養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

トミカ紹介戻りましょ!

さて、少し前に紹介しそびれていたツムトップが1台あります。その子
を本日は紹介していこうかなって思います。
 我が家のメインはツムトップですので、ベースになるツムは購入してい
ません。圧倒的に数が少ないはず、にもかかわらず、全然全部買うことが
できてない気がします。
 って言うか調べてないので、何が出てるのかよくわかってない感じです。
全部あるのかな?でもやっぱりオリジナルなんかもあるから全部は無理か
もしれないです。

 まあそれほどしっかりコンプリート狙ってたらツムトップだけでは、す
まないですからね。そこそこな感じで購入してます。でもさすがにレギュ
ラーものくらいは購入しておかないとね。

 という事で今回はちゃんと探してきました。一台だけぬけてた3月発売
のツムトップを。これもたまたまなんでしょうけど、今回購入したものは
まだ結構残ってたりしたんです。前回紹介したツムトップはなんと品切れ
気味のようです。同じ時期に登場した商品でも結構な差があるんですね。
こんなところがトミカの面白いところかもしれません。

 さて、本日のトミカ紹介していきます。こんな一台が登場してきました。

DMT-08
ディズニーモータース ツムツム
ラプンツェル ツムトップ
2017.03
2017093001.jpg
2017093002.jpg
(トミカ 4486)

うむ~このトミカ見て、元のキャラクター想像するのちょっと難しいです
ね。(笑)ま、キャラクターとかなんかより、トミカの隙間を埋めるため
に自分は購入していますので。
とりあえず、購入できると一安心って感じです。
 知らないうちにこのシリーズも第6シリーズまで続いてきました。本日
紹介してるのがディズニー物としては最新になるんだろうか?最近はマー
ベルに移っていってる気がしますので、少しディズニーお休みって感じで
しょうか。
 ゲーム関連商品になるんでしょうけど、それでも長生きしてますね。通
常ここまでは持たない気がします。
 ディズニーから始まったってのも良かったのかもしれないです。

 果たしてこれから先続いていくんでしょうかね?ま、登場してくれば買
うことになると思うんですが。長い付き合いになりそうです。

 さて明日は浜松です。一年に一度の楽しみです。毎年楽しみにしていま
す。ここでしかお会いできない方も一杯います。ものすごく楽しみです。
という事で本日の記事は少なめで。
 明日はゆっくりしてきます。日曜日の早起きは久しぶりな気がします。
ドライブも楽しみだ!!
 トミカの記事は明日も続いていきます。ではまた明日です
スポンサーサイト

ごめんなさい!!

流石にこの時間がかえって来ていては何もできない!
申し訳ないです。少し遅くなります。
少しじゃないな、ずいぶんだね。困ったものです
ちゃん更新は後程しますので。
では後程です。

うむ!余裕ができました。

この余裕なんですが、あくまでもトミカ紹介に対しての話です。(笑)
仕事のほうは滅茶苦茶です。きょうも、非常にやばい時間に帰宅です。
参った参った。

 ましかしトミカ紹介は着実に行いましたので、手元に残ってるのは9月の
分ですかね。あとまだ引き取りに行ってないトミカもありますので、何が
残ってるのかさっぱりわかりません。
それにしても、さきがみえました。こういう時は自分にご褒美です。

 本日から少しの間「ken-6さん」からいただいたHptWheelsを紹介してい
こうかなった思ってます。

HptWheelsの世界はトミカにない不思議なものがありますからね!養さん
大好きな世界展開です。なんだか最近はトミカ紹介してない日が、のんび
りタイムになってます。

 本日はこんな車両を紹介しようと思ってます。
2017092901.jpg
2017092902.jpg
DUCATI 1199 PANIGALE
HW M010

 もう題材が、トミカでは全く考えられない世界ですね。トミカの世界で
こうした海外のバイクを扱いだしたとしたら、もう完全にバイクの世界ま
で間違いなく国産が撤去されていく気がします。

 ま~しかし目の付け所がさすがにHptWheelsは違いますね。ま、確かに
この辺りの車両になると、DUCATIとかはダントツにかっこいいですからね

 しかしアメリカのミニチュアカーメーカーがDUCATI扱っちゃう。兎に角
面白い車両や、かっこいい車両にはものすごく敏感なメーカーなんだろう
なって改めて感じます。

 自分はブリバリができないので外に出せないのですが、バイクの立体的
表現として、どうやってモデルをスタンドさせるかだと思うのです。

 トミカはスタンドをさりげなく作り、ここポイントです。あまりスタン
ドが目立っても行けないので、あくまでも斜めに立ち上がる程度のスタン
ドをつけてあります。HptWheelsのこのバイク見てるとスタンドはありませ
ん。しかし何とこんな表現方法を。
 タイヤがないような表現方法。なんとホイールだけの表現。確かにこれ
だったらバイクは立ちます。うむ~なるほど考えたものだ。
しかし面白いです。今回もありがとうございました!!「ken-6さん」に
感謝しながら。

 さ、明日も仕事だ!!頑張らねばなるまいぞ!!
1日は浜松いかないと!!楽しみです。さ、人参もぶら下げたし!仕事もう
ちょっと頑張ってみます。ではまた明日です。

これも大量に置いてありました。

このトミカはどんな販売方法をとったのか自分にはわからないのですが
このトミカは、何かを買うと購入できるとか、そんなトミカではなかった
と思うんです。
 多分、発売日があって販売されたトミカだと思うのです。

 トイザらスさんの商品になるんですが、この車両も過去に紹介させてい
ただいていますので本日もトミカのカウントはなしです。

 自分はいつもトイザらスさんの商品に対して、非常に買いづらいと文句
をいっておりました。しかしこうして商品が余っていまだに店頭に並び続
ける姿を見ると、うむ~~って考えてしまいます。

 一人一台制限が生んだひずみなんだろうか?本来トミカってそんなに瞬
殺で売り切れるような商品じゃないような気がするんです。すべて転売目
的で購入していく方たちがこの状況を生んでいる気がするんです。

 しかしこの方たちがいないと、現在のトミカの驚異的な売り上げがあっ
という間に消え去っていく気がします。
 確かに自分たちがトミカを購入しだしたころは、トミカが儲かるもので
はなかった気がするんです。時代ですね。いろいろな要因が重なってのこ
とです。
 購入しても販売できる環境がなかったら、今のような転売という商売も
成り立たなかったと思います。

 今は急激に発達したネットという世界がありますからね。店舗を持たず
に売り上げがあげられる世界なんです。
 なぜ、本日のトミカが大量に残っているのかわかりませんが、小出しに
ってかんじで、たまに不思議なものが登場してきます。

 本日はこんな一台です。

カーズトミカ
ライトニング・マックィーン
(シルバーレーサータイプ)
トイザらス オリジナル
2016.04
2017092801.jpg
2017092802.jpg

 前にも突然登場してきたんですが、今回も追加で店頭に並んだんでしょ
うかね?結構な量の車両が並んでおりました。
 もともとトイザらスさんは、いっぺんに在庫並べることはせず、小分け
して販売する感じがありました。今回もそれなんでしょうかね?そうする
と3度目の登場という事になってしまいます。

 やはりおひとり様1台という販売方法は、販売店側にとってはきついんで
しょうかね。なんだかこうなると何が正しいのかさっぱりわからなくなっ
てきちゃいました。
 なんとなくですが、やはり今のトミカってちょっと不思議な状況に陥っ
てる気がしますね。

 需要があるから供給がある。理屈は判るんですが、バブルって需要と供
給が比例してるんでしたっけ?ちょっとそれがうまくいかなくなる時が必
ず来る気もしますね。みんなが気付いた時がバブル終了の時ですかね。

 トミカ見ていろんなこと考えてしまう今日この頃です。なんだろう?子
供さん向けの玩具じゃなかったですっけ?深いな~。いろいろと。

 果たして本日紹介したトミカがまだあるかわかりませんが、日曜日には
大量にカーズコーナーに並んでおりました。

 なんか我が家はカーズトミカに良い縁があるのかもしれないですね!!

ついでと言えばついで

本日は以前に紹介したことのある車両です。でも今回たまたま一緒に置い
てあったので今回は購入してきました。
ま、スターウォーズ好きですし、あんなところにひっそり置かれたまま、
そのうち処分ってのが、ちょっと気に入らないところもありますからね。

 最近のトミカの傾向として大量に発売して、そのままって感じが多いで
すからね。
 以前は特別シリーズのものは、店頭にはほとんど残ることがありません
でした。売り切るか、もしくは早い段階で値引き販売されていた気がしま
す。レギュラー物以外は、殆ど店頭にはなかった気がするな。
 自分が足を運んでいたのは、大規模な販売店舗だったから、余計にそん
な風に感じたのかもしれないです。

 逆にいつも店頭に行くと、何か珍しいトミカ無いのかな…って探してい
たくらいですからね。トミカを求めていろんなところをうろうろしたもの
です。
 それは自分だけでなく、トミカを収集している方みんな、結構足しげく
色々な店に通われていたようです。いい時代ですね。

 当時は今のようにリサイクルショップで専門的にトミカを扱うなんて事
もありませんでしたので、
 家具とかしか扱ってないようなリサイクルショップ探しに行くと、たま
にショーケースの中にトミカがこっそり置いてあったりして、値段はどん
なものでも100円くらいでした。当然箱などあるはずもありません。裸の
トミカが置いてある感じでした。
 きっと何かの家具の中から出てきたやつなんでしょうね。

 探すの楽しかった気がします。今は探す余裕なんてのありませんから。
買うものが多すぎて、困ってしまってます。

 おっと!脱線ですね。しかしあんな時代に戻りたいものです。

 さ、本日の車両です。

STER CARS ツムツム
R2-D2
ツムトップ
2016.11
2017092702jpg.jpg
2017092704.jpg

STER CARS ツムツム
ダース・ベイダー
ツムトップ
2016.11
2017092701.jpg
2017092703.jpg

 ツム自体にそれ程興味があるわけではないのですが、やはり自分が好き
なキャラクターたちが、ボロボロになって店頭の端っこに置かれてるのは
気になるものですね。 
 かといってすべての店頭のものを引き上げるほど財力もないですしね。
家に来てくれそうな子だけ、回収って感じです。

 なんかこれってコレクター心理より、ファン心理のほうが先に立ってる
きがします。ファンてこんなものですよね!!

 さて、本日なんですが簡単なんですがこんな感じで。過去にも紹介して
る車両ですので。簡単ですが。
 しかし、鳴り物入りで登場した車両達の末路って、あまりにも悲しいで
すよね。いかんです!!あまりにも安易にデフォルメとかして売っちゃ。

 って一人が文句言ってもしょうがないか。現在のトミカの現実ですね。
ではまた明日です。

もうこの辺りになると…

 ぐっちゃぐちゃになっちゃって、何が何だか分からなくなってる気がし
ますね。特にもともと力を入れて買ってないので、大量に発売になった時
期のシリーズものは非常に抜けが多い感じがします。
 ま、しかし、現在のトミカを抜けなく購入するなんてのは、自分のよう
にちょっとだけ忙しくなってくると、もうチェックが追い付かない状況に
なってきます。こればかりは仕方ないです。
 そこへもってきて、オリジナルなんかも結構発売になってますからね。
もう何が何だか(笑)

 ま、でも思い出したように、見つけたときには購入するようにしていま
す。なのでこの時期に?みたいなトミカが登場してしまうことになります。
 俊は全く超えてしまい、なぜこのトミカが登場してきたのかとか、その
脈絡のようなものは、さっぱり分からなくなってきているのが現状です。

 今回は養さんがツムトップが好きという事もあり、なんとなく販売され
ていた子を購入してきたら、やはり買ってなかったという落ちでした。
 さ、とにかく紹介していきましょうね!本日はこんな1台になります。

DMT-07
ディズニーモータース ツムツム
ベル ツムトップ
2017.03
2017092601.jpg
2017092602_201709270031340de.jpg
(トミカ 4485)

 これは一応、ツムツムのレギュラー物になるんですね。基本的に我が家
はツムトップのみしか購入していませんで、調べがここまで及びませんで
した。今回のシリーズついに6th シーズンに突入したようです。

 そしてこの後ツムって登場してないんじゃんないのかな?

 やはりゲームキャラクターってのは、どうしても限界がありますよね。
そのゲームの人気とともに、そのキャラクターの人気も下がっていく。
 さすがのディズニーキャラクターといえども、この人気にはあらがえな
い気がします。
 こんなこと言ってはいけないのですが、商品のデフォルメ感に比例しな
い価格帯なんですよね。ちょっとお高いってことなんです。

 それでも養さんの可愛いは一応購入しておくのが我が家のお約束です。

 ところでベルってなに?全然知らないおぢさんでした。(笑)「美女と
野獣」のベル???映画見に行ったのにあんまり印象に残ってない(笑)
エマワトソンしか頭に残ってないでやんの(笑)
 いい映画でしたよ!有名な題材のディズニー映画ですが、良い出来だっ
た気がします。もう今は上映されてないと思うので、ぜひDVDで見てくだ
さいな。

 さ、本日こんなところで。明日は何が出てくるかわからない。また明日
です。

この車両って定期的に

売れ筋は確実に、スポーツカーなんだろうと思います。特にそれが初回
特別仕様になったとき、ものすごい勢いで売り上げに違いが出ている気が
するんです。
 町の転売屋さん達が、トラックとか商用車両の初回特別仕様車にはほと
んど反応しない。通常は予約の段階で売り切れ、殆ど店頭に並ぶこともな
いそんなトミカにもかかわらず、商用車両だと数日は店頭で見かけること
があります。

 こうしてみると、今のトミカ人気は、町の転売屋さんで持ってるのかも
しれないですね。(笑)なんだか困ったものですが。
 しかし実際に子供さんが求めているのは、本日紹介仕様としている、働
く車なのかもしれませんね。

 ですので定期的に登場してくるような気がするんです。
 本日紹介する車両なんですが、実はベースになってる車両は結構古いん
です。初めて登場してきたのは2004年ですからもう、13年も前の車両にな
るんです。でもね、それほど古さを感じないのです。こういった車両たち
は基本装備が根本的に大きな変更箇所がない。内面的にはきっと色々変化
しているのでしょうが、外観的に大きく変えるという事ができない車両だ
とおもうんです。
 なので、車両ベースを変えながら続いていってるんでしょうね。

 子供さんはトミカ遊びの時、この車両がないと引っ張れないですからね!
想像の産物トミカ。子供さんの中ではストーリーが無限大に広がってます
から。こういった車両が絶対に必要なんでしょうね。

 さ、本日の一台なんですがこんな一台になります。

2-4 三菱ふそう キャンター レッカー車
2004.11~2011.06
トミカタウンと遊ぼう
信号&交差点セット
三菱ふそう キャンター レッカー車
2017.08
2017092501.jpg
(トミカ 4484)

 今ではこんな皆さんがあまり目を向けないセットの中に登場する車両に
なってしまったようです。(笑)
 しかし驚いたのは、自分が持ってるトミカにはこの黄色のトミカがない
んです。なんだか道路公団系車両でこのカラーリングが存在してもおかし
くないと調べてみたんですが、やはりない感じですね。
 ちょっと意外でした。

 自分はすべて発売されるトミカを購入しているわけではないのですが、
一応こんなのが発売されるんだよ~みたいなのはチェックしてるつもりな
んですが、知らないトミカも一杯あるんだな~って実感いたしました。

 さて外箱なんですが、基本的にはトミカメインというわけではないので
皆さんが想像してるとおりのセット仕様になってると思います。
 こんな感じです。
2017092502.jpg
 中を開くとなんだかプラモデルのようなパーツがいっぱい入ってます。
道路ジオラマのセットがメインですので、仕方ないですよね!
 たまにはこんなセット購入してみるのも面白いですね!!

 問屋さんの社長に、いる?って言われて時には少しだけ考えましたが、
なんだか今は結構納得しちゃってます。ま、また気が向いたとき、こんな
セットも購入してみようかな!そんな気がしています。

 さ、これでこのセット終了です。明日から何紹介するかな?考えます。
また明日です。

いつもの問屋さんに行ったとき。

トミカをいつものように引き取りに行ったら、引き取るつもりのトミカ
社長が忘れていて、結局その日は引き取るものがありませんでした。
 で、その時に何故か入荷していたのが、本日紹介するトミカなんです。

 普段はあまりこの辺りのトミカは手を出さないのですが、でも社長が、
いる??って聞いてきたので。いりませんって言えないのが我が家の習性
なんです。(笑)なので我が家にやってくることになりました。

 そして入手した車両も個人的にはあまり積極的に手を出さない働く車だ
ったんです。
 最近ではあまりトミカのレギュラーとしては登場してこなくなってしま
った働く車です。ある意味貴重なのかもしれませんね。

 子供さんには相変わらず人気だと思うんですよ。しかしトミカの売れ筋
は現在結構変化しており、外国車のスポーツタイプがメインになってます。
 かっこいい車両がレギュラーで発売されれば確実に売り切れる。しかし
トラックなどが登場してくると、しっかり売れ残る。
 もう今ではトミカの主流は働く車ではなくなってきている気がします。
 しっかりミニチュアカーコレクターの好みがメインに出てきたリリース
に変化しているんという事のようです。

 なかなかこの辺りまで手を出されるコレクターさんも少なくなってきて
います。こんなのが発売されてることすら知らない方も多いかもね!
 そんな方の為に。こんな働く車ありますよっていう紹介になります。

 本日登場してくるのはこんな車両になります。

8-9 スズキ アルト
2014.10~
トミカタウンと遊ぼう
信号&交差点セット
2017.08
2017092401.jpg
(トミカ 4482)

 新型アルトのミニパトはまだリリースされてなかったですよね?トミカ
博とかで登場してましたっけ?この車両実車も安価ですし、ミニパトで利
用されてたとしても納得できますよね。ベースはなかなかいい車両だと思
います。

 ワークスもアルトベースですよね!あの車両もマニュアルで走りを中心
に考えられて製作販売されています。
 一つの車両が廉価版から、スポ―ツタイプまで幅広いファンを有する車
両だという事です。
 その車両の働く車バージョン。なかなか貴重だと思います。今のところ
アルトのバリエーションはないように記憶しております。あったらすいま
せん。貴重なバリになるかもしれないです。

 一時期はトミカタウンと言えば確実にオリジナルトミカが入ってた記憶
がありますが、今は入っていないもののほうが多いようです。
 とはいえ、このシリーズにまで手を出すつもりはないのですが、今回は
特別に入手という事で。

 子供さんにはこのジオラマつくりってのたまらなく面白いでしょうね!
作っては壊し、また別の町を作り。片付けなさいと言われるから壊すので
すが実際にはそのままにしておきたいと願ってたんですけどね。小さな子
供はそんなことの繰り返しで、想像力が養われていくのでしょうね。
 自分あまりよくわからないのですが、ひょっとしてこれって、プラレー
ルとコラボなんてしてますかね?そうだったら、子供さんの夢は無限大で
すね!
 トミカ博のジオラマはこのコラボで作り上げられているのだろうか?
なにせ興味がないので、毎年トミカ博に参加してるのにしっかり見たこと
がない。
 今もトミカ博に行くと、トミカは子供さんの玩具なんだなと感じます。


 さて今回のトミカのセットなんですが、もう一台入っています。あすは
その一台の紹介になっります。ではまた明日です 

冒険は続いてるんですね!

今回のトミカが8月の新車初回特別仕様車設定の車両になります。通常
考えると、間違いなく、メルセデスの車両のほうに行くような気がします
が、今回はあえてメルセデスを捨てたようです。
 しかし自分思うに、この捨てたことで、又とんでもない世界が浮かび上
がって来た気がします。流石メーカーさん、色々考えますね!

 本日紹介するのは国産車です。

 自分は前回メルセデスを紹介するとき、人気の車種が姿を消してしまっ
たと記事にしました。
スバル インプレッサWSX STI4doorだったんですけどね。番号が変わるこ
とになったんですが、その名前はちゃんと生かされることになったようで
す。
 7番が消えた日に78番として生まれ変わる。なんとも粋な計らいじゃな
いですか。やはりこの車両は簡単には消えていかない。そんな風にできて
いるようです。いいですねこういうの大好きです。

 そして今回の初回特別なんですが過去にない感じで登場してきました。
これを特別仕様と言わずして、何を特別仕様というのでしょう!!いいで
すね!!すごく特別な感じがします。

 さて本日ですがこんな特別な車両の紹介になります。

78-10 スバルインプレッサ
2017.08
2017092301.jpg
2017092302.jpg
(トミカ 4480)

初回特別仕様
2017.08
2017092303.jpg
2017092304.jpg
(トミカ 4481)

 凄いな~この特別仕様。これこのあともう出さないつもりなんだろうか
?だとしたら、ものすごく貴重な一台になっていきますね!
 今後この特別仕様車が、登場してくるのか注目していきたいなって自分
は思っております。

 ちょっと勝手に話し進めてしまいましたが、判りますよね?この車両の
特別な所?ま、写真見て違いが判らない方なんていないと思うのですが、
自分の写真撮影がイマイチですので、角度的なものもあり判らない可能性
もあります。

 今回は実は車両自体が違うんですね!通常車両がセダンタイプ、4ドア
車両なんですが、初回特別仕様がなんと5ドアハッチバック(スポーツ)に
なっております。いいですね!!こういった手のかかった商品展開は本当
に大好きです。

ベースは5代目 GT/GK系(2016年~)になっています。ちゃんとインプレッ
サの名前引き継いでいってくれるんでしょうね。この2車種が登場してき
たことによって、こんごスバルのレースシーンを再現する場合、しっかり
生かされていく気がします。
 レース仕様が登場したとき、どちらあのパターンでも対応できますしね
非常にいい感じです。
 これから先、こんな仕様も登場する可能性もあるという、ある種の可能
性をしっかり広げてくれた新しいパターンであったような気がします。

 なかなか今回の新車紹介はワクワクするものがありましたね!よかった
よかった。

 さ、明日は日曜日です。のんびりさせて頂きます。皆さんもお疲れ様で
す。お休みの方、のんびりしましょうね。ではまた明日に続いていきます。

ま~た、おそくなっちゃった

ごめん昨日よりおそくなっちゃった。
またがんばってこれから書きますね!!少々おまちを
また後程。

本日はあまりにも遅くなったので…

 ちょっとトミカはお休みします。ま、たまには休憩もいいのかな。
うむ。本日は少しお休みという事にしましょう。

 そういえばこんな話題がありました。レース好きな方が多いので、もう
しっかり情報を入手されている方も多いのかもしれません。皆さんご存知
の情報ならすいません。

 今年もなかなかテレビでは見ることがなくなってしまったF1GPが鈴鹿サ
ーキットで開催される時期が近づいてきました。
 国際レースと言えば、まずは国歌斉唱でしょう。今年は自分も大好きな
方が国歌斉唱されるそうです。

F1日本グランプリ 決勝レース前セレモニー 横山剣さんの国歌独唱。

 これだけでもものすごく魅力いっぱいですね。しかし航空機ファンであ
る我が家はここに注目!!

 なんと今年の鈴鹿上空に飛来するのは!!

航空自衛隊 小松基地 第6航空団所属「F-15J」 4機による鈴鹿サーキット
上空での展示飛行が決定!!

 お!!4機のF15の爆音は凄いぞ!!なかなか航空祭でも同時に4機の爆音
は聞くこと難しいです。
 小松にはアグレッサーという特殊集団も所属しています。岐阜基地にも
F-1いますが、さすがに4機同時の展示飛行はむずかしいと思うんです。

F-1GPに参戦されるみなさん。そんなとこもぜひ楽しんできてくださいね!

 本日は飛行機と自動車レース両方の話題でございました!!

明日はちゃんとトミカ紹介に戻りますので。本日少しだけお休みさせて頂
きました。では明日に続く。

こんな時間に帰ってきてます。

遅くなっちゃった。またこれから記事書きますので、ちょっと
更新遅くなります。
また後程。さ頑張って書きます。

あらら!

 トミカだけでなく、自動車の世界で、日本車の人気というのが少し下が
って来ている気がします。半面GT-RであったりNSXであったり、レクサス
のスポーツ車両であったりとか。極端な値段で販売されている車両は、圧
倒的な人気を誇っているようです。
 そんな中価格的に比較的低い所を維持し、それでいて走りにも圧倒的な
迫力を生む。世界的に大人気の車両があるんです。それがスバルなんです
けどね、小さなボディーでありながら、そしてカクカクとした四角いボデ
ィー普通だったら早く見えない車両なんですが、それがまた早いんだ!!

 ラリーの世界で圧倒的なファンが存在し、スバルイコール走る車両のイ
メージが徹底しています。トミカでも走る車両、スバルのスポーツカーと
して登場して来ていた気がするんです。その車両もついに姿を消すことと
なったようです。

 ま、若干大きさには問題があったような気がするんですが、それでも圧
倒的な人気だったような気がします。いなくなると聞くとなんだか寂しい
気もする。不思議な心理ですね!(笑)

 結構な台数のバリエーションも登場している車両です。人気は確実にあ
ったと思います。先ほども言いましたが、サイズ的には少し問題もありま
したが、まさかこの車両yが消えていくとは、正直思っていませんでした。
 そして驚くことに、やはりその番号を引き継ぐのは外国車だったという
事実!!うむ~国産車のミニカーメーカーというイメージはもうトミカに
はなくなってしまいましたね。

 本日の新車はこんな車両の紹介になります。

7-8 メルセデス-AMG GT R
2017.08
2017092101.jpg
2017092102.jpg
(トミカ 4479)

 この車両新車なんですが、なんと初回特別仕様はこの車両ではないので
す!!普通だったら間違いなくこの車両ですよね!!ちょっと驚きの登場
になりました。

 うむ~メルセデスがインプレッサの後釜なんですね。驚きです。そりゃ
確かにカッコいい車両には間違いないです。異論はありませんが、値段が

…。もう確実に自分たちが購入できる価格帯の車両じゃなくなっちゃいま
した。
 なんか一番下がって8番辺りがこの車両と変わってくれた方がよかった
気もするんです。(笑)

 ま、しかし減ったり増えたりで、圧倒的に外国車ばかりって訳ではない
んですよね。そのあたりは上手く均衡がとられているように感じます。

 しかしトミカのラインナップどんどん変わってきてますね!働く車が圧
倒的に幅を利かせていた時代もあったんですが、今ではやはりスポーツ車
がメインになってきてる気がします。
 少しづつ時間をかけて、トミカの主流が変化してきてるってことですね。
一気にトミカのメインを変えることはできませんので、徐々に変わってき
ているってことなんですね。
 なかなか面白いです。

 さて、本日は少し帰宅が遅かったもので記事更新が遅くなりました。明
日も少し心配だ…出来るだけ早く帰りたいなと思ってます。ではまた明日
に続いていきます。

これでとりあえず夢の世界終了。

長かったですね。やっと終点にたどり着いたようです。どんどん紹介し
ていってたら、トミカも8月発売物にたどり着いております。なかなか追い
つくことができなかったトミカもやっと追いつくことができました。
 こちらも長かったです。
 もうちょっとで、手持ちのトミカの紹介も終了していくことでしょう。
ぷは~~です。(笑)

 とりあえず一歩一歩ですね!めげずに頑張って紹介していけば、必ず結
果が見えてくるってものです。
 しかし終わりのない作業はないと言いますが、トミカ紹介は自分が生き
ているうちに終了できる作業ではなさそうです。無限作業はないと聞きま
したが、紹介という作業は終わらないようです。

 ま、すべては紹介できませんがマイペースにこれからもトミカ紹介含め
ブログ続けていきます。

 まずは今回の商品閉めていきましょうね。実は「ken-6さん」もたぶん
このトミカだけは買ってるような話していました。
 車両としてはいい感じの車両ですよね!今回のマーベルシリーズの出だ
しは、この車両から始まっていますから、コレクションするのも面白いで
すよね。結構速いペースで3台目の発売になりました。

 本日はこんな車両の紹介をしていきます。

マーベルチューン
Ltd.3.0
アドトラック
スパイダーマン
コミックスエディション
2017.08
2017092001.jpg
2017092002.jpg
(トミカ 4478)

 アドトラック。今は入手することができなくなってしまったのかな?こ
のシリーズの最初は、このアドトラックから始まったんですね。
 先行発売という形で、マーベル展のオリジナルとして登場してまいりま
した。
 マーベルトミカのページを見ていると、好評のうちに完売いたしました
となっておりました。なんにでも最初はあるんです。マーベルトミカの始
まりはアドトラックだったんだ。ここは覚えておきましょうね!
 我が家も運良く入手することができ、紹介させていただきました。

http://youkei3298.blog43.fc2.com/blog-entry-4261.html 

 この時の番号はEvo.0.0となっておりました。こうしてどんどん番号が増
えていくと、この0.0は非常に貴重なものに見えてきますね。
 コレクターは数が増えていけばいくほど、何か妙な満足感のようなもの
を感じる生き物です。(笑)
 番号の謎いまだに解明することができていませんが、果たして今後どん
な展開になっていくのか楽しみですね!!いつか小数点以下が使われる日
がやって来るのか、そしてどんな使われ方をするのか。注目していきたい
と思います。

 今回紹介している車両今後もいろいろなキャラクターが登場するたび、
登場して来るのでしょうか。なんかすべてに共通する車両ってのがあって
もいいですよね。面白いです。この車両の今後の活躍もしっかり見ていこ
うと思います。

 さて、これで空想車両一旦終了です。また確実に出てきます。その時ま
で少し休憩です。では明日も続いていきます。

夢の世界から離れたくないようだ。

ここのところ全然実車を紹介していないんです。過去歴見るとわかるん
ですが、延々と夢の世界の車両ばかりなんです。これ自分のせいって訳じ
ゃないですよね。実際に発売しているのはタカラトミーさんです。

 以前はスケールモデルしか発売していなかったメーカーの現在の姿がこ
れなんだと思います。
 実車を発売しようにも、現在の日本はあまりにも車に対して人気がなさ
すぎるのです。発売するにしてもそれ程新車は発売されていないし、はっ
きり言ってトミカにしなければいけないほどパッとした車両もないのが現
状。タカラトミーさんも実車で売れそうな車両を探すとどうしても外国車
になってしまう。

 あまり外国車ばかりになってしまうと、トミカの存在感みたいなのもあ
りますしね、それもあまりよくない。
 自分がトミカを購入しだしたころには想像もつかなかったトミカのリリ
ース。こうなると誰が想像したでしょうか?驚きですよね。

 通常の車両に、架空の仕様を作ることすら一時期のトミカはやっていな
かった。頑なに国産車、当時は外国車すら発売していなかったですからね。
こんな風に変わってしまいました。

 現在は実車なんかより、確実に想像上の車両のリリースが多くなってい
るのは確実です。
 時代なんですね!驚きです。しかしこの空想の車両は現在のトミカを支
えているんですね。
 これも現実なんですね。

 さ、本日の車両なんですがこんな一台になります。

マーベルチューン
Ltd.2.0
バレットショット2000
スパイダーマン
コミックスエディション
2017.08
2017091901.jpg
2017091902.jpg
(トミカ 4477)

 おっと!このバリエーションは微妙です。非常にいいですね。これを良
いと感じてしまうのはコレクターだからなのかもしれませんね。
 ボディー全体の色は少しだけ青が強いような気がします。ボンネット部
分の赤の面積が多くなっています。

 車両は当然ですが少し前に紹介した、イメージポルシェの車両です。
好きだな~このスタイル。それにしてもこのシリーズが好きなものにとっ
ては、結構楽しみな商品展開です。

 最近のスタイルとして確実にセブンイレブンのオリジナルという大きな
勢力が存在感を増している感じがしますね。
 オリジナル販売の店舗が元気がいいのはいいのですが、最近の発売量が
ちょっと凄いですね。

 
 トミカを取り巻く環境の変化。トミカだけでなく、玩具業界全体が、も
のすごく安定していない気がするんです。一時期は圧倒的にバンダイが強
かった時期がありました。最近の流れはまた違っているようです。
 ふわっとしたことしか書けませんが、今はバンダイの時代ではないよう
ですね。依然と全く同じものを発売しいていると、どんどん置いて行かれ
る時代になっているようです。

 そしてトイザらスアメリカの破産宣告。衝撃的ですよね!日本の法人は
関係ないと言っておりますが、同じ名前で経営しているお店に悪い影響が
ないはずないですね。凄いことになってるんですね。ネット通販が幅を利
かす。実店舗が必要のない時代やってきてしまったのかもしれませんね。

 これからどうなっていくんでしょうね!おもちゃ好きの自分たち。流れ
は常に変わっていってるようです。

 さ、明日はこのシリーズ本当に最後の一台です。また明日です。めげず
に遊びに来てくださいな!!

マーベルチューンも終わり。

とか言いながら、なし崩し的に8月に突入してまいります。順調に紹介
進んでます。もう少しで追いつきそうですね。この際一気に追いついて楽
になりましょう。
 頑張って紹介続けていきます。

 題名にあったように、マーベルチューンも終わりなんですが、実はこの
後8月に入ってすぐにマーベルチューンのオリジナルものが発売されたの
でした。

 実はこの発売も全然知らなかったのですが、「ken-6さん」が教えてくれ
たので購入することができました。ここのところずっと紹介してきたマー
ベルチューンのバリエーションになります。
 自分の想像では、このバリエーションに対して小数点以下の数字が生か
されるのではないか?そんな風に思っておりました。

 意外に早くその事実を確認することができることになりました。

 という事で本日から3日間マーベルチューンのオリジナルものを紹介して
いくことにします。まず初日何ですが、こんな車両が登場して来ます。
 こんな一台の紹介になります。

マーベルチューン
Ltd.1.0
マスクドキャリー
スパイダーマン
コミックスエディション
2017.08
2017091801.jpg
2017091802.jpg
(トミカ 4476)

 この商品外箱が特にいいですよね!!アメコミそのままな感じです。
こういうのいいと思う。中の商品に関しては、部分的な色を変化させた、
バリエーション車両になります。
 こういった商品展開、結構トミカファンて期待して待ってる気もします。
 すごく面白いと思います。

 ね!残念でした小数点以下は使われていないようです。うむ~なんかそ
んな雰囲気で小数点以下が使われたりすると、これまたコレクターとして
は数字がある以上欲しくなるってものだと思うのですが、考え方は違った
ようです。
 新たにLtdという番号表示が登場してきてしまいました。しかしこの番号
オリジナルバリエーションで登場する車両に関してどんどん増えて行くこ
とになるんだろうか?この辺りも次が出てこないとわからない展開ですね
楽しみにしていくことにしましょう。

 ま、今少子化とかでいろいろなおもちゃが子供ラインから大人に向かっ
ているようです。であれば、もう少し番号にも謎めいたものを採用しても
いいのではないのか?そんな気がするんですが如何でしょう?少しだけか
もしれないですが、マニア心つかむような気もします。

 タカラトミーさんには世代番号がないと聞いています。という事はこの
シリーズが長く続いても、たぶん小数点以下は使われないという事になる
可能性大ですよね。なんだかもったいない気もしますね。ま、こんなこと
考えること自体素人だと言われてしまえばその通りなので、反論できませ
んが。ま、いろいろ買う側に提案してみるのもいいのかもしれないですよ!

 さ、本日少し記事短めですがこんなところで終わっておきましょう。
しかし昨日の台風結構来ましたね!!久しぶりに風雨で攻められました。
我が家もベランダの水槽が割れちゃいました。今まで全然大丈夫だったん
ですけどね。自然の災害がどんどん大きくなって来ているのは気のせいな
んだろうか皆さんも気を付けてくださいね。

 ではまた明日に続いていきます。

マーベルチューンの最後の一台。

なんだかんだ言いながら、結構楽しんでいたんですよね!アッという間
に最終日になってしまいました。
 通常はなかなかこういった架空の車両紹介は好きなタイプの車両であっ
てもどこかでつまずくのが普通なんですけどね。今回はつまずくこともな
く最終日までやってきました。

 なかなか我が家の感覚がおかしいんでしょう!皆さんがあまり好まない
1台がなぜか非常に気に入っている。(笑)この感覚ってディズニー好き
の方はディズニーモータースとか登場すると、こんな感じで楽しんでいる
んだろうなって思っています。

 我が家も今後どんなキャラクターがどんな形で登場してくるのか物凄く
楽しみにしております。最近の発売方法として、一気に大量の商品をリリ
ースして、ひと月開けて、また発売。そんな感じのリリースが続いてます

 今回紹介しているシリーズはどんな感じなんでしょうね。7月に発売され
9月現在まだ次のシリーズは登場していません。という事は10月かな?
 最近は仕事が忙しいこともあり、なかなかWebを見ることも難しく発売
の予告を見ることも出来なくなっています。
なので何が出るのかギリギリまでわからずでいます。これもなかなかスリ
ルがあって楽しいです。

 おかげで買い逃しも大量になってますけどね!(笑)ま、仕方ないです。

笑っていられるだけ大人になってきましたね!(笑)さ、そろそろ本日の
トミカ紹介しましょう。本日はこんな一台になります。

マーベルチューン
Evo.4.0
エリクシオン ゼータ
アイアンマン
2017.07
2017091701.jpg
2017091702.jpg
(トミカ 4475)

 今回登場したマーベルチューン最終的に2キャラクターでしたね。
スパイダーマンとアイアンマン。いい感じで登場してきましたね。

 今回も新しい形の車両が登場してきたわけなんですが、果たしてどこま
でこの車両増えていくんでしょうか?あまり増やしすぎるのも発売するメ
ーカーの負担にもなりますし。そこそこで止めておかないとね。

 しかしいろいろなキャラクターに合わせて色々な車両が登場してくるの
も楽しみではあります。

 基本はアドカーとキャラクターをモチーフにしたトラック。そして今回
紹介しているキャラクターをイメージしたスポーツタイプの車両ですかね。
 このくらいの車両バリエーションが適切なんじゃないのかな。そんな気
もします。

 一時期ドリームトミカでマーベルが登場することがありました。これは
どちらかというと売り上げがどんなものなのか確認するために登場して来
たんじゃないのかそんな風に思っています。
 シリーズで登場するってのは、また話が別ですからね。今回はパッケー
ジも一新して再登場って感じです。
 さ、果たしてこのシリーズどこまで続いていくのでしょう。我が家は結
構楽しみにしております。

 マーベルの特徴として、悪役のキャラクターにも相当なファンがついて
いるってところです。ある意味ディズニーキャラクターに匹敵するくらい
のキャラクターを有しているのではないか、そんな風に感じております。
 期待大ですね!!

 さ、こんな感じで終了にします。楽しかったですね。

 皆さん台風大丈夫ですか!我が家マンションなんで結構な風に吹かれて
おります。今回の台風結構強烈ですね!!くれぐれも気を付けてください
ね。ではまた明日です。

気になっています。

今回ふられているこの番号気になりませんか?小数点がついているんで
す。この小数点以下がいつか生かされることがあるんでしょうか?その生
かし方はどんな生かし方なんだろう?すごく気になっております。

 いろいろ考えたんです。バリエーションが登場したときにこの小数点以
下が生かされるんだろうか?とか。ふつう一番最初のそんな風に考えませ
んか?
 
 実はこの後すぐにバリエーションが登場することになるのですが…。
果たしてどんなことになったのかについては、のちのち触れていくことに
しましょう。

 さて今回はまた新しい車両が登場してきました。昨日まで紹介していた
車両たちはどちらかというとアド系の車両でしたね。本日からはまたちょ
っと雰囲気の違う車両たちの紹介になります。
 今回の車両も、なかなか印象的な仕上がりになってる気がします。自分
にはなんとなくポルシェの良き時代のスポーツカーに見えるのですが如何
ですか?

 この車両もなかなかいい感じだとは思います。本日の車両なんですがこ
んな感じの車両が登場してまいります。

マーベルチューン
Evo.3.0
バレットショット2000
スパイダーマン
2017.07
2017091601.jpg
2017091602.jpg
(トミカ 4474)

 自分の中ではこの車両はポルシェ550スパイダーにしか見えないのですが
?違うよって言っても、確実に意識していますよね。って言うか待った同
じなんですけどね。(笑)ま、最近は表現的にいろいろありますから、ポ
ルシェにインスパイアとか、そんな言葉で片付けられるのかな(笑)

 なかなかこういったシリーズに、どんな車両を持ってくるのかというの
は各担当者さんの大きな悩みですよね! かっこいいキャラクターのイメ
ージを壊すわけにもいきませんしね!よりシャープでかっこいい車両選ぶ
と、その選択の中になかなか日本車というのは入ってこない気がします。

 基本的に日本車は実用性が先に来ますからね。スタイル、デザインは二
の次っていうイメージがあります。それが最近は最先端技術が先にやって
来る。 変わらないのは、やはりデザインは先にはやってこないというと
ころです。
 日本の自動車メーカーさんに従事されている方には怒られるかあもしれ
ないですが、残念ながら世界的な批評としてこれは定着しています。

 なかなかそれを覆す車両は簡単には登場してこないように感じます。
難しいものなんですね!国民性ってのも十分考えられんすから。これは簡
単には変わっていくものではないと思います。

 アメリカの車両見てカッコいいと感じる方が少ない。でもね!アメリカ
では最高にカッコいい車両なんです。ごっついけどね!
 そ、これも国民性なんです。

 車両選択って難しいですよね!今回の車両選択はどうでしょう?個人的
にはいい感じだと思います。
 いつかこのシリーズもホットウィールとか世界的に有名なシリーズに近
づける時が来ますかね!!じっくり見させて頂こうと思います。
 さ、終わりに近づいてきました。本日はこんなところで。

少し怖いシリーズ。

 昨日の顔ちょっと怖かったですね。自分の会社ではこのトミカはやはり
亀さんのイメージなのでそうです。なんとも不思議な車両が出来上がった
ものです。なんとも日本って感じですね。

 しかもこの車両たち、シリーズなので色々なキャラクターがちょっと怖
い仕様で登場してくることになります。ちょっと楽しみじゃないですか?
 悪趣味だろうか。養さんはマーベル好きなので、たぶん全然気持ち悪い
と思っていない。なかなか面白い車両だと喜んでいるようです。
 
 昨日はスパイダーマンだったんですよね。実は本日も不思議な顔の車が
登場して来るのでした。

 今回スパイダーマン映画が意外な衝撃的な展開で、ファンは驚いていた
のでがないかと思うのです。養さん的にはスパイダーマン、バットマン、
スーパーマンというキャラクターはどちらかというとマーベルの世界から
遠いところにあったようです。感覚的なお話なんですけどね、この表現方
法判る方にはわかっていただけるのでは…。

 映画館にはこの3者に関しては見に行きません。それ以外のキャラに関し
ては一応に見に行くことになっています。

 しかし今回のスパイダーマンは少し話が違います。登場人物が登場人物
なだけに、ひょっとしたら我が家初めてのスパイダーマン映画館デビュー
もあり得るのかも…。今のところはまだ抑えている感じでありますが。
 マーベルもどんどん広がっているんです。

 さ、本日の一台なんですがこんな一台が登場してまいります。

マーベルチューン
Evo.2.0
マスクドキャリー
アイアンマン
2017.07
2017091501.jpg
2017091502.jpg
(トミカ 4473)

 おっと!本日の一台は社長です。なんで社長なのかは、結構テレビコマ
ーシャルとかで放映されているので皆さんご存知ですよね。今回はスパイ
ダーマンに大きくかかわりがあるので、このタイミングで登場してきたの
だと思います。
 
 毎度のことですが、このブログ皆さんが知ってるようなことでも出来る
だけストーリーにかかわることには触れないようにしています。ご容赦下
さい。
 なんとなく繋がりが感じられそうでいいですよね。自分の中ではこのキ
ャラクター アイアンマン結構大好きです。超人ではあるのですが他のマ
ーベルキャラのような天然物のイメージがなく、ある意味自分たちに非常
に近い存在のような気がします。でも大きく違うのは、アイアンマン大変
な大富豪ってところでしょうかね!(笑)これだけ聞いてしまうと、やは
り別物ですね。私たちと同じではなさそうです。(笑)

 アイアンマンを演じられている俳優さん、実はあまり日本のことが好き
ではなさそうですね。あまり日本にやって来たとかいうお話聞いたことな
いですもんね。比較的日本って人気のある地域だと思っていたのですが、
色々な方が見えて当然ですね!これは仕方のないことです。

 さ、いろんな話題に触れてきました。このトミカ面白いですね!我が家
だけか!!(笑)結構いろいろな話題があって記事が非常に書きやすいで
す。資料なんかも家に結構転がってますしね(笑)

 さ、世間は明日から三連休です!!楽しそうでいいな…。結構つかれま
くっています。のんびりしたいな…。ではまた明日です。

ある意味怖い!!(笑)

なかなか判りにくい番号の表示方法なんです。これも多分わざとですね
。マーベル側の意思なのかも知れません。ちょっとその辺りのことは判り
ません。

 このシリーズたぶん続いていきますよね。その場合この車両たちEvoとか
Movの後に書いてある数字が増えていくんでしょうか?なんだかわかりにく
い表示だな。そして、このがちがちの仕様だと、バリエーションて作るこ
と出来ないですから、一通りキャラクターが登場したら終了になっていく
のでしょうか?

 いずれにせよ不思議な増殖をしていきそうな予感はしております。

 それにしてもフロント部分の作りがなんだ怖い気もするのですが、これ
養さん的には全然ありなようです。しかし養さんのなかで、昨日から紹介
しているキャラクターは、アメコミには間違いないのですが、イマイチよ
くわからないキャラなのだそうです。
 ま、ディズニーキャラクターやサンリオのキャラクターもそうなんでし
ょうが、満遍なくすべてのキャラクターを大好きでいる方って居られない
とは言いませんが、非常に少ないと思うんです。

 個々のキャラクターが好きでファンをしておられる方が多いように思う
のです。ま、グッズも一杯出ますしね!すべて購入は難しいと思うんです。

 しかしマーベル映画って不思議で、みんな仲良くいきましょう的な所が
あるんですよね。一つの映画の中で多くのキャラクターがどんどん増え、
そして手を握り合ったり、喧嘩したり。超人同士が戦ったり。結構複雑な
ストーリーを展開しているのです。

 そんな中、マーベルキャラクターでも今回紹介するキャラは個別の動き
をしていました。それだけでも人気が保てていたんですね。なのでこれか
らも孤独に進んでいくのかなと思いきや…なんと今回はアヴェンジャーズ
に合流するという…なんともストーリーがぐちゃぐちゃになってきてしま
っています。なんだか訳わからないです。

 本日はこんな感じの1台です。

マーベルチューン
Evo.1.0
マスクドキャリー
スパイダーマン
2017.07
2017091401.jpg
2017091402.jpg
(トミカ 4472)

 今回紹介しているトミカの最大の特徴なんですが、異常なほど重いこと
もう、文鎮かと思わせるほどの重さなんです。
 何がこんなに重いのでしょうか?フロント部分が異常に重いのだと思う
のですが、造形物を作るのにメタルの塊使ってるんでしょうかね?まだ購
入した事のない方、一度箱を手にとって見ると、あまりの重さに驚くとお
もいます。

 今回のキャラクターがスパイダーマンという事もあるのですが、車両の
ヘッド部分が亀のように見えてしまって、なんだか少し怖い(笑)でもこ
の車両がこれからこのシリーズのメインになっていくのではないか、そん
な気がしています。これからもこういった少し不気味系の車両がいっぱい
登場してくることでしょう。
 ま、キャラによっては可愛く仕上がって来る可能性も捨てがたいので、
今後の努力に期待していきましょう!!

 マーベル人気ってのは、日本がメインではありませんからね。もともと
アメリカの物ですから。どこで売り上げに火が付くのか判らないと思いま
す。C国でトミカ人気に火が付いたように、アメリカでも評判になる可能
性が0とは言い切れません。タカラトミーさんは期待してると思います。

 こういった造形物日本が最も得意としているところです、そうそう簡単
にどこの国でも作れるってものでもないですから。逆にこのパターンを
作ろうとは思わないかも知れないですね。(笑)とにかく今後の流れをし
っかり見させて頂こうと思います。

 さ、週末に近づいてきました。結構きついな!!毎日がなかなか厳しい
です。頑張って仕事しないとね!!仕事しないとトミカも買えないですか
らね!!さ、明日に続いていきます。。

このシリーズも賛否両論!!

実質7月から始まったシリーズがあります。最近では毎度のことになって
しまったのですが、新たな商品展開。果たしてこれもいつまで続くのかと
いう感じのシリーズがやたらと登場してきます。果たして今回のシリーズ
はどんなものなんでしょうね。

 今回のモチーフも映画なんですが、実際に今回登場するモデルたちが存
在するわけではないのです。そうですね、ディズニーモータース同様、架
空の車両たちなんです。
 しかしモチーフとして扱われているものが特別なんです。現在映画世界
を摂関している分野なんです。どの映画も確実に話題となり、それぞれの
登場する主人公たちにファンがついている。

 それが日本だけでなく、世界中に存在するのです。今回紹介するトミカ
がどうのとかいうまえに、登場する人物たちの人気は底知れないものがあ
るんです。
 
 ディズニー商品同様、キャラクター商品として売りに出せば確実に売れ
て行くであろうと予想されているのです。自分はタカラトミーに何も関係
がないので今回の商品の売れ行きは判りませんが、少なくとも商品が売り
切れているというような感じはないようです。
 新しい商品の出だし。果たしてどんな感じだったんでしょうね。

 とにかく商品の紹介を始めていきましょう。まず最初の商品はこれから
になります。

マーベルチューン
Mov.1.0
アドトラック
スパイダーマン:ホームカミング
2017.07
2017091301.jpg
2017091302_201709132354362df.jpg
(トミカ 4471)

 我が家は養さんが圧倒的なアメコミファンなもので、このトミカに関し
ては何の問題もなく購入となりました。
 単価は800円。確実に高いところに設定されております。キャラクターの
版権なんかもありますし、これは妥当な値段なのかもしれないですね。
 しかしまさかのマーベル展開驚いております。

 マテルさんとのつながりもあるタカラトミーさん。最近の車両展開が非
常に欧米化してきているように感じます。
 ホットウィールやその他の海外のメーカーが好んで登場させるアメコミ
のキャラクターたち。
 トミカもついにマーベルの波にのまれる時が来るのでしょうか。

 ま、現状自分の周囲の反応を見ていると、こういったキャラクターの好
きな「ken-6さん」が、気に入った車両だけは購入してやるかな!って感じ
ですかね。それ以外の方はおおむねあまりいい評判を聞きません。

 ま、トミカの大量リリースにちょっとみんな嫌気がさしてきているのか
もしれないですね。
 もともとトミカって、そんな販売方法をとる商品ではなかった気がしま
すので、ちょっと昔からのファンが面喰ってる感が強いですね。

 今回もキャラ的には非常に強烈なキャラです。アメコミの中でも非常に
人気の高いキャラクターなんです。
 しかしそれにも関わらあず、通信販売の商品が売り切れになっていかな
いという事は、こういったキャラクター達を押しているファンたちに今回
の商品の販売が知られていない可能性が十分にありますね。

 映画館のグッズ販売コーナーに並べてもらうとか、何か今までの商品展
開と違った方法をとらないといけないのかもしれないですね。なかなか難
しい問題が山積している気がします。
 商品的に浸透すれば、映画ファンの間でもコレクターズアイテムとして
売れだすかもしれないですね。現在は始まったばかりで、まだ様子見とい
う感じなのかもしれないです。じっくり見ていきましょうね!
 マーベルキャラはディズニーに勝るとも劣らぬキャラそろいですから!
今後に期待ってところです。

 さ、当分このシリーズが続いていきます。我が家は面白いのですが皆さ
んはどうですかね?では明日です。

あ~あ、とりあえずこれで終わりか。

う~ん。続きが出るのは判っているのですが、なんか寂しいです。カーズ
大好きなんで、もっと出ても全然問題ないです。
 じゃ、ほかのモデル購入すればいいじゃないの!って意見聞こえます。
そうですよね!マテルなんか、トミカとは比べ物にならないほど大量の商
品持ってますしね。でもトミカだからいいってところもあるんですよね。
なかなか我儘なコレクターです。

 一時期、「来夢音さん」がマテルのカーズシリーズ集めて見えた時期が
あった気がします。あの時余りの発売台数にこりゃダメだって辞められた
の覚えてます。やっぱりトミカも、このくらいの台数だからいいのかもし
れないですね。少し足らないくらいがいいのかもね!続けてくれれば、の
んびりペースで収集もできますし。頑張ってこのシリーズ続けてほしいも
のです。

 カーズトミカ買ってて、そんなこと言ってる奴ってきっと物凄く少ない
と思うんです。今でもカーズシリーズは厄介だといわれてますからね。
 値段は高いは、大量に出るは。好きな奴はお気軽でいいですよね(笑)

 自分も常日頃からトミカの発売台数が多いとか文句言いまくってるくせ
にね!!勝手なもんですよ。(笑)
 ま、そろそろ車種絞ってトミカ購入しろって言われてるようなものだと
思います。

 さ、今回のカーズ発売物のラストです。こんな一台の登場になります。

カーズトミカ
C-39 ドクター・ダメージ
(スタンダードタイプ)
2017.07
2017091201.jpg
2017091202.jpg
(トミカ 4470)

 名前から想像するにドクターカーなのかな?日本でいうところの救急車。
レースシーンにはこの車両なくして成り立たない気がします。何もないに
越した事はないのですが、必ずアクシデントが起こるのもレースの常なん
ですね!!
 なのでコース脇にはいつも救急車が控えております。現在いろいろな方
の努力で事故が少なくはなってきてはいるのですが、それでもゼロにはな
りません。こういった車両たちの活躍が逆にゼロになるといいですね。

 本日の車両なんですが、実はドクターカーなんですが、そうではないと
いう不思議な車両なんです。
 車両に何故かゼッケンが書かれているの判りますか?ひょっとしたらこ
の車両もレース出場車なんだろうか????なんか不思議でしょ?
 興味わきてきませんか?そんな方はぜひ映画館に足運んでみてください。
面白いですよ!!

 と、何とか映画館に人を運ぼうと一生懸命なのでした。(笑)相変わら
ず映画館は人が少ないと思うんです。自分の若かったころはもっと一杯の
方が映画館に足運んでた気がするんですけどね。やっぱりどんどん少なく
なってきてる気がします。
 そういえば映画の公開方法もずいぶん変わりましたよね。自分が若い頃
は週末帰る電車がなくなったときの一つの手段が映画館のオールナイト上
映だったんです。一度映画館に入ると上映が終了するまでいられたんです。
 週末よくお世話になりました。

 今はワン上映いくらですからね。映画館の形態も変わりましたし。しか
たないですね。これも時代の流れなんでしょうね!
 映画館も清潔になり。いい形で進歩しているとは思うのです。

 映画も時代とともになんですね!!改めて感じました。

 さ、カーズこれでとりあえず終了です。次は10月かな?ちょっと楽しみ
にして待っております。

 しかし火曜日なのに結構疲れてます。本日もお疲れ様でした!明日も頑
張ろう!!

過去にないタイプですね。

カーズのストーリーはどんどん進化しています。それは現実のレースも同
じで、レースに参加する車両は日進減歩で変化しているのです。
 当然ですがカテゴリーがありますので、あまりにも突飛な構造変更は実
際のレースではありえないことだと思います。
 その反対もしかりで、同じ車体で複数年同じレースカテゴリーに参加す
るというのも、ありえないことになっています。

 同じメーカーから登場する車両でも、その形状はまるで違うものとなり
目に見えない内部には新機能が満載されてくるのです。

 それは年々厳しくなるルールに対して、どう反発してどう速くするかの
戦いだからだと思うのです。当然その容貌が変化して当たり前です。
 なのでカーズの世界というのは現実ではありえない世界なんですね。同
じ車両が複数年チャンピオンシップを争うという事すら不可能になってい
るのです。

 古き良き時代のレースシーンを描いたのがカーズなんじゃないのかと言
われています。

 レースファンはこの古い車両が走るノスタルジックなものも魅力を感じ
るんですよね!自分は特に古い車両のほうがなぜか魅力を感じます。10年
前の車両より、20年前の車両。20年前の車両より30年前の車両。古い車両
にはなんとも言えない魅力があるんです。

 ま、現在最新と言われている車両だって10年後には懐かしい車両になっ
ていくわけですから。

 なにせ30年前の車両。自分がまだ20代のころの最新鋭の車両だったわけ
でそれが今では超クラシックカーです。(笑)世の中そんなものなんです
ね!!
 カーズストーリーもそんな話なのかもしれないですね!!

 さ、前置きはこんなところで。本日の車両紹介をしていこうと思います。
こんな一台が登場してまいります。

カーズトミカ
C-38 ダニー・シュワヴェッツ
(スタンダードタイプ)
2017.07
2017091101.jpg
2017091102.jpg
(トミカ 4469)

 ニュータイプですね!!カーズストリー内ではこう呼ばれている車両た
ちです 新世代レーサー そ、なんか会社でもこれ当てはまりますよね!
どんどん登場してくる新世代レーサーたち。

 もうね私たちのようなデザインを主にしている会社なんかは、当然いま
までの経験も大切なんです。でもね、この思わない新種の登場が凄いもの
作ったりするんですよ。当然自分たちはどんどん過去のものになっていく
んです。そんなものです世の中ってのは。

 カーズのストーリーのヒントなんてのも、たぶん日常に転がっている出
来事なんでしょうね。

 さて本日の車両の特徴なんですが、全体に鮮やかなパープルそこにオレ
ンジですか?こんなカラーの組み合わせ考えてもみなかった。流石ですね
自分のようなものには思いつかないカラーリングです。
 なんだかわざとかも知れないですが、可愛げが感じられないですね。(笑)

 いろいろ登場してきますね!面白いです。実際には映画ではもっとたく
さんの新キャラクターが登場しています。まだまだ一杯登場させてほしい
ものですね。カーズファンはまだまだ新しいトミカを期待しております。
 さ、明日がとりあえず今回のシリーズ最後の一台になります。最後まで
一生懸命紹介していきます。ではまた明日です。

ま、このシリーズですから。

メインを張る車両の仕様が色々な形に変化するのは十分承知の上のこと
です。そしてこれも覚悟していますが、これで終わるはずもなく確実にま
だ違うバリエーションが登場してくることでしょう。
 ある意味この車両のバリエーションが、このシリーズを構成していると
いっても過言ではありませんからね。

 このバリエーションについて、相当嫌気がさしてるコレクターさんもお
られると思うんです。逆にカーズファンの自分としては、めっちゃウエル
カムです。(笑) 長年トミカを購入していると、やはり好きなトミカと
苦手なトミカが出てきます。いつまでもこのままトミカを購入していても
ちょっときりがなくなってきそうな気がしてますので、そろそろどこかで
見切りをつけなければいけない時期が来ると思うんです。

 そうなったとき自分は、トミカ辞めるとは言わないような気がするんで
す。好きな種類のトミカ購入に変えていくと思います。
 そのもっとも候補に残りそうなのが、このカーズトミカなんじゃないの
かな?そんな風に思っています。

 カーズトミカもすべて購入した訳ではないのですが、それでも多くの種
類を購入してきました。なんか映画好きですし。このトミカは大切にして
行きたいなって思ってます。

 ま、きっとそんな日が近いうちに来るかも知れないですね。我が家は入
手する手段がちょっと特別ですので、そのラインが切れたらそうならざる
を得ない。そう考えています。

 おっと!大きく話がそれましたね。さ、そろそろ本日のトミカの紹介を
して行こうと思います。こんな車両が登場してきました。

カーズトミカ
C-32 ライトニング・マックィーン
(RRCタイプ)
2017.07
2017091001.jpg
2017091002.jpg

(トミカ 4468)

 おっと!今回登場してきた仕様は、皆さんこの映画ご覧になったる方に
はすぐにわかる仕様ですね!
 マックィーンのメインスポンサーさんですよね!!

 今回はそのメインスポンサーを前面に打ち出した仕様になっています。

 この仕様が今回のストーリーに大きく係っております。残念ながらこの
ブログではここまでです。ま、色々調べてみてください。

 さて、仕様なんですがなかなかいいですよね!!たぶん印刷では少々再
現が出来てないのかもしれないですが実際は、スポンサーロゴが金色なん
じゃなかったかな?って思うんです。
 超派手派手仕様なんですね!

 今まで登場してきたマックィーンは、このシリーズを維持するために登
場してきた、架空の仕様が多かったんです。自分的には登場してくれれば
なんでもよかったんですが(笑)それでも映画好きにとってストーリー内
に登場してくる仕様が登場するのは非常にうれしいわけで。

 たぶんまだまだ出てくるだろうな…そんな風に思ってます。

 タカラトミーさんのHPにも予告されていますが、次回作が登場してきま
す。次も5台。新たな仕様が入ってるといいのですが。ちょっと期待!!
 このシリーズの車両登場期待してるファンなんて希少かもね(笑)

 もう少しこのシリーズ続きます。ではまた明日です。

見事なくらい評価の分かれるトミカ。

本日もちょっと奥さんと名古屋駅に用があったので行ってたんですが、
新しく名古屋駅のすぐ横にできた、JRゲートタワーに行ってたんですが、
そこの一階にディズニーストアーができたのです。なんかああいう施設っ
て、別に買うものもないのに寄ったりしちゃいませんか?
 我が家だけかな??(笑)でも我が家はちょっと変で、色々なキャラク
ターは飛ばして、カーズのところに行ってしまうんです。

 結局車大好きなんですね。別に買うわけではないんですけどね、それで
も足を運んでしまうんですね。
 今はトミカが置かれなくなったディズニーストアー。別のメーカーの少
し大きめのミニチュアカーが置かれているのです。
 普段なかなか見ないですから、たまに訪れたときはしっかり楽しんでし
まいます。いいですよね!大スケールのミニチュアカーって。繊細なつく
りなんですよ。
 
 ま、買いませんけどね。(笑)たまに見てると面白いんですよ。

 ということで、また本日からカーズの紹介になります。

 このトミカのシリーズが実に人気があるのかないのか、よく判らないシ
リーズになりつつあります。たぶんトミカとしての出来は非常にいいと思
うんです。しかし問題はそのリリース数なんです。
 我が家のように無条件で大好きなものはいいのですが、それほどでもな
い方にとっては、これは単に出費でしかないシリーズになりつつあるよう
です。ということで、そんな新シリーズの車両を本日も紹介です。

 本日はこんな一台の紹介になります。

カーズトミカ
C-31 アーヴィー
(スタンダードタイプ)
2017.07
2017090901.jpg
2017090902.jpg
(トミカ 4467)

 ま、この時期になるといろいろな情報がWebで登場していますので、こ
の車両についても気になるようでしたら調べてみてください。

 相変わらずですがこのブログの中では詳細には触れません。

 今回の車両の特徴なんですが、小さな子供さんの落書きがそのまま車両
になったような仕様になっています。

 またいつものようにカーズにはいろいろなシーンがあるのですが、その
シーンの一つに登場してくるのが本日の車両です。

 しかしこういった車しか登場しない映画のキャラクターを製作していく
そんな仕事って面白いだろうな!
 いろいろな人間の性格や雰囲気を考えながら、こんなところにはこんな
車両だしたら面白いよね!!そしてそのイメージすべてを作り上げていく。

 製作現場を知ってる訳ではないんですが、やはりワンキャラクターにつ
き何人ものクリエイターが絡んでるんでしょうね。

 夢のある仕事ですよね!それにお金がついてくるかは別の話なんですが
(笑)現実は厳しい!!

 兎に角、本日もなかなか面白い車両を紹介することができました。明日
は日曜日。休日前ののんびりとした車両でした。
 明日もカーズです。いっぱい出てきますね!我が家は楽しみです。。で
はまた明日です。

帰りが遅くなってしまいました。

申し訳ないです。本日記事アップ少し遅くなります。
しっかり記事書きますので、ちょっと時間下さいな。
なんだろう週末になると忙しくなるのは相変わらずの
ようです。
さ、頑張って記事書きにかかります。では後程。

昨日の車両に関連して。

 やはり昨日紹介した車両ドゥービーって、デザイン的に優れているんで
すよね少しカラーリングを変えるだけで、その雰囲気は一変するのでした。
いい車両だと思います。
 特別な車両の時に登場してくる車両設定なんでしょうかね。それにふさ
わしいデザイン性は有していると思います。

 本日のモチーフはドナルドダックです。当然そのメインカラーが想像で
きます。いろいろなディズニーモータース車両紹介してきて感じたのです
が、キャラクターによってフロントガラスの表現方法が共通化されている
気がします。なにか以前にもドナルドダックをモチーフにした車両紹介し
たときこんなフロントガラスだったような気がする。気のせいかもしれな
いですが。
 あ!ワームンとかそうでしたよね!!ドナルドの大きな目をこれで表現
しているのかもしれないですね。

 当然ですがこの車両自体が生まれたときから、ケータリングするための
車両のように設計されていますので、WORKS 表示になっています。
 さ、ちょっと特別な車両紹介していくことにしましょう。
 本日はこんな車両です。

ディズニーモータース
トゥクトゥク ドゥービー
ドナルドダック
Asia Limited
ワークス
アジア先行販売商品
2017.07
2017090801.jpg
2017090802.jpg
(トミカ 4466)

 2日続けてのドゥービーの紹介になります。こうして同じ車両を2日連続
で紹介すると、カラーリングでこんなにイメージが変わるんだというのが
わかりますね。面白いです。

 このトミカなんですが、通常の店頭では販売されていないトミカなんで
す。
・タカラトミーモール
・トミカショップ
・キデイランド各店
・トミカ博in YOKOHAMA
 が発売店舗のようです。トミカは日本だけのものではないんですよね。
しかし中国を除いて、まだまだ趣味でミニチュアカーを販売し、それが遊
び道具になる国はまだまだ少ないようです。
 コレクションする。これって、やはり相当に生活に余裕がないと出来な
いことなんだろうなって思います。もの買って集めてるお金があったら、
その日の美味しいごはんを何とか買わなくては。そんな国が今も一杯ある
んだろうなって思います。

 まだまだ日本のタカラトミーさんが考えている以上に、アジアではミニ
チュアカーが売れるってのは難しいことなのかもしれないですね。

 でもアジアの車両なんだな!ってしっかり判る仕様に出来上がっており
ます。残念ながらこの車両が今も現役で走っている国では、高根の花みた
いな値段かもしれないですね!!

 これからアジア向けのトミカもどんどん発売されていくのでしょうか。
どんどん入手しにくいトミカ増えていくんでしょうね。ま、入手できるも
のだけ無理しないように入手していく予定です。

 では本日はこんなところで終了です。

この車両好きです!!

東南アジアを走っていそうな車両ですよね。よく出来てると思うんです
今ディズニーモータースの中でも大事に使われている車両なんじゃないか
そんな気がしています。
 そして車両形状もあるのですが、過去登場した車両はみんなWORKS仕様
になっています。働く車なんですね。
 トミカのカテゴリーとしては物凄く多くの人気の要因がそこには集積さ
れていると感じます。

 そこへ持ってきて昨日から紹介しているように、セブンイレブンオリジ
ナルというトミカコレクターが大好きな限定車です。個人的にはこの車両
相当人気が出ていてもおかしくなかったのですが。実際のところはどうだ
ったんだろう?
 リアルタイムにそれが感じ取れなかったのは残念です。以外に後々まで
通信販売で購入できたと聞きました。
 自分が想像していた程、人気がなかったのかな。コンビニを想像させる
カラーリングの商品は比較的人気があると思うのですが、そこは実車とは
違うので、盛り上がり方が違うのかな?

 トミカってこうして色々見てきても、何が要因で売れるのか物凄く難し
い物がありますね。
 本日はこんな車両の紹介になります。

ディズニーモータース
デリバリーカー ドゥービー
ミッキーマウス
販売店特別仕様車
ワークス
2017.03
2017090701.jpg
2017090702.jpg
(トミカ 4465)

 車両としては元のデザインが非常にしっかりしていますので、カラーリ
ングの変化だけで相当目立つ車両に仕上がっていますね!!

 今回はセブンイレブンを想像できるカラーリングのストライプ。これだ
けでセブンイレブンなんだね!って思わせてしまうのは、さすがに日本全
国に店舗展開して、皆さんのイメージの中にしっかり浸透させているんだ
なと感心しました。やっぱいい出来だと思います。
 そんなに前面にセブンイレブン押し出している訳じゃないんですよ。で
もしっかりイメージできる良い一台だと思います。
 気になりますよね!この車両の売れ行き。

 こういう時は「トミカダス」さんを参考にしてみようと。見てみたんで
すが、このトミカが紹介されていないんですね。うむ~やはり人気がなか
ったんだろうか?なかなかこの車両に関する評判などがわからないです。

 個人的にトミカダスさんの購入記録の文などを見ながら手っ取り早く判
断してるところもあるんです。
 

 今年はこの時期、大量に紹介するトミカがたまっていましたので、新規
購入するトミカが訳が分からなくなってた部分が多いんです。

 単純に紹介するだけでパニックになってるところに持ってきて、新車発
売も過密になっていた。もうね、何が抜けても仕方がない気がします。
 自分も3月のトミカ9月に忘れてた!!って紹介してるわけですから。な
んともなりませんよね!!

 トミカに対して熱が冷めてる訳ではないのですが、残念ながらすべての
新しく発売されるトミカを入手するのは絶対的に難しくなってきているの
が実際のようです。
 素敵なデザインのトミカを紹介してるにも係らず、結局トミカに対する
悩みになってしまいました。は~~~。
 また明日から気を取り直して、紹介続けていきます。では本日はこんな
所で。

ずいぶん前のトミカになっちゃいます。

すっかり紹介し忘れトミカが出てまいりました。なんと今年の3月に発売
になったトミカなんです。別の袋に入っていたもので、全く気付くことが
ありませんでした。ひょっとしたらまだまだ出てくるかもしれませんね。
色々と、ぐちゃぐちゃになってる感じですね!いかんいかん。と言っても
皆さんもご存知のように紹介しようにも、発売台数が多すぎて、抑えて購
入しているにもかかわらず、全く追いついてない感じですから。ま、仕方
ないって感じですね。

 こうして見つけたときに、一生懸命紹介させていただきますので。トミ
カには申し訳ないんですけどね。

 今回紹介するとんでもなく遅くなったトミカなんですが、実はセブンイ
レブンのトミカなんです。まさかまさかですよね。

 最近セブンイレブンさんのオリジナルトミカの発売数も異常なほどなん
です。もうある意味あきらめてしまったものもあります。タカラトミーさ
んの発売方針が大きく変わったというのも、オリジナルトミカの発売数の
多さにつながってると思います。オリジナルトミカはなかなかすべてを入
手するのが難しいですからね!セブンイレブンさんの商品に関しては特に
知らないものが多いので、こればかりはあきらめ半分です。

 本日はこんなトミカの紹介になります。

ディズニーモータース
デリバリーカー チムチム
ミニーマウス
販売店特別仕様車
ワークス
2017.03
2017090601.jpg
2017090602jpg.jpg
(トミカ 4464)

ディズニーモータースとセブンイレブンがコラボした商品という事なんで
しょうかね。
 名前を見ていただけるとわかるように、チムチムなんですよね。にもか
かわらず、ワークス表示がついています。ディズニートミカの、働く車扱
いになっているんですね。この辺りがちょっと驚きになります。

 いろいろと画期的な仕様があった割には、自分の周囲であまり話題にな
っていなかったな…。不思議なことです。

 話題になっていたんでしょうが、自分がこの時期異常に仕事が忙しくっ
て、定例会とかにも参加することができていなかった、そんなのも原因で
しょうね。
 この定例会に参加できないのは、トミカなんかの情報の入手に非常に大
きな影響が出てきます。自分最近仕事があまりにも忙しいのでPCを開いて
る時間が少なくなってる感が強いのです。こうなると情報が入らなくなる
のも当たり前で、そこへもってきて生の情報が不足です。これは仕方ない
ですね。

 6か月遅れですがちゃんと紹介できたのでよかったな、そんな風に思っ
ております。

 そうかチムチムがワークスになるんだね!ちょっと画期的ではあります。
セブンイレブンさんって、前にスターウォーズでもコラボしていましたね。
結構こういうの大好きなのかもしれないですね!!商品的には爽やかなカ
ラーリングだし面白いと思うんです。しかしこうして紹介し忘れる奴が出
てくる始末です。困ったものですね。(笑)
 明日は相方になります。ではまた明日です。

このブログ見てる方は…。

   ちょっとマニアックな方が多いと信じています。多分ですが今回養さん
が撮影してきた写真は皆さん色々なものに当てはめて楽しめるような気が
する。

 名前なんですがSection 41といいます。
2017090504.jpg

 なんだかめっちゃカッコいい名前じゃないですか?現代の航空機では、
このメカニカルさはないと思うんです。
 殆どが電子機器になってますしね、ツマミとかほとんどないと思うんで
す。もっとなくなってるのはアナログメーターだと思うんです。
 このころの機体のマニアックな事!!

 生産年1969年。Boing747-100/200コクピット
2017090503.jpg

これ見ると、選ばれた人しか操縦できなかったの判る気がします。
本日こんなマニアックな写真です。

2017090502.jpg

2017090501.jpg

 ものすごく程度のいいコクピットだと思います。この当時の機体でここ
まで計器類が欠品することなくすべて当時の状態で残っているコクピット
珍しいと思います。
 ここは有料で公開しているんです。という事はその回収したお金で維持
管理が出来てるとのことです。自分ね、その体制がいいと思うんです。

 とにかく何が何でも公開ではなく、興味がある方が見てくれればいいと
いう公開方法。これでいいよね!!多分自分の周囲にいる方なら納得して
くれると思う。
 
 コクピットを見せていただけてこの機体に非常に詳しい方から説明頂き
コクピットに座らせていただき。いろいろで40分ほど。
 500円なんですが高いと思う方は別に見なくていいと思う。

 少なくともこの500円が1969年製のコクピット保っているのです。正解
だと思うんです。

 いいよね無性にいじくりまわしたくなる。(笑)本日はマニアックな方
の為に。でした。(笑)

少しの時間でしたが…。

東京はすごいな~こんなところが近くにあったら、養さんといつも行っ
てる気がします。
 名古屋は自動車メーカーの大手があります。そしてイベント等結構開催
されているのは事実です。
 でも…名古屋に住んでるものがこんなこと言うのは申し訳ないのですが
どうしてもセンスに欠ける気がするんです。気のせいだろうか?

 我が家が東京に用があってお邪魔するとき、観光地に殆ど行きません。
いつも時間ができると急いで、浜松町にむかいます。そこからモノレール
にのって羽田に向かいます。少しの時間でも羽田に行きます。
 飛行機好きにとって羽田は特別な場所ですからね!!

 で、いつも休憩する場所。2タミにあるこんな店です。
2017090406.jpg
Mercedes me Tokyo HANRDA
2017090403.jpg


 ま、甘いドーナツが嫌いな方は別として、おいしくコーヒー休憩させて
頂いてます。
 今はクリスピークリームドーナッツさんがコラボ商品出しています。
2017090407.jpg

2017090404.jpg
2017090405.jpg

 別に東京だからというわけではないのですが、誰が見てもこれってセン
スありますよね!!こういったセンスの持ち主が東京に集まってるから、
これは仕方のない事実です。

2017090401.jpg

 
 場所含め、いかれたことのある方はご存知だと思うのですが、メルセデ
スは凄いな!と思わせる店舗です。
 自動車屋さんに何求めてるの?って言われればそれまでですが、個人的
にこういったセンスが。会社のイメージを上げていくんだと思うんです。

 見習うところは見習うべき。
そんな気がしてみています。ま、いろんな意見はありますので自分の意見
がすべて正しいなんて思ってません。
メルセデスがメルセデスである理由見た気がしました。
本日こんな報告でした。

店長のひとりごと

皆さん10年前って何してたか覚えてますか?以外に覚えて無いんですよ
ね。仕事もちゃんとして来ているし、それなりに色々あったと思うのです
が、大きな事が無い限り覚えていないのが現状です。

 でも確実に一年は過ぎ去って行ってるんです。余分に10歳年齢重ねて
るんですよね。自分40代だったんだななんえ思い返してみたりして。


 ということで「店長のひとりごと」オリジナルトミカの箱絵Upして見よ
うと思います。皆さんいくつお持ちですか?何だか最近は変なお値段がつ
いてしまってプレミア価格になってるようですが…。皆別にそこは望んで
無いんだけどね。(笑)

2009年周年記念。ここから始ったんですね。
2009.jpg
ポルシェボクスター


2010年
2010.jpg
ランボルギーニムルシェラゴ


2011年
2011.jpg
トヨタ2000GT


2012年
2012.jpg
ニッサンフェアレディZ432


2013年
2013.jpg
ランボルギーニレヴェントン


2014年
2014.jpg
メルセデスベンツSLS AMG


2015年
2015.jpg
トヨタ86


2016年
2016.jpg
スバルBRZ


2017年
2017.jpg
フォードマスタング

 こんな流れで9台作成してきたんですね!!しかし店長も頑張っちゃい
ましたね!!果たして来年の10周年何が登場するのか判りませんが、楽し
みです。
 何だか面白かったです。歴史ありますね!店長のひとりごとミニカー!

奇数月の楽しみ!!

色々な意見はあるのですが、我が家では比較的受けの良いトミカです。
自分予約は養さんにお任せしているのですが、最近は仕事の都合上、どう
しても予約が出来ない月が多くなっています。 しかし、発売しているの
がアピタピアゴさんです。私たちにとっては地元の企業になります。
 あちこちに店舗が存在しますので、一番近くのお店に朝から並びにいき
ます。朝から並ぶのでちょっと朝マックなんてオマケもついたりして、非
常に楽しく購入出来ています。有難いですね!地元の企業さん。

 どんな仕様で登場するのかは、最近トミカのHPなどでも発表になってい
ますので、略判っているのですが、やはり現物を見る楽しさ、ワクワク。
今も変わらず並んで購入するものにはある感じがします。
 我が家は今もしっかり楽しませて頂いてる感じです。

 おっと!!本日紹介するもので、もう26弾目になるんですね。このシリ
ーズもしっかりと歴史を刻んでいる気がします。
 
 同じ車両だけを使ってこれだけ長い間続いたシリーズも珍しいですよね!
販売が続けば、どんどん記録が伸びて行く事になります。頑張って欲しい
です。

 このシリーズ程子供さんに受けの良いシリーズも珍しい。最近は車両よ
り、販売するコンセプトの方が重要なのかな?なんて思っちゃったりする
時が良くあります。
 アピタピアゴさん自体は、このシリーズにそれ程あきてる感じは見えま
せんので、多分まだまだ続いて行くような気がします。
 まだトミカとして表現されて無い国山ほどありますから!!出来る限り
頑張って継続して欲しいな!って思ってます。
 さて本日ですが、こんな仕様で登場して来ました。

TL0021 トヨタ2000GT
2002.09
アピタピアゴオリジナル
世界の国旗シリーズ第26弾
トヨタ2000GT ベトナム国旗タイプ
2017.07
2017090201.jpg
2017090202.jpg

(トミカ 4463)

 共産主義国家らしい赤色のボディーに、それを象徴するような星マーク。
意外に皆さんの中でベトナムと言う国、共産主義国家という感覚が無いの
かも知れませんが、取材などで訪れると、いまでも政府からお付の方が派
遣されて来ます。
 ここの写真は撮っちゃダメ。とか、結構色々言ってきます。共産主義国
家なんだなと、改めて実感出来る瞬間です。

 ま、ぼうC国や、最近話題の将軍様所属のNK国なんかの共産主義国家の
イメージとは若干違う気がしますが、それでもしっかり東側の国家になる
んですね。

 そんな思想はトミカには関係ありませんので。この車両の仕上がり見て
ると、ちょっと間違うと、ヤンキー仕様の車両に見えてしまうのが怖い!
(笑)やはりこのシリーズ結構好きかも知れない。
2000GTの実車の話しとは別に、ミニチュアカーの可能性みたいなものが
少し垣間見えて楽しいです。

 賛否両論あるシリーズってのは、結構長続きするものなんですよね。押
す方が見えれば、批判する方も見える。しかし結果として、どちらもちゃ
んと商品を見ていると言う事になりますからね。
 もっともっと、トミカで色々な国を紹介してくれる事期待しております。

 しかし何だか今年の夏は不思議な夏ですね。暑いような、そうでないよ
うな地域によっては、もう過ごし易くなってるようです。名古屋は相変ら
ずですけどね。ましかし涼しいのは大好きです。(笑)秋の日は釣瓶落と
し。夕暮れが確実に早くなってます。本格的な秋がそこまできてるんです
ね。明日に続きます。

これはマニアック!!

こう言った流れは、ある意味コレクターさんがもっとも大好きな流れな
んでは無いかそんなふうに感じます。細かければ細かいほど、その仕様の
違いに喜んで反応するのがコレクターさんです。
 このパターンを使う事によって、より多くのバリエーションを製作する
事が出来ますし、そのレースに思い入れのある方は、この車両見ると色々
な事が思い浮かぶ事になります。

 何と今回は開幕戦にだけ絞った仕様でトミカが登場して来る事になりま
した。
 言ってもトミカですからそれほど細かな所まで詳細な仕様の違いを再現
する事は不可能だと思います。しかしながら、こう言ったマニアックな分
野に目を向けていこうとする、このシリーズの企画の方に頭が下がります。

 多分ですが多くの方がまっていた世界だと思います。大きな目で見れば
確かにノーマルでは無いと思いますので、問題は無いと思うのですが、い
つかこの路線を走って行くと、トイザらスさんの世界とバッティングする
のではないか、そんな懸念さえ感じられます。

 でもこの世界で本日紹介するAEONさんのトミカと、トイザらスさんの
トミカが関連性を持って発売されたとしたら滅茶苦茶面白く無いですか?
 密かに、そんなコラボしてくれないかな、期待してたりします。

 さ、本日のトミカなんですが、こんな仕様のトミカが登場してまいりま
す。

13-10 レクサス RC F
2015.01〜
AEONオリジナル
チューニングカーシリーズ 第33弾
レクサス RC F SUPER GTセーフティーカー 
2015開幕戦仕様
2017.07
2017090101.jpg
2017090102.jpg
(トミカ 4462)

 しかし凄いな!開幕戦仕様って唱ってしまいました。これはマニアック
ですね!!過去ここまでこだわった仕様書を始めて見た気がします。
 ま、ミニカー自体元々マニアな世界ですので、この辺までこだわっても
何の問題も無いかと。

 確かにチューニングカーではあるのだが、あまりにもカテゴリーの幅が
広がって来た、AEONオリジナルトミカです。
 個人的には、どこかのチューンドメーカーが仕上げた車両なんかより、
こう言ったマニアックなシリーズを商品化してくれた方が、面白いとおも
います。 しかしながらそれはマニアの意見です。そこが一般の方に当て
嵌まるのかどうか自分にはさっぱり判りません。

 レース本体に関しての車両は トイザらスさんお任せして、AEONさん
はサーキット周辺の関連車両をピックアップなんてしていったら、これは
面白いコラボになりますよね。

 根本的に車両がトミカ化されて無いと行けないのですが、車両ベースが
あれば日本各地にある、サーキットのセーフティーカー特集なんて組んで
くれたら、もう溜らないシリーズになる事間違い無しです。

 何度も言いますが、マニアの世界です。多分レースに興味の無い方だっ
てお見えになります。いや、そう言った方の方が多いのかも知れません。
 なかなか現実なる事は難しいかも知れ無いですね。でもかすかに期待し
ながら今後の展開を見守って行きましょう。

 最近はLEDライトの進化もあるのでしょうが、回転灯とかウインカーに
あえて色をつける必要性が無くなって来てるんですね。本日紹介している
車両の回転灯もクリアーです。時代は色々な所で驚きの変化を見せてくれ
るんですね。

 さて本日どうしても用事があって、遅い時間に記事をアップする事がで
きません。ということで、少し早めにアップしておきます。と、こんな感
じで本日終了です。

FC2Ad