養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

この車両も結構貴重ですね!

意外にもこの車両、それほど沢山バリエーションが出ていないようです
ね。滅茶苦茶残念なのですが、この車両のオリジナルは当然と言うか、惜
しくもというのかよくわかりませんが、持っているはずもございません。
(笑)ま、高級なトミカはあまり持って無いのが特徴の我が家です。
 全く黒箱とか青箱とか紹介して無いじゃないですか。全く持って無いか
というと、そうではない。意外に持ってたりします。何だかその辺はこの
ブログ紹介トミカとは別の雰囲気でこっそり増えているようです。(笑)
いつか紹介出来る日が来るのかな???何だか来ないような気もする。

 さ、よそに逸れた話を元に戻して行きましょう。なかなか貴重な1台がこ
のトミカくじには投入されていたんですね!そして自分はトミカ収集歴が
浅いため、当時の状況があまりハッキリ判らない所があるんです。
 本日のトミカを見ていて判るのですが。トミカ30周年を記念して発売さ
れたくじのようですね。
 トミカくじ自体が30周年を記念して登場したシリーズなのかも知れませ
んね。現在では1年に1度定期的に発売されるようになってきてます。タカ
ラトミーさんの中ではこのトミカくじは当たりのシリーズなんでしょう。
 試行錯誤。その中で定着した人気シリーズでもあるのでしょう。
 本日の車両を含めて2台の象徴的な車両が、このくじに投入されており
ます。この車両達は当たりなのか、ハズレなのかよく判らないのですが、
現在のトミカではなかなか考えられない、トミカの独自性が表に出ている
車両なのではないでしょうか。そんな意味でも貴重かもね!
 さ、本日のトミカですがこんな一台の登場になります。

20-4 ニッサンスカイライン2000ターボGT-E・S
1982.07~1986.12
トミカくじI
2000.12
2013031701.jpg
(トミカ3013)

 現在は40周年のお祭りも終わり、何だか結構落ち着いております。自分
が収集したトミカを見ていても判るのですが、30周年って結構色々な特別
商品が登場していますね!ギフトセットなんかも一杯発売されている気が
する。単品でも色々発売されてますね!当時はトミーさんかな?
 きっと大イベントだったんですよね!気合いの入り方がちがいます。

 自分この車両過去に紹介していると思っていたのですが、記憶違いでし
た だいたい記憶なんてこんな物です。ボンネットに描かれた30周年の
オリジナルマーク。特徴的ですよね!最近ではこう言ったオリジナル車両
の登場が殆どありませんから、こう言った総合的にチープに見えてしまう
車両の登場、すこし心待ちにしてたりします。
 この車両ですが、やはり有名な所では、西部警察系セットの中身として
大活躍した車両です。もともとカッコイイ車両ですから。どう手が入れて
あっても魅力一杯の車両なんです。

 最近のニッサンさんの中でのスカイラインの位置付けってのがちょっと
個人的には不満です。GT-Rからスカイラインという名前が消えてしまった
。有り得ない事ですよね。GT-Rの一人歩き、どうなんだろう?
 これまた個人的な意見で申し訳ないのですが、GT-Rはスカイラインが
ついて当たり前みたいな考えが何処かにあります。
 きっとこの感覚持ってるかた、自分だけでは無いと思います。日本の事
情は往々にして他国の英雄的経営者には理解出来ない所があるのかも知れ
ません。これも伝統だと思うんだがな…そうおもいませんか?

 さて、またブログを更新してるってことは、お休みも終わりって事です
ね。1日だけの休みはあっという間に過ぎ去って行きます。F1も始りまし
た。また1年が加速度的に進んでいくんでしょうね。は~~~。
 また明日から頑張って仕事しましょうね!ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

おはようございます。
確かにスカイラインの名とGT-Rが決別してから
スカイラインの存在感が薄くなったり、現行
GT-RをスカGって呼んじゃう人もいますよね。
でもスカイラインという呪縛から解かれたから
今のGT-Rがスーパースポーツとして昇華した
んですよね。
このあたりの伝統の名を受け継いでいくクルマと、
伝統の名を捨てるクルマの決断って難しいんでしょうね。

  • 2013/03/18(月) 09:32:12 |
  • URL |
  • 大門団長 #-
  • [ 編集 ]

大門団長さん、こんにちは!!

う〜〜ん。何とも難しい問題かも知れませんね。
GT-Rからスカイラインが取れたことによって、顧客層が
大きく変化したのは事実です。
R34までは私達車好きが頑張れば手の届く車両でした。
現在のかたちになってからは、手の届かない車両となって
しまいました。
スーパースポーツには変身したのですが…果たして
多くの日産ファンが望んだ形だったのでしょうか?
自分はちょっと複雑です。
決して悪い判断ではなかったと思います。でもなにか
引っかかる物がどこかにあるんですよね。不思議です。

このブログによくコメント頂ける方が実はR-34オーナー
さんなんです。本当に美しいR-34を現在も保管されて
おられます。多分、個人所有でここまで美しい状態を
保っておられるオーナーさんは希少だと思います。
でもお話聞いてると、やはりGT-RはR-34で区切りがつい
てしまっているように見えます。
う〜ん。単に車両形態だけの問題なのだろうか?

新たな日産の取り組みは皆さんが評価されている所です。
世界的にもGT-Rの名前を轟かせました。
でも、車両ファンはやはり割り切れない所も多いのでは
無いかと思えてなりません。日本国内のファンが放置されて
いるようにかんじてっしまって…難しい物ですね!
難しいより、面倒くさいですよね!車好きって。(自分で
自分の事、面倒くさいっていっちゃった。笑)

  • 2013/03/18(月) 16:27:05 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2671-f14dcf26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad