養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

これも毎年恒例のスペシャルトミカになりました。

トミカといっても国産車でもなく、外国車でもなく。それでもトミカと
して確実に発売され続けているシリーズです。
 今回紹介するトミカは、タカラトミーさんがアイデアを形にしたパター
ンです。実車があるとも思われませんので、確実に2次元の世界で終わって
しまうところをタカラトミーさんと協力して3次元の世界に登場させた形で
す。ディズニーモータースさんですね。
 実の所、これも想像の域を出ないわけで、ディズニーくらいになると、
デザインに関して他社の力を借りることはないと思います、ある意味その
部分を他社に任せていたとしたら、驚きです。殆ど形にするだけというデ
ザイン渡してるんじゃないかな?そんな風に想像していますが、うむむ…
そこも違うのかな??
 単純に以前のDコレクションのように痛車プリントならタカラトミーさん
に一括お願いしますでもいいと思うんですが、最近のディズニーモーター
スの企画車両の凄さ見ていると、他社が何か口を挟める余地がない感があ
ります。
 
 ディズニーさんが最も凄いのは元々日本になかった行事を、あたかも以
前から日本にあったかのように、ファンを集めることができる事です。
 今回のモデルはと言うと、ディズニーさんが宣伝するまでもなく、日本
に凄い勢いで定着してしまったイベントです。これ自分だけかもしれませ
んが、本来のこのイベントの意味をよく知りません。(笑)多分チョコレ
ートの日じゃないと思うんですよ。(笑)
 なんにしても日本人は色々なことを見事に取り入れるのが得意な民族の
ようです。
 トミカもこのイベントに参加しない手はありませんよね!ほぼ毎年恒例
になりつつある1台の紹介です。こんな一台の紹介になります。

ディズニー モータース 特別仕様車
ラグーンワゴン
ミニーマウス
バレンタインエディション2013
2013.01
2013040701.jpg
2013040702.jpg
(トミカ3033)

 本番は2月ですが、その時期に店頭に並んでいなければいけない、当然と
言えば当然!一月前の発売になります。
 やはりモチーフはチョコレートですね。このイベントのトミカはある意
味確実にモチーフが決定されているわけですから、デザイン力が全てです
。多くの方がディズニーさんらしいな!って思えるマシンでないといけな
い、これって結構プレッシャーですよね!
 しかしディズニーモータースさんの強みは大元の車両からデザインが始
められる所にあります。
 私のようなディズニーさんに全く関係のない年齢のおじさんが、楽しみ
にしてしまう。うむ~これは凄いです!!
 でも、残念ながらディズニー御本家には行こうと思いませんが。(笑)

 おじさんは一般発売されるディズニーモータースさんだけでも十分楽し
めます。これ以上の刺激はもう…(笑)

 この車両の元になっているラグーンワゴン。トミカの世界ではなくなっ
てしまったカテゴリーです。残念です!!
 自分はワゴンと言うカテゴリーが大好きなもので、トミカの販売車両の
カテゴリーからこれが消えてしまったのは本当に残念でなりません。
、お国柄とでも言うんでしょうか?元々ワゴンという文化は日本の車文化
にありませんでした。そのカテゴリーの大元はアメリカです!
 レジャーに対して敏感な国。それ用の車が今も当たり前のように生産さ
れ愛されているんです。日本は残念ながら現在の状況を見るとブームと言
う物のひとつだったように思えてなりません。
 ディズニーがアメリカの文化だというのが、こんな小さなイベント用ト
ミカのカテゴリーとしてワゴンが使われていること。
 イベント関係なくなんだか嬉しく感じてしまう自分でした。
 さ、過ぎ去ったイベントモデル。今紹介している超遅れたブログですが
あわてることなくマイペースに進んでいきます。

 今回のモデルナンバーなしですので、単品1台だけでの発売になります。
2台だったらもう書くネタがなくなるところでした。笑
 こんな所で本日の記事は終了です。
 あ~あ!休みが終わってしまいました。又明日から1週間頑張らないと。
とにかく一生懸命!!ではおやすみなさい!!
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2692-88e84282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad