養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

そうかこのシリーズも2世代目に。

このシリーズ、トミカファンの中でも意外と微妙なシリーズのようで、
結構購入されてない方が多かったりします。その理由の一つに、前作とい
っていいのか判りませんが、トミカリミテッドというシリーズがああった
んです。
 
 このシリーズはレギュラーとして発売されたトミカをベースにして細部
にしっかり手を入れて、高級感のある車両を造り上げたシリーズだったん
です。そして、そのプレートなんかも付いたりして、結構豪華なトミカっ
て感じだったんです。
 途中、GTマシンのシリーズが入ったりして、顰蹙を買ったりしたんです
がそれでも多くのファンは離れる事無く。人気のあったシリーズだったん
です。しかしそのシリーズも終了し、その後を次いだ訳でもないのでしょ
うが、このシリーズが発売されました。

 このシリーズはトミカのリリースには関係なく、色々な車両が登場して
くるのが特徴です。ビンテージネオとかの違いは、スケールなんだと思い
ます。ビンテージ等は統一スケールですので、小さく感じる車両もあると
思うのです。ま、しかし資料性から見たとき、同一スケールってのしっか
りとした資料になると思うのです。なのでコレクションしながら大きさの
比較なんてするのには、ビンテージがいいのかもしれないんですね。

 自分は申し訳ないのですが、購入して無いんですけどね。

 今回紹介するトミカプレミアムは全くサイズにはこだわりがなく、いわ
ゆるトミカサイズって奴です。箱に合わせたシリーズ、個人的には結構気
に入って買ってるんですけどね。しいて言えば、もう少し販売数が少ない
と嬉しいなって感じです。
 さ、本日の車両なんですが、2世代目の車両の紹介になります。こんな
1台の紹介になります。

トミカプレミアム
09 日産フェアレディZ 300ZX ツインターボ
2017.01~
2017040801.jpg
2017040802.jpg
(トミカ 4346)

 先代はこんな車両になります。

トミカプレミアム
09 フォルクスワーゲン タイプIIピックアップ
2015.10~

 略2年間頑張ってくれたんですね。お疲れ様でした。こうして先代の車両
見てると、申し訳ないのですが、まるで脈略が感じられない。(笑)
 いいじゃないですか。(笑)いいんだ!!(笑)

 バブルカーがあとを継いだわけですが、ワーゲンからZって凄いな。個人
的に大好きです。

 実車に付いてなんですが、自分の印象の中に残っているイメージなんで
すが、Zのイメージが一気に崩れ去ったのがこの車両だった気がします。
 Zというと、こじんまりとした、日本を代表するツーシータースポーツ
カーのイメージだったんですが、この車両の幅広さ、もう完全にスポーツ
カーのイメージ覆してしまいました。

 バブル真っ盛りに登場したこの車両。なかなか豪華な、実に贅沢な車両
だったようです。車にとってもなかなか良い時代だったようで、この頃の
生産コストは今の車両では考えられない程高かったようです。
 贅沢な車両たち。
 なかなか素敵なチョイスだと思いますよ!!いいラインですね!ま、し
かし考えたらバブルの時代を経験した世代は、もう全然少なくなっちゃっ
てますよね。自分は結構楽しませて頂きました。良い時代でした。もうな
いと思いますけどね。

 さ、本日はこんな所で。よし!明日は日曜日だぞ。しっかり楽しませて
頂きます。皆さんお疲れ様でした。
スポンサーサイト

FC2Ad