養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

車の第一印象って大事だと思う。

本日紹介しようと思っている、車両の第一印象。あくまで個人的な印象
です。皆さんそれぞれが色々な印象を持たれた事と思います。
 自分の中では食パンが走ってる感じだったんです。(笑)でもね、その
走る食パンがカッコ悪いかと言うとそうじゃなかったんですよ。滅茶苦茶
カッコよかった。当時の車両でソリッドの鮮やかな青と白のツートンとか
そんなカラーリングセンスはなかった。当時の日本車は単色でグレーか白
、もしくは黒そんな所が主力のカラーリングだった。
 尚且、4WD車両にこの大胆なカラーリングは印象的でした。今でもこの
車両見るとカラフルな食パンに見えてしまう。
 時代が経過し、多分当時のままを維持する事は不可能な程年月が経過し
てしまいました。しかしこの車両ファンは根強く。現在も若い方が引き継
ぎレストアを施し維持されているのです。そこには新たなオーナーさんの
個性もプラスされより一掃素敵なカラフル食パンに仕上がっているんです。
極稀にはなりましたが、非常に美しく維持された車両を見かける事があり
ます。何年経っても超が付くくらい魅力一杯の車です。
 残念ながらエンジンがディーゼルと言う事もあり、一部地域では走行す
ることが出来ないって個体も存在するようです。勿体無い事です。
 なんとか古いディーゼルエンジンが日の目を見られるような、装置は開
発されない物でしょうか。廃棄するには惜しい。触媒程度ではなんともな
らないのかな…。
 
 そしてこの大人気だった車両をトリビュートして製作されたのがFJクル
ーザーなのだと思います。全く別の車両なんですよ。大きさだって異常に
大きい。全体のフォルムは現代の新たな4WD車そのものなんです。
 …だけど、何故か印象は旧ランドクルーザーなんですよ。見事なデザイ
ンですよね!どなたがデザインされたのか判りませんが、素晴らしい腕で
す。企業デザイナーさんでは決して出来ないデザインです。ここ数年で最
高の車両デザインなんじゃないかと思います。それだけデザインコンセプ
トにある元の車両が素晴らしいって事なんですね。本日は食パン車の紹介
です。(笑)

2-2 トヨタ ランドクルーザー
1975.05~1979.08
トミカくじIII 5
2001.12
2012091901.jpg
(トミカ2838)
 
 過去にも何台か紹介していると思います。最近でこそトミカ再販として
登場しなくなって来ましたが、一時期は結構登場していました。
 名車ですよね!!しかし今も昔も自分の中では物凄くボディー部分が大
きく感じるのです。安定感のない車体に見えてしまうのです。
 オリジナル車両はタイヤの細さとボディーの大きさが比例していなかっ
た。現在走行している車両は、ワイドめのタイヤを装着しているようです。
ボディーにもオーバーフェンダーを装備して、下半身がしっかりした印象
を持たせております。またこの改良も良く似合っているんです。
 元が殆ど突起物のない印象がありますので、ボディー部分の改良は好印
象を与える記がします。それに引き換えフロント部分のデザイン!!これ
がまた実に古さを感じて素晴らしい。当時としては画期的なボディーデザ
インと相まったボンネット。アンバランスとかそんな単純な言葉では表現
出来ません。多分この一般的に言うアンバランスが今でも人気を泊してい
る理由なのだと思います。デザイナーさん誰なんだろう?凄いな~!!

 現代も脈々と引き継がれて行くランドクルーザーの血脈。絶やして欲し
くないですね!!
 しかし実に残念な事は、FJクルーザーを作り、旧ランドクルーザーの血
を目覚めさせたのが日本人ではなかった事。残念ですね!!
 出来る事ならトヨタ本体がプロデュースしてほしかった。
 ま、そんな所にこだわっていないから、今の巨大組織が出来上がり、維
持出来ているのだろうなと思ったりもします。車好きの感覚では巨大組織
維持は難しいですからね!何はともあれ、現在は国内生産が始り。独特の
ランドクルーザーの世界が引き継がれている。
 自分はトヨタファンじゃありませんが、良い物は良い。メーカーに縛ら
れ盲目にはなりたくない。いつもそんなふうに思いながら車に接しており
ます。
 
 しかし、印象の強い車両が次から次に出て来ますね!楽しいな!このこ
ろのトミカくじ。さ、明日は何が登場して来るのだろう。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

お久しぶりでございます。良いですねぇ~、ランクル!DPFの後付けでなんとかなると思うんですけどねぇ~、こういう研究をしてる自分としては詳細に語りたいところですが…、後付けに関してはあまり触れてないもので(^_^;)
でもたまに走ってるのを見かけると綺麗に乗ってますよね!

  • 2012/09/20(木) 09:27:08 |
  • URL |
  • 大門団長 #-
  • [ 編集 ]

大門団長さん、ご無沙汰いたしております

日本のディゼール車両って、やはりどうしても音が大きく黒鉛が…
ってイメージが強い。少し残念です。
ディーゼルにも物凄く味わいのある車両が一杯あるんで残念です。
出来ることなら、古いディーゼル車両蘇らせて上げたいものですね。
あ!研究されて見えるんですね!
自動車だけでなく鉄道にもディーゼル車両が存在するじゃないですか。
非電化地域ではこの車両なしに運行できませんもんね。
やはり古い車両が存在するわけですが、こちらは車と違うシステムなんで
しょうか?相当昔の車両なんかも現役で走ってる気がするのですが
もし違うとしたら、車にも応用できないものですかね。
細かなことが判らないので、鉄道と比べちゃってます。申し訳ないです。

多くのオーナーさんの努力で綺麗に保たれた車両見ると本当に嬉しく
なります。皆さん一生懸命維持されているんでしょうね!頭が下がります
名古屋はトヨタさんのお膝元ですので、ディーゼル規制も甘く古い車両が
結構走ってます。何処の地域でも大手を振って乗れる簡単装置できたら
いいですね!少しだけ期待しています。
研究大変でしょうが頑張ってください。いつかクリーンディーゼルが日本の
国内でも一般化するといいなって思ってます。
色々頑張って研究してくださいね!!

  • 2012/09/20(木) 20:48:31 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2490-2807bb21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad