養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

頑張ってくれている感じが伝わる。

 今回紹介するトミカなんですが、自分の中でシリーズとして終了してし
まった物と勝手に思い込んでいたシリーズなのでした。そうなんですよね
販売側からこれで終了ね!なんてなんの発表も無かったです。うむ~うか
つであった。しかし色々な物がなかなか売れない子の時期によくぞ頑張っ
てオリジナル販売続けてくれている。非常に感動しております。
 確かに只々トミカを玩具売り場に並べていてもどんどん売れて行く時代
ではないですよね。販売にもオリジナリティーが求められて当然。そう行
った面から見てもオリジナルトミカの存在は非常に大きいと思われます。
 オリジナル見掛けた方がついでに違うトミか購入して行ってくれる可能
性大ですからね。
 しかしなかなか現在ではオリジナルも簡単に製作出来ないようです。過
去の実績もある、大スーパーさんだからこそ出来る事なのかも知れません。
 さて本日ですが、久し振りに登場。スーパーオリジナルトミカの登場に
なります。こんな1台になります。

54-8 スバルインプレッサWRX
2001.03~2007.11
AEONオリジナル
チューニングカーシリーズ
第5弾
2012.07
2012082501.jpg
2012082502.jpg
(トミカ2813)

 しかしこの車両根強いですね!実はもう先々代になるんです。現在54番
はシビックの番号になってるようですね。ですがまだこの車両が登場して
来る場合が非常に多いのです。大きさ的に何の問題も無く、オリジナルが
出れば確実に売れるって感じの車両です。
 AEONさんは色々考えて出して来ますね。確かにこのカテゴリー・ラリ
ー系車両はチューニングカーが多いです。それだけ多くのファンが存在す
ると言う事なのだと思いますが、自分でコツコツ改造タイプから、ショッ
プにお任せして、カリカリチューンまで。実に幅広いファンが存在するカ
テゴリーなのです。
 日本ではそれ程WRCが認知されておりませんが、海外ではひょっとする
とF1を上回る人気の国も存在するのです。残念な事に日本でも開催されて
いるのですが、遠い遠い北海道なのです。本当は是非行ってみたい。出来
る事ならば1週間くらい休みとってのんびりじっくり見たい物です。ま、
夢ではありますが。実現出来たらいいな~。
 いかんいかん、脱線じゃ。(笑)そそ、その人気のある WRCなんですが
日本国内に極々普通にWRCに登場する車両がいっぱい走ってる国、日本。
それはそれは憧れなのだそうです。インプレッサ、ランエボ、もうそれは
私達車好きの方達がスーパーカーに乗りたいのと同じなのだそうです。
 私達は恵まれた環境の中で生活出来ているんですね。改めて思ったりし
ました。
 今回AEONさんから登場した懐かしいタイプのインプレッサみて改めて
色々考えさせて頂きました。
 しかし車の進化は凄い物です。今ではスバルもBRZですよ。残念なのは
どう見てもラリーバージョンの車両では無い事ですが。これから先もまだ
スバルさんの本気見せてくれそうな予感がします。さ、次世代インプレッ
サの登場を楽しみ待ちたいと思います。

 本日は店長のお店にて定例会です。しかしどうしたんだ!!今回は何が
あったのか物凄い人数が集まるようです。何処でお話ししたらいいのか。
悩みながら、そして楽しんで行きます。暑い夏の締めくくりとなればいい
のですが、次回定例会も実はまだまだ暑かったりしてね!(笑)さ、楽し
んでまいります。明日はお休みですのんびりさせて頂きます。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2465-f5951cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad