養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

あまり幅広げない方が…。

最近トミカの値上げ、少し話題になってましたね。Web上ではyahooに少
しニュースとして扱われたくらいでたいした事は無かったのですが。基本
的にこの時期の商品値上げに関して、以外に多くの商品が行っており、目
立たないというのが現状なのかもしれません。消費税値上げに伴った値上
げ実はこの後にもう一度行われるのです。実際に2月くらいの間に一気に
商品価格が高騰することになります。なかなか辛いことですね。
 本日の話題はこの値上げトミカについてって訳じゃないんです。ちょっ
と違う話題のトミカです。
 トミカは少しづつですが海外に進出の兆しを見せております。CNトミカ
こちらは中国向けトミカといわれております。
(あくまでもそう判断しているだけです。タカラトミーさんから中国向け
ですと発表があった訳ではないので。)
 そしてKRトミカ。(こちらは一般的に韓国向けではないかと言われてま
す。自分は韓国向けですという発表は聞いた記憶が無いので。)
 多くの海外向けトミカ。そして一定の国をターゲットに販売網を伸ばす
戦略なのかもしれませんね。
 企業努力感服いたします。頑張って欲しいそう思います。しかし色々問
題もあるでしょうね!多くの国が日本の子供さんのように多くの玩具を買
い与えて頂けるとは限らないこと。そのブームを生み出そうとするアイデ
アは素晴らしいですが、定着まで少し時間が掛かるのかもしれませんね。
 中国のような一般的には日本と同じ、若しくはそれを上回る物の消費が
実現されている国でもあまり子供がミニカーで遊んでいるという場面見か
けませんね。こういったミニカーの文化は自動車文化にも大きく影響され
ていると思われ、一長一短では成り立たないものなのかもしれません。

 日本には自動車に対する強烈な憧れというものがありました(私達が小
さかったころの話ですけどね。)簡単に買えない時代でした。だからせめ
てミニカーを!!そんな時代があったんですね。そのミニカーも結構高か
った70年以前はトミカは無かった。海外のミニカーがあったけど結構高価
だった。そこに安価に入手できるトミカが登場した。色々な要因とともに
トミカのブームが来たんじゃないかと思うんです。

 さて、前置きはこのくらいで、本日のトミカなんですが新たな戦略なの
だろうか?こんなトミカの紹介になります。

AS-01 トヨタ アバンザヴェロッツ
2014.01
2014030201.jpg
2014030202.jpg
(トミカ 3368)

 この車両検索してみてください。トミカの影響が如何に大きいかが判り
ます。この車両本体の情報に殆ど当りません。トミカの発売状況に関する
話題ばかりがヒットします。これって日本の中で新たにこの車両に関する
情報を広げるという意味では大きかったかもしれませんね。自分ね思うん
です。実際この車両どこでメインになって発売されてる車両なんだろうか
??物凄く気になります。
 発売された商品の箱なんですが、表記は殆どが日本語となっています。
日本製のトミカを売ってるんだぞ!って事なんでしょうか?現地(果たし
てどこなのかよく判りませんが。)評判はどうだったんだろう?自分そっ
ちの方が気になります。
箱の裏にこんな事が書いてありました。This product is Asia market ex
cept Japan(この製品は日本以外のアジアのマーケット商品です。)って
訳せばいいのかな??ってことはASはアジアというのが正解なのかな。あ
くまでもこれも個人的判断なのでタカラトミーさんから決して正式発表が
あったわけではないので。
 
 日本での販路確保が頭落ちになってきている現在、他国に販路を延ばす
考え極々当たり前だと思うのですが、この時期はどうなんだろう?トミカ
自体の値上げが発表され本国(大元)での大きな変動が起きようとしてい
るとき、まずは足元固めなんじゃないのかな、そんな風に感じますが。

This product is Asia market except Japanの意味ってなんだろう?
日本はアジアじゃないのか?やはりASにはアジアではない意味が含まれて
いるのだろうかアセアンという憶測も出てますが。東南アジア諸国連合。
う~~ん。ここでトミカ販売ですか…申し訳ないが難しいとおもう。なに
かの記念なのかな?インドネシア,カンボジア,シンガポール,タイ,フ
ィリピン,ブルネイ,ベトナム,マレーシア,ミャンマー,ラオス。以上
10カ国。シンガポールは別にしてその他の国…難しいチャレンジですね!
 現時点で何も判りませんが、今後どんな形で進んでいくことになるのか
ASトミカの行く末見守って生きたいですね!果たしてアジア諸国に、アセ
アン10カ国に新たな文化を根付かせることが出来るのだろうか!!タカラ
トミーさんの活動に注目していきます。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

ASEANの意味です

おはようございます。
このアバンザはインドネシアのカローラと呼ばれるほどの大ヒット車で、今ではインドネシアから輸出もされる第2トヨタ(トヨタの新興国部署の社内呼称)の優良児です。英文で検索したら初代現行ともミニカーが数多く出ていました。

ちなみにアバンザに使われた5ナンバー幅で後輪駆動というプラットフォームは国内発売しているラッシュにも流用しています。これを使ってKP61みたいなのを作るって噂がベストカーにはしょっちゅう掲載されてますね(笑)

  • 2014/03/03(月) 07:50:29 |
  • URL |
  • 第三波平 #fUnmc6zQ
  • [ 編集 ]

第三波平さん、おはようございます!!

そうですか、aseanがメインですか。なかなか難しい
国を標的にしてしまったんですね。
特にインドネシアの大学卒一般的な平均月収考えて
トミカ価格を本日のインドネシアルピアで換算すると
単純に450円単価とした時、51,435ルピア。一台
月収の1/9って…これはヤバいですよね。なんかトミカが
根付くのかな…素人考えですが。
超高級品!!子供に回るかな。そんな気がしてます。
色々と先行投資は必要ですもんね。上手くいけばいいのですが
なかなか参加してる国名見るとシンガポール以外は不可能
に近い気が…。異常な冒険とかにならなければいいのですが。
なかなか厳しい時代ですまだ冒険には早い気も…そんな
感想です。多方面に影響が出ないと良いですね。

  • 2014/03/03(月) 08:29:22 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3026-1cc70993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad