養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

ここのところ立て続けに発売されている。

トミカのオリジナルがここのところ立て続けに発売されております。自
分は気合をいれて収集している分野ではありませんので、殆どスルーして
おります。カテゴリーはバスです。
 このトミカバス。物凄く多くのファンを抱えているカテゴリーなのです。
出れば売れると言われております。殆どは完売のようです。ま、どこのバ
ス事業所さんも、比較的慣れているように感じます。どうすれば売れるの
か、やはりちゃんと心得ておられるようです。
 必ずと言っていいほど少しだけ情報が漏れてくるんです。これは販売す
る事業所さんが黙っていたら絶対にもれることもない筈なんです。しかし
情報は確実に漏れてくるのです。ま、これも情報操作って奴なのかもしれ
ませんね。トミカマニアに情報少しだけ流しておくと、確実にコレクター
は購入体制を整えます。(笑)確実な販売日付などが判っていると、もっ
と効果が高いような気がします。製作販売される側も相当なお金をかけて
製作されているわけですから、売れ残るのは問題ですよね。
 少しだけでいいです。あまりにも大げさにすると逆効果って気もします。
 コレクターって微妙なんですよ。少しでも売り上げの足しになれば、コ
レクターを上手く使って下さい。(笑)多分ですがタカラトミーさんが考
えているより世の中のコレクター数は多いと感じています。
 出来るだけ上手く使ってくださいね。

 本日紹介しようとしているトミカもバスなんですが、こちらはバス事業
者さんとは一味違います。そうですね、製造側。バス販売側が製作し販売
するトミカなんです。今回も部品扱いとして登場してきました。当然です
が販売は営業所です。自分は明るい時間帯に外に出ることが難しい。トミ
カ仲間から購入という手もありましたが、仲良くさせていただいてる友人
の奥さんにお願いしました。いつもいつもすいません!!今回も感謝です。
 
 本日のトミカですがこんなカッコイイバスの登場となります。

101-5 日野セレガ
2006.04~
日野セレガ ハイブリッド
日野自動車オリジナル
2012.10
2012103001.jpg
2012103002.jpg
(トミカ2870)

 他のバスはスルーしてるんです。あまりバス事業者の車両には興味がな
いのが本音なんです。購入しだしたら性格上どうしても色々欲しくなっち
ゃうじゃないですか。自分もコレクターの端くれですので、だからいっそ
のことスルーってのが本音です。(笑)
 しかしこと相手が日野自動車となると話は全然別です。自動車メーカー
から直接販売される部品扱いのトミカ。この部品扱いってのに弱い。(笑)

 何より小さくなったガーラでなくてよかった。いすゞさんだと一回り小
さなトミカが登場してくる可能性がありますからね。しかし物凄く不思議
なのはまだ大きな縮尺のガーラもレギュラーとして販売されている事。
 う~ん。なかなか私のような凡人には大企業の考える販売方法理解が出
来ません。難解です。
 ま、ガーラーは置いておいて、今回登場したのは日野セレガ ハイブリ
ッド。昨今バスの世界もトラックの世界もハイブリッドが少しづつ普及し
つつあるようです。
 物凄く気になっていたのは、このハイブリッドバスの燃費というやつ。
諸元表みてると4Lって所でしょうか。果たしてバスの燃費でリッター4って
いい方なんでしょうか?自分的にはあまりよく判りません。しかし排気量
が8000ccを超えていますからね。この燃費は仕方ないのかも。逆にこの燃
費は凄いのかもしれませんね。カタログ数値ですので実際にはここま伸び
ないかもしれませんが。何せ疎いのです。
 燃料タンク容量が200Lとして、800kmうん妥当な走行距離なんじゃないだ
ろうか。巨大なバスやはり乗用車などより先にハイブリッド化が進んでい
くべきだったのかもしれませんね。これから先も頑張ってより低燃費で尚
且つカッコイイ車両作り続けてください。期待しております。

 毎度日野自動車さんの車両入手にはお世話になってるカナデさん。今回
もありがとうございました!感謝感謝です。又出るときはよろしくお願い
しますね。本日はちょっと素敵な一台紹介させていただきました。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2531-5c81be22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad