養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

しっかりブランドと化している。

車両名を聞いて、車両が思い浮かぶ。各メーカーに一つぐらいあります
よね。各社結構沢山の車両を作っておりますので、質問をされると、非常
に困ると思うんです。
 例えばですが、トヨタって言われれば何を思い浮かべますか?ホンダっ
て言われたら何を思い浮かべますか?やはりしっかり悩むと思うんです。
 今はたまたま2社を出したのですが、その他の日本車メーカーでも一緒
ですよね!!

 しかし本日紹介しようとしているメーカーは違うんです。メーカー名を
出すと新しい古いはあると思うのですが、略同じ形の車両を皆さん思い浮
かべる事となります。

 実際そこには物凄く不思議な現象が起こっているのです。

 元々はメーカー名だったんです。それが、不思議なことに日本では車名
になってしまったのです。なので、今もこの名前を聞くと、みなさん同じ
車両が頭に浮かんでしまうのです。兎に角シンプルなデザインながら、そ
の車両デザインは洗練されていて、多分今後この車両に匹敵するデザイン
は出てこないものと思われます。現在は製造販売されていないのですが、
ひょっとしたら、いま復刻という形で新たなエンジン技術と、以前のまま
そのままのボディーで販売したら、間違いなくベストセラーになること間
違いないと思います。

 有名な所では、タレントの山口智充さん。熱烈な愛好家ですね!!
実はこの車両、1953年から1998年間で製造販売されたんです。略20年前に
最終型が販売されたにも拘らず、今でも中古車市場では凄い値段で取引さ
れているんです。

 自分も乗れるものなら乗ってみたいと思う車両です。スポーツカーでも
商用車でもなく、乗用車というのも当てはまらない。もうこのカテゴリー
はどこにも当てはまらない、独特なものだと思うんです。

 メーカー名なのか、車両名なのか、カテゴリーなのか。もう全くわけが
判らないほどブランド化されてしまった。それが本日紹介する車両の名称
なんじゃないかと思うんです。どう思われますこの名前。

 兎に角本日の車両です。

80-6 ジープ ラングラー
2015.08~
トミカイベントモデル★No.25
Jeepラングラーパトロールカー仕様
2016.08
2017031301.jpg
2017031302.jpg
(トミカ 4321)

 自分の中で、資料等一切見ることなく、この車両について書こうと思う
と、一体なんなのかさっぱり判らない。変な迷宮に入ってしまうのです。
メーカー名でもあるし、カテゴリーでもあるし、車名でもある。いったい
何者?ってかんじですよね。

 今回紹介しているのは、ジープ社のラングラーって車種ですよね。とこ
ろでこのJeepって、車名なんですかね?なんなんだろう?自分よく判らな
いでいます。Web等で調べると若干はつかめるのですが。現在の車両には、
それ程興味がないもので。

 なんとも年代の幅も車両の幅も無限大に広い車両なんだと思います。

 個人的な感覚なんですが現在の車両は、昔の車両に比べると、それ程魅
力が感じられない?その反対の方もお見えになると思う。昔の車両はイマ
イチだけど、今の車両は魅力いっぱい!!人の感覚はそれぞれ。判らない
ものです。

 しかしトミカのイベントモデルとして、こういった車両が登場するのは
面白いですよね。過去あったっけ?
 幅広いですね!トミカイベントモデル。今回もなかなか不思議で興味の
もてる一台でした。
 でも少しだけ、今までのいモデルに比べると面白いという所からは外れ
たかな、そんな気がします。あくまでも個人的な感覚です。回転灯車両に
興味がないってだけなんだろうね。(笑)では明日に続きます。
スポンサーサイト

FC2Ad