養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

しかし良く見ると外国車いっぱい…

今回の養さんの狙いは外国車シリーズにあったんだろうか?ガサガサに
も養さんのポリシーみたいな物が。笑
 このブログでは青箱外国車シリーズとか、黒箱とか基本的に紹介してお
りません。唯一勝手な決め事で(って言うか、知らない内にそうなった場
合が多い)救済君だけはガンガン紹介して行こうと。そんな流れになって
おります。最近では救済トミカに古い物が含まれる事がなかなか無くなっ
てまいりました。救済君といえど、人気がありそれなりの金額で取り引き
される事が多くなって来てるんですね。
 我が家にとってはなかなか辛いところなんですが、トミカの古い車種に
とっては本来このくらいの評価が当たり前なのかもしれません。
 以前は救済君はオークションでもそれはそれはお安い値段で取引されて
おりました。その中にはとんでもない貴重な初期のトミカなども含まれて
おり、コレクション初心者の我が家には重宝した物でした。
 やはり救済したトミカでも現物を手にとるのは良い物ですよね!一時期
はひょっとすると美品より一生懸命収集していた時期がありましたから。
 今では殆ど見掛けなくなりましたが、一山いくらのトミカ。しっかり楽
しませて頂きました。

 最近ではリサイクルショップがあちこちに登場して来て一台づつの吊る
しトミカが当たり前になって来ました。この販売方法が救済君の価値を引
き上げてくれたのかも知れませんね!
 しかしこのリサイクルショップ、値段設定が色々で、とんでもなく安い
店があれば、どうしたの!!ってくらいの値段を付けている店舗も存在し
ます。多くの店を見て回るのが大切かも知れません。
 殆どの場合日本製と言うだけで値段が跳ね上がる傾向にある様です。そ
んな中からお安いのを探すのも楽しみの一つかも知れません。

 今回お邪魔した浜松は、美品もあり、我が家大好きの救済君あり。もう
至れり尽せりのイベントです。そんな中で目移りする事なく外国車シリー
ズ一生懸命さがした養さんは偉い!!本日はなかなか美しい働く外国車の
紹介になります。こんな一台の登場となります。
 
F31-2-3 アメリカンダンプトラック
1986.02~1988
2013101101.jpg 
(トミカ 3219)

 あれま~綺麗。多分我が家のブログではF31-2はまだ紹介して無いんじ
ゃ無いでしょうか?あ!!調べたらトミカくじの中で復活した車両を一応
F31-2という形で分類しておりましたので、2台目になりますかね。
 オリジナル物が入手出来るってのは嬉しい物です。我が家のように救済
君も新品も扱いが一緒ですと、その感慨はより一層です!!
 しかし良く見つけた物です。
 浜松に来るとこんな感じでトミカ達が待ち受けてくれています。これ見
てると掘り出し物マニアの方たち来年は参加しちゃおうかな?って気にな
りませんか。
 自分が所属しているW.M.C.C間違い無く来年の参加でしょうし、自分達
も顔出しに行こうと思います。まだお目にかかった事の無い方、こんな機
会に大好きなミニカーに囲まれてお会いするなんてのも、なかなかおつな
感じじゃ無いですか。笑 是非是非W.M.C.Cブースで聞いてみて下さい。
養鶏夫婦はきてますかね??って。
 来年又まってますからね。紹介の方ですがまだまだ続くのでありました
。いや~面白い事。救済君の紹介は楽しいですね!では又あした。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/2883-d3012c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad