養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

この天候不順はなに?

いくら日本列島が長いとは言え、この天候の違いは何なんだろうね?
 関東方面では異常な程に晴れない天候が続いているようです。非常に強
烈な雨に襲われ、あちこちで災害が起こっているようです。かと思うと、
私たちが住んでいる名古屋の天気は、連日晴天で、しっかり35℃手前まで
気温が上昇しています。恐ろしいまでに晴れてます。

 名古屋は日本列島の真ん中。比較的今年は中間的な天気でそれ程問題の
あるような異常気象では無い感じがします。しかし気象もですが地震など
の災害も頻発しています。
 こんなに多くの事象を、温暖化だけで語ってしまうのは問題だと思うの
ですが、やはりそこには少なからず温暖化の影響もあるのでは無いか、そ
な風に感じています。

 8月も本日で終了。明日から9月に入る訳ですが、出来る事なら涼しくな
りつつ適度な台風と、適度な雨で、爽やかな秋を迎えたい所ですね!!


 さて本日のトミカなんですが、恒例の奇数月発売販売店オリジナルトミ
カの紹介をしていこうと思っております。
 恒例ですが、最初はやはりトイザらスさんになります。今回登場したの
は大物の方になります。これ結構良い出来です。最近はなかなかレースを
見に行く余裕のないわがや。こういう時こそ、ミニカーの本領発揮です!
車両見ながらレースの世界を妄想して行きましょう。
 本日の一台こんな車両が登場してまいりました。

129-1 レーシングトランスポーター
2008.12〜
NISSA GTR NISMO GT-3 プロジェクト トランスポーター
トイザらス オリジナル
2017.07
2017083101.jpg
2017083102.jpg
(トミカ 4461)

 このトランスポーターと言う車両が、サーキットに止まっている事によ
って雰囲気が一変するんですよね!レースを盛り上げてくれる主役の一つ
だと思います。
 
 今回もたまたま発売が土曜日だったっけ?なのでこっそり購入して来ま
した。今回の車両購入の列の先頭にはいつものように、正しい大人トミカ
ファンの「TOMOさん」が並んで見えました。(笑)
 いつも思うのですが、一人で行列に並ぶ時、友人が一人でもいてくれる
のは本当に有難い事です。心強い!!今回も少しお話していたら、列が長
くなって来ましたので列に戻りました。
 それにしても、一杯の人が並ばれるんですね。いつも驚きます。
 今回の商品に関しても、最初に並ばれた方達でほぼ完売の状況でした。
レース関係車両の人気の高さ驚くばかりです。

 8月最終日曜日は鈴鹿サーキットで毎年恒例になっている1000km耐久
レースが開催されていました。
 自分の周囲からも多くの方が観戦にいかれたり、仕事にいかれたりと、
活気のあるレースでした。今年で1000kmとしては終了ということ。いつ
もにもまして多くの観客で一杯になっていたようです。

 自分は時間が出来た時に、テレビ観戦しておりました。結構どこのコー
ナーにも人が一杯で。凄い事になってるな〜って見てました。

 レースの結果も思わぬ事になっていました。まさかまさかのEPSONが
有終の美を飾ったのでした。驚きましたね!!あれだけ勝てなかったチー
ムがまさかまさかの優勝でした。
 これも異常気象の一環だろうか?(笑)な事は無いがなかなか楽しいレ
ースだったようです。
 自分は現場に行けませんでしたが、このミニカー見ながらサーキットに
行った気分に浸って、本日終了です。
スポンサーサイト

たまたまなんですが

最近物凄い頻度で東京に行く機会がある。あくまでも我が家的にですよ。
仕事で殆ど毎日のように東京に出かけなくてはいけない方だって見えます。
我が家は仕事で東京に行くことはありませんので、あくまでも用ができて
東京に出かけるわけですが、これがなんと新記録!
 今年に入って3度も出かけています。過去なかったことです。驚きです。

 縁なんでしょうね。これだけ東京に行くことになる事か来なかったです
から。そんなおかげもあり、我が家もトミカショップのトミカ購入させて
頂けてます。
 普段なら、このタイミングでトミカショップのトミカ紹介できないです。

 なにせ発売してすぐに購入なんて、ちょっとタイミングが良すぎでした。
ありがたいことです。

 昨年までは2か月に1回くらいは大阪に行く用事があったのですが、なぜ
か今年に入って大阪の用事がなくなってしまいました。不思議なものです。
 という事で本日はトミカショップオリジナルの紹介させていただきます。
こんな一台が登場してきました。

76-6 ホンダ シビック TYPE R
2016.07~
トミカショップ オリジナル
ホンダ シビック TYPE R
2017.07
2017083001.jpg
2017083002.jpg
(トミカ 4460)

 うん!実車が紹介できる嬉しさ!かみしめながら(笑)やっぱりいいで
すね。しっかりとした車両物凄く久しぶりのような気がしています(笑)
実はほんの少し間が空いただけなんだけどね。なかなか難しいシリーズの
紹介だったので、結構ほっとしている自分がいます!!


 この車両が出てきましたか!!うん!さすがにタカラトミーさんのお膝
元。この車両がオリジナルとして登場させることができる。いいですね!
 日本国内での人気、残念ながらそれほどでもないのかな?って思います。

 個人的には非常に魅力のある車両だったんですが、抽選での購入という
とんでもない車両だったんです。投資目的で抽選に参加された方もおられ
たと思います。残念ながら当選の通知は自分には来ませんでした。

 値段もものすごかったんですが、圧倒的なスタイリングの良さ。ホンダ
ファン的に最もカッコいいデザインの車両なのかもしれないです。

 実車で多分この色は購入しないと思います。だからなのかこの黒という
カラーリングなんだか新鮮に感じることができました。
 TYPE Rの定義というのがあったんですが、これはずいぶん前に変わって
来ています。

 チャンピオンホワイト。レースマシンから生まれた定義なんでしょうけ
ど、現在のレースマシンでホワイトの車両は少ないですからね。でもホワ
イトのTYPE Rにあこがれる自分でした。


 しかしトミカショップ近くにないのめちゃくちゃ不便です。お願い作っ
て!!よろしくです。(笑)さて明日に続きます。

なかなか捉えどころのない…。

昨日の記事のコメントに「なみたいらくんプラムさん」も書いていたのですが、なかなか
捉えようのない難しいシリーズになってしまいましたね。
 番号がついてしまった以上確実にこれからも続いていくことになります。
 少なくともトミカファンにはあまり評判は良くない感じがしますね。

 トミカらしさを出すためにこのミニチュア人形を入れたんだと思うので
すが、これはキャラクター好きの方にはどんな風に写っているんでしょう
ね?売上上がったんだろうか?ちょっと定価も高いところに設定してある
し判断が難しいですね。
 9月には次回作が発売されると予告されています。うむ~なかなか難しい
な!果たしてこのシリーズどこまで続くんでしょうね。

 本日とりあえず7月分最終日になります。3日目こんな車両が登場してき
ます。

ドリームトミカ ライドオン
R03 ミニオン/スチュアート×ルーシーのくるま
2017.07~
2017082901.jpg
2017082902.jpg
(トミカ 4459)

 自分の手元にまだ来てないのですが、ドリームトミカにミニオンでたん
ですよね。なのにこれ出す必要はあったんだろうか?これも難しいな。
 人気があるキャラクターなんだろうね。自分は買っていませんがUSJな
んかもオリジナル商品出していましたもんね。この辺りキャラクターに非
常に弱い自分。流れが見えてきません。

 残念ながら映画好きな我が家ですが、この映画は見に行ってないと思い
ます。あくまでも思いますです。あまりにも高い頻度で映画見に行ってま
すので、思い出せないだけかもしれない。しかしたぶんこの映画はDVDで
いい分類になったと記憶しています。

 続編が作られたという事は映画的に人気があったんだろうと予測できま
す。しかし個人的な感想なんですが、トミカにしなきゃいけなかったんだ
ろうか?なかなか疑問がいっぱいですね。特にプラキッズ型のキャラクタ
ーは人気が出るのかな?

 小さなキャラクター人形のほうがよかったんじゃないのかな?部外者の
自分はそんな風に感じました。

 これで何とか紹介終了ですね。なんか安心しています。

 こんなこと言っちゃなんなんですが、ちょっと今回のトミカ記事に困る
車両たちでした。確かにどことなく可愛いとは思うのですが、だからと言
って詳細な記事を書くのは別の話です。難しい回になってしまいました。

 このシリーズも意外に短命なシリーズになってしまうかもしれないです
ね。できることなら頑張らないように頑張ってください。(笑)

訳の分からんシリーズ2日目(笑)

これも何度も書いているのですが、自分はキャラクターにとことん弱い
のです。もともとトミカ買いだしたのも、養さんがコンパクトカーがかわ
いい。そんな話があったから、最初はコンパクトカーのみを買ってたんで
す。
 マーチやらヴィッツやら。一生懸命購入しておりました。2000年の頭あ
たりは、ちょうどコンパクトカーがブームだった気がします。
 日産のパイクカーもこのあたりだったですしね、かわいく小じんまりと
まとまった、そしてメーカーの個性のぶつかり合いのような車両が多かっ
たのを覚えています。

 面白かったんです。余談ですが、海外のBMWニューミニもこの辺りに発売
になっています。もう本当に、各社コンパクトカーがメインだった時代で
すね。

 現行コンパクトカーが軽自動車より安い。そんなのは全然考えられなか
った時代です。

 トミカも色とりどりのコンパクトカーが山ほど登場してきてました。有
名なところでは、イトーヨーカドートミカ最大の売り上げを誇ったマーチ
だったんじゃないかと思います。そんな車両を並んで購入しているとき、
イトーヨーカドーさんの抱き合わせ販売的な、オリジナルバスやら、色々
な特別なトミカが販売されたりした。そこからいろいろなトミカを購入す
るようになりました。

 基本的に乗用車なんですよね。だからキャラクターとかに今も全然興味
なしなんですね。ディズニーも例外ではありません。全く興味がありませ
ん。ということで訳の分からんシリーズと題しました。馬鹿にしてるわけ
ではなく、興味がないのでわからないという事です。
 とにかくこんなのが登場してきました。

ドリームトミカ ライドオン
R02 ハローキティ×リンゴのくるま
2017.07~
2017082801.jpg
2017082802.jpg
(トミカ 4458)

 リンゴのくるまらしいです。日本ほどたくさんのキャラクターが存在す
る国も少ないです。
 少し変わった見方で登場してくるのが、マーベルやアメコミのキャラク
ターだと思います。かわいいを中心にした日本のキャラとは一線を画した
強いキャラが多いんです。これまた好き嫌いが多いと思います。
 ミニチュアカーはやはりどこかでこのキャラクターというものに頼らな
くてはいけないのかな?

 でもマッチボックスのように頑なに自動車モデルに専念するメーカーも
あります。個人的にはトミカは実にマニアックな日本車を扱う車両にこだ
わったメーカーだと最初は思ってたんです。

 今は自動車のほうがオマケになっちゃいましたね。なんだか時代の流れ
不思議に感じます。今はこれやってるから生き残っていけてるのかもしれ
ないですね。

 あえて批判しません。嫌なら辞めればいいだけだしね。いまは少し見守
って行く時期なのかもしれません。

 ごめんねメジャーなキャラクターなんですが、あえて自分が触れること
もないだろうと思います。こんな感じでした。
 明日もあるんだ…。うむ~~どうしよ、このシリーズ(笑)また明日で
す。

これも買っちゃった…

これも、どうしたものかと思ったのですが、なぜか我が家にあったりし
ます。一時期は、悩んだら買えっていうのがトミカの鉄則だったんです。
それくらいトミカの発売も少なかったし、ま、それくらいトミカのオリジ
ナルが入手困難だったという事です。

 現在はといううと、迷ったら辞めろになってる気がする(笑)時代も変
わったんですね。あまりにも大量に出すぎてる気がします。さすがにコレ
クションするには多すぎになってきてますね。
 今回紹介するシリーズも、お初の商品ですので、とりあえず購入してい
ます、またあまりにも大量に登場するようであれば、ごめん!!辞めます
も十分あります。
 残念ながら金額も張りますしね。とりあえず購入したので今回は紹介し
ていきます。

 「トミカダス」さんに、又言われちゃうんだろうな、「買ったんだ!」
って。(笑)最近は買うんじゃなくって、どう買わないかのほうがメイン
になってるからね。(笑)

 さ、今回買ってしまったトミカなんですがこんなトミカになります。

ドリームトミカ ライドオン
R01 スヌーピー×ハウスカー
2017.07~
2017082701.jpg
2017082702.jpg
(トミカ 4457)

 もうここまでくると、トミカの域は全然超えちゃいましたね!!それで
も最近のトミカの傾向としてキャラクターを登場させることによって、現
行のトミカユーザー以外の顧客開発っていうのが命題のような気がします。

 そこでメインとして登場してきたのがドリームトミカ。もともとのトミカ
ファンからはそれほど人気がないシリーズだったりします。基本的に自動
車モデルではなくキャラクターモデルが多いため、少し毛色が違ってきち
ゃってるんですね。

 最近はそれがどんどん広がっています。今回紹介してる新シリーズなん
かも、もうトミカという名前は必要なのか分からなくなっています。
 個人的には新規顧客の獲得であればトミカの名称は必要ないような気も
するんですけどね。結局最後は元々のコレクターがフォローしてる気もし
ないでもない。ま、自分たちコレクターはパッケージにトミカという名前
がつくと弱いからね…。

 今回はスヌーピーとコラボです。たぶんトミカファン以外のところで売
れてる可能性大です。しかしなんともすごいシリーズが始まってしまった
物です。この先どんな形で進んでいくのか見当もつきません。
あまり一気に発売されるようなら、手を引きます。仕方ないですね。

 ということで、数日続きます。

たまにはトミカを(笑)

そうじゃないだろう!メインがトミカのブログのはずなんだが、最近はど
んどん幅が広くなってきています。(笑)

 最近よく聞くんですが定年退職をしても、何もすることがない。こんな
方結構いるみたいです。自分たちのような趣味の多いものには、逆にそん
なに時間ができてしまうのが羨ましいのですが。たぶん時間が全く足らな
くなるタイプです。趣味多すぎ!!(笑)

 本日定例会に行ってきたのですが、皆さん趣味の多い方たちです。また
バイタリティーに富んでいます。しっかり皆さん活動されています。明日
もしっかり皆さん動き回るようです。

 我が家は養さんの車と、自分の車が修理車検で。大忙し。自動車の為に
動く一日になります。がんばろっと。

 という事でトミカの紹介を。、自動車も面白いよね!飛行機も好きだけ
どさ!!
 動くものは結構何でも好きなのかもしれないね。(ネコか!!笑)

 さて、本日紹介するトミカなんですが懐かしい車両を紹介しようとおも
います。
 なんかこのころの車両も結構好きかな!!いい味出してる車両だと思う
んだな!!本日はこんな車両紹介していきます。

トミカプレミアム
23 三菱ランサーGSR エボリューションIII
2017.07~
2017082601.jpg
2017082602.jpg
(トミカ 4456)

 しかしこの車両の、この抑え目の雰囲気がいいですよね。あまりカリカ
リのチューンドマシーンって雰囲気を見せないのがいいですよね。ま、当
時は凄い車両だったんだけどね。箱の車両の魅力なんともいいです。
 いい車両のリリースだと思います。しかし…。そんなこと言っては何で
すが、これってなんでトミカリミテッド辞めてまで新たに始めたんでしょ
うね?現在の車両リリースは、どうしてもこの新しいカテゴリーが必要だ
ったのか説明がつかない気がします。

 リミテッドだって途中はトミカとして発売されていない車両も登場して
いましたし、あえて辞めなくてもよかったのにね!リミテッドのファンも
結構いたと思います。


 前回紹介したような突飛な展開なら面白いんだけど、結局スーパーカー
の世界に向かってる気がします。
 なかなか商品開発難しいのは判りますし、人気がある商品展開しようと
思うとこうなる。ってのもわかります。難しいものだよね!

 マニアックな商品展開は売り上げにはつながらない。よくわかっります。

 今の時代、理想だけで商品展開していくのは夢のような話です。

 わかっているんだけど、おぢさんたちはマニアックを求めてしまうので
した。
 できることならこれから先もどんどんマニアック路線攻めてほしいもの
です。

 あ~しかし本日も疲れました。眠いです。(笑)

本日もミニカーから外れます。

ま、個人的な趣味ですので、お許しください。どうしても飛行機が好き
なもので、ついつい貴重なものが入手できると一応紹介しておこうかな、
なんて思ったりします。

 トミカもほぼ追いつきましたし、なんとなく余裕が生じております。笑

 過去にも何度か紹介しているのですが、MRJのグッズを。トミカもそうな
んですが、飛行機グッズも同様で、企業物ってのは非常に貴重なものがあ
ります。 

 皆さんご存知だと思うのですが、MRJ現在日本におりません。全機アメリ
カで試験飛行を繰り返しております。
 今MRJ追いかけている人もものすごく少ないと思います。貴重なおバカ
さんなんです。
 
 本日は企業物という事で、MRJにかかわっている会社大きく二つの会社が
メインになって動いているのです。一つはいつもよく名前が出てくる、三
菱重工さん。主に航空機の組み立てを担当しています。そして設計とフラ
イトを扱うのが、三菱航空機さんです。

 過去いろいろ紹介してきたパッチ。自分も結構いろいろ紹介してきたの
ですが、三菱重工さんの企業物でした。


 今回紹介するパッチは自分も入手するのが初めての三菱航空機さんが製
作したものです。 こんな感じです。

2017082502.jpg


 比較的愛知県や名古屋市に住んでいる方は意識していないのですが。
MRJは愛知県、名古屋市がメインなんですよね。
 今回のパッチも名古屋城と、名古屋駅のビル群です。

2017082501.jpg


 個人的にはせっかく名古屋を中心に頑張って作られている航空機。
みんなで応援できるといいのにな…って思ってるんですが。
 ほとんど関心がないようです。ま、これも名古屋人の特徴でもあるんで
すけどね。
 あまり自慢とかするの好きじゃないんですよね、名古屋人って。でも心
の中だけでもいいので、応援してほしいな。そんな風に思ってます。


 あんまりいい話が出てこないMRJですが、みんな頑張ってるんです。なん
とか成功してほしいこれからも自分は一生懸命応援し続けます!!

こういうのがいいと思う!

まずは本日鹿児島で大きな地震がありました。大丈夫かな…。
 なんだか九州地方最近大きな地震が頻発しています。できる限り安全に
過ごしてくださいね!!


 色々な意見があるのは承知しています。本日紹介しようとしているトミ
カプレミアムという商品。
 この商品自体に否定的な方も多く見えられます。自分はトミカリミテッ
ドを購入していなかったのですが、新たに始まったこのシリーズに少し乗
ってみようとおもい、今回は購入しています。

 リミテッドヴィンテージのように、乱発するようであれば、すぐに辞め
ようとおもっていました。今のところ超乱発はない感じですかね、おとな
しくマイペースにシリーズは続いています。いいペースだと思います。

 自分最初にリリースされた商品の中に はやぶさ が含まれていた時、
これはなんか面白いものが出てくるぞ!みたいな期待がありました。その
後画期的な商品が登場したわけではないのですが、それでも順調にこのシ
リーズのあるべき姿を探している感じがします。

 そしてこんなものが登場してきました。ある意味トミカ好きには邪道な
商品なのかもしれないですが、これはこれで日本が誇る特別な機体です。
メイドインジャパン。しっかりトミカとしてみんなに買われていくといい
のですが。飛行機好きの自分としては非常に高い期待をもって見ています。

 しかし飛行機シリーズは決しトミカでは上手くいかないのも十分承知し
ています。また何か機会があったら回転翼の機体なんかも登場させてくれ
たら嬉しいなって思います。
 本日はこんな車両ではなく機体になります。

トミカプレミアム
22 航空自衛隊 T-4 ブルーインパルス
2017.07~
2017082401.jpg
2017082402.jpg
(トミカ 4455)

 いや!発売当初、ここは予想していませんでした。人工衛星とか面白い
と思っていたのですが、まさかブルーが商品化されるとは思ってもみませ
んでした。
 中身はプラモデルのような組み立て式になっています。これも はやぶ
さ の時と同じ感じです。ま、製品を箱に入れるとどうしても小さなスケ
ールになってしまいますので、大きい商品を提供するには非常にいい方法
だと思います

 今回のスケールは1/140です。航空機モデルとしては、まあまあのサイ
ズだと思います。
 残念だったのは、垂直尾翼の番号なんですが、これがタンポ印刷になっ
てしまっていること。ここは予備機を入れて7機が存在するブルーインパル
ス。これを表現するために、ぜひステッカー仕様にしてほしかったそのあ
たりが少し残念だったかな。
 でもトミカでT-4が見られたのは、非常にうれしかったです。

 ブルーインパルスというのは、実はものすごい人気なんです。日本全国
の航空ショーで展覧飛行を行っているのです。
 この飛行をツアーと呼んでします。そしてそのツアーを日本全国追いか
けるファンが大量にいるのです。

 会場でのサイン会は、長蛇の列!!本当にすごいのです。ある意味アイ
ドルの人気なんかより凄いかもしれないですよ!!航空機ファンのアイド
ル。そんなところかもしれません。

 しかしいいところに目を付けましたね!!ブルーファン色めきだってお
りました。また、こういった突飛な商品を期待しています。スーパーカー
ばかりだと飽きちゃいますからね!

 さて本日はこんな感じで。今晩もしっかり楽しませていただきました。
ではまた明日です。

本日ちょっとお休み頂きます!

現在久しぶりに、あるところから依頼のありました商品の印刷作業に付
き合っております。
 多分これが、箱にかかわる自分の最後の仕事になると思います。なかな
か感慨深いのですが、この仕事もある意味潮時なのかもしれません。

 今回で10個目の箱になるのですが、少数生産は現代の大量印刷機械に逆
行するもので、大半は手作業に頼るものだったんです。

 多くの作業をいろいろなところで分担して製作していたのですが、業者
さんが1社減り、また1社減り。どんどん廃業していったのです。
 印刷も少量印刷ですと、職人さんに刷っていただく感じになります。

 今回の箱最終の大きな要因の一つ、それがこの印刷してくれていた職人
さんが引退されたことにあります。自分も真似事は出来るのですが、残念
ながら印刷の裏表をコンマ数ミリ単位で合わせるなんてことは絶対にでき
ないんです。
 ほぼアナログに近い機械でよくもここまで合わせられるものだと、いつ
も関心しておりました。
 これも時代ですね。いつかはなくなるだろうなと思っていたのですが、
ちょうど10個目の仕事を最後に引退されることになりました。

 昔はこうした手作業で箱のほとんどが出来上がっていたんですけどね!
今は最低ロットが3,000個とかすごい量になってます。機械で生産すると
それもあっという間にできてしまうのです。短時間大量生産。
 結局これが主体ですから、職人仕事は必要なくなるわけです。

 ま、しかし最後の最後まで係れたってのは嬉しかったです。

 という事で今回は超少量ですので、もしどこかで見かけましたら手に入
れてください。
 すいません時間が余っりなかったもので、本日少しお休みいただきます。

あれま、また一台抜けてますね。

ま、これだけ一時期に発売されてくると、抜けてもしょうがないです。
144番紹介はまたあとでってことになりますね。
 たぶんレギュラー物に近い一台なので、どこかに売ってると思うので。
時間ができたら、量販店でも探しに行こうと思います。

 そうそう、最近名古屋駅がとんでもない進化を遂げているんです。次々
にOPENする背高のっぽのビルたち。
 以前から別に名古屋駅近辺がそれほど進化していなかったわけではない
んですが、この所いっきに進化してきました。背の高いビルが3つ一気に
動き始めたのでした。
 この3つのビルがいかに凄いかというと、このビルのおかげで数万人とい
う人が一気に名古屋駅に集中することになったのでした。
 
 新ビルのオフィス棟の数はすごく、大きな会社の支店は殆ど名古屋駅に
集中しているんじゃないのだろうか?そんな気がしています。
 そこに持ってきて、新たな店舗が進出することによる、多くの観光の方
が押し寄せることにつながっています。
 
 自分は通勤のハブ駅として名古屋駅を使うのですが、朝はそれ程人込み
を感じません。、比較的早い時間に名古屋駅を通過しているのでそう感じ
ているのだと思うのですが、帰りの時間はとんでもない人込みを感じます。
 以前の名古屋駅の人混みとはちょっと違います。

 ま、ローカルな街ですが、今はまだ進化の途中のようです。計画段階で
すが、これから先、壁のような長いビルが登場してくる予定です。これも
現在のビルの古さ考えると、確実にできてくるものと思われます。
 新幹線側にももう一本巨大なビルの建設計画があります。このビルがで
きる事になれば、新幹線側がまた開発の対象になって来るかも知れないで
すね。

 この新しくできた駅ビルにビックカメラさんが入店しました。早い時間
に仕事が終われば比較的安いお値段のトミカ探しに行くことができます。
 ま、トミカを買う環境としては、ありがたい状況ができた感じです。

 144番はまた探しに行ってきます。ということで本日はこんな一台です。

トミカプレミアム
12 ポルシェ911カレラRS2.7
2017.07~
2017082201.jpg
2017082202.jpg
(トミカ 4454)

 ま、色々な好みがありますから、これから書くことがすべての方に当て
はまるのか判りませんが、ポルシェという車両に関して特に、細かな好み
があるような気がします。ポルシェでも比較的初期の356とか古い車両を
こよなく愛される方。
 現代の最先端マシンを愛される方。そして本日紹介している車両ポルシ
ェ的には中間の車両なのかな?これを好きな方。

 自分と同年代の方の印象に残っているポルシェの代名詞は本日紹介して
カレラだと思うんです。
 今から見たら本当に効果があるんですか?と聞きたくなるようなリアウ
イング。ダックテイルと呼ばれています。これカッコいいんですよね!!

 そして何より特徴的なのはボディー横のCARERAの文字。これかっこよか
ったな~~。すべての車両がカレラってわけじゃないのに、なぜかポルシ
ェの代名詞になっていました。いや~カッコいいこと!!

 この時代の車両ってなんともおしゃれですよね。いい意味でドイツ車の
無骨さと、エレガントさが混在している気がします。
 
 フロントもこのころが一番愛嬌があると思うんです。果たして今回紹介
しているポルシェがナロードと言われる分野に分類されるにか分りません
が、この辺りの車両の魅力は半端ない気がします。乗るならこの辺りです
かね。しかし壊れ方も半端ないと聞きます…。手を出してはいけない分野
ですね。(笑)

 ま、この車両について書きだすときりがありません。今夜はこんなとこ
ろで。また明日です。

ごめんよ!全くわからない。

この手のキャラクターにとことん弱いのでありました。サンリオのキャ
ラは残念ながら全く興味がありません。
 この年齢でサンリオキャラに異常に詳しいってのも、逆に非常に気持ち
が悪いと思うんです。(笑)おじさんには非常に縁遠いキャラたちだと思
います。
 しかし、トミカを収集しておりますので、何の因果かサンリオのキャラ
にも触れることとなっております。

 個人的には一トミカとして触れ合っていければいいかな、それくらいの
感じです。
 ま、あんまり詳しくならなくてもいいかな。

 前にも記事にしたことがあるのですが、トミカにとってこのシリーズは
非常に大きな存在なんだなと実感したことがありました。

 奥さんとちょっと東京に用があって訪れたとき、トミカショップに寄ろ
うと思いました。その時一番近くにあったのがスカイツリー店でした。
 迷い迷ってお店にたどり着きました。いろいろなお店が周囲にはありま
す。そのお店の一つから、トミカには全く興味がなさそうな女性3人が、
キャ~~~~~~!!という変な声とともに、入り口に展示してあったド
リームトミカに突進してきたグループがいた。

 間違いなくトミカには興味がないのは誰が見てもわかります。サンリオ
キャラクターを使ったトミカを見て非常に興味を引いたようだ。

 トミカファンにとって、いや、私を含めたごく一部のサンリオに興味の
ない者にとって驚くべきことでした。
 私たちトミカとしてしかものを見てないものにとって、これは衝撃的な
事でした。ああいったトミカには全く興味のない方が、今のトミカ人気の
一部を担っているんですね。

 こういうトミカも必要なんだなと思います。
 本日は。こういうトミカです。(笑)

ドリームトミカ
147-3 シナモロール
2017.07~
2017082101.jpg
2017082102.jpg
(トミカ 4453)

 自分これ記事書きだすまで、名前はシナモンロールだと思っていました。
シナモロールなんですね。そうかパンじゃないんですね。(笑)

 自分はこのキャラクターの本当の姿より先に、トミカの不思議な姿を見
てしまいました。(笑)まさかこんな不思議な形じゃないですよね。
 外箱に少しだけイラストが描かれています。なんだろう?ウサギ?犬?
よくわからんですね。ま、こういったキャラクター正体が何かは問題じゃ
ないです。
 とにかくどれだけ、かわいいかですよね!

 先に書きましたが、おじさんに可愛いは似合いません。己を知ってるの
でここは遠巻きに。

 ドリームトミカの147番も世代番号が3番になりました。どんどん歴史を
積み重ねているんです。正直もっと早い時期に終了になるのではと思って
いたのですが、まさかここまで続くとは。やっぱトミカはすごいですね!

 今回はこの一台だけでした。個人的には助かってます。(笑)なかなか
記事にできないもん。(笑)なんとかかんとか本日も終了です。また明日
に続いていきます。

なかなかこれも珍しいのかも。

トミカが最近では確実にひと月で2台発売されるようになりました。今で
は初回特別仕様の車両も発売されますので、確実に3台が発売されることに
なりました。
 昔からトミカ買っておられる方には信じられないことですよね。そもそ
も毎月この発売台数すら信じられないことだと思うんです。
 
 ひと月に1台の発売という月もありましたし、全く発売されない月もあり
ましたもんね!何がどう転ぶのかわからないものですね。

 そんな中でもひと月で発売される車両がすべて同じメーカーというのも
非常に珍しいのではないかと思うんです。
 そのあたり、あまり気にしてみていなかったので、はっきりとしたこと
は言えないのですが、初回特別仕様含めた3台すべてが同じ自動車メーカー
って珍しい気がしました。

 という事で昨日のNV200タクシー製造メーカーと同じ日産の車両を本日
紹介していこうと考えております。

 最近の日本の車両特徴として、車両の顔が非常に似た雰囲気で作られて
行く傾向があります。
 これって誰かがこうしなければいけないと決めたわけではないと思うの
ですがいつのころからか、各メーカーこの流れで動くようになってきまし
た。本日紹介する車両も昨日紹介した車両の雰囲気がしっかり同じ仕様で
作られていることに気づきました。

 いろいろな意見があるとはあ思うのですが、個人的にはなんだか個性が
なくなってきてる気がするのですが、気のせいでしょうか。
 本日の一台ですがこんな車両になります。

48-10 日産ノート
2017.07~
2017082001.jpg
2017082002.jpg
(トミカ 4452)

 そうですかノートですか。仕事していてなんなんですが、日産の車両っ
て、ここのところ車両に大きな変化が見られないんですよね。
 新型登場というチラシ等結構作成しているのですが、作っている側なの
に大きな違いが分かっていません。(笑)

 最近はノートeパワーの売り上げが凄いようで、広告やチラシの中心は
どんどんノートに移行しつつあります。
 某T社のハイブリッド車両の代表が新型車両で少し躓き気味のところに
ノートが登場した。時期も良かったんだと思いますが、あっという間に勢
力図が書き換えられそうな気がしています。
 
 T社にはもう一台Aという車両がありますが、Pのつまずきからなのか大
きな変革ができなくなってる気がします。
 T社の技術のすごさは、だれしも認めざるを得ないと思うのです。しか
しこれがデザイン面になると今回のPの改革は残念としか言いようがない。

 車にとってのデザイン。できることならもう少し大切にして欲しい、そ
んな気がしています。

 ま、実車の話は置いておいて、日産の車両2台が同時にリリースされる
非常に珍しかったですね。これからはリリースされる車両のメーカーにも
少し気を付けながら見ていこうと思います。

 さ、7月トミカ始まりました。頑張って紹介していきます。明日に続き
ます。

まだあると思いますが

最近はなかなか調べている時間もないので、もし何か出てくるようであ
れば、また途中で紹介していきますね。
 という事で、とにかく先に進んでいきましょう。さ、追いついてきまし
た。7月発売のトミカに突入していこうと思います。

 7月は夏休み突入という事もありますので、しっかりトミカが登場してく
る。昨年の大量トミカの発売は、7月あたりから始まりましたから。この辺
りからちょっと油断ならない状況が始まるかもしれません。

 と言っても最近あまり真剣に追いかけてる感じがありませんので、手に
入るトミカだけ、あまり無理しないように心がけていますので、大騒ぎは
なくなりましたけどね。それでも引き取りするトミカの量は増えてる気は
しますね。

 自分がトミカお願いしてる問屋さんは、社長がもうずいぶんの高齢です
のであまり無理さあせないようにしています。もう問屋さんもどうなって
るのか、追いかけることが難しいほどいろいろなトミカが出すぎのようで
す。
 多種にわたって大量のトミカが出てますからね。それをすべて忘れない
ように確保しておいてくださいねは酷な感じがします。という事で確保で
きたトミカだけ引き取るようにしています。確保できなかった物は自分の
足で探します。
 基本的にレギュラーの車両と、初回特別仕様が入手できていれば、あと
はなんとかなりますからね。最近は初回特別仕様が一番入手に困る車両に
なってますからね。

 さ、7月の最初ですからレギュラーのトミカを紹介していきます。
本日はこんなトミカの紹介になります。

27-11 日産NV200 タクシー
2017.07~
2017081901.jpg
2017081902.jpg
(トミカ 4450)

27-11 日産NV200 タクシー
初回特別仕様
2017081903.jpg
2017081904.jpg
(トミカ 4451)

 今回はたまたま、発売が奇数月オリジナルとかっさなりましたので、つ
いでにレギュラーのトミカもどんな感じか見ていたんですが、車種もあっ
たのでしょうね、初回特別仕様のトミカが飛ぶように売れるなんてことは
なかったように感じました。

 この車両がアメリカのイエローキャブのメインになるのは、個人的には
あまり嬉しいことではないのですが。やはり個人的にはアメリカらしい、
大きなセダンをベースにしたイエローキャブがいいな~なんて思ってしま
います。

 ま、たぶんこういった流れも、これから先ずっと続いていくとも思われ
ませんので、いつかまたアメリカらしい車両に戻っていくんじゃないのか
なと、そんな風に感じております。

 個人的な車両の好き嫌い。本日の車両はそれ程興味がある車両ではない
のですが、でもこの仕様の違いって面白いですよね。アメリカのことです
からこういった車両でも最大限個性のようなものを前面に押し出している
のではないかと思っております。
 トミカとしても、こういったバリエーションの違いは面白いと思います。
結構いろいろな場面で、この車両のバリエーションが登場してく可能性も
ありますね。
 
 さ、27番も世代番号が11になりましたね。うむ~歴史感じますね。どん
どん世代番号が二桁になっていく現実。凄いことです。

 さ、本日こんなところで。明日は日曜日です。のんびりさせていただき
ます。しかしこの天気の変化は何だ?とんでもないですね。皆さん問題な
いですか?とんでもないことになってなければいいのですが。

トミカダスさんみて思い出した。

しまった!まだ紹介していないトミカがありました。もうこの辺りは何
が出ていたのか訳が分からない状態になっているんです。
 
 特に本日紹介するトミカショップの商品なんかは、発売即購入が出来な
くなってきています。という事で、大阪か東京に行ったときにのみ購入す
ることになります。もういつ何が発売されたのかすら把握できてない状況
です。その時にあるものを買ってくる。そんな感じなのです。

 なので紹介が遅れるのも当たり前。挙句、何紹介したかわからない有様
です。もう何が何だか。(笑)

 という事で久しぶりにトミカショップオリジナルのトミカの紹介になり
ます。こんな一台が登場してまいります。

55-10 いすゞ ギガ フライドポテトカー
2015.04~
トミカショップ オリジナル
いすゞ ギガ フライドポテトカー
2017.05
2017081801.jpg
2017081802.jpg
(トミカ 4449)

 本当にトミカ好きにとって、トミカショップが手に届くところにないの
は歯がゆいです。
 あれば私たちトミカ好きは知らないうちにいつもトミカショップを覗く
のが日課になり、買わなくてもいいものまで買っている状況が発生する。
 したがって、ポイントはいつも一杯の状況だった。しかし今はトミカシ
ョップに行くことすら難しいので、ポイントを貯めるのすら難しい。
 東京と大阪両方で購入しているので、たまに行った時の購入ポイントが
分散してしまう。なんとも余計にポイントがたまらない状況が発生してい
るのでした。残念!ポイントトミカまだ頂けていません。仕方ないね。

 またいつか縁があったら入手できることもあるかも。もう最近のトミカ
は縁に頼ってるところが多いかも。(笑)仕方ないです。

 本日紹介しているオリジナルトミカに関しては、一年くらいは確実に入
手することができますので、焦ることなく購入していってます。
 しかし最近多いのは、スペシャルなトミカ。これは出来るだけ早くいか
ないと購入できない。
 たぶん購入することのできない車両も確実に登場してくると思います。
 なんだか買えない事に少しづつ慣れてきてる気がします。

 本日のトミカは養さんがお気に入りの車種ですし、入手できたのは嬉し
かったです。
 マクドナルドさんのスペシャルトミカがこういった関連車両でなくなっ
てきてるのが少しだけ残念です。
 人気があるのは判るのですが、でも86のようなスポーツマシンに走る必
要はあまり感じられない気もする。少しだけアイデアを出して面白い車両
製作して登場させてほしい。トミカショップさんから出るより、マクドナ
ルドオリジナルとして登場してほしかった気もします。

 さ、本日こんな感じで終了です。明日は何紹介していくかな。

まさか…。

そのまさかなんです。今回はこの大物シリーズに仲間が増えてしまいま
した。まさかまさかのシリーズ化ですか?やばいな…。とりあえず今回は
この2台で終了にしておいてくれると嬉しいのですが。ちょっと気になる
のは、昨日のマックもそうなんですが、名前の下にタイプ名が書かれてい
るところなんです。
 たぶん、バリエーションが今シリーズで登場するとも思われないですが
いつ出てきてもおかしくない状況は作られているわけです。ちょっと警戒
しておかないといけまあせんね。

 最近のトミカはとんでもないことしちゃいますからね。このシリーズに
まで番号なんて勘弁してくださいね。出るたびに2000円はきついですから。

 しかし個人的にはレースシーンを扱う映画なのにこのトレーラーたちが
登場しないのも不思議だな?とは思っていたんですよ。でもシリーズ化す
るにしたってこのサイズでしなくたって…。
 トミカにはそのためにロングトミカシリーズがあるじゃないですか。そ
れ使って、新たなカーズシリーズ作ってくれたら、これは嬉しい。しかし
この大きいのは…。お許しください。

 ま、出ちまった物は仕方ないので買っちまいました。(笑)本日はこん
な1台紹介していきます。

ディズニー・ピクサー トミカコレクション
ゲイル・ビューフォート
(スタンダードタイプ)
2017.06
2017081701.jpg
2017081702.jpg
(トミカ 4448)

 マックィーンにはマックが必要です。基本的にレースマシンは自分での
移動ができませんので、確実にワンチーム一台は必要になってくる移動用
トレーラー。
 今回のシリーズが初めての登場です。まさかまさかのトレーラー仲間の
登場。

 移動用のトレーラーがストリー内で大きな役割を果たすことはないと思
うのですが、サーキットにこの車両がいっぱい並ぶことで、雰囲気は否が
応でも盛り上がるってものです。
 サーキットの風景を作り上げるうえでも大型トレーラー群は必要です。

 当然映画の中にも登場してきているんでしょうが、自分は景色の中の一
つとしてしか見ていませんでした。カーズ映画はどこを切り取ってもシリ
ーズ化が出来るという証拠ですね。

 本日登場してきた車両なんですが、何も説明しなくてもすぐにわかりま
すよね。この車両が運んでいるのはC-43 ジャクソン・ストームです。

 そうか!トレーラーも非常に近代的な車両になっているんですね。個人
的にはマックのボンネットタイプのトレーラーのほうがアメリカらしい感
じがするんですが、現実にはアメリカのフリーウエイは現代的なこんなト
レーラーも走っているのかもしれないですね。

 なにせアメリカに一度も言ったことのない自分です。こんなにカーズ好
きなのにね。是非一度行ってみたいものです。
 最近は車もなんですが、飛行機に絡めていきたいな…なんて思ってます。
アメリカしかし遠いですね。夢の世界アメリカです。

 さ、これで本当に6月カーズ終了かな。一杯登場しましたね今回は。みん
な支払いが…って怒ってると思うんですが、我が家はなんか嬉しかったり
してね(笑)カーズ大好きだからね!ま、トミカで当分出てくると思うの
で、しっかり楽しませて頂こうと考えております。
 では今夜はこんなところで終了になります。また明日に続きます。

そうなんだね終わらないんだよ。

ある意味ここはあきらめていた気がします。出たらあ買うしかないと。
そして必ず出るだろうなと…。ある意味このトミカも新しいシリーズには
付き物のようになっています。

 カーズの車両仲間には間違いないのですが。一時期はちゃんとトミカサ
イズで頭の部分だけが登場してきたあのですが、やはりこの形にしないと
この車両の存在感が表現できない。そんなことで登場なのかもしれない。

 問題はその大きさです。大きいだけなら何の問題もないのですが、当然
ですが、その大きさは値段も大きくなってくるわけです。は~~~です。
 でも出ちゃったら欲しくなってしまうのがカーズファンの情けない所で
す。

 ある意味今回も出ないといいな~ってどこかで思ってたんですが、やは
り出ちゃいました。ということで、ほんじつはそんなトミカを紹介してい
こうと思います。
 我が家的には非常に高級なミニカーになります。こんな一台が登場して
きます。

ディズニー・ピクサー トミカコレクション
マック
(カーズ3タイプ)
2017.06
2017081601.jpg
2017081602.jpg
(トミカ 4447)

 我が家何台目のマックなんだろう?結構いると思います。4台くらいいる
と思われます。仕様が若干違う程度なんですけどね。その若干が非常に曲
者で、ちょっとの違いのほうが魅力があったりします。

 しかしトミカを購入するように簡単にホイホイ買えないんですよね。だ
って普段トミカを購入している者にとって1台2000円ってのはすごい金額
なんですよ。
 普段43メインで購入している方から見たらおもちゃみたいな金額なんで
すが、なかなか手が出ないんです。

 ま、しかしカーズは特別ですね!!出来ることなら通常トミカと一緒に
登場してくる大物なんかも本当は購入したいくらいなんです。

 養さんが教えてくれたんですけど、カーズ2のトミカと同時に発売され
てたカーズ・トミカ スパイジェットシドレー。このジェット機の大物が
欲しいって前々から言ってたんですが、結局は買わずしまいでした。

 そしてたらいま、めっちゃくちゃな値段がついているんです。タカラト
ミー版のシドレーは少し全体のディティールが緩いのですが、マテルの商
品は実にリアルなんです。こちらの商品は何万円って単位で取引されてい
ます。
 航空機ファンも結構いて、こういった機体を欲しがってる方も多いよう
です。
 比較的評判が良くなかったプレーンズも、航空機ファンからしたら結構
素敵な映画だったんです。

 どこかで安いシドレー見つけて購入したいな!そんなのが現在欲しいカ
ーズの仲間です。探せばどこかにありそうですけどね。

 ということで、本日こんなところで。実はこれでも終わらないのです。
まさかまさかの大物の仲間が登場してしまいました。イタタタタタ。
 明日もよろしくです。

6月発売カーズの最終かな?

この、かな?ってのが後々わかります。(笑)とにかくまた後で。

6月発売になった8台の最終日になります。基本的にレースを題材にした映
画ですので、本日紹介する車両タイプが登場するのが非常に珍しいです。

 サイドストーリーとして登場してくる、脇役の車両たちの中には、こう
いった働く車たちが登場してくるのですが、ま、メーターも働く車ですね
でも、彼は主役ですからね。
 本日登場してくる車両。もうどこから見てもアメリカンな感じです。

 しかし、シリーズの最初に出てくるわけですから、ストーリー内でも相
当重要な位置を占めるはたらくくるまなんじゃないか。そんな気がします
ね。
 しかし、車両の型がメーターより古い感じがします。お年寄りな感じで
す。

 出ますね~!!新しいキャラクターどんどん登場してきます。さて、最
終日の本日登場してきた車両なんですが、こんな車両です。

カーズトミカ
C-48 スモーキー
(スタンダードタイプ)
2017.06
2017081501.jpg
2017081502.jpg
(トミカ 4446)

 また名前が渋いですね!!アメリカンなピックアップトラックです。個
人的に非常に好きな車両ではあります。
 この少し錆びたところもある車両が果たしてどんな役割を果たすんでし
ょうね。

 カーズの車両の描き方として、目に特徴があるんですよね。比較的年齢
がいった設定の車両の目はみんなこんな感じに描かれている気がします。
 このめ、過去のカーズ登場車両の中にも見たことのある感じの車両いま
すよね。
 そんなところもヒントなのかもしれません。

 メーターもリアの大きなけん引装置を外せば、こんな感じの味のあるア
メリカンピックアップかもしれないですね。でもメーターとは関係ないで
すからねこの車両(笑)。謎の多い今回のストーリーです。

 前回のストーリーなんかは、登場してくる車両が圧倒的にレーサーが多
かったですから、レースに関する話なんだなって分かりましたが、今回は
なかなか微妙です。そんなこと言ったら前作もレースだけでなく、結構微
妙な色々なものが登場してきている気がしましたけどね。
 なにせ、あのストーリーから、プレーンズに繋がったという話もあるく
らいですからね。いつもストーリーに対しては非常に幅があるピクサー作
品になっています。

 さ、最終日こんな感じで紹介も終了ですかね。なかなか充実したライン
ナップでした。個人的にはもう少し出してほしいキャラクターもいました
が、また次回に期待という事で。

 さ、これでカーズトミカ紹介終了です。と言いたいのですが、実はこれ
では終わらなかった!!明日は大きいのを紹介していきます。ではまた明
日に続いていきます。

1シリーズ2種類

これが何を表すのか、皆さんなら何も言わなくてもわかると思います。
発売されたシリーズの中に同名のバリエーションが存在する。
 間違いなくこの映画で注目されているという事ですね。商品展開も早い
登場していきなり、バリエーションが登場してきてしまう。ちょっといま
までなかったことだと思います。

 最近のトミカの発売方法として、一気に大量のトミカをリリースする方
法がとられています。今回もお約束の大量リリース。

 カーズなんですが、やはりこれだけ大量にリリースされれば、人気のあ
る車両とない車両が絶対に出て来るはずです。そういった人気のない車両
に関しては、後々在庫になっているようであれば、ディスカウントされる
事になるんじゃないのかな、そんな気がしています。

 こういったところも、販売方法がホットウィールなどと同じ、売れると
きに売れるだけ売ってしまおうという感じが思いっきり見えています。
 いいのか悪いのかわかりませんが、少し待てばある程度値引きされたト
ミカが入手できる可能性も無きにしも非ずです。
 いろいろ新しい方式が導入されているのは分かりますね。トミカも新た
な時代を迎えているのが手に取るようにわかります。

 さて新たな時代に入ったカーズですが、全く映画見ないでこの車両たち
見ていても何が何だかわからないほど、大きく入れ替わった登場人物たち。
 
 カーズはとにかく新シリーズになると大きく変わりますからね!!
本日も新たな仕様楽しんでいきましょう。こんな感じの車両です。

カーズトミカ
C-47 クルーズ・ラミレス
(DINOCOレーシングタイプ)
2017.06
2017081401.jpg
2017081402.jpg
(トミカ 4445)

 クルーズ・ラミレスのDINOCO仕様ですね!でも、過去シリーズで見たよ
うなDINOCOのイメージとちょっと違いますね!
 ま、これも映画見て頂かないとわからないところです。

 早い時期にクルーズ・ラミレスのバリエーションが登場してくる。この
時点で、この車両が今回のシリーズ内でいかに重要な位置を占めてくるの
かがわかりますね。

 しかし少し前のカーズシリーズなら、そろそろメーターが登場してきそ
うな所なんですが今回はいまだ登場してきていません。
 ストーリー展開気になりませんか?メーターも全然出てこないわけじゃ
ないんですよ。ちゃんと出てますよ。でもそれを上回る目立つ新しいキャ
ラクターがいっぱい登場してきているという事だと思います。

 少しマックィーンの形状に似たクルーズ・ラミレスの車両なんですが、
それでもやはりマックィーンのシルエットに比べてエアロダイナミクスも
洗練されている気がします。
 どんどんマックィーンのマシンが旧態のマシンになっているというのが
判ります。

 ここまで結構な数の車両を紹介してきましたが、ストーリー気になりま
せんか。まだお盆休み。見る機会もあるんじゃないですか?ぜひ見に行っ
てみて下さいね!!

 さてこのシリーズも明日が最終日です。それにしても全く知っている車
両が登場しない。今回のカーズトミカどんな展開を見せるのか楽しみです。
 ではまた明日です。

ストーリー的に重要

本日紹介する車両なんですが、ぱっと見どんなイメージが思い浮かびま
すか。
 なかなか見た目のイメージと違う。もしこれが通常のドラマだったら。
これを演じている俳優さんはなかなか演技力が必要とされるのでは。そん
な気がしますね。

 車両の印象はというと、セダンっぽいのですが、よく見るとツードアク
ーペなんですね。
 今回のカーズストーリーの中でこの車両は、なくてはならない役割をは
たして行くことになるのでした。残念!いろいろ語ってみたいのですが、
このブログでは映画ストーリーに関して触れないと決めたので。

 少し見てたんですが、そろそろWeb上で今回のカーズストーリーのネタ
バレ記事結構出だしましたね。
 時間的に映画見てるのはちょっと…って方はそちらで。

 自分も何か調べものがあると、すぐに頼ってしまうウィキペディアにも
そろそろストーリーに近い文章が増えてきた気がします。
 ここの登場車両のインプレッションが書いてある訳ですが、ストーリー
展開という記事を読むことなく、ここの登場人物の特徴だけでストーリー
を構築できる方も珍しいと思うんです。そういった意味では、ウィキペデ
ィアの登場人物のここのスペック中心の紹介の仕方は正解のような気がし
ます。

 なんだか毎度訳の分からない私的な感想から入るのがお約束になってる
気がします(笑)
 さ、本日こんな車両が登場してきました。

カーズトミカ
C-46 スターリング
(スタンダードタイプ)
2017.06
2017081301.jpg
2017081302.jpg
(トミカ 4444)

 車両見て自分が最初にイメージしたのがBMWが1960年代の後半に登場させ
た2000C/2000CSが最初に思い浮かびました。
 自分は現在のBMWより1960年代から1970年代の車両が好きなので、この
車両見たときシルエットがそんな風に見えてしまいました。

 カーズには本来車両のベースになっているものはないといわれています
が、作画されている方たちには、きっとベースになってるものが思い浮か
んでいるのではないかそんな風に思います。

 実際に今回の車両にこの当時のBMWの特徴、キドニーグリルがついている
訳でもないのですが、それを付けたら間違いなくBMWですね!!

 いろいろな車両が登場してくるカーズシリーズ。車好きにはたまらない
ストーリーですね!
 ストーリー展開も毎回楽しみなんですが、今回はどんな車両が登場して
来るのかなんてのも、ものすごく楽しみです。

 いいですね!新しい車だけでなく古い車にも触れながら。車好きにはた
まらないお話になっています。

 さ、本日はこんなところで。

 お盆休みもそろそろ後半ですか?いやいやまだまだ!!って方もお見え
かも。兎に角のんびり過ごしてくださいね!ではまた明日です。

さて後半戦かな!

本日の車両も、このストーリーには非常に大切な役割を担っている車両に
なると思うんです。
 基本的におおざっぱな事しか書きませんので、興味を持たれましたら、
本来は映画見ていただくのがいいかな?なんて思います。

 自分は別に映画会社の回し者ではないので、本来このブログで一生懸命
映画お勧めする立場ではないのですが、一人でも多くの方がこの映画を見
てくれたら、また次につながる可能性もあるのではないか。そんな気がし
て一生懸命進めています。

 映画は見ていただける人で成り立っていますからね!是非みんなで見に
行きましょう!!

 今回の車両も、アメリカならではの形をした車両なんじゃないかと思う
うんです。
 日本にもあるんですが、その形状が大きく違います。たぶん大きさも全
く違うものに仕上がっていると思うのです。

 お国変わればですね!こういった車両見るとアメリカの映画なんだな!
ってあらあためて感じます。吹替版の映画を見ている子供さんには海外の
映画という印象が全くないですからね。
 登場する車両で、どこか日本と違うんだという印象を持っていただけれ
ばいいな~と思います。

 本日登場してくる車両こんな一台になります。

カーズトミカ
C-45 ミス・フリッター
(スタンダードタイプ)
2017.06
2017081201.jpg
2017081202.jpg
(トミカ 4443)

 スクールバスがベースなんでしょうね。
 それにしてもトミカのこの重量感はすごいです。ずっしりと重い車両で
す。なんだか文鎮のような!(笑)

 さ、車両についてです。

傷ついた黄色い車と”STOP”と書かれているマークが目印です。
車体はスクールバスのような形をしています。タイヤには工具が×印に白
くペイントされており、可愛いモンスターのような印象を受けるお茶目さ
があります。

 特徴としてこんなことが書かれていました。

 ストーリーに触れずに紹介していくのって、なかなか難しいですが、で
も結構楽しいです。(笑)悪趣味ですね。
 
 この車両もストーリーに大きくかかわる、重要な一台です。


 さて、本日実は出かけております。ということで、予約機能を使って記
事アップさせて頂いてます。泊りとかそんなものじゃないのですが、少し
帰りが遅くなるので、それから記事書いてアップはなかなか難しいですか
らね。という事で今頃どこにいるのやら。(笑)

 皆さんものんびりお休み満喫されていますか?自分は逆になかなか忙し
く過ごしています。毎度のことですけどね。
 では明日もまだまだカーズトミカ続いていきます。ではまた明日です。

どんなドラマにも。

主役のみで、すべてのドラマが進んでいくのは難しい。確かに主役の力
は大きいのだが、それでも目立つのか、目立たないのかわからない演者が
いるから、その脇役がうまければうまいほど良いドラマになるんですよね。

 とここまで書いたので、本日の車両の役目わかりますよね。

 以前からカーズのストーリー内には大量の車両が登場してくるのです。
トミカではその中の数台をピックアップしてモデル化しています。

 個人的な思いとしては、毎月2台くらいづつでいいので、定期的に色々な
キャラクターを登場させてほしいと思っています。しかしそれはその都度
新たな金型を製作しなくてはいけないという、とんでもない作業とコスト
が待っています。やはりトミカとして人シリーズにそこまでお金をかける
のは難しいのかもしれないですね。

 なのでどうしても同金型を利用してバリエーションを作り販売する。そ
んな状況が続いていきます。
 思い出したかのように、新たなキャラクターも登場してくるのですが、
流石に映画が封切られたころの勢いはどんどんなくなっていくのです。

 映画のキャラクターというのは、ある意味はやりものですから、そのシ
リーズを続けて商品化していくのっていうのは、非常に難しいのかもしれ
ないですね。そろそろ本日の車両紹介しましょうね!こんな1台になります。

カーズトミカ
C-44 キャル・ウェザーズ
(スタンダードタイプ)
2017.06
2017081101.jpg
2017081102.jpg
(トミカ 4442)

 最初に自分は脇役と書きましたが、その脇役の中でもこの仕様を見て頂
くと判るのですが、このストーリー内ではもっとも有名なレースチームな
んですね。超有力レースチーム所属のマシンになります。

 しかしながら最初に書いたように脇役扱いなんです。難しいでしょ!
やはりここの謎を解くには、映画見ないといけませんよね。(笑)

 脇役でもいろいろあると思うんです。エキストラのように、登場するの
が仕事という脇役もあります。その中でもセリフのある脇役も存在します。
本日登場しているのは、後者です。セリフのある脇役って感じですね。

 いろいろな主人公が登場するからこそ、うまくストーリーが成り立って
いくんですね。
 
 今回トミカとして登場してきた車両の中では、個人的にラインナップに
乗ったなと感心している一台です。こうやってキャラクターを一杯拾って
くれると嬉しいのですが。トミカのカーズラインナップもまだまだ続くの
ではないか?そんな気がしています。

 たくさんの視点からトミカが登場してます。いい感じです。

 さて、世間はお盆休みです。みなさん逆に忙しい日々を過ごされている
のかもしれないですね。もし何も予定のない方がおられましたら、ぜひ映
画なんて見られてはいかがでしょうか?
 カーズ面白いですよ。是非!!

 さ、本日はこんな感じで。まだまだカーズトミカ続いていきます。

アメリカのお話。

これも確実に皆さん納得してくれると思うのですが、アメリカのお話に
は必ず比較対象の車両が登場して来るのでした。うむ~それは、ジャイア
ンのそれとは少し違う気がします。どう表現したらいいのでしょうか?
過去の自分。そんな表現が正しいのかも知れまあせんね。

 カーズストーリー。なかなか複雑なところに向かっています。

 個人的に非常に面白いお話だと思って拝見させていただきました。子供
さんにも理解できるストーリーなんだろうか?そのあたりは自分の周辺に
小さな子供さんがいませんので、よくわからないです。

 日本は子供向け映画としてカーズを扱っていますが、個人的にはそうは
思えないのですが、どうなんでしょうね。エンドロールまで楽しく見たと
いう子供どれくらいいるんだろうか?これも半々かな?いやもっと高い確
率で子供さん向けじゃないかもしれません。

 製作側はたぶんですが大人向けに制作してるんじゃないのかな?そんな
風に感じています。

 日本の公開側の設定ですが、ディズニー映画だから子供さん向けに作っ
てあるんだというある意味思い込みのようなものもあるのでは?そんな気
もするな。これもありがちな話ですよね。
 アニメといってもフルCGですからね。難しいかもね。

 本日登場してくるキャラなんですがこんな一台です。

カーズトミカ
C-43 ジャクソン・ストーム
(スタンダードタイプ)
2017.06
2017081001.jpg
2017081002.jpg
(トミカ 4441)

 この車両なんですが、マックィーンと同じレースで出走している車両で
す。どう思われますか?
 私たちおじさんが誰もが経験してきたことが、描かれている気がします。

 それにしても、マックィーンとあまりにも違う形状の車両ですね。なん
だか同じ車とは思われない気がします。
 自分は車両形状としてみるのなら、マックィーンの流線形の車両の方が
好きですが、空力を考えたとき、現在果たしてどちらの空力が高いのか。
なかなか微妙なところだと思います。確実に抵抗はマックィーンのほうが
大きそうな気がしています。

 昨日紹介したクルーズ・ラミレス同様。ストーリーに対して重要な役割
をしていると思います。吐出して奇抜な形状の車両。果たしてどんな役割
をしているのでしょうね。

 アメリカのお話らしく、途中で歌のシーンとかも出てきます。自分が吹
替で納得できないのはここなんです。歌唱シーンまで吹替にする必要があ
るのでしょうか?果たしてどんな方が歌を吹き替えたのかわかりませんが
個人的には少し残念な気がしてしまいました。

 やはりカーズを含めたディズニーピクサー映画、大人向けのレイトショ
ー字幕版を上映するべきだと感じます。オリジナルしか表現できない部分
は確実にあります。特に歌の部分はね。

 いろいろありますが新しいキャラクターを紹介できるのは楽しいですね
!!
  なんだかワクワクしながらの日々が続いております。明日もた聞き覚
えのない名前の車両紹介になります。また明日に続いていきます。

カーズの主役って??

カーズ映画。これ結構有名なお話です。多くの書籍なんかで書かれまくっ
てるので聞き慣れたフレーズなのかもしれませんが、もともとこの題材で
はなかったんですよね。
 当初製作されていた時には「Route 66」という名前のアニメーションだ
ったんですね。
 
 テレビドラマに同盟のドラマがあったので改名になったということです。
製作の最初から結構つまずいてたんですね。
 そして日本なんですが、スタジオジブリ製作の『ゲド戦記』と重なった
こともあり、興行収入が落ち込んでしまった。

 私たち車好きには圧倒的な人気だったのですが、世間一般ではそれほど
注目されていなかったのかもしれないです。カーズ人気って不思議で、映
画の興行成績ではそれほどではなかったという、不思議なものがあったん
です。

 映画以外のところで、変に盛り上がったんだろうか?玩具の世界ではし
っかりもてはやされ、多くのメーカーが、色々な商品を登場さえることに
なったようです。そんなこともあり、カーズ映画はヒットしたのだと、勘
違いしたように思います。あくまでも印象に残った映画のような気がしま
すが、興行収益は残念だったようです。

 そんなこともあり、続編まで5年かかることになったようです。
 うむ~全く知らなかったよね。カーズは日本では大ヒットした映画だと
ずっと思い込んでいました。そんな思い込みが主役にも?本日はそんな話
題で。
 とりあえず、本日のトミカ紹介です。新たな名前の車両が登場してきま
した。

カーズトミカ
C-42 クルーズ・ラミレス
(スタンダードタイプ)
2017.06
2017080901.jpg
2017080902.jpg
(トミカ 4440)

 昨日の記事にも書いたのですが、このブログではストーリーについては
触れません。
 マックィーンの次に登場してきた車両です。ストーリー内で確実に重要
な役割を果たしている車両だと判断してもいいのではないでしょうか。
 こうして書くと、ストーリー気になるでしょ!そういう方。さ、映画館
に急げ!!(笑)

 いつものパターンてあるじゃないですか、マックィーンが登場すると、
その次に登場してきたのがメーターだった気がします。今回はクルーズ・
ラミレスです。

 映画の題名を見てもわかるように、この映画「マックィーンズ」じゃな
くて「カーズ」なんですね。車が主役の映画なんです。主役がその都度変
わっていく、そんな映画なのかもしれないです。

 でも圧倒的にどうしてもマックィーンなんですよね。

 さて果たしてカーズの続編はあるのかな。過去ピクサー系の映画で4まで
いった作品ってあったっけ?自分の中ではまだまだカーズの世界広げてほ
しいと思っているのですが。

 できることならカーズ4作ってほしいな!!首を長くして待っていよう
と思います。いつもながらいい作品に仕上がってると思います。今回の3
まだの方、ぜひ見に行ってくださいな!!

皆さんは見られました?

我が家にとって7月から8月にかけては、好みの映画が目白押しとなりま
す。実際に私たちには全く関係ないのですが、夏休みに時期に入ると、デ
ィズニー系映画や、マーベル系映画が非常に勢いが増してくるんです。
 極端かもしれないですが、毎週末に気になる映画が封切りされます。

 嬉しい悲鳴です。そんな中でも我が家が最も楽しみにしていた映画が、
夏休みシーズンに封切りになりました。
「カーズ3」待ってました!!何年待ったことでしょう。前作が2011年でし
たから、かれこれ6年が経過したことになります。長かったですね。

 自分の中ではそれほど経過したように感じなかったのですが、実際には
6年も経過していたんですね。
 その間カーズ関係のトミカが発売になってなかったかというと、皆さん
ご存知のように、ストーリーとは別の世界がトミカでは進んでいったので
す。
 映画と別筋のストーリー展開も含めて6年間を乗り切ってきた感じです。

 新しい映画が封切りになったわけです。そして今回の映画には当然です
が多くの新キャラクターが登場してくるのです。
 トミカとしたら、待ってました!!って感じですよね。6月から新たな
トミカがどんどん発売になっているのでした。
 「トミカダスさん」と被ってしまいましたが、このブログでもカーズ紹
介初めて行こうと思っております。
 まず初日ですが、王道のこんな一台になります。

カーズトミカ
C-41 ライトニング・マックィーン
(カーズ3 スタンダードタイプ)
2017.06
2017080801.jpg
2017080802.jpg
(トミカ 4439)

 映画なんですが、ちゃんと見てきましたよ。
しかし一番困ってしまうのは、あの上映時間ですよね。もう、完全に子供
さんをターゲットに絞った上映時間なんです。最終が18:00とか信じられな
い。

 こんなこと言ったら怒られると思うのですが、基本的に規制が利かない
子供さんと一緒に映画見るのなんか、まっぴらごめんです。上映中に奇声
とか勘弁ですよね。
 できるだけ遅い時間に公開している映画館を探す。名古屋の自分たちが
動く範囲の映画館で一番遅い時間に上映してくれていたのが、イオンモー
ル茶屋でした。それでも20:30から。
 映画館によっては、子供さんは入れないところがありますが、残念なが
らちょっと抑えの利かない年齢の子供が1人見に来てました。

 週末の1上映だけでいいので、レイトショー作ってほしいものです。

 そしてもう一つ不満なのが、カーズに関しては吹替しか上映されないこ
と。出来ることならオリジナルが映画館で見てみたい。そんな気がします。
ぜひ映画館も大人の上映考えてほしいな。そんな気がしてなりません。

 
 さて映画の出来なんですが、もう一度映画館で見てもいいかな、くらい
の素晴らしい出来になっています。いつも思うのですが、CGがどんどん進
化していってるように感じます。
 所どころ、これって実写なんじゃないの?って錯覚するほど、ものすご
い仕上がりになっています。もし時間に余裕があるようであれば、ぜひ見
てみて下さい。期待は裏切らないと思います。

 これもいつものパターンですが、このブログではどんな映画でもストー
リーについては触れません。
 今回も6年待った分はある仕上がりだということですね。是非!!

 さ、当分カーズの紹介になります。ちょっと楽しいかも!!(笑)また
明日からもよろしくです。

これはセブンイレブンじゃないんだよ。

こちらは通常店舗での発売になります。しかしその商品も人気があった
んでしょうね、現在通販のほうでは商品が品切れになってるようです。
 基本的に通販のほうは、販売する台数に最初から制限がありますので、
人気のある商品はすぐに品切れになる傾向が強いです。
 しかしこれが店頭で実際に売り切れになってる可能性は、極めて低いで
す。結構な割合で並んでます。ま、これだけたくさんのトミカがリリース
されればどこかの店舗で残っているのは必然ですね。

 一生懸命店舗回れば必ず見つかると思います。

 他サイトでも書かれていることなんですが、以前では見られなかった事
が最近は起こってますね。

 大量に発売されるんですが、数か月後には量販店で値引き販売される。
すべての商品がそうかというと、そうではないかと思いますが、それでも
その頻度が高くなってきてる気がします。人気のあるトミカ、ないトミカ
ではなく、在庫とっして残りそうなものは、量販店では只々邪魔な存在に
なってきてるかんじですね。

 リアルタイムで購入を焦らなければ、うまくいけば安いお値段で購入す
ることができる。そんなことになってる感じです。

 果たしてそれがディズニーモータースに当てはまるのかは分りませんが
しかし、ディズニーに近い企画もののトミカは往々にしてその傾向が強い
ように感じます。これはタカラトミーさんが望んでる方向なんだろうか?
個人的には、少し危機感を感じた方がいいんではないんだろうか?そんな
気すらします。ま、大きな会社に一個人が何言ったって駄目ですけどね。
 
 本日はそんな流れにはあまり影響されていないシリーズだと思います。
こんな一台の紹介になります。

ディズニーモータース
グッディキャリー
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
特別仕様車
2017.06
2017080701.jpg
2017080702.jpg
(トミカ 4438)

 このキャラクターはディズニーキャラとしてはあまり見ていない節があ
ります。
 個人的には映画が好きなもので、映画館で見るキャラクター。その映画
の配信元がたまたまディズニーだったという感じでしょうか。
 自分だけじゃないと思うんです。この映画の配信元がディズニーだとあ
まり意識していない方が多いのでは。

 ジョニーデップの強烈なキャラ、海賊はカッコいいと思わしてしまうほ
どの、独特のカッコよさ。
 過去の海賊映画でここまで海賊がかっこいいと思わせたのは、この映画
だけだったのでは?あの強烈なまでのアクセサリーのつけ方!!個人的に
大好きです。
 自分もアクセサリー大好きですので。できればああして光物いっぱいつ
けたい方です。(笑)
 さすがにジョニーデップだからかっこいいというところが大きいので。
そこそこで我慢してますが。(笑)

 しかし親指の指輪はなかなか刺激的でした!残念ながら少しだけ格闘技
をかじってしまった自分には、親指にあう指輪はなかなか見つけることが
できません。作っていただけばいいんですけどね。

 なかなかこの映画は、アクセサリーファンにとってもいろいろな刺激を
与えてくれているんです。

 トミカ的にはいつものように特徴を見事にとらえた、いい商品だと思い
ます。ディズニートミカはなかなか買い時が難しいですね!安売りの対象
ではないのは確かなようです。

 最近はは発売日がむちゃくちゃになってます。なんだかごちゃごちゃで
申し訳ないです。できるだけ古い順に紹介していきたいとは思っているの
ですが…。ちょっと混乱中です。
 何が出てくるのかわからあないのは逆に面白いのかもね!ではまた明日
です。

これはお約束なのかな。

レギュラー物も、販売店特別仕様車もやはり3台でワンセットになってる
感じです。そして、それがすごい勢いで発売されてくるものだから、なか
なか追いかけるのが難しくなってきています。

 特に今回紹介しているディズニーモータースは、絶対的な人気がありま
すし、出せば売れる。そんな商品です。当然オリジナルとして出せれば、
そんな嬉しいことはないですよね。
 セブンイレブンさんは、そんな特別な販売店さんなんです。

 今販売の好調が続いている、奇数月販売のオリジナルもの。元はと言え
ばセブンイレブンオリジナルも、この奇数月トミカなのかもしれないです。
 グループ内にあったイトーヨーカドーオリジナルトミカ。ここが販売し
ていたオリジナルが人気ありましたからね!!

 現在は販売をストップしております。その代わりといっては何ですが、
同じグループのセブンイレブンさんがオリジナルトミカを登場さえている
感じです。
 しかし発売台数は他店舗より圧倒的に多い感じになっちゃってますね。
強烈です。

 今回の題材はリトルマーメイド。皆さんご存知のように、我が家は圧倒
的にディズニーについて詳しくありません。今回の題材は人気があったの
だろうか?我が家ははよくわからずに買ってますから(笑)
 たぶん、本日の一台がメインなんだと思います。こんな一台の紹介にな
ります。

ディズニーモータース
ポピュート アリエル
販売店特別仕様車
セブンイレブンオリジナル
2017.07
2017080601.jpg
2017080602.jpg

(トミカ 4437)

 ディズニーキャラクターの絶対的な条件は、美しいお姫様、もしくは、
特徴的な女性キャラですからね!!
 残念ながら、あまりストーリーの内容は分かりません。でもきっと人魚
姫のお話なんですよね。

 映画によっては、人魚は恐ろしいものに描かれている場合もありますが
基本的にディズニーのお話に非常に怖いというストーリー展開はあまりな
いとおもいます。美しく印象的なストーリー展開が特徴ですもんね。

 きっとこのアリエルもお姫様キャラの一人なんでしょうね!!

 それぞれのキャラクターにそれぞれのファンがつく。これもディズニー
キャラの特徴でもあります。
 ちょっと人気が気になるところです。

 そうそう、現在名古屋では名古屋駅の再開発というか、一気に高層のビ
ルが建ち、日々変わってる感じなんです。
 その中の現在一番新しいビル。JR名古屋駅に隣接する、JRゲートタワー
ビル。その1階スペースが8月に入ってオープンされています。そこに名古
屋では非常に大きいディズニーストアーがオープンしたようです。

 ここのところ大変な入場の行列で。なにか特別なグッズが販売されたの
かオープンイベント記念品でも配布されたのかもしれないですね。
 相変わらずの人気に驚いております。そんな人気店でも扱えないのが、
今回紹介している販売店特別仕様車ですから!!

 販売する環境も含め、新しいものが次から次に登場してきます。時代な
んですね。
 できることなら、販売台数はあまり増やさないでほしい。そんな気もし
てるんですが無理ですかね。(笑)
 ということで今回はこんなところで終了です。

 明日からはまた別のトミカです。頑張って紹介していこう!!

なかなかこのシリーズは。

さすがのディズニーデザイン陣もこの車両は持て余しているのかもしれ
ないです。この車両バリエーションって出てましたっけ?
 トミカの正式車両では、この車種は結構人気があるんですよね。多くの
カラーバリエーションが登場し、その都度人気になっていたりします。

 働く車ファンが大好きだということは、それだけ独特の形をしていると
いうことなんではないか、そんな気がします。
 そんな独特の車両を、少しデフォルメ感はあるにせよディズニーモータ
ースとして登場させたわけです。何らかの形で登場させなければいけない。

 これって難しいですよね!!2012年に登場してから初めてのバリエーシ
ョンなんじゃないでしょうか。
 この車両を常にいろいろなキャラクターに化けさせることができていた
ら、もうこのデザイン陣って尋常じゃない気がするんです。

 そんな期待もあったんですが、さすがに簡単にはいかなかったようです。
ということで、そのごなかなか登場することもなく、今日になりました。

 そんなちょっと曰く因縁付きの車両の登場です。今晩はこんな一台にな
ります。

ディズニーモータース
チャビーローダー セバスチャン
WORKS
販売店特別仕様車
セブンイレブンオリジナル
2017.07
2017080501.jpg
2017080502.jpg

(トミカ 4436)

 うむ~確かにキャラクターに近い雰囲気は醸し出しているのですが、非
常に厳しい気もしますね!!
 ここまで特徴のある車両をキャラクターとして登場させるのはやはり難
しいですよね!

 ディズニー側もこの車両については、ちょっと後悔って感じかも知れな
いですね。(笑)

 今回のキャラクターはヤドカリなのかな?いや~しかし厳しい気がする。
箱なしで商品おいてあったら、なんなのかさっぱりわからない気もします。
DISNEY MOTORS WORKS DIVISIONのなかでも最も難しい商品がこの一台なの
かもしれません。
 果たしてこれから先、この車両登場してくるだろうか?次はいつなんだ
ろう、そんなことも気にしながら見ていこうと思っています。

 ディズニー好きの方には、簡単に記事になる車両なんでしょうが、自分
あまりキャラクターについて詳しくないので、記事書くのも一苦労です。
いつもディズニーキャラクター商品は苦労しています。(笑)

 今回はセブンイレブンオリジナルで登場してきました、果たしてメイン
の流れで登場してくることはあるんでしょうか。
 しかし最近のセブンイレブンの発売ペースが凄すぎます。レギュラー物
でも、あまりの発売の多さに困ってるところもあるのに、周辺のオリジナ
ル商品まですごい勢いです。コレクターは厳しいですね。

 ま、我が家もあまっり無理することなく続けていこうと思ってます。

 さ、明日は日曜日。今晩はレイトショーで映画見に行ってきます。ワク
ワク。明日お休みの方。のんびりしてくださいね!!ではまた明日です。

うむ~ちょっと遅くなってしまった。

ちょっと帰宅が遅くなってしまいました。頑張って記事書きますが、どう
しても間に合わない感じですので、又後で追加記事書きます。
 まいったまいった。今年の暑さはちょっと特別ですね。会社内の冷房と
外に出た時のギャップが物凄くきついです。

 何とか乗り切ろうと、もがいております。必然的に日が落ちてからのほ
うが仕事がはかどります。遅くなるんですヨ仕方ないことかも。

 ということで、残りは後程。ではまた!!

久しぶりのトミカだな!!

 リハビリだリハビリしないと!!(笑)ちょっとトミカに関する記事書
かないと、すぐに忘れちゃうんだよね。どうやって書いてたかさっぱり判
らなくなってきちゃう。
 他のもの紹介してる時って、自由気ままに記事書いてますからね(笑)

 自由感半端ない。(笑)トミカは自分の中で仕事化してるのかもしれな
いです。もともとはそうじゃなかったんだけどね。
 トミカの記事書いてるときは自由だったんだけどね。さすがにこれだけ
続くと。今は仕事って感じです。

 さ、長い夏休みを頂きました。頑張って復活していきましょう。

 復活の最初はこんなトミカからです。リハビリにはもったいない車両で
はありますが、こんな一台紹介していこうと思っています。

ディズニーモータース
キュビット フランダー
販売店特別仕様車
セブンイレブンオリジナル
2017.07
2017080401.jpg

2017080402.jpg

(トミカ 4435)

 セブンイレブンのオリジナルトミカです。最近はとにかくめちゃくちゃ
販売が多くて、仕事の忙しさもあって全然購入することができないでいま
した。
 なかなかお店をWebで調べて購入しに行くのが難しかった。大変です。

 ま、何とか買った商品だけ紹介です。買ってないものも一杯ありますか
ら。セブンイレブンも商品出しすぎ!!ってくらい一杯出してます。

 本日の主題は、リトルマーメイド。確かこの車両には番号なかったんだ
っけ。ちょっと特別なトミカ。その中のまた特別って感じでしょうか。
 今回は全体的に黄色のイメージをまとった魚に変身です。もともとニモ
で登場したんでしたっけ。この車両魚オンリーなのかな(笑)なかなか可
愛い車両です。

 人が乗れるサイズにしてディズニーリゾート内で走ってても全然違和感
ないですよね。車体全体の大きさに比べてタイヤの小ささが、特別な場所
で走るのに持って来いのような気がします。
 のんびりと、敷地内用タクシーなんていかがでしょうか。(笑)ま、歩
いてなんぼやね。(笑)邪道か。(笑)

 今回もまたおしゃれな一台が登場してきましたね!!そしてお約束なん
ですが、1台で終わるわけもない。明日も続編になります。

別のサイトでも紹介したのですが。

なかなか、景気が良くないのは玩具業界だけではなさそうです。
 じぶんが関東に行く機会は非常に少ないのですが、でもお邪魔するとき
必ずお顔出しするお店があります。
 そのお店は、養さんの大変なお気に入りで、扱ってる商品も非常にマニ
アック。ある意味、航空機関係で結構広い分野で、色々なものがそろうマ
ニア向けのお店です。

 ミニカーに関するお店が、結構な頻度で店をたたまれる。これは名古屋
でも起きていたのですが、まさか航空機関係の業界もここまで厳しい状況
になっているとは思ってもみませんでした。

 このお店開店から30年という老舗だったんです。そして何よりその経営
母体が出版社というとてつもなく恵まれた環境の店舗だったんです。

 にもかかわらず、この店舗が閉店のお知らせを。うむ~ショックでした。
まさかまさかの閉店。なんだろう。世の中そこまで不景気なんだろうか。

 こうした老舗の趣味のお店がなくなるのは辛いことですね!!

 このブログを見ていただいてる方の大半は、ミニチュアカーを収集の中
心としておられる方が大半ですので、しかし出版社としては自動車関係も
出版していますので、ご存知の方もおられるかと思います。


のりもの倶楽部 閉店のお知らせ。
http://www.norimono.cc/index.asp


 なかなか東京に行く機会の少ない我が家がいつも楽しみにしていた場所
が一つなくなってしまいます。

 老舗でしたからね!兎に角航空機に関するすべてが、そこにはあるって
感覚が我が家にはありましたから。
 このお知らせ聞いたときは、「なんで~~??」ってなっちゃいました。
 航空機ファンの楽しみ また減っちゃった気がします。
 なんだか非常に悲しかったので、こちらのサイトでもお知らせだけして
おきました。

さ、またミニカーの世界に

なんとも幅の広いホットウィールの世界。我が家は全く購入していない
のですが、「ken-6さん」の力で、結構な数がやってきています。
 面白いですよね!こうしていただくようになるまで、ホットウィール自
体ほとんど興味がありませんでした。

 無知というのは恐ろしいもので、ホットウィールの魅力ってのを知らな
かったんですね。兎に角幅広い。車種にこだわらないとにかく魅力のある
物に対しては貪欲にキャストにする。アメリカの懐の広さみたいなのを感
じるミニカーです。

 すごいのはリリースされる数ですよね!トミカなんて足元にも及ばない
ものすごい数の車両たちが登場してきます。
 選ぶのも面白いし、きっとそれを何とか手に入れる楽しみなんてのもあ
るんでしょうね。

 ホットウィールのリリース日には熱心なファンが早朝から並ぶことにな
ります。兎に角熱い!!名前そのままですね。
 なかなか自分がその列に並ぶことはないと思いますが、色々自分のもと
にやってきてくれる車両たちをちょくちょく紹介していこうと思ってます。

 本日はこんな車両です。

2017080301.jpg

Hot Wheels
BATMAN vs SUPERMAN
down of justice
ROCKSTER

 こういったキャラクター商品の強さも、最近のホットウィールの特徴な
んじゃないかと思います。
 兎に角、車両と名がつくものには敏感に反応する。そんなメーカーにな
ってる気がします。
 これも独自性ですよね!ホットウィールの味なのかも。

 アメリカにはマーベルがあります!このマーベルのキャラクターが兎に
角すごい。日本にも戦隊ものや、仮面ライダーなんてのもありますけど、
マーベルの幅広さには勝てない。

 そこに登場するメカもまた強烈にすごいものが多い。色々出てくる映画
のメカ追いかけるだけでも、強烈な商品リリースになりますよね。
 ホットウィールの大量のリリースは、こういった多くのネタにも支えら
れている可能性大ですね!!

 さ、じつはまだまだ一杯あるんですが、またネタがなくなった時ように
とっておきましょうね。(笑)
 そんなこと言ってるうちにどんどん増えていくんですけどね!(笑)
 
 本日こんなところで!!明日はトミカに戻っていこうと思います。

 いいお休みいただきました!!楽しかったです。

FC2Ad