FC2ブログ

養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

あ!馬ですか。

オンボロなんですが馬が我が家にもやってきました。なかなか来なかったんです
縁が無かったんですね。未だにイタリア系トミカは非常に少ないです。
それだけ人気があるんでしょうね。お金さえ出せばそりゃなんでも手に入ります
でもね~何だか最近お金かけずにトミカ集めるのが趣味になっちゃって。
オンボロ中心に集めてる気がします。笑 とか何とか強がり言って実は単純に
貧乏なだけなんですが…悲しいの~~。笑
までもこういった楽しいのがたまに手に入りますから十分楽しませて頂いてます。
さ、本日はこんな馬です。笑

F35-1-6 フェラーリ308GTB
1977.11~1988
2008101401.jpg
(トミカ1316)
このフェラーリトミカなんですがリアに跳ね馬ついてます。なかなかかっこいいですね
紺色にゴールドってのもなかなかいい感じですね。ロッソのイメージが強いイタ車です
しかし紺もありだと思います。
昨晩色々なテレビ番組見ていたのですが、その中でも20世紀の名車という番組非常に
楽しく見させていただきました。まずはCountach。こいつはやっぱり車の粋を超えて
いますね。有名な話ですがCountachのデザイナーさん、あのルノーの世界的にヒットした
大衆車5のデザインも手がけているんですね。相当派手なデザインする方かと思いきや
なかなか手広いですな~。
流石に近いな~って感じるのは、ブガッティEB110この辺りだとCountach似てるな~って
感じますよね。
Countachオーナーさんがお話して見えました。Countachより完全にフェラーリの出来は
いいのだと。メンテナンスも考えて作られている。Countachはメンテナンスが非常に
難しいのだそうな。それはトヨタ2000GTにもいえる様ですね。やはりカッコ良さは
便利さを犠牲にしないと出来ないのかもしれません。ディアブロはリアタイヤを外さないと
バッテリーが交換できないとの事。何とも色々な事が我々の知らない所で起きているのです
までも色々な犠牲払っても乗る価値のある車たちなのかもしれませんね。
Countach。究極の何の役にも立たない車なのだそうです。(オーナーさんが言ってたん
ですよ、おぢさんじゃないです。笑)
本日のトミカはそんな究極の趣味の車の紹介でした。本音は自分の物にしてみたい
ものですね。
スポンサーサイト



テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/1020-2ddebd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)