養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

トミカのラインナップに変化が見られますね。

自分がトミカ収集始めて思ってた事は、外国車リリースの少なさ。これ
は気になっておりました。たまに外国車がリリースされると凄い人気でし
た。特に目立つ外国車のリリースが多かっただけに余計にそんな感じを受
けたのかも知れません。
 しかし現在は海外向けのトミカも色々と発生しており、各国のニーズに
あった車両が必要になって来ているようです。その殆どがアメリカ向けの
トミカなのだと思いますが、日本国内向けの軽自動車、働く車ではアメリ
カにはイマイチインパクトがありません。従って海外の人気所をチョイス
する必要性が出て来る訳ですね。
 しかしまさか、本日紹介するフランス車が登場してくるとは思ってもみ
ませんでした。又一気にマニアックな所に行ってます。
 自分も過去十数年間FBMに参加しているほどフランス車好きです。独特
のデザインはもうフランス車の独壇場だと思います。
 車を見る楽しさ、もうこれはどの国の車両より飛び抜けていると思いま
す。そして、平均的(あくまでも平均的ですよ。全ての方がそうだとは言
いません。笑)に乗っておられる方のお洒落な事!!
 特にイベントに参加されている方達は特出してお洒落です。なおかつ遊
び上手だと感じます。
 イタリア車、フランス車を称してラテン車と言います。もうそのままで
す。楽しい車の多い事。面白い車が揃っているのです。
 
 そんな中でも最近のフランス車の傾向としてホットハッチが増えている
事。時代に逆行しているとは思うのですが、だからこそ目立ってる兎に角
走る車両達。今回はタカラトミ-さんもそこに目を付けたようです。
 9月のメイン車両ですがこんな攻撃的な車両がリリースされました。

44-7 ルニーメガーヌRS
2012.09~
2012111302.jpg
2012111303.jpg
(トミカ2885)

初回特別カラー
2012111301.jpg
2012111304.jpg
(トミカ2886)

 一般的に日本の車両の場合、RSという名称がつくとレーシングスペシャ
ルとかレースに関わる単語の略だって気がしませんか?実際にニッサンの
スカイラインRSとか。やはり物凄く走るイメージがあるんです。
 実際にはスカイラインRSのRSが何の略なのか自分には良く判りません。
でも、走るイメージなんですよね。
 本日紹介しているメガーヌにもRSがついていますね。やはり同じように
走るマシンなのです。そしてルノーの場合RSはルノースポールの略です。
 皆さんもっともご存知なのは、F1マシンですよね。ルノーF1と言えば
ルノースポールでした。
 しかし確かにこのマシンも走るをメインに設計された特別なマシンです。
でも昔からフランス車を見て来た自分としては、あまり注目に値しないの
です。どうしてもスポーツグレードにしか見えないんですよ。
 何故なんでしょうね?RSの中でも、現在発表されている30台限定のトロ
フィーまでいくと特別だな!って気がするんですが。

 皆さんご存知の通り、フランス車の特別ってのは桁違いに特別なんです
よね。サンクターボなんかもそうですが、外観的にはオーバーフェンダー
なんかで超威圧的です。中身はもっと凄く後ろの席を犠牲にしてミッドシ
ップにエンジンをマウントしてしまう。この思い切った構造変更!これが
フランス車の特別なんですよ。そういった意味ではRSはまだまだ同じ車両
的な感じから抜けだせないのです。期待を裏切らないのがフランス車!
 いつかきっと化け物みたいな特別が必ず登場してくると思っているので
す。ゴルディーニスポーツも着々と進行中のようです。フランス車の本気
まだこんな物じゃないと思ってます。

 しかしトミカでこんなホットハッチが新車で紹介出来るとは思っていま
せんでした。タカラトミーさんの心変わり。一瞬だったとしても私のよう
な外国車好きには嬉しい事です。これからも期待して行きましょう!!
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2546-05c0c879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad