養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

本日のオレンジミッキーさん。

今回紹介しているディズニー トミカコレクション ディーカプセル1
なんですが、同じ車種のカラーバリエーションが2台づつ入っております。
 昨日紹介した27-6 トヨタWill Viのカラーバリエーションが本日は登場
してきます。しかし昨日のトミカ見てて改めて思ったのですが、このタン
ポ印刷よく出来ていますね!タカラトミーさんが持ってるタンポ印刷の技
術って本当に凄いと思うんだ。実際の車両で痛車作ったらドンだけお金掛
かることか。
 ということで、この時点で車両のネタバレもしてますし。って8年前の
トミカ紹介しながらネタバレも何もあったもんじゃない!!笑 早速本日
の車両紹介していった方がよさそうですね!本日のカラーバリエーション
はこんな感じです。
2013082401.jpg
27-6 トヨタWill Vi
2000.11~2004.08
ディズニー トミカコレクション ディーカプセル 1
ミッキーマウス2
No.10
2005.12
2013082402.jpg
2013082403.jpg
(トミカ 3170)

 しかし綺麗なグリーンですこと。新しくトミカ好きになった、トミカ仲
間には、今回のシリーズは逆に新鮮なんじゃないかな!今これ全て定価で
入手するのって結構大変かもしれませんね!物が物だけに。そう、ディズ
ニー物って物凄く多くのファンがついてるんですよ。全然トミカファンと
は関係ないところで存在するトミカファンなんか足元にも及ばないコレク
ターさん達なんですよ。キャラクターキャラクターにそれぞれ、熱烈なフ
ァンも存在されれている。特に今回紹介しているミッキーマウスはディズ
ニーキャラクターの代名詞です!凄い人気なんかじゃないかと思います。

 ごめんね!このブログ滅茶苦茶遅れているので(8年程。笑)現在はこ
のトミカ売ってないんだよ。お店に行ってもないかも。(絶対無いと思う
よ…。)物によっては結構なお値段で取引されているものも多かったりし
ます。何せこのトミカ、ブラインド販売されたんです。だから当時から配
列情報を入手でもしていない限り、自分の欲しい車両だけ入手するのは難
しかった。私達のように、全て購入しているのであれば確実に全てのトミ
カを入手できてるんですけどね。しかしこれには結構なお金が掛かっちゃ
うんです。ディズニートミカってだけでお値段高いですからね!!
 覚悟が必要ですね!!

 さて発売されて8年経過した現在。この元になっている車両のトヨタWill
Viという名前自体無くなってしまいました。個人的にはWill Viにトヨタと
言う名前をつけてしまうのは如何なものか?そんな気もします。当時は色
々な業種が集まってWillという一つのデザインコンセプトで商品を作りだ
していたんですね。Willってのは言ってみれば、トヨタみたいなものなん
です。多分この車両にはおおっぴらにトヨタマークがついていないと思う
んだ。当時ちょうどコンパクトカーのブームが到来しており、Willコンセ
プトや、日産のパイクカー達。見事に個性の塊のような車両が一杯登場し
だした頃でした。
 コンパクトカーの時代がこの頃から始まったのではないか、そんな風に
感じました。この車両も現在ではパイクカーと呼ばれています。日産車両
の総称だと思っていたパイクカーという言葉は現在では、こういったベー
ス車両があり、それをお洒落に仕上げた車両たちの総称となっているよう
です。非常にいい感じなんじゃないかな!現在では登場して来なくなりま
した。現在の技術ならもっと楽しいパイクカーいっぱい出来るのにね!残
念な気さえします。又いつかこういった個性が前面に現れた素敵な車両た
ちが登場する日心待ちにしております。

 さ、古いトミカファンの皆さんもこれだけ間が空くと次に何が出るかす
っかり忘れてると思うんだ。一緒に色々思い出して行きましょうね!これ
もトミカの楽しみ方ですよね!勝手なこと言ってる。笑
 では又明日もお付き合いお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

昨日の車両の別カラーですね。

こんばんは。昨日の車両の別カラーですね。
このシリーズは2色展開と決まっていましたから。
絵柄はディズニーふさわしいですね。
ベースのWILL-VI、オーナーの方々や
好きな方々からは叱責されるかもしれませんが、
私は車両の形状から「絶壁車」と秘かに呼んでいました。

  • 2013/08/24(土) 23:54:06 |
  • URL |
  • プラム #A1Vas9nI
  • [ 編集 ]

プラムさん、こんばんは!

しかし見事に鮮やかなカラーリングでしたね!
8年前時代ですかね!ベースになっている車両の
時代の経過感じます。
しかし今も結構人気ある車両のようです。年代の経過の割りに
未だに元気に走っている車両多いと思います。
トヨタさん一生懸命この車両治してくれているんですね!
なんか、古い車載ってる我が家としては、仲間のようで
嬉しくなってしまいます。笑
確か、この車両のコンセプトって幌馬車だったような記憶が
あります。この絶壁は帆馬車の後ろをイメージしたらしい。
そんな曖昧な記憶が。
ベースは初代ヴィッツですね。ここまで違う車作り上げた
デザイナーさん達の腕凄いものですね!車史に確実に
残っていく車両だと思います。
皆さんの中に色々な呼び方や、印象として残っていく
ってそれだけで凄いことだとおもうんです!デザイナーさん
冥利に尽きるって感じですよね。
最近なかなかこういった凄い車両でてこないですね!メーカー
さんの楽しいコンセプトカー期待して止みません。

なんだか結構楽しく紹介できてる自分がいます。笑
ちょっとビックリです。相当てこづると思ってたんですが…笑

  • 2013/08/25(日) 21:53:14 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2833-200245b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad