養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

あらら!どこかに幌置いてきちゃった。

本日も我家にとっては非常に貴重な1台の紹介になります。何せホンダ好
きですからね!いつかは購入しなきゃ!とは思っていました。ホンダ車は
色々取り揃えておきたいところです。
 まだまだ個人的には収集始めて10年程度ですから、全然焦っていない。
のんびりでも良いかななんて思ってます。これも縁ですからね。こうして
我家に来てくれる車両もあるわけです。面白いものですよね!毎晩毎晩ち
ゃんとトミカ紹介できてる。これだけ紹介しても全く先が見えない。トミ
カ紹介してるとネタ切れもないし、ブログの友には最も心強い仲間ですね。
 
 我家ホンダ好きなわけですが、トミカを販売しているタカラトミーさん
も何故だかホンダ車を一杯リリースしてくれているんです。有り難い事で
すよね。本日紹介する車両なんですが、ホンダが最も輝いていた時代の車
両なのかもしれません。ホンダの黄金期っていつだろう?って考えた時、
 自分が思うに、ホンダが一生懸命車を売ろうと試みていた頃なんじゃな
いかなって思うんです。それって車種一番多かった時代なんじゃないか。
 そんな風に考えるのです。360cc全盛の時代。小排気量で大排気量車に
挑んでいった。そんな気持ちの入った車両が多かった時代。本日紹介する
車両たちが頑張ってた時代がひょっとしたら黄金期だったんじゃないかな
って思うんです。本田宗一郎さんも現役でバリバリやってた頃だしね!
 ユニークな360ccが世の中に乱立した時代、そんな中でも目立った車両が
本日紹介する車両です。こんな一台紹介させていただきます。

55-1-2 バモスホンダ
1972.09~1977.02
2012032801.jpg
(トミカ2673)

 1Fホイール、裏板1975刻印なし。ということで本日は2となりました。
 この車両、本来は屋根部分に幌がついているのですが、陽気がよかった
のか、どこかに置いてきてしまいました。笑 ま、救済君にはよくある事
ですので気にしないのでした。そのうち完品が遊びに来てくれるかもしれ
ません。首を長くして待っていましょう。
 この車両の種類なんですがレジャービークルなんでしょうかね?砂浜と
か似合いそうです。しかし実際には360ccですからね、ガンガン砂浜走る
パワーがあったのかどうか…実際に乗ったことがないので判りません。
 そうそうこの車ですが、長野県で開催されるFBMフレンチブルーミーティ
ングの駐車場で荷台に荷物広げて、色々販売していたのを目撃したことが
あります。2~3年前の話です。それ程昔の話じゃないんですよ。現役で頑
張って山登りしてくる子もいるんですね!頼もしい。
 この当時のホンダ車、エンジンの機構が非常に単純で、メンテナンスが
楽だった。車の素人でも手が入るくらいの余裕がエンジンルームにはあっ
た。いわゆるスカスカってやつでした。笑 お陰で簡単に修理が出来長く
皆さんに愛されたのでした。360ccという排気量は残念ながら現在の道路
事情、スピード制限考えると日常向きではないようです。完全に趣味の車
両なのかもしれませんね!しかし何とも魅力的な車両です。エンジン次第
では現在でも行けそうな気がする。

 多分ですがこの車両の大元はミニモークなのではないのかなって思いま
す。当時の360cc車両でミニ意識していない車両なんて無かったと思うから。
少しでも近づこうとしたのかもしれませんね!国産モーク そんな感じで
す。
 何だかどんどん記事が書けてしまう。根っからのホンダ好きなんでしょ
うね。本日のそこそこ仕事忙しかった。こんな時間になっちゃってます。
 ま、しかし締めにこんな楽しい車両紹介で終わります。本日も充実した
1日にしてくれたトミカに感謝しながら、こんなところで本日も終了。
 さ、救済君紹介も明日で最終日となります。明日も楽しく締められる気
がします。本日もお疲れ様でした。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2311-549a1599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad