養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

仕事が異常に忙しいと…

毎度の事なんですが何処かに旅行に行きたくなって来る。今年は自分が
忙しいのもありますが、それ以上に養さんの仕事がピークを迎えている。
 当初養さんが作ってるものが、今年の年末には出来上がる予定だった。
実際には少し先延ばしになった様ですが…。このあたり、正確な情報では
ありません。自分は部外者なんでよく判りません。ということもあり、色
々な仕事に拍車が掛っている様です。夏休み・盆休みは無い様ですね。
 
 9月には旅行に行こうと予定はしておりますが、例年のペースからくら
べると異常に旅行に行くペースが落ちています。自動車で行く旅行が我が
家の主体。運転は滅茶苦茶疲れますが仕事の疲れとはまた全然別のものな
んです。もう少し頑張って仕事して旅行に行く日楽しみにまっております。
 
 本来物凄くのんびり出来憧れるのが、列車での旅行です。あの独特の揺
れ、個人的には雨なんか振ってくれてると車窓に水滴が流れる景色が大好
きです。超癒されてしまう。そんな中でも寝台特急による旅行はもう一つ
別格です。自分はトワイライトエクスプレスに一度だけ乗った事がありま
すが、贅沢な旅行ですよね!
 しかし、自分のように電車に乗る事が大好きな「乗り鉄」というオタク
野郎にとっては厄介な事があるんです。この寝台特急に乗って旅行に行く
と、勿体なくって寝る事が出来なくなってしまうのです。笑 全然寝台じ
ゃ無くなっちゃうんです。個室寝台のベットの上で外見ながら過ごすのも
それはそれはいいのですが、通路の小さな椅子で景色見るのも又いい。
 結局は寝る事が出来ず、個室は何の為?になる可能性大です。色々な楽
しみがあるんです。お酒飲める方は、いい感じに酔っぱらって寝るのが最
高って方も見えますね。なかなか寝られないんですよね。
 たまに聞こえる機関車の警笛。もうね~最高なんですよ。こんな記事か
いてると電車に乗りたくなって来ますね!実際には時間が無いので簡単に
乗れないので、PCの横には時刻表2冊が置いてあります。これで我慢です。

 さて本日登場してくるトミカなんですが、自分は乗った事のない寝台特
急を引っ張る、機関車が登場してまいります。いい感じなんですよ!雰囲
気抜群の1台紹介致します。こんなトミカです

125-2 EF510-501北斗星
2013.06
2013080601.jpg
2013080602.jpg
(トミカ 3153)

 ロングトミカで登場して来ました。実に効果がありますよね!レギュラ
ー品では再現出来ない長さに超リアルな一台が出来上がりました。こんな
感じで鉄道好きな自分としては色々な車両のヘッドが登場してくれたら嬉
しいんですけどね!ま、列車ばかりと言うのもなんですので、たまにで良
いです。また特徴的な車両でも販売してくれないかな。そんな風に思って
おります。

 さて自分はこの「北斗星」という寝台特急に乗った事が無いのです。関
東圏の発着ということですので、自分には殆ど縁がありません。
 当然興味はありますよ。乗れるんであれば何処でもいきますが、なかな
か現実は難しい様です。そして気になるのがこの「北斗星」という名前。
 これなんですかね??気になったんで調べてみました。う~んやはり造
語なんですね。天体の北極星、北斗七星から採られたネーミングのようで
す。夜行列車には天体名にちなむというかつての慣例もあった様です。
 そして一般公募にて決まった名前なのだそうです。
 ここにも自分達では全く理解出来ない一般公募方式が存在しているので
す。聞くとビックリです。
 一般公募一位は「北海」以下「タンチョウ」「オーロラ」と続いたのだ
そうです。皆良い名前ですよね!普通だったら一般公募で一番多かった名
前に決定!ってなりそうなもんじゃ無いですか。しかしこの車両名は違う
「北斗星」なんですよね。じゃ「北斗星」はどの辺に位置したのかという
と、なんと108位だったらしい。(笑)何の為の一般公募なんだろう…。
 しなきゃいいのにね。笑 世の中色々あるんですね。私達には判らない
事。
 世の中から消えて行ってしまった寝台特急。又いつか必ず見直される時
が来ると自分は思っております。ネックは料金かもね。より安く設定が出
来たらどんどん列車旅が増えるのでは。ECOの先端は鉄道車両だと思って
おります。もう少し鉄道に日本人は注目すべきでは無いか、そんなふうに
感じます。
 さ、少し時刻表で旅行にでも行こうかな。寝台特急は今何処走っている
んだろう…。ではおやすみなさい。
追記
23:20現在。北斗星は仙台の手前ですね!
23:30分 仙台に停車したら次の停車は6:35函館です。
イイネ~~~。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

大阪駅は赤いやつ、上野駅は青と銀

こんばんわ。
呼ばれたようなので飛んできました。
さて写真のEF510は本来貨物鉄道の車両で、JR東日本には将来の貨物譲渡を前提として15両がライセンス生産されました(うち2両はカシオペア)。現在は大阪から青森の日本海縦貫線に赤い0番台が走っており、今春運用から離脱した500番台9両もこちらに転用予定とのこと。この500番台、側面の金帯は24系客車と高さを合わせているのはご存知でしたか?

さて、東日本の豪華列車といえばクルーズ列車の製作が発表されました。この車両、電化区間は電車で走り、非電化区間はバッテリー走行という史上初のEDCシステムを採用、更にデザイナーはケン・オクヤマさん。すでにJR東日本ではハイブリッド気動車の量産、来年には蓄電池車(形式はEVです)の登場も決定と、相当な進化が伺えます。

  • 2013/08/06(火) 23:46:39 |
  • URL |
  • 第三波平 #fUnmc6zQ
  • [ 編集 ]

第三波平さん、こんばんは!!

後藤さん。いい車両ですよね!大きさも圧倒的で大好きです。
500番台15両全て田端なんですか?うむ~それも凄い。
なんだか富山が寂しくなっちゃいますね。
うんうん!このライン見事にあってるな~って思ってました。
なんだか北斗星ように製作された車両のような気さえします。
カシオペアのラインもカラーリングは合わせてありますが若干
下がり気味ですもんね!惜しい!!って感じです。
今回トミカになった510-501.もう北斗星といえば見たいに
なっちゃってますが、自分の印象の中で2012年に
アンパンマントロッコ号として常磐線 水戸→勝田を走ったとき
の印象が強く。この写真を見たときあまりのギャップに笑って
しまいました。北斗星カラーそのまんまで!!!
頑張ってますよね510!

自分九州の方にも注目してます。なんだか真ん中の東海
以外は色々考えた旅客に力入れてくれてるんです。何とか
この流れを東海にもぜひ!!!寝台貧乏のJR東海に新しい
風を是非運んで欲しい!!切望する自分でした。
以前は仕事で遅くなったとき、金山の駅で多くの寝台特急が
見れたのにな~~残念でなりません。

  • 2013/08/07(水) 00:41:10 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2815-953a2c70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad