養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

ちょっとタイムリーな車両なのかも。

やはりと言うのか、当然と言うのか今迄単に低燃費車に力を注いで来た
日産さんがハイブリッド車リリースし始めました。今回はミニバンが多く
含まれたトミカくじと言う事もあり、日産さんのこの車が登場してこない
訳には行かない。昨日紹介したノアやホンダのステップワゴンなどと同じ
クラスの車両です。日産さんは大型のエルグランドも保有しておりますが
やはり全ての方が大きなエルグランドを購入出来るってわけでもない。何
せ高級車ですからね!やはり一般家庭には荷が重いと言う意見も聞こえて
来ます。中間を埋めるべく登場した中型ミニバン。ミニバンブームの主力
はここだったのだと思う。
 排気量も2000cc~2400ccとま、今日では一般的な排気量なのではな
いのでしょうか。多くの方が乗られた時に負荷を感じない排気量は多分こ
のあたりが妥当なのだと思います。税金は残念ながらそれほど安くありま
せんが、家族が多い方には致し方ないのかもしれません。
 日産自動車では本日紹介するセレナがその主力サイズに当たるのだと考
えられます。そのセレナがMCされ登場して来たのがつい最近。
 てなことで、仕事柄このあたり少し見聞きした事もありますので、本日
は少し楽に進んで行きそうです。(笑)
 本日の車両はこんな感じです。

109-4 日産セレナ
2007.04~2010.05
トミカくじ16 消防指揮車コレクション
緊急出場!現場に急行せよ!!
2012.05
2012080201.jpg
(トミカ2788)

 緊急自動車には全く触れなくって申し訳ないです。本当に全然判らない
もので、残念ながら知ったかぶりも出来ません。てなことで、本日も実車
のお話です。新型セレナと日産さんでは表記されていますね。外観的には
あまり変化が見られないような気がします。これもオーナーさんの目から
見るとおぽきな変化があるのかもしれません。そのあたりの無知はご容赦
ください。
 大きな変化なのですが、日産さんのミニバンにもついにハイブリッドの
波が押し寄せてきたようです。今回搭載のハイブリッド名ですがこんな名
前がついております。「Sハイブリッド」スマートシンプルハイブリッドと
言うのが正式名称なのだそうです。
 一応カタログ数値なのですが15.2という数値が記載されておりました。
ミニバンの大きさを考えればこれは結構頑張ってる数値ですよね。
 特徴としては小さなバッテリーなのだそうです。このコンパクトサイズ
のバッテリー搭載のおかげでスペースの確保が可能になったとのこと。
 当然ですがハイブリッドはバッテリースペースが必要なわけです。これ
が思った以上にかさばるんです。今回の日産さんのハイブリッド用バッテ
リーはエンジンスペースに内蔵されるタイプなのだそうです。したがって
通常の車両同様の社内スペース確保が可能になったと言うわけです。
 しかし小型バッテリーと言うことはトヨタ社のハイブリッドのようにバ
ッテリー走行は出来ないと言うことですね。ホンダ式ハイブリッドと同様
アシスト系ハイブリッドなのだとおもいます。
 やはりハイブリッドは必要ないと言う表現に近い言葉を使ってゴーン氏
は徹底的にEV路線を歩んでおりましたが、ここにきてその流れは終焉を迎
えてきそうです。海外はともかく、日本国内の現在の流れはHV全盛ですか
ら。充電に対する不安がぬぐえない今。ハイブリッドに頼るほかないとい
うのが現状なのかもしれません。次期GT-RもHVの噂が出てきております。
 本当に燃費規制なるものが法律化されたとき、現行のスポーツカー路線
では売る車がなくなってしまう。解消するためにも今から少しでも技術を
蓄積しておかないとね。少し遅いと言う感も否めませんが、兎に角先に進
むきっかけが出来たのは良いことだと思います。日産さんが自信を持って
いた低燃費カーにHVがプラスされれば、驚異的な燃費の車両を生み出すこ
とも可能になってきたように思えます。
 今後の日産ハイブリッド車の動向注視していきたいと思います。

 いや~今日も暑かったね!!なんとも茹だるような暑さが続く名古屋で
ありました。お休みまでもう少し。なんとか乗り切らないと!!頑張るぞ。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2441-c55f0377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad