養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

現在トミカにないカテゴリーです。

自分現在はCR-Zに乗っておりますが、それ以前は全く違う方面の車両に
乗っておりました。以前はワゴン車を乗り継いでおりました。このワゴン
車というカテゴリーなんですが、乗用車とも違うし、ミニバンとも違う。
けっこう中途半端な車両といえばそんな感じではあります。でも何となく
色々楽しめたんですよ。アコードワゴン乗り継いでしまいました。現在は
ワゴンという名前すら消えてしまい、アコードツアラーになってしまいま
した。国内の設計ではなくヨーロッパから丸々お借りして販売してる感じ
です。ステアリングは右にありますので、日本国内で相当手が入っている
とは思いますが、基本コンセプトはヨーロッパ車なんです。
 ワゴン車って、ワゴン車でないと体感できないなんとも独特な一面があ
るんですよね。一度はまってしまうと抜け出すのにちょっと時間が掛かっ
てしまうのです。自分はCR-Zに乗り換えるのに12年掛かりました。笑
 少し前まで、各メーカーに数車種は必ずあったワゴンというカテゴリー
なんですが、ホンダさんですら、現在はアコードツアラーのみとなってお
ります。フットシャトルがあるじゃないか!というご意見が聞こえてきま
すが、ホンダさんのカテゴリー分けとしてはワゴン車ではないんですね。
ハイブリッドというカテゴリーなのだそうです。ホンダさんではハイブリ
ッドがカテゴリーとなっているのです。
 この分類でいくと、プリウスαもワゴンとしては扱えないですね。
 ニッサンさんにはステージアという強烈なスポーツワゴンが存在してお
りましたが、現在は姿を消し、比較的大きな排気量のワゴン車は見当たり
ません。う~ん。時代がワゴンから離れて行っちゃったんでしょうかね?
 本日なんですが、このワゴンというカテゴリーのトミカの紹介になりま
す。残念ながらトミカにも現在ワゴン車というカテゴリーでは居ないのか
も。では、本日の車両です。

34-4-6 ニッサンブルーバードワゴン
1984.08~1992.03
トミカきんきゅうしゃセット
1986.04
2012070501.jpg
(トミカ2761)

 このブログ初登場です!!う~ん。トミカって奥深いです。2761台も紹
介していて、まだまだガンガン未紹介車両が登場しちゃいます。店長!!
凄いトミカ有難うございます。滅茶苦茶嬉しいです。
 まずは身元調査して行きましょうね。
 今回のッサンブルーバードワゴンの仕様ですが、献血運搬車 赤十字
血液センター仕様となっております。34-4のなかにこの仕様は2種類ありま
す。6と10です。細かな仕様は殆ど変わりません。大きな違いはホイールな
んです。6が1Hで、10が1HGとなります。ということで、こんかいの1台は
34-4-6となりました。この車両非常に程度が良いです。ものすごく嬉しい
1台です。回転灯の形状なんかが時代を感じますね!Goodです。

 いや~いいですね!!最高じゃないですか。ブルーバードですか!ニッ
サンさんではこのブルーバードという名前は現在でも引き続き発売されて
おります。「ブルーバードってまだ販売してるの?」そうなんですよ。販
売されてるんですよ。ちゃんとニッサンのHPにもその名前は出てきます。
シルフィー。これね、ブルーバードシルフィーなんです。ちゃんブルーバ
ードって名前付いてますからよく見てね。(笑)
 そして、サイズ的にもブルーバードは当時のコンセプトをちゃんと生か
したサイズなんじゃないかと思うんです。
 やはり、こういった古くからある名前は、大切にするべきだと思うので
す。一度生産やめて又作り直すのであれば、継続すればいいと思う。
 今後もブルーバードの名前は何らかの形で残して頂きたいと願う私です。
 
 自分の好きなホンダさんもずっと切れずに残っている名前はアコードだ
けになっちゃったんじゃないですかね。ホンダさんもアコードだけは何と
か残して欲しいと切望します。トヨタさんのように車両名称を大切にして
あげて欲しい。
 少し前の日本製トミカを見ながらいろいろと考えてしまう自分でありま
した。この頃のトミカってやっぱいいよな………。何年後かにことし発売
になったトミカ見て同じ感想が出るのかな????……心配だ。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

以前はこういう車両ありましたね。

こんばんは。
以前はこういう車両、よくありましたね。
救急車両もこういう感じでしたし。
画像の車両はブルーバードですが、
実車ではクラウンもありましたね。
乗用車なのか、それとも別の高級車なのか
判断に苦しむことがあります。

  • 2012/07/06(金) 00:55:27 |
  • URL |
  • プラム #Y4vhnK6Y
  • [ 編集 ]

何でもあり

贅沢なツーリングカーと機能重視の商用車、ステーションワゴンとライトバン(屋根付ピックップ)との混同が、日本で今一つステータスが根付かない原因でしょうかね。
クラウンのワゴンは路上ではめったに遭遇しませんが、かなり高値(ハイオーナカー)です。
しかし「SUV」や「ミニバン」という車種が一般化しているし、世間は機能より燃費重視ですから何でも「あり」ですね

  • 2012/07/06(金) 02:24:20 |
  • URL |
  • JMP #ap8Si64s
  • [ 編集 ]

プラムさん、おはようございます!!

よく見かけたんですけどね。残念ながら最近は
なかなか見かけなくなっちゃいました。
血液運搬車も最近ではアクセラとかプリウスを
よく見かけます。緊急自動車も環境に配慮しなけ
れば行けない時代になっちゃったんですね。

そうなんですよ!日本国内ではなんだかこのワゴン
ってカテゴリーが無くなりつつあるみたいですね。
もともとアメリカから入って来た頃はレジャー車両
だったんですけどね!
何故か最近では高級車になっちゃいました。
不思議です。お国変われば何でしょうかね。
日本はいつも独特の進化を遂げて行ってしまう国のよう
です。

  • 2012/07/06(金) 07:53:15 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

JMPさん、おはようございます!!

色々なカテゴリーがそれぞれ存在してくれると
買う側も選べて嬉しいんですが、なかなか
日本国内の車メーカーさんの考えは違うようですね。
メルセデス、BMW、ボルボ、アウディー。各社
ワゴンはしっかり健在で、あげく超高値で販売されて
おります。日本のメーカーもそれに習ってしまった
感がありますね!本来のワゴンの使用目的は違うのかも
知れないですが、これも時代の流れなんでしょうね。
キャンプは確かにワゴンで行くより、SUVやミニバンの
ほうがいいかも。
ま、しかし選択の一つとして残して欲しいカテゴリーでは
あります。車の性能は車の用途も大きく変えて行くんですね。
これから先、どんなカテゴリーの車両が登場するのか
楽しんでみて行けそうです。

  • 2012/07/06(金) 08:00:34 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2413-8f76ff30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【現在トミカにないカテゴリーです。】

自分現在はCR-Zに乗っておりますが、それ以前は全く違う方面の車両に乗っておりました。以前はワゴン車を乗り継いでおりました。このワゴン車というカテゴリーなんですが、乗用車と

  • 2012/07/07(土) 01:14:48 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad