養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

まさにピーク!!

超ヤバイです。なかなか時間が出来ません。
ま、しょうがない。毎年この時期はこんな感じです
しかし厳しいです。
と言う事で、2日連続で投稿遅れます。申し訳ないです
また後程しっかり記事書きますので。すいません。

番号が付いていますね!!

 ね、こうして見て行くと判るのですが、今回紹介するシリーズの統一性
があまりにもなさ過ぎるように感じますね。確かにカテゴリーが無いとい
うのがカテゴリーのようなシリーズなんですが。あまりにも差があるよう
な気がしてなりません。

 実験なのかな?商用的に非常に便利なカテゴリーではあると思うのです
が、購入する側はちょっと悩んでしまうカテゴリーなのかもしれないです
ね。

 今回の商品は養さんの好きなキャラクターと言う事もあり、余分にもう
一台購入してプレゼントとして使ったようですね。自分にはイマイチ判ら
ないのですが、キャラクターというものには、根強いファンが必ず付いて
いると言う事なんでしょうね。商売的には非常に幅の広い稼ぎの伸び白の
あるシリーズなんだと実感させていただきました。

 キャラクター商売ってのはキャラクターの名前が先に出てくる訳で、そ
こにトミカという印象が非常に薄いように感じるのです。トミカを売る。
売り上げだけの話であれば何の問題もないすばらしいカテゴリーだと思う
のですが、先々トミカのシリーズなんだぞと、一般購入者の印象に残るか
というと難しいものがあるのかもしれないですね。
 キャラクターに頼る。なかなか難しい商売なんだな。そんなことを感じ
ている一般消費者でした。

 さて本日のトミカなんですが、こんな一台の紹介になります。皆さんは
これはどう取られますか?やっぱトミカとして必要なカテゴリーだと感じ
られるでしょうか。こんな一台です。

157-3 ドリームトミカ
ぐでたま
2016.12~
2017021201.jpg
2017021202.jpg
(トミカ 4293)

 ある意味マニアックだよね!ある意味じゃないか!!完全にマニアック
か!!(笑)自分がトミカを購入しだした頃に、トミカの方向性がこうい
った方向に流れていくなんて想像も出来なかったと思います。

 日本の自動車をモデルとして網羅するのがトミカの役割だと思って降り
ましたので、まさかのオリジナル車両の路線で、こういった不思議な車両
に番号が付いて登場してくるなんて思ってもいなかった。
 時代の流れなんでしょうね!考え方によってはこれから先も続いていく
であろうトミカの歴史の一遍を見させていただいているのかもしれないで
すね!!

 どんな流になっていくかなんて、自分達にも判りません。それを判って
いるのはタカラトミーの従業員さんだけなんじゃないのかな?
 この商品たちは私たちがいなくなってからの時代、どのように評価され
ていくのか。本当ならしっかりと見定めて行きたいのですが、残念ながら
人間には寿命がありますからね!!

 生み出されたトミカたちは永遠に残っていくものと思われます。その時
40年後の日本にもミニチュアカーを愛する方達がいるのか、もしいたとし
たらその方達はどんな評価を出しているのだろう?見てみたいです。
 残念ですが自分にはそれが出来ない。出来ないから想像するしかないん
だけどね。

 商品展開なんかを見ていると、トミカという商品自体が大きく違う方向
に舵を取っているのがここ数年の流なんでしょう。どちらかというと、フ
ァンシー商品としてのトミカの流。凄く強く感じるようになりました。

 車は離れの時代。昔ながらの自動車モデルだけでは生きていけないのか
な。なかなか微妙ですね!!
 高々トミカなんですが、一台を見ながら色々考えることが多くなってき
ました。さて、本日はこんな感じで終了にします。明日は遅れないように
したいな!なかなか難しいのだが。頑張ります。ではまた明日です。
スポンサーサイト

FC2Ad