養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

イベントモデル通常番号最終日

一気にこれだけのトミカを購入する事になるんです。トミカ博。とんで
もない散財が毎年続いているのです。
 小さいトミカ好きの皆さんは目の前にこれだけのトミカ並べられて、我
慢しなければ行けない。これは辛いですね!!いやまてよ!!最近の小さ
いトミカ好きの皆さんは自分達おぢさんより、お金持ってる可能性が捨て
られない。ゲームソフトとか買う事思えば、トミカなんて全然お安いです
からね。

 確かに、トミカ博毎年参加していて感じる事なんですが、トミカの対象
年齢が物凄く下がっている気がします。小学生なるともうトミカに対する
興味は消え去っているようですね。そろそろゲ-ムの方に目が行くように
なる。
 
 自分だけ自動車すきとか、最近の画一化された社会では許されない事の
ようですね。
 自分達が小さな頃。でも、いまトミカ博に参加しているような歳じゃ無
いですよ。小学校の高学年とか、そんな時代です。欲しくても買えなかっ
たミニチュアカー。高かったんだよね。

 そのミニチュアカーもいまでは乳幼児の玩具になってる気がする。
自動車に興味のない人が増えている理由。これが大きな原因だよね!!
 
 憧れが自動車からドンドンはずれて行ってるんだね。悲しい事です。

 自分思うんですが、自動車免許も持たず、運転もした事のない若者が増
えているこれはもう仕方の無い事だと思います。
 しかし一つだけ、ここには触れて欲しく無い事が一つ。運転もした事も
自分の自動車を所有した事も無い者が、「自動車なんて何が面白いんだよ!」
とか言うのだけは辞めて欲しい。
 判らないことには触れない。これが約束って物です。

 どんどん自動車に関する興味は薄れて行くのでしょう。ま、好きなもの
だけで楽しむ。ささやかな世界になって行くのかも知れないですね!!

 さ、気合い入れて文句も言ったし。(笑)本日のトミカ紹介して行きま
しょう。これは夢のトミカですね。実際には販売されて無いよね、この車
両。多分販売されていたとしても手が出る金額じゃ無いです。こんな1台
です。

107-7 レクサスISF CCS-R
2012.12~
トミカイベントモデル★No.23
レクサスISF CCS-R
2016.08
2017031601.jpg
2017031602.jpg
(トミカ 4323)

 もう自分の中では、レース車両のベースとしか思っていません。ぱっと
見、その辺を走ってる高級なレクサスを改造した車両のように見えますが、
とんでもない話しです。
 超高性能レースマシンです。多分自分の運転技術では、扱い切れない車
両ですね。

 コンセプトカラーはオレンジだったと思います。それよりは濃いめの、
赤に近いオレンジ色で登場して来ました。

 一度この車両が名古屋駅前のミッドランドスクエアに展示されていた事
があります。もうめっちゃくちゃな迫力でした。
 こう言ったスペシャルなマシン見てもゾクゾク出来ない若者。逆にちょ
っと可哀想かも知れない。
 自動車ってのは五感に訴えて来るものがあるんです。それが判らない方
本当に可哀想かも。ほんの少しかも知れないですが、楽しみ逃してます。

 兎に角、最終日はかっこいいマシンで締めでした!!

 このブログではこの車両が締めで通常イベントモデル紹介終了なんです
が、実は来月、もう新しいトミカ達が登場して来るのです。毎年の事なん
ですが、このブログは1年遅れで紹介させていております。
 さ、トミカの春もやって来ました。このブログではきっと来年紹介する
ことになるとおもいますが。楽しみに待ってましょう!!

 まだトミカ博トミカが終了した訳ではありません。明日からも続いて行
きます。また明日です。
スポンサーサイト

FC2Ad