養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

トミカ空想シリーズも世代交代ですね!!

昨日のハイパーレスキューに続いて、本日はハイパーブルーポリスが登
場です。自分だけかもしれないのですが、ミニカーの世界だからこういっ
た、ミニカー製造会社が考え出した車両が一杯登場しても全く問題ないと
思うのです。メーカーもよほどのことがない限りOKを出してくると思われ
る訳です。オリジナルにしっかり拘ると言う基本的なところも大切だと思
いますが、子供さんに対しての夢の提供と言う意味では、こういった車
両の登場機会を増やす必要もあると思うのです。

 少しだけ脱線してしまうのですが、この車両に対するメーカーの考え方
というところで少しだけ触れてみたいと思います。
 トランスフォーマと言うとんでもない特撮映画が世に登場したこともあ
り、現実に存在するのではないかと錯覚してしまうくらいリアルな車両が
一杯登場してきました。そして映画のストーリーとは関係なく、バイナル
テックというリアル変身モデルカーも登場してきました。
 ここで、ミニカーファンの方気づかれてるでしょうか?トランスフォー
マーを含め、バイナルテックにも登場してこない自動車メーカーがあるこ
と、知ってました?
 結構身近な自動車メーカーさんなんですよ。実はねそれは、ホンダさん
なんですよ。戦うロボットに変身する車両ベースにはホンダ車両探してみ
るとないんですよ。
 トランスフォーマーの初期作品にはホンダのシティなどが登場していま
すが、この当時はまだこの分野で車両を使われても何の問題もない時代だ
ったんだと思うんです。
 ではなぜ今ホンダさんの車両はベースとして使われないのか。それは
「戦うロボット」という大きなキーワードがあるとおもうんです。
 皆さんもこの時点でお分かりになられた方も多いと思います、そう!
ホンダには「アシモ」がいるんです。ホンダの基本方針としてロボットが戦
ってしまうのはまずいんじゃないか、そんな風に想像しています。平和の
象徴「アシモ」は決して戦わない。そんな基本コンセプトがあるのではない
のでしょうか。
 勝手な想像ですけどね。しかしこういった車両にスポーティーさを売り
にするホンダ車両が絶対登場しない理由。メーカーのコンセプトが大きく
影響している事は間違いなさうですね!

 ごめんごめん!また大きく脱線してしまいましたね。ミニカー見てると
色々想像しちゃうんです。たのしいね!
 変身物とは違いますが、本日はタカラトミーさんが子供さんに向けて発
信する、夢の車両たちの紹介になります。本日の一台です。

55-8 日産フェアレディZ
2009.01~2010.06
ハイパーブルーポリス
HBP01-2 ブルーフェニックスII
2013.03
2013042901.jpg
(トミカ3062)

 今回もブリスターパックです。しかしこのブリスターパックには色々な
情報が含まれているんですね!これをバリバリってやって捨ててしまうの
は、どうしても出来ない。なかなか情けないおぢさんです。(笑)
 裏にはこんな情報が書かれておりました。

 逃走する犯人を追跡・逮捕するために特別に開発された高性能パトロー
ルカー。新素材ハイパートミカメタルをボディや各パーツに採用し、超軽
量かつ高い剛性を持った車体は加速性能、最高速度が旧タイプよりアップ
している。

 自分のような邪推なトミカファンは、これをフェアレディZのバリエー
ションと簡単に書いてしまいますが、タカラトミーさんの製作人の中では
この車両はまったく別のものなんですよ!誠に申し訳ない。しかし残念!
凡人にはZのバリエーションなんだよ。(笑)こんなことも書かれてるんで
すよね。

※トミカハイパーシリーズは、実在する車両をモデルに製作された商品も
ありますが、すべてフィクションです。

 うん!意気込み伝わってまいりました。素晴らしいです。こういった細
かな情報が紙の裏には書かれているんですね!簡単に捨てるにはあまりに
も勿体無い気がする。私達のような捨てられない人種は限られているとは
おもいますが、少しでも世に残るといいな。そんなお手伝いをさせて頂ま
す。

 ま、しかしこのシリーズの世代交代がこれで終わるとも思えませんね。
この2台が引き金になり、次々と登場するのではないか、そんな心配も正直
あります。しかしこのシリーズは自分のお気に入りという事もあり、出れ
ば購入してしまうんでしょうね。(笑)噂ですが、あくまでも噂ですが、
新しいシリーズが近々登場するとか…(笑)噂ですけどね。(笑)
 まだまだ色々楽しませてくれそうなトミカ空想シリーズです。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

過去にインテRが出ていたのですが

こんばんわ。
バイナルテック以前許可を貰ってDC5が出ていたのを見たことあります。このときはポルシェも発売検討していたそうですが、これは「交通事故を連想させる」とかでお断りになったとか。最近だとジャイロゼッターというアニメで実在の車が登場していますが、ここもHondaはNGになりましたね。

閑話休題、ハイパー物は消える旧作の足が早いので、とにかく絶版が決まったら即座に購入を心がけております。
ところで・・トミカにフィアット500決まりましたね。まだ製品写真が出ていないのでなんともいえませんが、ドアミラーの話はどう決着つけてくれましょう?(笑)

  • 2013/04/29(月) 23:09:46 |
  • URL |
  • 第三波平 #fUnmc6zQ
  • [ 編集 ]

鶏さん、こんばんは。
私もホンダ車がジャイロゼッターに出てこないのが不思議に思ってましたが、その様な事情でしたか。
あ、フェアレディZまだ買ってないや(汗)

  • 2013/04/30(火) 01:41:33 |
  • URL |
  • ごっとん #-
  • [ 編集 ]

第三波平さん、おはようございます!!

そうですか!そういった新たなアニメもあったんですね。
残念!アニメにとことん疎いです。(笑)
とはいっても、ホンダさんも企業です。企業利益に叶う
変身ロボットアニメーションが出てくればかんがえてくる事
まちがいないでしょう。
何せすべて利益ですから。企業変わり身は早いです。

さてトミカのフィアット500ですが。こんな事が原因でしょう。
フィアットグループですが現在は大きく3つに分けられます。
●フィアットグループオートモビルズジャパン
●コーンズ
●フィアットクライスラージャパン
車に詳しい波平さんならこれで理解ですよね。
そうなんですね、基本考え方が全然違うってことなんですよ。
●フィアットグループオートモビルズジャパンはアルファロメオ
。フィアット。ランチャ。をあつかっております。
いわゆる日本に物凄く力を入れている会社です。
この会社が日本の自動車ミニチュアカーを扱うメーカーを
無視出来なくなった。その辺りでしょうね。
しかし、わたしたち一般人が購入することのできない超高級車
部門は妥協しない。
どのメーカーも高級車は妥協しません。
そして、京商とマテルの契約はあくまでもフェラーリ&マセラティの契約。
フィアットグループオートモビルズジャパンとは関係ないの
でしょうね。そう考えるとアルファロメオ、ランチャは
トミカ化の可能性がありますよね。
今後も企業のベースは時代とともに変革して行く事でしょう。
フェラーリ&マセラティが折れる時代が来るかもしれませんよ。

  • 2013/04/30(火) 08:29:51 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

ごっとんさん、おはようございます!!

色々な企業に、色々な考えがあるんでしょうね!
なんだかそういった最新の物にはいち早くくいつき
そうな気配のあるホンダさんですが、企業理念は
しっかりした物があるんでしょうね!
ある意味現実のロボットに目を向けると破壊より
想像建設の時代なのでしょうね。
又この分野にも、ホンダの車両が登場してくる
時代もいつか訪れるかもしれません。
平和的なロボット自動車アニメ、果たして魅力があるか
は問題ですが…(笑)
デンジャラスだからこそ魅力があるのかもって気もします
やはりその場合アメ車はカッコいいですよね!!
マッスルな感じが全体から出てますもんね!!
この戦う生命体に似合う国産車一杯出てくると良いですね!!

  • 2013/04/30(火) 08:37:53 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2714-2a2b899a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad