養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

帰りが遅くなってしまいました。

申し訳ないです。本日記事アップ少し遅くなります。
しっかり記事書きますので、ちょっと時間下さいな。
なんだろう週末になると忙しくなるのは相変わらずの
ようです。
さ、頑張って記事書きにかかります。では後程。

昨日の車両に関連して。

 やはり昨日紹介した車両ドゥービーって、デザイン的に優れているんで
すよね少しカラーリングを変えるだけで、その雰囲気は一変するのでした。
いい車両だと思います。
 特別な車両の時に登場してくる車両設定なんでしょうかね。それにふさ
わしいデザイン性は有していると思います。

 本日のモチーフはドナルドダックです。当然そのメインカラーが想像で
きます。いろいろなディズニーモータース車両紹介してきて感じたのです
が、キャラクターによってフロントガラスの表現方法が共通化されている
気がします。なにか以前にもドナルドダックをモチーフにした車両紹介し
たときこんなフロントガラスだったような気がする。気のせいかもしれな
いですが。
 あ!ワームンとかそうでしたよね!!ドナルドの大きな目をこれで表現
しているのかもしれないですね。

 当然ですがこの車両自体が生まれたときから、ケータリングするための
車両のように設計されていますので、WORKS 表示になっています。
 さ、ちょっと特別な車両紹介していくことにしましょう。
 本日はこんな車両です。

ディズニーモータース
トゥクトゥク ドゥービー
ドナルドダック
Asia Limited
ワークス
アジア先行販売商品
2017.07
2017090801.jpg
2017090802.jpg
(トミカ 4466)

 2日続けてのドゥービーの紹介になります。こうして同じ車両を2日連続
で紹介すると、カラーリングでこんなにイメージが変わるんだというのが
わかりますね。面白いです。

 このトミカなんですが、通常の店頭では販売されていないトミカなんで
す。
・タカラトミーモール
・トミカショップ
・キデイランド各店
・トミカ博in YOKOHAMA
 が発売店舗のようです。トミカは日本だけのものではないんですよね。
しかし中国を除いて、まだまだ趣味でミニチュアカーを販売し、それが遊
び道具になる国はまだまだ少ないようです。
 コレクションする。これって、やはり相当に生活に余裕がないと出来な
いことなんだろうなって思います。もの買って集めてるお金があったら、
その日の美味しいごはんを何とか買わなくては。そんな国が今も一杯ある
んだろうなって思います。

 まだまだ日本のタカラトミーさんが考えている以上に、アジアではミニ
チュアカーが売れるってのは難しいことなのかもしれないですね。

 でもアジアの車両なんだな!ってしっかり判る仕様に出来上がっており
ます。残念ながらこの車両が今も現役で走っている国では、高根の花みた
いな値段かもしれないですね!!

 これからアジア向けのトミカもどんどん発売されていくのでしょうか。
どんどん入手しにくいトミカ増えていくんでしょうね。ま、入手できるも
のだけ無理しないように入手していく予定です。

 では本日はこんなところで終了です。
スポンサーサイト

FC2Ad