養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

さて、突然ではございますが。

我が家の旅行の季節がやってまいりました。毎年恒例ではございますが
この時期は神戸に遊びにいってまいります。今回も自分が思ったように休
みの取れない仕事なもので、1泊2日にていってまいります。又一年ぶりに
鉄人見てこようと思っております。今回は上手いこと(本当にそうなのか
?)ルミナリエ外れましたので、前回のときほど人出もないのではと考え
ております。甘いかな。(笑)
 と言うことで、ここで一旦通常品の紹介を中断させて頂こうと考えてお
ります。ま、どうせ我が家の紹介はタイムリーな紹介ではないので、順番
が少しずれるくらい、どおってことはないのです。のんびり行きましょう。
 ここのところ恒例となっているのは、お出かけの時にはバスを紹介する
って感じです。そんなわけで救済君バックヤードをガサガサしたら、こん
な一台が登場してきました。本日の休憩トミカこんな感じの一台が登場し
てまいります。
 
41-2-1 富士重工 セミデッカー型バス
1976.12~1981.07
2012113001.jpg
(トミカ2904)

 ボディーカラーはクリーム。そしてKANKO BUSオレンジ色タンポ印刷
ってことで1と判断いたしました。今回のクリームとアイボリーはしっかり
色が違うので判りやすかったです。しかしまだまだ紹介していない子一杯
バックヤードで眠っていそうです、自分でも何があるのかさっぱり判らな
い状況です。ま、コツコツといきましょうね!!

 このセミデッカータイプのバスって微かなんですが記憶の隅に残ってい
るんですね。どこかで乗ったんだろうか?はっきりとした記憶が無いので
すが、妙に懐かしさを感じるのでした。不思議なものです。
 自分の小さい頃、両親が車の免許を持っていなかった。そんなこともあ
り、旅行に行くという事になるとバス旅が多かった記憶があります。
 名神高速道路が開通したとき、バスのツアーで乗っていったのだそうで
す。これまた殆ど記憶に残っていないのです。当時としては凄く人気のあ
ったツアーらしいです。そして物凄く印象に残る事件が起こったのだそう
です。
 物凄く小さかった自分はバスに酔ったのだそうです。その後バスに酔っ
たという記憶が全くありませんので、きっとこのときは相当調子が悪かっ
たのだろうと思うのです。酔ったと思われた自分。物凄い勢いで逆流した
のだそうです。多分相当やばいくらい胃腸の調子が悪かったのだろう。
 そんなこともあり、両親もバス旅についてきたお弁当が食べられなかっ
たのだそうです。その後事件が起こったのです。何とお弁当を食べた全員
が食中毒!!(笑)我が家の4人家族だけが食中毒にならなかった。私の
調子の悪さがみんなを救ったのでした。(本当に救ったのか?ただ調子わ
るかっただけじゃん。笑)
 そんな不思議な経験がもう一つあるのです。これも物凄く印象的な事件
なのですが、その時も我が家はバス旅を予約していたのでした、しかしま
たもや自分が高熱を出してしまいました。今度は入院まで行く事となり、
旅行どころではなくなった。ということで今回はバス旅キャンセルとなり
ました。そしてその後事件が起きました。なんと私達が乗るはずだったバ
スは飛騨川に転落することとなったのです。世に言う「飛騨川バス転落事
故」ついているのか、いないのか、よく判りませんが、自分は何か身に危
険がおきそうになると病気になるようです。

 上記に書いたことは紛れも無い事実です。こんな不思議なこともあるの
です。なんだか古いバス見ていたら色々思い出しました。

 今回は自分で運転ですのでもっと気をつけないとね!!さてのんびりし
てまいります。ではでは!!
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

鶏さん こんばんは。

いや、凄い話ですね。
食中毒くらいならまだしも、転落事故まで回避するとは!

自分もバイクと車の事故関係で、対向車がもう1台来てたら
死んでただろうなってことが2回ほどありました。
ギリギリのところで何かに守られてるのを感じて、
そういったことには感謝しなくちゃいけないと思いましたね。

しかし鶏さんがそんなで、養さんもなんだか強い運を
持ってそうだし、最強夫婦って気もしますが、一応
運転は気を付けてくださいね。

  • 2012/12/01(土) 01:07:02 |
  • URL |
  • ken-6 #CrS0LqOg
  • [ 編集 ]

鶏さん、おはようございます。
何と強運な鶏さんだ事。その強運で養さんを射止めたんですね。
~納得~
“飛騨川バス転落事故”…私もよく覚えています。
岐阜勤務の時は月に1度はR41を通って高山にも行きましたが、慰霊塔が有りますよね。
R41自体が明るい道路では無いですが、その中でもあの慰霊塔の辺りは何とも重~い雰囲気でいつも心の中で合掌をして通っています。

神戸の旅、楽しんできてください。
“神戸”というと…「フロインドリーフ」のパンとポートアイランドにある「イケヤ」ですかね。

  • 2012/12/01(土) 08:50:56 |
  • URL |
  • タロさ #-
  • [ 編集 ]

鶏さんこんにちは。
食中毒や大事故まで回避するとは
おそらく守られているのだと思います。
どうぞお気をつけて下さいね。
そう言えばもう引退しましたが、元・関取で
子供の頃から何度も危険な目に遭いながら
助かった人がいます。
この方の場合、ふくの食中毒と飛行機事故でした。
詳しくはここのエピソードの項目に。
私は親方になってからしか知らないんですが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E5%8B%9D%E6%95%8F#.E3.82.A8.E3.83.94.E3.82.BD.E3.83.BC.E3.83.89

  • 2012/12/01(土) 15:13:42 |
  • URL |
  • プラム #A1Vas9nI
  • [ 編集 ]

ken-6さん、こんばんは!!

なんだか旅行先までPCもって動いてます。(笑)
ぎりぎりまで遊びまくっておりました。兎に角遊ぶの大好き
ですから!!(笑)
そうなんですよね、何かに守られてる。これって非現実的な
話ってのはよくわかっているんですが、妙に感じるときがあります
よね。特にバイクなどはいつも生と死が同居してる乗り物のような
気がします。だから面白いのかもしれませんが。
本当にヤバイってときありますよね!!そこ何とか乗り越えて
きたから今があるんでしょうけどね。本当に人生紙一重だと感じる
事があります。不思議なものです。
 確かに我が家は少し強運かもしれません。それにおごることなく
運転はしっかり気をつけていきます。
 事故したらすべてが面白くない方向に向かいますから。気をつけ
ますね!!ではもう一日ですがしっかり楽しんでまいります。

  • 2012/12/01(土) 23:56:52 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

タロささん、こんばんは!!

う~ん。確かに強運かもしれませんね!!(笑)
養さんから見たら、妥協と諦めかもしれません。(笑)

 自分も以前仕事であの近辺よく通っていたんです。
当時は東海北陸自動車道も無かったですし、高山に
仕事に向かうときは確実にあの場所を通過しないといけなかった
タロささんがおっしゃるように、あの場所って少しだけ異様な
感じがしますよね。昼間でもすこし雰囲気が違う気がするんです。
駐車スペースがあるのですが、トラックなども止まってませんし
すこし違った場所になってる気がします。
自分達の年代のものには、あの事故は印象に残ってますよね。
自分まだまだ子供だったですが、強烈な印象として残っています。
多くの亡くなられた方達の冥福お祈りするばかりです。

まず南京町の老祥記いってきました。
http://www.roushouki.com/
イケアお約束のようにいってまいりました。なんだか買い物より
のんびり食事してまったりしてきました。
時間が全然足らない気がします。
だから、毎年来れるんですけどね!!今年もしっかり
楽しんで行こうと思います。

  • 2012/12/02(日) 00:15:47 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

プラムさん、こんばんは!!

あるんですね!こういったお話って。
本当に不思議なんですが、紙一重で何とかすり抜ける
事になったりするんです。生かされているのも何かの
運命なのかもしれませんね。
生かされてるうちは、しっかり楽しんでいきます。

今回は神戸です。名古屋に無いものが一杯あり。
神戸に来るたび思うのですが、名古屋もどうにか真似が
出来ないものか。そんなこといつも感じます。建物がみんな
海に向かってる。気持ちが海に向いてるんですよね。
名古屋はそれがない気がするんです。
いいところは導入する。これですよね!しかし色々な利権が
絡んでるんでしょうね。神戸のような一体の街づくり難しい
ですよね!兎に角楽しい時間過ごしてきますね!!

  • 2012/12/02(日) 00:23:14 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2563-230c5c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad