養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

根強い人気!!

発売された直後あたりに、グ-グルとかヤフーで検索してみると、トミ
カコレクターさん以外のブログなどで結構紹介されている事があります。
 たまたまAEON買物に行った所、販売していました。うんうん。良く有
る事だと思う。そう言った偶然巡り会ったトミカの購入記事の中でも、結
構反応がいいのが本日紹介する車両のような気がする。オリジナルはと言
うと、なんと1980年には廃盤となっているのです。30年以上経過している
現在も新しいバリエーションとして登場して来るのです。凄い事ですよね!
そして、そのトミカを「いいね~~!」って購入してる方の多いこと。
 トミカ好きにとっては、売れ筋の車種は何度か購入している事となり、
「違う車種がいいな~~」って事になるんです。トミカコレクターじゃ無
い方々からすればそれは新鮮な、懐かしい車両になるわけで。だからブロ
グ等見ても評価は悪く無いのです。あくまでもオリジナル商品はコレクタ
ー向けに開発販売去れてる訳じゃ無いって事ですよね。(売上の多くをコ
レクターさんが支えているのも事実です。)
 今回のAEONさんが発売している車両のネーミング「チューニングカー
シリーズ」色々な意見は有るようですが?旨人気のようです。店頭に在庫
が殆ど有りません。入荷数制限ってのも有るのかもしれないですが、販売
直後に姿を消しているパターンが多いようです。
 さ、そんな人気の1台を紹介しましょう。本日の1台こんな車両になりま
す。

21-2 ニッサンスカイライン2000GTーRレーシングタイプ
1975.11~1980.07
AEONオリジナル
チューニングカーシリーズ
第4弾 
2012.03
2012043001.jpg
2012043002.jpg
(トミカ2702)

 こんな意見も有りました。「最初はチューニングカーだったが、ここの
所レーシングマシーンじゃ無いか!!」。
 本当にそうなんでしょうかね?当時開催されていた日本GPとかってワー
クスなんて殆ど走ってなかった気がするんですが。チューニングカーって
のは町中を走る事ができる、が条件じゃ無いと思うぞ。
 確かに現代のチューニングカーはメーカー以外の会社が製作した物をい
う傾向にあるようですが、昔はそうじゃなかった。市販車をレースに出ら
れるように個人がチューニングしたりした。この車両よりちょっと前です
が、第一回の日本GPが開催された当時は、信じられないことですがトヨタ
も、日産もレースになど興味すらなかったようです。ワークスマシンは殆
ど走っていなかった。ナンバー付のマシンが一杯走ってました。
 だから2000GTや本日のニッサンスカイライン2000GTーRレーシングタイプ
なんかも結構チューニングマシーンが多かった。そういった意味ではこの
マシンたちも立派なチューニングマシンなんだよ。
 名前見ても判るよね!レーシングタイプ。あくまでもタイプですから。
 全てを今の基準で見てはいけないって事なんです。色々な時代があって
現代のチューニングマシーンがあるんだと思うんだ。
 仕方ないですよね!トミカファンは非常に幅が広い。自分のようなおぢ
さんから、小さなお友達まで。ま、意見が分かれて当たり前ですよね!

 小さなトミカを見ながら色々昔の事掘り下げながら、話題になる。流石
トミカはタイムマシンなんだな!と実感しています。面白いですね!!!
やはりトミカは大好きです。本日も楽しくトミカ紹介できました。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2346-c53284a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad