃってた。

 ジャバ・ザ・ハットは可愛かったらジャバ・ザ・ハットじゃ無いように
感じるのだが気のせいだろうか?何でも日本の可愛い文化に収めようとす
るのはちょっと難しい気もしますね。
 キャラクターのデフォルメを望んでいる方もお見えかも知れないですが
大半の方はそうじゃない気がする。難しいとことろかもしれないですね。

 さ、昨日に引き続き本j期つもキャラクターの紹介になります。本日紹介
するキャラもこのストーリーには無くてはならないキャラになります。
 この映画が始まった頃の、この方は若かった。そしてカッコよかった。
今のSF映画のようにCGキャラが主役というわけではなかった。人間が主役
その他メインキャラを演じていた。人としてのキャラクターは、見ている
私たちと同様年齢を重ねることになります。しかし本日のキャラを演じた
俳優さんは、それはそれは渋く格好良い俳優さんになられた気がします。

 本日のキャラクターなんですがこんなキャラクターになります。

STAR CARS ツムツム
ハン・ソロ
ツム
2016.11
2017022001.jpg
2017022002.jpg
(トミカ 4301)

 トミカだけ見たら、何がなんだか判らんね!!これのどこがハン・ソロ
なんだよ?よく判らん。
 勝手にハン・ソロって言えば、ハン・ソロなんだ!!といわれているみ
たいで、ちょっとムカついてくる。マルテンマルがハン・ソロらしい。
 昨日同様の意見なんですが、ここで名前書かずに、これ誰だって質問出
して応えられる方何人いるんだろうか?正直な話、昨日のジャバ・ザ・ハ
ットより正解率が下がると思う。
 村人その2でも正解のような気がする、そんな本日のツムです。なんだ
かスターウォーズには向いてない気がするな。

 しかし人物をトミカにしようとすると、どうしても無理が生じてしまう
気がします、それが乗り物であれば、もっと特徴なんかが一杯あるのだが
、服の模様とかそんな所までしっかり覚えている方も圧倒的に少ないだろ
う。自分の頭の中でも、インディアナジョーンズと服装が混ざってる!!

ハン・ソロって、鞭もってたっけ?皮のハットかぶってたっけ?とか無茶
苦茶な世界が展開されています。

ハリソン・フォードが演じているわけですが、ハリソン・フォードが一気
に名前を売ることになったのがこの映画なんじゃないのかな?って思った
りします。自分の中でのハリソン・フォードのイメージはこの映画で確立
されて、次に見た映画で、確実に一つの形が出来上がった。

ナバロンの嵐!!この映画今でも大好きです。この映画に出てたハリソン
・フォードもカッコよかった!良い役者さんです。
  地獄の黙示録なんかも印象深かった。この映画自体が印象に残りまくる
出来でしたからね!!
 そして極め付けがレイダース/失われたアークだった。
 こうしてこの役者さんは誰もが認める、超一流役者さんになって行きま
した。
 異議なしですよね。そんな凄い役者さんがこれだ!!トミカはこれあり
なんだろうか?ダメだと思うぞ。

 ま、ツムツム元々好きで買ってるわけじゃないので、仕方ないかな。
 やはり、好みのシリーズではない様な気もします。

 と言っても、まだまだ続いていくこのシリーズ。めげる事無く紹介続け
て行きます。ではまた明日になります。あ~本日も強烈に疲れまくりまし
た。お疲れ様でした!!明日に続いていきます。

あ~恐ろしや2ndシーズン。

出来ることなら避けて欲しかった2ndシーズンが発売になってしまいまし
た。キャラクター自体になんの問題もないし、何の落ち度も無いのはいう
までもないです。しかしながら、このトミカのシリーズとして発売になっ
てしまうと、どうにも自分的には辛くて大変な事におなってします。折角
の個性の塊のようなキャラクターの、個性を根こそぎ剥奪するシリーズで
す(笑)本当に怖いシリーズだと思います。

 これが大好きな方もお見えになりますので、個人の勝手な意見だけ言っ
てても仕方ないので。出てる以上、そして買ってしまっている以上頑張っ
て紹介していかないといけないので。本日カラまた頑張って紹介を続けて
いきます。
 前回同様、トミカには殆ど触れない可能性のほうが多いので、申し訳な
いです。

 さて本題に。本日からまたスターウォーズの世界に突入です。ツムとか
ツムトップなしでキャラクターとかについて触れていこうと思ってます。

 あまりにもメジャーなキャラクターが多いために、あえて自分が紹介す
る必要も無いものが多いです。世界的それくらいメジャーなキャラクター
たち。あえてこんな風にして売る必要ってあるのだろうか…。
 ま、そこは触れちゃいけないところなのかも知れないですね。少なくと
もスターウォーズファンはこれを必要としていないように感じるが…。
 イカン!!どうにも否定の方向に走ってしまう。困ったものだ。

 兎に角先に進めて行きましょう!!本日はこんな1台の紹介になります。

STAR CARS ツムツム
ジャバ・ザ・ハット
ツム
2016.12
2017021901.jpg
2017021902.jpg
(トミカ 4300)

 じつは自分が最も好きなキャラクターが本日紹介しているキャラクター
かも知れない。でもこれが非常に微妙なんだね!!じつはCGで登場するも
のと、いわゆるCGの時代に登場するものがあるんです。

 スターウォーズファンの方ならご存知なんですけどね。形態が形態だけ
に、実写版で動かすのが非常に大変なキャラクターだったんです。それが
長い年月がたつことで、どんどん製作にもいろいろな技術の進歩が起こり。

 その際たるものが、CGだったんです。CGの最たるところは、超現実的で
無いものを現実的に見せる事が出来るという所です。
 特に本日紹介している、非ヒューマノイド人種ハットに属するジャバ・
ザ・ハットなんかはCGにもってこいのキャラクターだったわけです。

 自分がリアルタイムで見たスターウォーズには3作目に登場してきていま
した。物凄く印象的で、こんな生き物いたら怖いな~って思ってみてまし
た。メインキャラクターよりも印象的なキャラクターを登場させるのが得
意なのが、この映画の特徴なのかもしれないです。

 少し驚いたのが、自分が映画館で見たのにはジャバ・ザ・ハットは3作目
にしか登場していなかったのに、DVD借りて来てみた最新版には1作目から
登場していた。うむ~最新版のDVDはCG画面が大量に挿入されているんでし
ょうね!

 自分の書くつまらない記事でも、興味を持ってくれる方が出れば良いで
すが!!まだ見てない人、是非見て欲しい。
 見たら間違いなく虜になるぞ!!強烈な世界観!!是非体感して欲しい
です。
 
 さ、お休みも終了です。明日から頑張ってしごとです。でも自分にはス
ターウォーズが付いてる!!(笑)頑張っていけそうな予感が!!
 明日も続いていきます。さ、明日は何が登場するやら!相変わらずトミ
カには殆ど触れませんので。(笑)また明日お付き合いよろしくです。

ギフトセットも終了。

こんなことで一月が終了していくほど甘くないのが、現在のトミカです。
4台セットが終了したところで、少し元に戻ってみる。

 ま、この一台もレギュラーに近いトミカのシリーズなんです。以前今ほ
ど色々なトミカのシリーズが存在しなかった頃、唯一といって良い、タカ
ラトミーさんが定期的に出していたトミカシリーズなんです。

 当時は本当にレギュラーと同じように楽しみに待っていました。今ほど
情報も沢山出回っていなかった。なので基本的にどんなものが登場するの
か判らなかった。そういうのって逆に楽しいものだよね。情報が先に出す
ぎると単純に争奪戦になる。しかし、何も情報がないと情報を得ようと一
生懸命になる。そうすると、逆に争奪戦にならなくなってくる。皆で協力
して情報入手して購入したトミカを、真っ先に売ろうなんて考えなくなる。
 そんな感じなのかもしれないな!

 色々な要因があるんでしょうが、今ほど売り先があったわけでもない。
オークションくらいだったよね!でも、転売だけで食っていく奴ってのも
少なかった気がする。トミカがそこまで利益を生む商品でもなかったよう
に思う。時代は変わったね!!今はリサイクルショップもトミカだけは購
入価格も販売価格も全く違ったものになっているようです。

 しっかりとした需要と供給があるから商品として成り立っているんでし
ょうね。まさかトミカがこんなに商売になる日が来るとは思いもしなかっ
たです。ま、これも時代の流れなんでしょうね!!

 そんな中でも本日のシリーズは一番の商品価値があるのかもね!!
 こんな一台です。

ディズニーモータース
ドリームスターII
ミッキーマウス
特別仕様車
バレンタインエディション
2016.12
2017021801.jpg
2017021802.jpg
(トミカ 4299)

 ドリームスターII 1950年代の良い時代のアメリカの車両がベースにな
っている車両ですね。良い時代の車です。自分は結構大好きです。

 もうすっかり終わって、今週末は物凄く落ち着いちゃってるんじゃない
かと思うイベントです。盛り上がるのも速いのですが、収束するのも非常
に速いのが日本人のイベントなんですよね。

 自分が知る限り、日本で海外から入ってきたイベントで最も最初に定着
したのはクリスマス何じゃないのかと思う。このイベントも、何がなんだ
か判らずに、定着していったのだと思う。日本のイベント定着には食べ物
が必ず絡んでる気がします。クリスマスは何故かケーキですね!!
 確実にこれもバレンタインデーのチョコレート同様、何かの陰謀に近い
ものがあるに違いない。(笑)

 ケーキをホールで食べたい!!という願望のようなものが、そのまま形
になったイベントなのかもしれないですね!!美味しいものに飢えていた
のが日本人なのかもしれないですね!それが最も手っ取り早く、イベント
を定着させることになった。ケーキも、チョコレートも甘くて美味しい。

 戦後すぐの日本人が最も欲していたものなのかも知れないですね。

 そうかんがえると今、妙なブームに成長してきているハロウィンっての
は何なんだろう?食べるものに困らなくなった日本人が次ぎに求めている
のは変身願望なんだったんだろうか?やはり、日本人ってのは不思議な集
団のようです。
 当分はハロウィンなんでしょうね!!次に何か日本人の興味を引くもの
が現れるまでは。さ、どうなっていくのでしょうか。ちょいと気になる所
でした。

順調に最終日がやってきました。

久しぶりにセット品紹介楽しかったです。最近なかなか登場してきません
ので新鮮でしたね!!
 逆に以前のように、ギフトセットが毎月登場していたら、もう手を出し
ていないかもしれないですね。手を変え品を変えなんですが、その品を変
えが、結構同じ商品でループしてる気はしますね。
 時代時代色んな楽しみを与えてくれてるようです。

 ギフトセット自体は非常に歴史のあるものですので、これから先も無く
なるとは思われないのですが、ま、忘れた頃に登場する程度で良いです。

だからこそしっかり楽しめるので。自分には判らないのですが、最近のギ
フトセットの売り上げはどうなんでしょうね?やはり全体的に落ち込み傾
向なんでしょうかね。
 定価も自分が購入しだした頃の倍の値段になってますからね。仕様も変
わり。時代と共に色々な物が変化しているのがわかりますね。非常に面白
いです。

 さて建設車両セット、最終日ですが、いつものようにレギュラー車両の
番号順に紹介していったら、この車両が締めになってしまいました。
 個人的には好きだぞ!!こんな車両の紹介になります。

76-5 いすゞ ギガ ダンプカー
2007.09~2016.07
建設車両セット5
ダンプカー
2016.12
2017021702.jpg
(トミカ 4298)

 いすゞ ギガ ダンプカーなんですが、マニアックな人気があるというの
か、ミニイベントの景品に使われたり、大物抱き合わせに使われたりとか。
結構な人気商品なんですよ!!自分はしっかり追いかけていませんので、
全てのバリエーションを持っているわけではないのですが、「トミカダス」
さんの いすゞ ギガ ダンプカー バリエーション見ていただくと、結構
登場しているのが判ります。
 カラーも色々!!そして形態も変化したりしています。ベース車両とし
ては近年の車両としては、ヒットしてる車両なんじゃないのかと思います。

 こうしてみると、なかなか素敵な車両が締めになりましたね!良かった
良かった。

 さ、セットの外箱を。こんな感じでした。
2017021701.jpg
 できればPP欲しいですね!PPが無いおかげで、全面しっかり印刷が出来
ると言う利点はありますが、どうしても商品が見えないというのが不安で
す。少し安っぽさも感じますね。多分これから変化が在るとは思われませ
んので、しっかり楽しむ方法、じっくり考えて欲しいですね。

 さ、明日は何が登場してくるのかな!!一生懸命紹介が続いていきます。

 もうすぐ日曜日!!頑張るぞもう少しだ。

近未来的なデザイン

本日紹介する重機だけでなく、最近は色々なものが近未来的なデザイン
になってる気がします。自分たちが小さかった頃に見た未来の乗り物だっ
たりします。
 自分は殆ど漫画を見ない不思議な奴なんですが、それでも小さなころは
アニメに一生懸命だった時期があります。自分の時代で最もメジャーだっ
たのが、鉄腕アトム、鉄人28号、スーパージェッター、そんな所が物凄く
印象に残っている。
 やはりあの時代の子供の目は、みんな未来に向かっていたのかもしれな
いですね。残念なことなんですが、基本的に今も昔も全く変わらないもの
があるんです、それが何かというと、タイヤなんです。どのアニメストー
リーも共通しているのは、未来の乗り物にはタイヤが無いことなんです。
 これが定番だったような気がします。残念ながら頑張った結果、タイヤ
の性能が圧倒的に向上し、タイヤは2017年になっても生き残っています。

 それどころかタイヤが全てのようになりつつある。まさかこんな進化を
誰が考えていたのだろう?自分の中では鉄腕アトムに出てくるようなクル
マ、犬のようなクルマが走ってるはずなんだけどな!!多分あの当時の子
供はそう信じてるはずだ。

 そういった面で自動車の根本は大きな変化が無いわけです。しかしなが
ら、一番最初に目に飛び込んでくるデザインは大きく変化しています。

 この重機なんか間違いなく未来デザインですよ!!凄い進歩だ!!重機
ファンじゃないんだが、このデザインは凄いと思います。
 本日はこんな一台の紹介になります。

56-5 コマツ ブルドーザD155AX-6
2008.10~
建設車両セット5
ブルドーザ
2016.12
2017021601.jpg
(トミカ 4297)

 やはり何が一番変わったのかというと、鉄板の加工能力なんだろう。曲
線の表現は自分が小さかったころ60年代には絶対に在りえなかった技術だ
と思うんです。
 子供の書く自動車という言葉がありますが、当時の自分達が書いた自動
車の話なんだと思います。まるで積み木のような。何となく判るでしょ!
 実際の話し、どのクルマも皆あんな感じだったんだよね。

 良い例だと、日産のスカイライン。いわゆる箱スカって呼ばれてる車両
ね、基本的に積み木でしょ。でもいそんな中にもスカイラインがあったん
です。スカイラインってのはそこから来てるんですよ。ボディー中ほどか
らリアにかけてのサーフライン!!あれが最高に加工してある感じです。

 見て今の車の曲線!!かんがえられないよね。ボディーの薄さも昔では
かんがえられないくらいです。それでも当時の車両に比べると強度があっ
たりするわけです。これは塗料の進化なんてのもあるんでしょうけどね。

 兎に角思った以上に世の中は進化してるわけです。タイヤ以外は!!(笑)

 本日の車両の無限軌道もじつは素材とか、色々な面で物凄く進化してい
ると聞いたことがあります。無限軌道なんて今は言わないか。正式名称は
そうなんだよ!キャタピラって言ったほうが判りやすいよね。

 しかしまさかブルドーザがこんなデザインになるなんて誰も想像すら出
来なかったと思います。トミカも創世記の頃のモデルと比べると天と地ほ
どの差があります。

 面白いよね!ミニチュアカーってのは。立体の図鑑みたいなものだと自
分は思っています。でもそれ程重要視されていないのが悲しいところです。
 さ、本日は少し疲れました、こんなところで。後い少し頑張ればまた日
曜日がやってきます。頑張ります!!
さ、明日の最終日に続いていきます。また明日です。

カラバリエーションですね!

結構な頻度で利用されるのが、このギフトセットだったりします。トミ
カ好きの間では有名な話だったりします。単にカラーバリエーションとい
うだけでなく、若干のタンポ印刷であったり、自分では発見できない微妙
な所に変化をつけることによって、この商品をトミカ博や、トミカショッ
プ等のミニイベントの景品として利用されるのです。

 考え方なんですが、この商品が如何に出回っていないかを物語っている
様な気もします。トミカの大量発売は、以前のように誰でも持っているト
ミカから、それぞれが選んで購入し、皆持っているものが違うって言う時
代に突入してるのかも知れませんね。

 大体トミカコレクターってのは、基本的に購入するものが一緒でその中
でまれに登場する企業物などをマメに購入する。それくらいの違いだった
ように思います。
 今ではもうコレクターの中でも買うものと、買わないものが存在し、全
てのトミカを購入されているコレクターさんは全国でも限られていると思
います。多分ですが自分がご存知の方だけなんじゃないのかな?と思いま
す。それも数人だけなんじゃないのかな?もう全てを購入されている方な
んて本当にまれです。

 でも実際におられるのは確かです。新しいトミカのコレクションを続け
ていくのもしっかりとお金がかかる時代がやってきてしまったようです。
 残念ですが、自分は随分以前から全てなんて諦めていますので、もうコ
レクターの端くれ程度になってます。
 
 それでも毎日のトミカには全然困らない、それ程多くのトミカが登場し
てきております。凄いですね!!トミカの世界もすごいことになってます。

 さて、色々不満が表に出てしまって、なんとも窮屈な記事が増えている
気がします。時間が無いのが一番の問題なんでしょうが、トミカになんか
集中できない気がします。いかんね!
 さ、一台のトミカの記事に戻って行きましょうね!!本日登場するのは
こんな一台です。

30-9 日野 レンジャー重機搬送車
2016.06~
建設車両セット5
重機搬送車
2016.12
2017021501.jpg
(トミカ 4296)

 元々レギュラー物の色は赤でした。そこを今回このセットに登場させる
ためにカラー変更してきました。この明るい紺色。トミカの働く車系でよ
くみかける色ですね。
 実際走行している重機なんですが、あまりこの色は見かけない気もしま
すね。しかしトミカのことですから、結構実写のカラーリングに拘ってい
るのかもしれません。

 しかしどうにも納得できないのは、リアに積まれている、胆略化された
重機にだったりします。もう少しう拘ってくれても良いのにな、そんな気
がします。せめて塗装だけでも施してくれると結構楽しい商品に変わると
思うんだが。

 実際以前であれば、これだけ疑問がでてくると、実車から必死に調べて
いたと思うのですが、全く調べている時間が取れない。現在は兎に角トミ
カをブログにあげるだけが精一杯です。

 年齢と共に仕事も暇になって、もうちょっと趣味の世界が充実していく
のかななんて思ってたんですが、もう全然!!どんどん忙しくなってきて
る気がします。
 トミカもどんどん変わって行ってるんですが、自分達の仕事もどんどん
その形態をい変えて行ってる気がします。

 凄い時代だな!時代の狭間に自分達は居るんだなと実感できます。

 さ、本日こんなところです。さ、明日から後半戦ですね。いや~毎週一
週間の長いこと長いこと。なのに一ヶ月にするとあっという間に終了して
いく。不思議な現象です。
 さ、明日も頑張って仕事して行きます。そして、トミカ紹介も頑張って
進めて行きます。ではまた明日です。

ちょっと久しぶりの紹介だ!

最近は、なかなか登場することも無かったな!それどころじゃ無いよう
な気がするんです。
 ある意味、このセットというものはトミカにとって結構重要なシリーズ
のような気がするのです。しかし、最近ではリリース数が多すぎの感があ
り、ギフトセットまで車両製造が追いつかない。そんな感じさえ漂ってき
ますね。

 そんな中久しぶりに登場して来たのが、このセットだったような気がし
ます。
 元々ギフトセットの在り様なんですが、より多くのトミカが欲しい小さ
なトミカ友達をメインに登場したものではないかと思うのです。外箱が無
い分少しリーズナブルに購入できいるのがこのギフトセットだったのでは
ないか。そんな気がします。

 でも現在は、結構値段も上がってきている。自分が購入しだしたころは
1000円前後だったと思います。いまは2000円台が当たり前になってきてい
ます。なかなか小さなトミカファンのみんなが簡単に購入できるシリーズ
ではなくなってきてる気もしますね。

 自分は元々それ程このセットというのがそれ程好きではなかったのです
が、養さんはこのギフトセットが結構好きだった。やはり1000台の買いや
すい価格帯での、面白い車両入りのセット自分も結構はまっていきました

 今では大好きです。それにしても高くなったものです。

 そんなセットなんですが、今回はどんな題材で登場して来たのでしょう
か?こんな感じのセットを紹介して行きます。
 初日はこんな一台になります。

9-5 コマツ 油圧ショベルPC200ガレオ
2001.10~2012.10
建設車両セット5
ショベルカー
2016.12
2017021401.jpg
(トミカ 4295)

 多分このセットの目玉の車両なんじゃないのか。そんな気がします。
今も昔もそうなんですが、必ず1台はスペシャルなトミカがはいているのが
このギフトセットの特徴でもあります。

 自分は専門的に調べている時間が今はどうしても作れません。非常に不
十分ではあるのですが、それでも全体の特徴は出来るだけ調べこれに近い
のではないかと言うあたりまで、近づけて行っているつもりです。
 あくまでもベース車両についての話です。このオリジナリティーにとん
だ車両についてまで調べる事が出来ません。なかなか時間が圧倒的に足ら
無い。

 今は無理ですね。

 それにしても、この車両ロングトミカとしても収納が難しいし、レギュ
ラーとしては全然大きすぎるし。なんとも特別な一台だと思います。まさ
にギフトセットでなければ登場することの無い、特別な一台なんじゃない
かそんな風に感じています。
 最近のビル解体現場、本当にこうしたブームの長い重機多く見かけるよ
うになりましたね!!一時集中的に出来た高層まで行かないビルたちの寿
命がきているんでしょうね。名古屋でも比較的大きなビルの解体現場よく
見かけます。名古屋は東京ほどバンバン高層ビルが建つことはないのです
が、徐々に立て替えられ、その雰囲気を変えつつあるようです。

 そんな現場で、この車両達は大活躍してるんでしょうね。残念ながら、
自分には非常に縁遠い世界で、実情がイマイチ見えてきませんが。それで
も目立つ車両ですので目には付きます。
 これからも通勤の途中何度も見ることになるのでしょう。

 なかなか面白い車両ですね!!初日にいきなりメインでしたが、(笑)
楽しい時間過ごすことが出来ました。さ、今日から4日間頑張って紹介して
いきます。たまには良いよね!ギフトセットなんかも。ではまた明日です。

もう番号がないよ!!

やっぱり、こういった形で登場してくることになる。そして遅れたこと
により逆にタイムリーになってしまったという商品です。
 本日の商品はバレンタインデーにちなんだトミカになります。最近では
大体12月がバレンタイントミカの発売月になっている気がします。

 バレンタインデーというのもトミカと同様にどんどん形態を変えている
気がします。いつの日からか、女性にチョコレートを頂く日になっており
ました。自分が小さかったころはそれ程話題に上るような行事ではありま
せんでした。中学校に入る頃からなのかな?田舎の学校でもそんな行事が
メジャーになりつつある時代でしたね。

 当然というか、自分には関係のないイベントでしたけどね。(笑)頂い
た記憶は無いな…見たいな。あれ?頂いたかな?ちょっと記憶が曖昧だ。
 そんな男性人が全く関係ないような顔をしながら、強烈に気にしていた
イベントだったんですが。

 今はというと、相当変わってきてますね!現在はチョコレートを楽しむ
イベントになりつつあるようになってる気がします。いわゆる有名百貨店
などはここぞとばかりに有名パティシエのチョコレートを商品として並べ
る。それも金額的にはもうチョコレートの域を超えている。一年に一度自
分へのご褒美として高級なチョコレートを購入するイベントになりつつあ
るようです。男性に上げるのも、おまけのように残ってはいるようです。

 元々チョコレートに特化したイベントだったわけではなかったわけで、
ある意味チョコレートメーカーの陰謀に近かったわけです。日本独特のイ
ベントとして外国の方から見たら驚くような進化を遂げていることでしょ
う!!

 トミカだって、そんなイベントに乗らないはずが無い。ちゃんと毎年色
々な形で登場してきています。ディズニー系トミカがそういったイベント
に敏感なのは察しが着くのですが、今回紹介するのはそれ以外でのバレン
タイントミカになります。こんな一台は如何でしょうか?

ドリームトミカ
SPスヌーピー バレンタイン
2016.12~
2017021301.jpg
2017021302.jpg
(トミカ 4294)

 まさかのドリームトミカがバレンタインに参戦となりました。ま、元々
ジャンルの確定が無いこのシリーズですから、なにが出てきても誰も文句
言いませんからね。
 そして番号さえ付いていなければ、ワンロットだけ作って売り切ればOK

 今回はキャラクターものでバレンタイン勝負です。やはり超人気キャラ
スヌーピーを持ってきたようですね。
 このキャラクターもじつはイベントに関係なく、商品として登場すれば
それだけで売れるというキャラなんですね。
 やはりトミカもしっかりかんがえてますね!確実に売れ残らない商品展
開、こういったときタカラトミーは老舗玩具メーカーだけあって、力もっ
てますからね!!12月の通常トミカの延長戦沿いとして登場して来たトミ
カとしては強烈過ぎるくらい強烈なとみかであることに間違いはない。

 このトミカの売れ行きはどんなものだったんでしょうね!!気になると
ころです。
 最近のトミカのリリース数が多いのもあるんでしょうが、初回ロットが
簡単に売り切れになる商品なんて殆どない気がします。今回の人気のスヌ
ーピーを持ってしても、通販ブースで在庫ありになっております。
 残念ですがやはり商品が氾濫気味になってる気がします。

 そういえば明日がバレンタインデーでしたね。うちの会社はそう言う行
事は基本的にありませんので、何事もなく忙しい一日が始まって終わって
行くことでしょう。
 
 さ、自分のバレンタインはこの特別なトミカで!!(笑)

 さ、新しい週が始まりました。馬鹿みたいに忙しいです。頑張って仕事
します。まだまだ12月紹介始まったばかりです!!頑張って紹介は続いて
いきます。

まさにピーク!!

超ヤバイです。なかなか時間が出来ません。
ま、しょうがない。毎年この時期はこんな感じです
しかし厳しいです。
と言う事で、2日連続で投稿遅れます。申し訳ないです
また後程しっかり記事書きますので。すいません。

番号が付いていますね!!

 ね、こうして見て行くと判るのですが、今回紹介するシリーズの統一性
があまりにもなさ過ぎるように感じますね。確かにカテゴリーが無いとい
うのがカテゴリーのようなシリーズなんですが。あまりにも差があるよう
な気がしてなりません。

 実験なのかな?商用的に非常に便利なカテゴリーではあると思うのです
が、購入する側はちょっと悩んでしまうカテゴリーなのかもしれないです
ね。

 今回の商品は養さんの好きなキャラクターと言う事もあり、余分にもう
一台購入してプレゼントとして使ったようですね。自分にはイマイチ判ら
ないのですが、キャラクターというものには、根強いファンが必ず付いて
いると言う事なんでしょうね。商売的には非常に幅の広い稼ぎの伸び白の
あるシリーズなんだと実感させていただきました。

 キャラクター商売ってのはキャラクターの名前が先に出てくる訳で、そ
こにトミカという印象が非常に薄いように感じるのです。トミカを売る。
売り上げだけの話であれば何の問題もないすばらしいカテゴリーだと思う
のですが、先々トミカのシリーズなんだぞと、一般購入者の印象に残るか
というと難しいものがあるのかもしれないですね。
 キャラクターに頼る。なかなか難しい商売なんだな。そんなことを感じ
ている一般消費者でした。

 さて本日のトミカなんですが、こんな一台の紹介になります。皆さんは
これはどう取られますか?やっぱトミカとして必要なカテゴリーだと感じ
られるでしょうか。こんな一台です。

157-3 ドリームトミカ
ぐでたま
2016.12~
2017021201.jpg
2017021202.jpg
(トミカ 4293)

 ある意味マニアックだよね!ある意味じゃないか!!完全にマニアック
か!!(笑)自分がトミカを購入しだした頃に、トミカの方向性がこうい
った方向に流れていくなんて想像も出来なかったと思います。

 日本の自動車をモデルとして網羅するのがトミカの役割だと思って降り
ましたので、まさかのオリジナル車両の路線で、こういった不思議な車両
に番号が付いて登場してくるなんて思ってもいなかった。
 時代の流れなんでしょうね!考え方によってはこれから先も続いていく
であろうトミカの歴史の一遍を見させていただいているのかもしれないで
すね!!

 どんな流になっていくかなんて、自分達にも判りません。それを判って
いるのはタカラトミーの従業員さんだけなんじゃないのかな?
 この商品たちは私たちがいなくなってからの時代、どのように評価され
ていくのか。本当ならしっかりと見定めて行きたいのですが、残念ながら
人間には寿命がありますからね!!

 生み出されたトミカたちは永遠に残っていくものと思われます。その時
40年後の日本にもミニチュアカーを愛する方達がいるのか、もしいたとし
たらその方達はどんな評価を出しているのだろう?見てみたいです。
 残念ですが自分にはそれが出来ない。出来ないから想像するしかないん
だけどね。

 商品展開なんかを見ていると、トミカという商品自体が大きく違う方向
に舵を取っているのがここ数年の流なんでしょう。どちらかというと、フ
ァンシー商品としてのトミカの流。凄く強く感じるようになりました。

 車は離れの時代。昔ながらの自動車モデルだけでは生きていけないのか
な。なかなか微妙ですね!!
 高々トミカなんですが、一台を見ながら色々考えることが多くなってき
ました。さて、本日はこんな感じで終了にします。明日は遅れないように
したいな!なかなか難しいのだが。頑張ります。ではまた明日です。

ちょっと遅れます!!

いや~最近は忙しすぎです。
ごめんね、ちょっと遅れます。
これから一生懸命記事書きます。では後ほど。

恐ろしく強烈なマシンだ!

 最近のロングトミカには定番的な流が出来つつある。苦しい時の鉄道頼
み、見たいな所を感じる。まさかトミカにそんな流れが出来るとは思って
も見なかったんですが、何故か最近新幹線モデルに関してはロングトミカ
非常に強いように感じるのです。
 動かすという目的のモデルではなく展示に特化した鉄道モデルは非常に
少ないのだと思う。あまり見たことが無いよね!そんな中で新幹線に注目
するのは、トミカだけのような気がするんです。
 特徴のある先頭車両だけなんですがそれでもなかなか面白いコレクショ
ンではあるように思います。

 いつかロングトミカのギフトセットで、中間車両なんかも出してみたら
面白いのではないか、そんな風にも感じています。ただそこで問題になる
のは価格なんですけどね。
 東海道新幹線でフルセットになれば16両。もう絶対無理ですよね!でも
なんかそろえてみたいな!!セット1~セット5くらいまで作って頂いて、
特別販売なんてしたらおもしろいのにね!
 ひょっとしたら、鉄道ファンがその重量感なんかに食いつくかもしれな
いですよ!!いろんな意味でロングトミカの鉄道はまだまだ伸び白がある
ように感じます。

 そんな中、今回ロングトミカとして登場して来たトミカが凄かった!!
最近のこの仕事現場はどんどん上に伸びていってる。そこに対応したのが
この重機だと思う。そしたらこんな凄いことになってしまったそうな。
 まだ名古屋では高層ビルの解体というのを聞いた事がないので、まだ現
実の車両を見たことが無いのですが、これ大迫力だろうな!!
 是非見てみたい1台です。本日紹介するのはこんな一台になります。

130-3 コベルコ 超大型ビル解体専用機 SK3500D
2016.12
2017021101.jpg
2017021102.jpg
(トミカ 4292)

 アームの先に見える機器は小さなものと同じなんだね!しかし途中のジ
ョイント部分!!これ操作できるんだろうか!!人の力だけでこの機械を
操作するのはちょっと難しいだろうね。
 最近は人のサポートとしてコンピュータが動いていているのが当たり前。

 コンピューターが感じられない。これがコンピューターの進化なんだと
思う。凄いよね。自動車なんかも今じゃPCなしなんて考えられないから。
自動車って以前は道路で簡単にスピンするものだった。信じられないでし
ょ!!今そんなクルマ売ったら!クレーム出そうな気がします。

 このアーム絶対人の手でフォローするの無理だと思う。すごいね!動い
ているのが見てみたいものです。

 今回のこのトミカ兎に角凄いのは、これを同撮影するのかが問題でした
何せ、でかい!!もうこの大きさはトミカじゃないですね!!面白いな!
もう。

 日曜日前に、なかなか素敵なトミカが紹介出来ました。よかったよかっ
た。最近は年齢もありちょっと疲れが回復できない。一日だけではきつい
な!!そんな状況を何とか改善する為、今色々画策してます。またいつか
このブログで報告できる日が来たら良いなって思ってます。
 年寄りの冷や水にならないように。のんびり事を進めて行きます。

 さ、今晩はこんなところで。また明日に続いていきます!!

12月のメイン車両。

 この車両の発売をどれだけ待ったことか。ホンダファンの中でこの車両
を購入することが出来る方、果たしてどれだけいるのか判りませんが、そ
れでも昔から、この車両しかスポーツカーと呼ばないと、決めている方が
一杯いるのも事実です。

 価格的にも2000万円を軽く超えてきた。それでも国内初期販売ロットは
完売と聞きます。高価な車両なんですが、その高価さの分だけ数年間は羨
望のまなざしで皆は見てくれます。

 実に恐ろしい話なんですが、ホンダの車両というのは実に独特な決め事
があり、ホンダを代表とする赤いHのマークをつけることの出来る車両が決
められているんです。
 街中でよく見かけるのですが、似非赤H!!何故かワンボックスなんかに
も付いていたりします。ホンダのスポーツ車好きにはこれは出来ない。
付けちゃいけないって言う意識が働くんです。何時かは乗りたいTYPE R!

 そうなんですねTYPE Rにしか付けちゃいけないんです。そして、そのマ
ークをつけることの出来る車両は数あるホンダの車両の中でも3車種だけ
なんです。
 シビック、インテグラ、そして本日紹介するNSXなんです。この3台だけ
がTYPE Rというカテゴリーを作ることが出来るんです。これから先もそう
簡単にはTYPE Rカテゴリーは増えていかないと思う。余程の根っからのレ
ース車両が出ない限り、無いと思う。

 最近本日紹介する超高級車NSXの話題があったんですが、そのNSX好きは
お金はあるにも拘らず、今回は購入をしないとの事。多分あの方が一番最
初に購入すると思ったのだが、しないという。何故だろう?って思ったの
ですが、しっかり納得できた。なんとTYPE Rの発売を待つそうです。
 お~!、なんか妙に納得。多分TYPE R登場時にはその販売価格は確実に
プラス1000万円だろうと言われています。それでも欲しいらしい。出るの
か出ないのか判らないTYPE Rをしっかりと待ってしまうお金持ち!!
 ここまで待ったのだから、とことん待つのだそうな!生きてるうちに入
手出来ると良いけどね!!(笑)

 さ、こんな車両の紹介になります。

43-4 ホンダNSX
2016.12~
2017021001.jpg
2017021003.jpg
(トミカ 4290)

43-4 ホンダNSX
初回特別仕様
2017021002.jpg
2017021004.jpg
(トミカ 4291)

 やっと現実化したね!!長かったこと。しかしトミカにもなったって事
は夢じゃないんだよね!!さ、発売は現実的にいつからなんだろうね!!
ちょっと楽しみではあります。
 街の中をいつか走るのを見かけることがあるのかもしれない。

 ホンダの車両もっとTYPE R増えると思うでしょ!S1000とかが出るという
噂も出ています。でもねこれがホンダさんの決め事なのです。Sカテゴリー
の車両にはTYPE Rは登場しないのです。スポーツ車にはTYPE Rはついてこ
ないのです。TYPE Rの Rはレーシーです。スポーツではないのです。

 この決め事を宗一郎さん以来、歴代社長は守ってくれています。多くの
社長が登場し、その方針もまちまちだったのですが、それでもTYPE Rの根
幹だけは崩さなかった。これからもこのホンダ独特の決め事を守ってくれ
たら、そんな風に思っています。いろいろな物が崩れ去っていったホンダ
の車両。最後の砦TYPE Rだけは残していって欲しい。そう願っております。

 羨ましい話なんですが、ぽんちゃんの家にはTYPE Rが3台います。なんと
TYPE Rしかいないんだ。は~羨ましい環境ですこと。自分はもう歳だし、
TYPE Rは難しいかもしれないが、夢は捨てないでおきましょうね!!

 さ、本日の車両如何でしたか。週末にふさわしい車両でしたね!!良い
週末になりそうです。本日で仕事終了と言う方、お疲れ様でした!!さ、
もう少し頑張ります。ではまた明日です。

2016年最後の月に入っていきます。

さ、12月だ!!やっと追いついてきたね!!あと三ヶ月の所までやって
きました。いや~なかなか凄い量ですね。締めの1月頑張って紹介続けて
いきます!!
 以前も記事にしてるんですが、トミカリリースに日本車の割合が凄く
少なくなってきています。以前は外車出せば良いのに…って心待ちにして
たんですよ。版権の絡みが出てからどんどん、外車の販売が少なくなって
来ました。そしてもうトミカは国産車で行くんじゃないのかと、思われる
くらい国産車が幅を利かすようになって来ました。凄くマニアックな車両
が一杯登場するようになったんです。

 その頃かな?トミカショックみたいなのが起きたのは。どんどんトミカ
の利益が少なくなってきた。トミカの生産国も変わり、やはり初期エラー
的な商品が増えてきた。どんどん品質が落ちてきていたきがする。

 そこで登場しだしたのが小さくなったトミカ。その小型化はエスカレー
トしトミカ離れが進んでいく。そこにトミカの値上げがはいる。ちょっと
だけですが危機的な状況が訪れて気がした。

 ま、皆創造の世界の話なんですけどね。そんな気がしたって話です。

 で、そこで行われたのが代表権のある取締役の交代。個人のワンマン的
なイメージの強かったタカラトミーさんが、ついに外国人のTOPを招き入
れるという大冒険に打って出たわけです。
 その頃からでしょうか、どんどん外国紗が増えてきた。トミカは子供の
玩具なんだと言い続けてきたタカラトミーの商品の販売方法のスタンスが
少しづつ変化してきたように感じた。

 一月の大量販売が始まったのもこの頃からです。値上げされて、そして
大量発売!これはキツイ。しかしこの販売方法は海外、特にアメリカ的な
発売に似ていると思う。ホットウィールみたいな感じですね。

 しかしそんな販売方法の中にもいいところはあった。兎に角売れ筋の車
両を集中的に発売するようになった。必要の無い変に拘った日本車は姿を
消すことになった。これから話題になるだろう、売れるだろうという車両
しかリリースされなくなった。
 必然的にカッコイイ外車が増えてきた。ま、ここは良い面だよね!
 でも多すぎるんだ。あまりにも多い。もう少し少ないと良いんだが。

 果たして本日の車両はどうなんだろう?どの分野に当てはまる車両なん
だろうね、こんな車両の紹介になります。

14-7 スズキ エスクード
2016.12~
2017020901.jpg
2017020902.jpg
(トミカ 4289)

 こんな言い方が良いのか悪いのかわかりませんが、この車両に関して、
個人的にではあるのですが、あまり情報を有していません。この分野の車
両に興味があるかた別として、多分殆ど注目をされていなかった車両では
無いかと思います。
 確かにいまSUVは注目されています。しかしそれはトミカにも当てはまる
のだろうか難しいところだね!!

 少なくとも自分はそれ程注目はしていない。

 以前からあったのですが、トミカの色々なメーカーをカバーして行こう
という姿勢は好意的に受け止めています。日本のミニカーメーカ-ですか
ら全てのめーかーはリリースしておきたいですよね。
 そんな遠隔の中で登場した車両だったとしたら、もう少しだったきもし
ます。車両の選定ってのは難しいですね!!

 今回の車両が登場することによって、消えていった車両が非常に残念だ
ったトミカとしては非常に貴重なフォーミュラーマシンだったのです。

 これこそマニアックだという意見が強いですが、そんな車両が一台くら
いあってもよかったかなとは思います。

 色々な車両のファンがいますので、きっとこの車両が出てくるのを心待
ちにしていたFanもいっぱいいることでしょう。久しぶりに外国車の枠を
日本車が奪い返したことになるんでしょうか。なかなかこのあたりの攻防
戦が面白いところではあります。

 12月の最初はレギュラートミカのこんな一台でした。明日は相方の紹介
になります。ではまた明日です!!

車両のデザインがすきです!!

ドリームトミカ、これですよ。こんなデザインが出来るんじゃないですか
!!何でもっとこういったデザイン車両登場させないんだろうか?

 自分はキャラクターを車両化するより、この車両のようなオリジナリテ
ィのある車両。自分の考えだけかもしれないですが、この車両ってハンバ
ーガーカーとかポテトカーとかに繋がってくる気がするんです。
 なんか想像力が書きたてられて良いじゃないですか。

 最近は、新たなシリーズ展開を始めたトミカのシリーズがあります。元
々はカップ麵として登場して来たんですが、今では形状を利用しながら。
新たなお菓子に変身したようです。楽しいじゃないですか!!これですよ。
ベースの形を色々利用することが出来る。
 
 秀逸なデザインってのは色々なものに、利用できるんですよね!トミカ
にもたまに登場してくるんです。それだけ良いデザインは簡単には出来な
いって事でしょうが、出来ることなら、のちのち何にも利用することの無
いキャラクターの顔を模した車両を沢山作るより、こういった多様性のあ
る車両開発したほうが良いと思います。
 簡単に出来ないって言いながら、これ作れって言ってる自分も怖いなと
思うんですが、それでも期待しちゃうのがファンってものです。

 さ、本日のトミカなんですが絶対的にこれから色々使われるんじゃない
のかという出世頭になるんじゃないのかと思ってる、トミカです。こんな
仕様で登場です。

ドリームトミカ
おかしのくるま
ハロウィンVer
トミカショップ オリジナル
2016.10
2017020801.jpg
2017020802.jpg
(トミカ 4288)

 このトミカの箱には一杯お菓子が、コラボしてるようです。版権という
か、お名前が列挙されています。
 良くないですか?こうしてお菓子がコラボしてくれるトミカ。そんなに
ないですよね!
 トミカとしては成功なんじゃないのかな。また色合いを変えたり、付属
品なんかに手を入れればまだまだ使えるんじゃないのかな!そんな気がす
るんです。今回コラボしてくれてるのはこんなお菓子たちです。
●チョコボール
●森永ミルクキャラメル
●MARIE
●CHOICE
●BAKE
です。みんな応援してくれてるんだぜ!!良いトミカじゃないか。

 なかなか手に入りにくいトミカショップオリジナルという商品ですが、
こういったトミカなら購入しに行く甲斐があるってものじゃないですか。
そんな楽しいトミカ一杯出てくるの期待してます。

 これでこそドリームトミカだよね。皆に喜ばれてこそのトミカですよ。
なんか本来のドリームトミカを見たような気がしたな。頑張って開発続け
て欲しいものです。
 
 なんかこのトミカなら、お菓子メーカーさん喜んでオリジナル作ってく
れそうじゃないですか!そんなんだったらまた何とか手に入れようと頑張
るのにね!!
 メーカー等にも使えるトミカ。これからは業務用路線なんてのもしっか
り考えていく必要があるのでは、そんな風に考えます。何でも長く生きて
行くのは難しいものです。

 さ、週の半分終わりました!明日からは後半戦!体力もつかなと思える
くらい、ギリギリで仕事してます。頑張ってるよ!おぢさんも。次の休み
に向けて!
 では明日に続きます。

しかしこの微妙さ!

昨日のトミカもなかなか微妙でしたね。基本になってる車両は同じです。
塗装を若干変えると昨日の車両は、何となくシャープな仕上がりになりま
した。実際に二台並べてないので塗料の色については写真で判断してるだ
けです。しかし何となく金色が違っていたんだろうか?一寸かっこ良く感
じました。
 ディズニー同様、少しだけ塗料を変えたり、その雰囲気を鋭角にするこ
とによって、物凄くシャープに感じたりしました。
 面白いですよね!こういった実験を経て、不思議な造形のドリームトミ
カは置いておいて、(笑)カッコイイトミカの塗装変える事によってお洒
落度をアップして売るのは有りかもしれない。
 あくまでも、カッコイイが前提ですが!!(笑)

 折角面白い題材があるんだから、こうして手を入れるのはありだと思う。
でもな~絶対そのシリーズの中にメルヘン物が入ってしまうってのがミソ
。なかなか自分の欲しいものばかり入手するわけにも行かないようだ。

 昨日の車両のカラーリングも微妙でしたが、本日の車両はもっと微妙に
なってきてる気がします。自分あまりキャラクターものに詳しくないのも
あるんですが、これ箱出されて、リサイクルショップで裸で売られてたら
どっちがどっちか良くわかんないかも。いつもここが良いよね!!とか色
々書いているくせに、自分の記憶の中にそれを残そうとはしていない。
というか、残らない年齢になってしまいました。(笑)困ったものだ。

 最近は一寸色々忙しくってトミカに気持ちが入ってないのもあるんだけ
どね。仕方ないよね。もう少し余裕が持ちたいものです。
 さ、本日の一台の紹介になります。こんな一台の紹介になります。

ドリームトミカ
キャプテン・クルーザーII
トミカショップ オリジナル
2016.09
2017020701.jpg
2017020702.jpg
(トミカ 4287)

ハンビーっぽい車両ですが、オリジナルのようです。自分このシリーズが
登場した時、もっとキャラクターにあわせた色んな車両が出てくるのかな
と期待したんですが、残念ながら出てこないですね。
 養さんも結構期待してると思うんですが。なかなか!!ま、気長にまつ
ことにしましょう。何せ基本になるのがドリームトミカですから。自由気
ままに登場してくることになりますから。次はいつ登場するのやら!って
かんじです。
 さて前回のキャプテン・クルーザーですがこんな感じでした。

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3526.html

 ね!微妙でしょ。本当に微妙。ところどころ金色が使われてたりして、
一寸豪華になってる気はします。トミカショップオリジナルになるわけで
すから、そこはほら少しだけですけど豪華になるわけです。

 やはり車好きの自分としてはキャラクターをモチーフにした車両より、
しっかりカッコイイ今回紹介した商品のほうが好きだな!!

 さ、本日の一台で終了!とおもいきや、まだあるんだ。後一台紹介した
ら12月に突入して行きます。
 最近頑張って紹介し続けています。さ、もういちだい!!明日も頑張っ
て紹介していきます。
 しかし2016年長いです!!ではまた明日です。

トミカショップ

自分が知っているトミカショップオリジナルって言うのは、今の物とは
大きく違ってきているようです。
 統一したコンセプトがあった。その大きなものが色だった。当初販売が
始まったころは名古屋には店舗がなかった。東京オンリー。自分のように
東京に縁の無いものは、養さんが東京に出張に出かけてくれるときにしか
購入することが出来なかった。

 その頃のトミカショップオリジナル商品の特徴は赤と白の車両だったん
です。なかなか魅力があったんだなこれが。入手できるのが東京だけとい
う特別感もあったし。皆一生懸命入手するのに苦労していました。今のよ
うに通販もありませんでしたしね。苦労して入手していました。

 その後名古屋にも店舗が出来、非常にありがたく購入しておりました。

 最近は記事にもしているのですが、販売する車種が増えています。それ
にしたがって、トミカショップオリジナル商品も幅が広くなり、以前のよ
うなオリジナルカラーの商品などというものは姿を消していき、今ではカ
ラーリングの変えられた、圧倒的に派手な車両が登場するようになりまし
た。
 本日紹介するトミカの種類については、いろいろな意見もあり、スルー
されている方も多いようです。ま、しかし本日登場する車両は我が家的に
はありなので、カテゴリーは忘れて紹介していこうと思います。

 しかしまさかこのカテゴリーをトミカショップオリジナルとして販売す
るとは。こんなトミカの紹介になります。

ドリームトミカ
アイアン・プレジデントII
トミカショップ オリジナル
2016.09
2017020601.jpg
2017020602.jpg
(トミカ 4286)

 申し訳ないです!また9月に戻ってしまいました。なかなかトミカショ
ップに買い物にいけないものですから、まとめて買い物になります。なの
でいま、9月に戻ってみます。

 ビックリするのはこのトミカにトミカショップオリジナルと描かれてい
無いところなんです。これ知らずに店舗に行ったらかわずに帰ってきちゃ
いますよね!!
 以前に良く似たトミカが発売になっているんです。これは通常品です。

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3525.html

 ドリームトミカじたい購入していなかったら、このトミカにも興味がな
くなるのかもしれないですが、そこがトミカファンの不思議な所なんです。
 ドリームトミカには興味は無いのですが、トミカショップオリジナルは
別という。そんな方もお見えになるはず。
 言い方を帰ると、出せば売れる状態なんだね。

 我が家的には養さんが、マーベルファンなもので、このトミカは有無も
言わせず購入!!

 しかしそんな養さんでさえ、店舗で、このトミカって前に買ってなかっ
たっけ?って悩むほど。前回発売された仕様とそっくりなんです。
 個人的には非常にこの微妙さが大好きなんです。いいです。こういうの
一杯出してくれると面白い。マーベルに限るって感じですけど。(笑)
 本日もごちゃごちゃの仕事。最悪の仕事を終わって、楽しいトミカとの
ふれあいタイムでした。

 なかなか12月にうつっていけませんね!!頑張って紹介し続けろ!!
天の声が聞こえてきます。(笑)は~しかし凄いな。トミカの量。

これまたすっきり!!

昨日触れた金色について。本日もまたバリバリ使ってきてるんですが、
何故か滅茶苦茶爽やかに仕上がってます。不思議だわ~。本当に不思議。
 金色ってね、物を豪華に見せるんだけど、絶対的に主張するんです。な
ので全て金色が主張することのほぷが多くなる。今回使ってる色なんです
が、なんと白と金色。なんですが。白が勝ってる!!金より圧倒的に弱い
はずの白色が、何故か圧倒的に勝ってる。不思議です。

 あえて金色を使って白色を生かす。これってね、使う場所間違ったら、
同じ面積でも確実に金色が勝ちます。金色が勝ってしまったら、もう下品
になる。とても主題にクリスタルシーズンなんて名前付けられなくなると
思う。
 どれくらい使ったら、下品じゃなくって、どこまでなら使って良いのか
しっかり心得てるんです。凄いですね。

 豪華な色ほど使うのは難しい。今回のカラーリングに関しても、またし
っかり勉強させていただきました。ディズニー系は凄いですね!!基本の
カラーリングに関しての提案はタカラトミーさんから行われていると思う
のですが、それが製品として成り立つのか、そこを見極めるのはディズニ
ーさん側だと思います。

 自社のブランドに圧倒的な自身を持っている会社です。絶対に強烈なチ
ェックがあると思います。トミカ一台なんですが。凄く勉強になります。
 本日はこんな感じでスッキリな一台です。

ディズニーモータース
ラグーンワゴン
クリスタルシーズン
販売店特別仕様車
セブンイレブン オリジナル
2016.11
2017020501.jpg
2017020502.jpg
(トミカ 4285)

 車両のコンセプトが少し古いタイプのワゴン車。それをこんな感じに仕
上げてみました。
 昨日の車両もそうだったんですが、ホイールが斬新ですね!!見事に名
前のとおり、クリスタルな雰囲気なんですよね!!

 歴代の美しいどころがコンセプトになっております。うまいな~キャラ
クターの書き方がなんと線画です。わざと線画ですよね。昨日のように色
を使ったら、全然スッキリ仕上がらなかったとおもいます。キャラクター
の絵が勝ってしまって、昔発売してたDトミカと同じになっちゃう。

 何気なく買ってるトミカなんですが。間違いなく細部まで考えられて作
られているんですよね!!なんか細部まで見ていくと面白いですよね!!
こうして売れ筋のトミカが出来上がっていくんですよ!!

 これからトミカ作って出そうと考えてる方おられるのなら、しっかり考
えないと。
 ただ出しただけでは売れないですよ!!ってそんな方側にいないし。(笑)

 さ、お休み終了!!本日も楽しく過ごしました。しっかり休みましたし
明日見向かってゆっくり休みます。ではまた明日です。

まだあるぞ!11月

本家ディズニートミカを紹介していないこのブログです。もしそこを紹介
していれば、まだまだガッツり紹介しなければいけないトミカがいっぱい
ある事になります。でもまだあるんだな。頑張って11月粘ってますね。

 自分が購入してないだけで、まだまだ他にも一杯トミカあるかもしれな
いです。そこはもう追わない。もし何かの都合で手に入るようなことがあ
れば紹介します。また完全に紹介し忘れているトミカがある可能性もあり
ます。出てくればまた後出しで紹介させて頂きます。

 さて、本日のトミカなんですが、ディズニートミカです。これもレギュ
ラーものではないのですが、今回は店長の力で入手です。ありがたいです。

 それにしても2016年なかなか粘ってくれます。頑張って紹介し続けてい
るつもりなんですが、それでもなかなか終わりません。しかし凄い量だよ
ね!2016年ひょっとしたらこれから先のトミカの歴史の中でも特出すべき
年になるのかもしれないですね。強烈に発売台数が伸びてきているトミカ
少なくとも自分がトミカに関ってから最も凄い年なのは間違いないです。

 ひょっとしたら、2017年は簡単にそれを上回ってしまうかもしれません。
それは判らないのですが。ま、あまりにも販売台数が増えすぎているのは
事実です。そろそろ押さえに掛かってくれるとうれしいのですが。

さ、本日のトミカ紹介していきましょうかね!!なかなか豪華なトミカな
んですよね。販売店特別仕様車を紹介しようと思っているのですが、こん
な仕様のトミカを紹介します。

ディズニーモータース
グッディキャリー
クリスタルシーズン
販売店特別仕様車
セブンイレブン オリジナル
2016.11
2017020401.jpg
2017020402.jpg
(トミカ 4284)

 色使いが実に綺麗ですね。実車に拘ることはない。オブジェですね。
特にディズニーモータースは自動車好きに向けて発売されているという感
じが薄いです。
 車好きじゃなくてもお部屋にさりげなく飾れる。そんなのがコンセプト
なのかも知れないですね。

 店長のお店にもディズニー系のトミカだけが飾られたスペースがあるん
ですが。そこだけ華やかさが違うんですね。
 豊富に色が使われている。って事ですよね。しかしこれが紙一重なんで
す。一般的に何か作って色を一杯に使うと、これはもう色の氾濫!逆に攻
撃的にすらなってしまいます。

 ディズニーさんは色使いが非常に上手です。このブログでもいつもそれ
については触れています。
 中には、その色を使ってしまうと、他の色が使えないのではといわれて
いる色なんかも、見事に使ってしまっている。今回の車両で言えばフロン
ト部分に使ってある金色。この色使うと逆に下品になる可能性があるんで
す。でも見事にこの金色使ってますよね!!そんなに下品に感じない。こ
れって製作する方がしっかりとした色に関する知識を持ってるって事なん
でしょうね!!

 本日のトミカのベースはトラックです。でもなんかこのトラックっての
が逆に可愛さをかもし出してる気もしますね。トラックが可愛いってのも
日本人独特の感覚なのかもしれないですね。(笑)

 ミニカーでもやはり日本人は独特の新しい文化のようなものを作り続け
手いるのかも知れないですね。

 休みの前は心落ち着くトミカで!本日も素敵なトミカでした。

 さ、明日は休みです。のんびりします。昨日は疲れがピークだったよう
で、倒れるように寝ました。体がもう言う事利かなくなりました。皆さん
も適度に休みをとってマイペースに仕事しましょうね!
 本日もお疲れ様でした。ではまた明日です。

そうかこのトミカも11月だったんだ!

でも入手は最近なんだけどね。名古屋はトミカ好きが一杯いるんだけどね
それでも肝心なトミカショップが無いんだね。残念だ!以前はトミカショ
ップで結構お金使ってたんですけどね。今は使いたくても側にないんだ。
残念!!タカラトミーさん勿体無いって。名古屋にあるだけでおぢさんた
ち一生懸命お金使ってくれるのに。是非お金を使う場所をおぢさんたちに
お与え下さい。(笑)

 ってもうしっかり諦めちゃいました。今じゃ大阪と、東京のカード持っ
てます。流石に東京はなかなか行けないけどね。でも本日紹介するトミカ
は東京で購入しました。
 リニューアルしてから始めていきました。東京は良いですね!なかなか
楽しい時間を過ごしてきました。

 たまにしかいけないので、行ったときには大量に購入することになりま
す。結構簡単にポイントは溜まります。しかしなかなかいけないでは、貯
めようにも溜まらないね。ま、仕方ないか。トミカショップの良いところ
はオリジナル商品が結構長く置いてあることだ。一年のうち一回くらいな
ら何とか行けそうな気もするし。てな訳で東京のトミカショップでもカー
ド製作させていただきました。

 今回買ってきた子はこれでした。前から気になっていたので。丁度良か
ったです。鉄道も好きですし。トミカショップでこの手の車両をオリジナ
ルにするの初めてなんじゃないのだろうか?ちょっと嬉しいラインナップ
です。
 本日はこんな一台の紹介になります。

128-2 メルセデスベンツ ウニモグ 軌陸車
2011.10~2014.06
トミカショップ オリジナル
2016.11
2017020301.jpg
2017020302.jpg
(トミカ 4283)

 実際に多くの鉄道会社さんがウニモグをベースにした保守点検車両を保
有していると聞きます。この車。働くという面から見ると、色々な場面で
活躍しスペシャリストと言っても過言ではない。
 以前は道路公団と呼んでたネクスコ。道路の保守点検車両として何度か
見たことがあります。そうそう!空港でも見たことがあるな!!物凄く大
きな雪かきがついていたと記憶しております。
 雪の日に滑走路の雪と戦う為の車両だったんだね!

 実に用途が広い。

 本日紹介してる車両は線路の上を走ることの出来る車両なんだろうね!
きっと力持ちだったりする。もう見てから車高も高いし、やる気満々の車
両であることは間違いないです。
 
 この車両がロングトミカで登場してから、流石にバリエーションは登場
してこなかった。良いところに目をつけますね。好き嫌いは激しい車両な
のいかもしれないですが、面白みという面ではトップクラスですね!!

 好き嫌いが発生するってのは、それだけ個性が強いってのを表している
と思うのです。何せ本日の車両、貨車引っ張ってます。お弁当もってどち
らへ?ちょっとそこまで仕様です。いいな~久しぶりに見たけど、やっぱ
子の車両好きです。
 廃盤になって2年ほどが経過しています。でもこうしてショップオリジナ
ルで登場してくれたので、また多くの小さなトミカファンが喜んでくれそ
うな気がします。

 長生きしてくれると良いですね!!

 いや~本日もダラダラです。少し休憩します。また明日頑張って書きま
すから。お休みなさい!!は~疲れた。

出揃いました。

各社、色々な形なんですが、それぞれオリジナリティーのある商品が出揃
う形になりました。良いんじゃないでしょうか!
 各社それぞれが独特の車種で、それぞれ違ったマニアックな車両が出て
きています。

 名古屋ですと、どこの店舗、どこの販売店も午前中にはなくなっていま
す。うむ~人気があるのは良いことなんですが、手に入らないのはいつも
困っています。
 最近は商品の争奪戦みたいなのを、あまり見たくないのもあってAEONさ
ん以外は皆予約で購入することにしています。

 販売日の午後には引き取りに行くのですが、残念ながら店頭に商品が並
んでいる姿は見たことが在りません。一体どうなっちゃってるんでしょう
ね。本日紹介しようとしている、トイザらスさんなんかお一人1台という
制限が儲けてあるにも関らず、店頭で見たことが無いのはなぜ?不思議で
すね。

 兎に角、予約という強い見方が出来たことで、平日に購入にいけない自
分は相当助かっています。
 トイザらスさんは以前は最も入手が難しいトミカだったんですが、現在
は確実に1台我が家に来てくれています。非常にありがたいことです。
 出来ることであれば同じ方法でAEONさんも簡単に予約できるようになる
といいんですが。ちょっと期待しています。

 さて本日はトイザらスさんでしたね!こんな一台を紹介していこうと考
えております。

129-1 レーシング トランスポーター
2008.12~
SUBARU STI Motor sportレーシングトランスポーター
トイザらスオリジナル
2016.11
2017020201.jpg
2017020202.jpg
(トミカ 4282)

 独特のシリーズですよね!トイザらスさんのこのトレーラーシリーズ、
結構好きです。これって人気ありますよね!でもまさかのロングトミカを
シリーズの中心に持ってくる。これには当時驚きました。色々な形で登場
させてきたロングトミカ。現在はレギュラートミカも上手く活用しながら
、より一層ロングトミカを引き立てている気がします。

 相乗効果って奴ですね!トイザらスさん、独特のリリース方法、結構考
えてあって大好きです。なかなか入手できない分、手に入れられると嬉し
いですね!多くの方が欲しくても入手できない方もお見えだと思います。
 より一層の努力で、多くの皆様に楽しめる商品配布お願いいたします。

 ベースになってる、129-1 レーシング トランスポーターなんですが、
2008年から今も現役で発売を続けている人気車種なんです。そうか、もう
発売されて9年の年月が!早いものです。

 当時はこのロングトミカが一気に発売になったりしていましたのいで、
結構きつかったという記憶が残っています。
 そんな初期のロングトミカたちも殆ど姿を消しています。時代は確実に
流れているんですね。そう言えば最初のころは新幹線が多かったの覚えて
おります。
 どんどん様変わりしているロングトミカ。でもしっかり根付いたようで
す。これから何が登場してくるのか。ある意味期待を裏切ってくれること
願っているのですが、なかなか難しいですよね!!
 さ、本日はこんな感じで終わりにします。

 しかし今週はヤバイな!もうね、キーボードたたきすぎて、家に帰って
くるころには手の指がつっちゃって固まっちゃうの。酷使しすぎですよね。
腱鞘炎なんて等の昔に通り過ぎたさ!
 でも明日も頑張るしかない。会社員の辛さですね。がんばろ。ではまた
あしたです。

個人的に最も好きなシリーズ。

ベースになってる車両も大好きです。良いシリーズだなと、紹介するた
びに思うのでした。自分が好きなシリーズって、特に好き嫌いが大きいよ
うな気もするのですが、兎に角コンセプトが大好きです。

 今までこういったしっリーズって絶対無かったと思うし、今も継続して
いる事が凄いと思うのです。この企画考えた方、まっさかこんなに続くと
は思わなかったんじゃないのかな。

 じつは今回紹介するシリーズで22弾になるわけなんですが、ずっと同じ
車種を使うという凄さ。これは凄いよね。
 でもしっかり良い雰囲気で進化してきている気がするんです。今回紹介
する仕様ひょっとしたら初めてなのかな?IIということ。これは前にも同
じ仕様があったと言う事ですね。果たして新たな仕様は何が違うのか。本
日はそんなことを考えながら進めて行こうと思います。

 まづは紹介して行きましょう。こんな一台になります。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
アピタピアゴオリジナル
世界の国旗シリーズ 第22弾
トヨタ2000GT イギリス国旗タイプII
2016.11
2017020101.jpg
2017020102.jpg
(トミカ 4281)

 なんかこの色の仕上げですと、2000GTじゃなくてEタイプが混ざって
いても判らなくないですか?(笑)そんなお茶目なお遊びあったらもっと
嬉しかった。(笑)

 国旗シリーズタイプの紹介になります。毎回記事にするたびに書いてる
んですが、このシリーズお気に入りなんです。2000GTをどこまでオリジナ
リティーのある作品に仕上げるのかが、このシリーズのコンセプトなんじ
ゃ無いかと思うのです。ある意味トミカというミニカーを発売してるだけ
ではなく、作品的な感じがするのです。アピタピアゴさんが造り上げてい
く一連の作品のように感じます。
 最近の作品を見ていて思うのですが、デザインが非常にしっかりしてき
ています。

 発売された頃の作品は、文字通り国旗をまとったトミカのように感じま
した。本日紹介するトミカもIIということです。

 以前の使用ですがこんな感じになります。
http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-3064.html

 このIを見て判ると思うのですが、まさに国旗をまとったって感じじゃ
ないですか。初期の作品はすべてがこんな感じだったんです。
 これはこれで良いのですが、単に国旗という感じになりますね。しかし
今回発売になった作品を見ると、イギリスという国がしっかりイメージ化
されているように感じるのです。
 ボンネット全体のユニオンジャックは国旗のイメージなんですが、車両
全体が初期の物はブルーなイメージだったものが、今回はしっかりブリテ
ィッシュグリーンに変更されております。このグリーは英国車好きにはと
ても特別な色なんです。

 現在ではあまり使われることが無くなった、国別のカラーリングなんで
す。英国をあらわすのがブリティッシュグリーンなんです。

 英国車でこの色の車両見かけたことありませんか?mini、ジャグワ。そ
してロールスロイス。必ずこの色の車両存在します。英国の誇りなんです
ね!!
 大切な大切なカラーリング。今回英国国旗仕様をリニューアルするに当
たってベースカラーを前回のブルーからこの色に変更してくれました。
 英国車好きには非常に嬉しい変化でもありました。自分はこの車両結構
好意的に見ています。
 単に英国車好きの戯言ではありますが、こんなところに拘り、リニュー
アルしてくれたのが嬉しいと感じています。

 現在は日本車に乗ってますが、根っからの英国車好きです。どこかに英
国車に対する憧れのようなものが今でもあるんでしょうね。
 ちょっと嬉しい一台の紹介になりました。

 さて週の折り返しの水曜日。なんだかもう結構疲れが出てきています。
今日は面白い仕事しました。工作機器の手タレしました。美しい手ではだ
め!!ごっついてが欲しいとの事でしたので、たまたまその場にいた自分
の手がゴツイと言う事で使われました。(笑)喜んで良いのか悪いのか。
なかなか難しいですよね!(笑)
 さ、明日からもまた頑張って仕事して行きます。

 今日の締めのトミカはなんか良い感じでした。明日に続きます。

FC2Ad