養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

スルーしているとは言うものの…

それでも多くのトミカが発売され続けているんです。なんにでもコレク
ターって存在するものなんです。コレクターは色々な所に常にアンテナを
張り巡らし、新たに発売されるトミカに日々検索してるんですよね。
 そして自分もトミカコレクターになって始めて知ったのですが、以外に
色々なところでオリジナルのトミカが発売されていることに気がつくので
す。もともと対象は私たち一般的にいうコレクターではなく子供さんが対
象なんです。だから当然子供さん用の本の付録とかについてくるものもあ
るって事を知ったのです。
 自分たちが小さかった頃は、本の付録にこんな豪華なものが着いてくる
なんてことはなかったですよね!時代は変わっているんですね。
 私たちの時代の付録と言えば、これは豪華だ!と感じたものに、本の付
録に小さな単行本とか。紙で組み立てるペーパークラフトであったりとか
だった、そんな記憶があるのです。今じゃオリジナルトミカがそのまま付
いて来るんですよ。これは驚きです。どちらがメインなんでしょうね。(笑)
 本日はそんな超豪華な付録トミカの紹介になります。
2012081501.jpg
62-5 ダイハツミゼット
1991.06~1997.04
おともだち★ゴールド特製ラットくん
2012.06
2012081502.jpg
2012081503.jpg
(トミカ2802)

 廃盤になったのはずっと前です。しかし、トミカの中には不動の人気を
誇る車種が何台か存在するのです。その中の一台が本日のダイハツミゼッ
トなんです。
 この車種も一度廃盤になり、そして復活するというトミカの中でも非常
に珍しい経歴を持つ1台なんですよね。
 その二代目も1997年には廃盤となっております。しかしその後もどんど
ん新たな種類が発売し続けられているのです。実はつい最近も本日と同じ
車種が発売になってるんです。もう絶対的な人気ですよね。もう今の世代
の子供にはこの車両なんて現実に走ってる姿なんて見たことないと思う。
そして、目にするにも博物館であったり特別な場所に行かない限り目にす
ることすら出来なくなってるんです。
 それでもタカラトミーさんの押しもあるのかな!小さな子供たちにも大
変知名度の高い車両になって行ってるんですね。
 名車ってこうして後々の世代にも名前、形が残っていくんですね。トミ
カの力こんなところでも大きく発揮されているんですね。たいしたもので
す。今後もまだまだ色々なバリエーションが発売されることでしょう。
 トミカの持つ力の大きさって、販売しているメーカーが考えているより
大きいんじゃないかな。販売する商品に関して色々な責任が発生するんじ
ゃないかな。そんな風に感じる一トミカファンでありました。

 さて、明日からが仕事復帰本番って方が多いと思います。また頑張って
仕事しましょうね!次のお休みまで頑張るんだ!!ではではまた明日の晩
疲れのピークかもしれませんが、いやでもこのブログは更新されている予
定です。(笑)本日はゆっくりお休みください。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

今回ははずせませんでした。

こんばんは。
最初はスルーしていました。(車両の好みの関係上)
しかし今回ははずせませんでした。
緊急車両仕様というのも嬉しいところです。
消防車両仕様は実在するそうで驚きましたが。
実車を見かけなくなって久しいですが、
トミカでは息の長い人気車両ですね。

  • 2012/08/16(木) 01:27:35 |
  • URL |
  • プラム #A1Vas9nI
  • [ 編集 ]

プラムさん、おはようございます!!

やはり、このミゼットという車種ははずせませんよね。
プラムさんのミゼットコレクションも充実してきますね。
そしてここの所、少し立て続けにこの車両登場していますね。
やはり、未だ人気衰えず。トミカの第一線を突っ走る車両
である事に間違いなさそうです。
 うむ〜しかしこの車両、可愛いというだけの人気なんで
しょうか?ねぜ、現代に至るまでこれまでの人気を誇って
いられるのか、未だ少し解らない所があります。
 実際にこの車両は、現車もそうなんですが、何か訴える
ものがあるんです。不思議な事ですが。
自動車の原風景とでも言うのでしょうか。なんだか辿って
行くとこの車両に行き当たるような気さえします。
不思議な魅力を感じる車両です。
 当時は公私にわたって大活躍した車両だったんでしょう。
村の消防であるとか、多いに重宝された事でしょう。
いま、一生懸命再現され販売される。これもトミカ独特
ですね!トミカのお陰で多くの知識を私達は得ているんですね。
これからも頑張って、この車を風化させる事なく、後世まで
残して行って欲しいと願ってます。
しかし、毎度この車両のバリエーションが出るたび、奥深い
な〜って感じてしまいます。

  • 2012/08/16(木) 08:04:27 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2454-303b13a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad