養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

このクラスの車両大好きです!

2t車クラスの車両って魅力有りませんか?自分なんだか物凄く引かれる
物があるんですよ。商用車ってやはり需要は有りますので、発売されてい
る限り結構な割合で車両を道路で見かける事となります。そしてガンガン
使われる。寿命はそれほど短くないと思いますが、一度廃車まで使われた
車両は当然のごとくスクラップになって行く訳です。
 何だか淋しいですが、これが商用車の定みたいな物ですね。自分がたま
たま知らないだけなのかも知れませんが、こう言った商用車、とくに2t車
って保存されている博物館とか有るんだろうか?自動車博物館などでも商
用車博物館は中部地区にはないと思う。
 あ!北陸に有る日本自動車博物館には少しは商用車展示があったかな?
これも曖昧。あそこはあまりにも車両が多過ぎて何があったか記憶が…。
 しかし多くの2t車を一同に展示してある所なんてないですよね。
 なんかね、物凄く魅力感じるんです。どこがそんなにって言われると、
具体的な答えが出来ないのですが、しかし魅力一杯。ひょっとしたらメー
カーさんなんかも、こう言った商用車の保存車両なんて無いんじゃなかろ
うか。出来れば日野さん、トヨタさん、日産さん、マツダさん、いすゞさ
ん。たぶんこの5社でカバー出来ると思うが、合同で商用車博物館なんて
作ってくれないだろうか?荷台付きモデルですので多くのカスタム車が存
在しますが、せめて元になる車両展示がされたら楽しいだろうな!
 そんな博物館があっても誰も行かないかな???自分結構足しげく通う
気がするんだが。(笑)
 
 以前養さんと遊びに行った、八王子にある日野オートプラザ。ここは楽
しかったな。入場も無料だし。見学される方も物凄く少ない。何だか貸し
きり見たいな感じで見学させて頂いた。トラック、バス。もうそれはそれ
は魅力一杯の展示スペースでした。
 大きな大きなレストラン兼研修者の食堂みたいな所でご飯食べた記憶が。
もうね!最高の施設でした。少し遠いのでなかなか簡単に行けませんが、
是非又行きたい施設です。
 日野さんだけであれだけ興奮したわけです。ね~~!5社が手組んだ商
用車博物館なんて出来たら、もうそりゃとんでもない事になるわけで。
 作ってくれないかな……。

 さて、本日ですが、この車両の実車なんていまだ存在するのでしょうか?
そんな車両紹介して行こうと思います。こんな1台の登場になります。

64-2 いすゞエルフFF マイパックバックホー
1978.01~1999.07
トミカくじI
2000.12
2013032701.jpg
(トミカ3021)

 この色もなんとも良いですね!自分はこの車両の現車は見た事が有りま
せん。良いですね~古い商用車って。何でこんなにかっこいいんだろう?
丸目が物凄く似合う気がするんです。現在のバンパーライトとかよりこの
昔ながらの丸目が良いと感じる自分でした。
 自分がこういった車両に思い出がある訳では有りません。あまり係りあ
いが無いからこそ魅力を感じるのかも知れませんね。一時期地元で仕事し
ていたころ、マツダの2t車に乗ってた事が有ります。それくらいかな。

 乗用車を博物館に残して行くってのは、世界的に見ても当たり前な感じ
がしませんか?今の日本が有るのって、こう行った2t車達が一生懸命動い
てくれたからじゃ無いだろうか?
 何かに付け2t車って登場するよね!荷台改造型もう星の数程バリエーシ
ョンあるんじゃ無いだろうか。本日紹介してるバックホーなんてのもそう
ですよね!!
 勿体無いな~。只々スクラップはいかんと思うな!!働く車博物館是非
何処かの企業さんが実現してくれる事願って止みません。

 さて、2t車について少し疑問が。排気音なんですが、大き過ぎませんか
ね。もともと排気管とかパイプ系が弱いのだろうか?新しい車両の音は聞
いた事があまりありませんが、すこし年数が経つと平均して大きな音にな
ってる気がする。結構早い時間から動く確立が高い働く車。CO2対策は勿
論ですが、もう少し騒音対策もしっかりするべきでは無いでしょうか?
 この辺の車両はこれから先もどんどん作られて行く事でしょう。残念な
ことにOEM車両が増えて、メーカーの個性が感じられなくなって来てる。
 これも又時代なんでしょうかね。淋しい物です。

 ま、しかしミニカー1台でよくここまで色々な事考えられる物ですよね。
自分の事なんですが、少し呆れてたりします。(笑)こんなことでもして
ないと、日々の仕事に謀殺されてしまう気がするんです。気分転換。
 自分にとってトミカはコレクションの対象でもあり、癒しグッズでもあ
るんです。大事大事。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

時代があまりに早すぎた

こんばんわ。
これは実車がほとんど売れずに姿を消した分、トミカのおかげで知名度があるようなものですね。

当時のカーグラフィックではなんと登場時に実車紹介を交えながらコンセプトイラストや将来のバリエーション考案など、トラックの新型では非常に珍しい特集が組まれておりました。カタログでは運転台と荷台が連結された宅配便車両(トミカ49-3にあたる)の考案もされていました(まだ世の中にそんなサービスもない時代でした)。
実際はフロントヘビーや使い勝手の悪さ(エンジンが運転席に突出している)、荷台の短さ(フロントが前に突き出た分当時の4ナンバー枠では不利に)、受注生産で1.5倍の価格などで全く成功しませんでした。

最近日産ではルノーの血を持った前輪駆動の商用車・NV200が登場しましたが、このエルフはあまりにも用途も設計も時代が早すぎましたね。

  • 2013/03/28(木) 23:36:14 |
  • URL |
  • 第三波平 #fUnmc6zQ
  • [ 編集 ]

第三波平さん、おはようございます!!

いつの時代も、登場してしまう異端児。なぜか妙に先取り
してしまう物が生まれてしまうんですね。
あくまでも使う側の人間がついて行ってないだけの話
なのですが。なぜかこういった物が一杯うまれてしまう。
数年後に何かのきっかけで注目を浴びることが出来た物は
いいのですが、大半の商品はそのままうもれていってしまう
ようです。悲しいですね。
ま、しかしそういった商品の上に現行のヒット商品はあるんで
すよね!!
今回の車両もトミカという媒体が足跡を残してくれた。
そのおかげで、記憶の片隅にでも残る事ができた。
この車両はそんな運命だったんでしょう。
ごく一部のミニカーファンだけの間でも、名前が残り印象が
語り継がれるのであれば、幸せな車両なのかもしれません。
そして、名前が残ったということは、決して失敗ではなか
ったのかもしれませんね。
商売的にはダメでも、エルフという名前を引き継ぐには
十分な仕事をしたものと思います。
商売に関わっていない私達ですから、見た目の格好良さだけ
でも褒め讃えてあげましょう!!
色々な活躍の方法があっても良いんじゃないでしょうかね!
個性!私達が見てあげなかったら、誰も注目してくれません
からね!
私達トミカファンの間だけでも、この名前生かしてあげま
しょう!!

  • 2013/03/29(金) 07:52:36 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2681-5bf8d117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad