養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

またまた養さんの購入品に戻ります。

結構あったんですね!救済君。自分が見ていたところには箱なしのトミ
カは確かにあったのですが、高価なものばかりでした。養さんは最初から
そういったお店は眼中になかったようで、見事に自分が大好きなやつれ具
合のトミカを確保してきてくれたのでした。
 本日紹介するトミカなんですが、以前W.M.C.Cの定例会でVWに非常に精通
している のっぽさん に色々お聞きしたことがあるんです。実は自分は
本物を見たことがないのではないか。トヨタ博物館とか日本自動車博物館
とかそういった施設でみかけることはあるんですよ。
 しかし実際に街中走って入る車両の90%はレプリカじゃないかと思うん
です。
 なので自分はあまり詳しくない車両でしたので、見分け方とか色々お聞
きした記憶があります。やはりポルシェのイベントなどに出かけて見る車
両はどこかが違うんですよ。具体的にどこっていわれるとはっきり答えら
れない。エンジンとか見れば一目瞭然なんですけどね。
 本物だけが持ってる風格とでも言うんでしょうか。なんとも良い雰囲気
なんですよね。もともと非常に古い車両ですから、早々ミントコンディシ
ョンで実在してるって方が変ですよね。
 そういった意味で非常に興味もあるし、憧れのようなものを感じてしま
う車両なのです。この車両なら乗ってみたいって思っちゃいますね。ドイ
ツ車でここまであこがれる車両は非常に少ないです。特別な一台です。

 さて本日の車両ですがこれぞ救済君といった風貌で登場になります。こ
んな1台の登場になります。

F9-3-26 ポルシェ356 スピードスター
1983.02~1988
2012101901.jpg
(トミカ2861)

 この車両、このブログで初登場となります。F9-3は初めてです。後に改
版となって登場した89-2の車両は紹介することが出来ていますが、なかな
かF9-3は縁がなかったようです。こんかいは今まで縁の無かった子が一杯
遊びに来てくれますね!嬉しい限りです。
 こんなボロボロの車両なのですがバリエーション番号を示すボディー横
の黒いラインが残っていてくれました。ということで26が判明しました。

 この少し寒いくらいの季節がOPENには最高の季節なんですよ!ボアのつ
いた革ジャンなんか来て乗ったらそれはもう最高の時間が過ごせるでしょ
うね。一度だけですが過去にOPENに乗っていましたので、あの爽快な気分
は忘れることが出来ません。しかし朝早い時間の出発は、休憩が非常に多
くなるのでした。もうね、顔が引きつってくるんですよ。寒くって寒くっ
て車降りてから話そうと思うのですが、上手くしゃべれないお。なかなか
過酷でしたよ。皮の飛行帽にゴーグル、そしてバンダナ。もう誰が乗って
るのか全然わかりませんよね!(笑)乗ってる本人はそれでも満足してた。

 60過ぎたとき余裕があったら古いOPENに乗れたらカッコイイだろうな。
そんな密かな思いもあったりします。ここで書いてしまったら密かでもな
んでもないですね!(笑)カッコイイ年寄りになりたいものです。絶対カ
ッコイイじいさんになってやるからな!!

 さて明日からなんですが福井県の方に言ってまいります。最近全然休み
なく動き続けております。また帰ってきましたら少し報告書きますから。
 ドライブは大好きですので、車に乗れるだけで幸せさ!では又明日。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2520-16da1c11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad