養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

兎に角この塗装色が…。

なんて表現したら良いんだろうか?このカーキ色のような不思議な艶消
しが、車両全体を覆ってしまうと、ベース車両がなんなのか全くわからな
くしてしまう。
 色が物に与えてしまう影響の強さ。改めて感じます。

 実車がカラーリング変更によって売り上げが大きく変わる事実。なんか
判りますね!色によって車両の持つイメージは大きく変えられてしまうん
です。ただただ四角いというイメージしかなかった、自分が仕事で絡んで
いる軽自動車も、ツートンを採用した途端、可愛いと言い出す人が出てき
た。これには驚いた。
 カラーリングマジック。一時期に比べて日本の車両は美しくなりました
よね!白、黒、グレー系、しか走らない日本の街って言うイメージは、今
はなくなってきた気がします。

 自分は英国車好きなんで、結構渋いカラーリングの車両にのりつづけて
来ました。そんな自分が今は青色系の車に乗ってます。なかなか珍しいこ
とです。

 街緒の中がカラフルになるのはいいことだと思います。地味な車両ばか
りじゃつまらないですよね!!日本人の感覚も少しづつですがかわりつつ
あるようです。

 そして本日のトミカなんですが、カラーリングにより一層地味に仕上が
りました。うむ~この車両何の説明もなく裸で置いてあったら、これが何
か当てることの出来る方果たしてどれくらいいるんだろうか?
 ちょいと不思議テイスト漂う一台の紹介になります。本日はこんな1台
です。

81-5 Honda N-ONE
2013.11~2017.02
トミカむかしばなし

ホンダN-ONE
2016.12
2016040401_201704050004076ed.jpg
(トミカ 4341)

 なんかワザワザ猿ミニカーにする必要なかったような気がするな。(笑)
それを言っちゃすべて終わっちゃうよね。ごめんごめん。

 自分的にはこのマッドな塗装ってのはイマイチ好きになれないでいます。
やはり艶々テカテカのほうが好きだな。でもトミカの世界では最近このマ
ッド塗装が流行ってる感じがしますね。
 ま、そのうち飽きちゃうでしょう。また戻ってくれるといいな艶々なト
ミカ。

 しかし難しすぎです。今回のシリーズ。ちょっと辛口かもしれないです
が、車種もキャラクターも両方を殺してしまっているのもいますね。8台
売りに出してすべてが思うようにって訳には行かないのは重々承知してい
ますが、今回のトミカに関しては少し可愛らしさという部分が欠けている
のかもしれないですね。ちょっとリアル追求しすぎちゃったかもしれない
です。

 逆にここまでしないと、車両を動物に仕立て上げることが難しかったと
言う事なんだと思います。
 タカラトミーさんとしても、次の製作の課題にはなったんじゃないのか
な?そんな風に感じます。

 風邪も殆ど回復って感じです。まだ変な席とか鼻ずるってのはあります
が一時期の熱攻撃はなりを潜めました。よかったよかった。
 頑張ってトミカ紹介続けていきます。では本日はこんな所で。また明日
です。明日は最終日になります。
スポンサーサイト

FC2Ad