養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

なんか、とんでもなく遅いのだが…

昨日までDトミカコレクション紹介していましたので、なかなかここに
かかる事が出来なかった。カートイズミーティング浜松。
 しかし名古屋ってどうしてこう言ったイベントがなんでしょうかね?以
前開催されていたKyoshoフェア。なかなか楽しかったんだけどな~。
 名古屋って地域は娯楽に関するイベント運営があまり上手じゃ無いって
言うイメージがありますね。長い間名古屋に住んでいていつも感じます。
 なかなか長続きがしないんだよね。残念ではあります。自己表現があま
り上手じゃ無い名古屋人。ちょっと残念ですね。

 今回のカートイズミーティング浜松で感じた事なんですが、どんどん盛
り上がって来ましたね。今回の入場の行列は物凄かった。そして駐車場が
狭く感じるほどでした。建物を半周するんじゃ無いかと思う程の行列です。
凄い凄い!!
 このイベントの楽しいところは、見渡す限り車の玩具しか無いと言う所
。私達ミニカー好き、車玩具好きには堪らないスペースになっている様で
す。そして圧倒的に楽しい理由として、開催側に友人がいる事、出店側に
も沢山の友人がいる、そして何より会場を訪れる方に沢山友人がいること。
 こんなイベントなかなか無いですよね!残念な事に今年は少し出展者が
減ったとの事。又来年盛りかえしてくれるとよいですね。

 自分は色々な方とお話したり見て歩いているだけで、何だかもう十分欲
求が満足してしまい、何も購入しませんでした。会場オリジナルのトミカ
すら購入しませんでした。こんな事も珍しいのですが、ま、その分我が家
には養さんという強い味方がいますので。今回も養さんが入手したおもに
救済君を紹介して行こうと思います。初日はこんなトミカを紹介して行こ
うと思います。

F-20-1 フォルクスワーゲン1200LSE
1977.06~1988.06
2013100901.jpg
(トミカ 3217)
 
 なんとも味のあるワーゲンです。ワーゲンの事はのっぽさんに聞け!と
いうくらいワーゲンに詳しいのっぽさんが以前言ってました。現在発売さ
れている、THEビートルは非常にこの初代ビートルに近いのだそうです。
 自分が試乗してもきっと判らないと思いますが、微妙なところが初代フ
ィーリングに近付けてあるんでしょうね。

 我が家、以外にこのビートルのバリエーションが少ないので、これから
も何処かであえると良いな~そんなふうに思ってます。そ、救済君として
ね、ここ重要です。笑

 しかし何処で見つけて来るんでしょうね?確かに養さんにはゴットンさ
んという強い味方がついてますからね!!思わぬ物を入手して来るのは判
る気がする。でもね、こうして養さんが一杯購入した救済君を紹介するの
が実に新鮮で楽しい!!
 しかしまさかまさかのフォルクスワーゲンでしたね!こんな子が潜んで
いたなんて。ここまでしっかり色々見て回る方も少ないのでは。大体購入
価格が100円前後ってのも凄いところです。笑 このワーゲンも100円だ
ったみたいです。いいね~~。素晴らしいガサガサ技術です。こんな楽し
みもあるんですよ!確かに箱付き美品もここならではの価格になっていま
すので、そちらも魅力いっぱいです。楽しみ無限大ですね!是非来年はこ
のブログ見ている皆さんも参加してみては如何でしょう?

 いや~昨晩は驚いた!久し振りに高熱だしてしまいました。自分は肝臓
が元々弱い物で、思わぬ時に高熱がでてしまう。息苦しいし、寒いし。
 う~ん慣れているとは言え、辛いですね。体温をはかるのが怖かったの
ではかりませんでしたが、確実に40度近かったとおもう。
 何と本日はしっかり仕事してます。ここが熱の出慣れている物の凄さ。
兎に角、身体ダルダル、関節ギシギシは~~本日はまだ少し熱あるみたい。
頑張って行きます。養さんは寝られなかったと思う。ごめんよ!!反省。

 さて明日もガサガサの成果紹介して行こうと思ってます。楽しいです!
トミカの楽しみは色々ですね!では又明日。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

裏板のLSE

鶏さん、こんばんわ。
このビートルは裏板に当初「1200LSE」という表記がありましたが、オープン仕様が出た際に削られています。

ところでこの1200LSEという仕様、実物の世界では非常に希少な存在だそうです。1200のLSは現在でも旧車で取引されていますが、電子燃料噴射を示すE仕様は76年のみの輸入(トミカ外国車シリーズの開始年!)で、すぐに1200LEに切り替わったためほとんど入ってこなかった、非常に珍しい存在だ、とのっぽさんから教わりました。いやあ、まさかトミカのロングセラーにそんな秘密があったとは・・・

  • 2013/10/10(木) 23:34:23 |
  • URL |
  • 第三波平 #fUnmc6zQ
  • [ 編集 ]

第三波平さん、こんばんは!!

なるほど!この1台にはそんな歴史があったんですね。
やはり当時は一生懸命型の流用を考えていたんですね。
そんな所にもトミカの歴史みたいなものが感じられますね。

ね!のっぽさん博学ですよね!本当に詳しいんです。
定例会でお話聞いているといつもうなずくばかりで勉強に
なります!!
そしてなによりとんでもないワーゲンミニチュアへの愛情。
拘りはもうすばらしいものがあります。
古いミニカーに対しての愛情も実に凄く、いつも驚く
ミニカーを拝見させていただいてます。もう拝見するだけで
嬉しくなるような1台達です。
ミニカーに拘るだけでなく、カーライフも一本筋が通っている
素晴らしいですよね!
これから先もまだまだ色々教えていただくことが多いです。
ミニカーを通じて色々な方と知り合うことが出来幸せです。

  • 2013/10/11(金) 00:55:07 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2881-81286167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad