養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

安心出来ますね!

日々車両の簡素化が続き、もう車と言っていいのか判らない状況になっ
てしまいましたね。昨日の車両は外観的に車輪がみえないという、サンダ
ーバードに登場して来るような車両となってしまいました。(笑)
 ま、少し休憩も兼ねてって感じでしょうかね。こう言った空想車両も含
めて全てがトミカなんですよ。これだけ色々な車両や、カテゴリーがある
のでコレクターも選択肢が増えると言う物です。必要な分野なんでしょう
ね。一杯ありますからコレクター側が選べばいいだけの話です。

 さて本日も言ってみれば空想の車両なんですが、それでもこれは落ち着
ける!実機があっても納得出来そうな仕上がりになっています。子供さん
にとってどちらが魅力的なんだろうね?難しい所だ。

 流れ的に本日はHR-03の紹介をする訳ですが、実はハイパーレスキュー
の中で一番世代交代がおこなわれているのが、このHR-03だったりします。
理由は自分には判りません。しかし結構頻繁に行われております。
初代  2006年4月 機動支援車
二代目 2009年6月 機動ドラグショベル
三代目 2011年7月 機動ブルドーザ
 こんな流れで動いております。なぜこのHR-03だけに集中するのかな?
不思議な物ですね、たまたまだったんだろうか。他の車両が圧倒的に人気
があったと言う事なんでしょうか?微妙な物なんですね!こいった車両達
って子供さんの意見より買われる親御さんの意見がメインのような気がす
る。やっぱり大人の好みなのかもね。
 さて、本日の車両 四代目HR-03の紹介になります。こんな車両が登場
して来ます。

ハイパーレスキューシリーズ
HR-03 機動救助ヘリ
2014.03
2014040401.jpg
2014040402.jpg
(トミカ 3404)

 以前はHR-05機動救助ヘリとして発売されておりました。今回のHR-0
3に番号変更され発売となったのですが、前回の仕様と滅茶苦茶変わった
と言う訳では無いのです。微妙な塗装の違いはあります。比べてみないと
判らないくらいです。遊びの対象として使われる子供さんにとっては、同
じ物的な感覚でしょう。
 コレクターとしてはこういった細かな塗装変更とかが堪らなく面白いの
ですが…悪趣味ですかね。実際に比べてみると一目瞭然です。
 我が家はブリスターパックが開封出来ない為、以前発売になったHR-05
は開封出来ていません。なので比べられませんがそう言う時は、「トミカ
ダス」さんなど参考にされるとまたトミカの違った楽しみが生まれてくる
と思います。

 しかしなかなか良く出来た機体じゃ無いですか。自分は好きだな!この
手の機体なら並べておいても見栄えがすると思います。コレクションする
のに充分なモデルだと感じております。
 私達実車から入って来たトミカ好きにはこの辺で留めておいて頂けると
有難いのですが、そんなわけにもいかにのかな?ま、なんとか楽しみ見つ
けながら出来る限り購入続けて行きたい所ですね!

 さて、金曜日本日で今週のお仕事終了の方お疲れ様でした。さ、気が付
けば4月。つい最近まで驚異的に寒かったのが嘘の様です。ちゃんと温かく
なるんですね。不思議不思議。温かく過ごし易いこの時期有意義に過ごし
て行きましょうね!ではまた
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3060-053e2f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad