養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

このシリーズもこの車両だと安心だ!

しっかり続けるつもりですね!ここまできて辞めた!!って言われるの
も辛いですので、当初の予定通り続けて発売して欲しいなと思っておりま
す。現車を使った以前のシリーズなら非常に嬉しいのですが、現実にはそ
う簡単な話でも無いようで、オリジナル車両がちょいちょい間に挟まって
来ます。自分はオリジナル車両が嫌いって訳じゃ無いんです。現実に無い
車両が登場するトミカ博の入場記念品なんて大好きです。
 しかしね~このシリーズで登場する車両達は、基本プラキッズ優先で設
計された車両達なもので、造形があまりにも簡素化され過ぎている。何よ
り気になるのが、タイヤが外観的に見えない車両が多い事。これは頂けな
いな~。せめてタイヤ宜しくです。そのあたりクリアーしてくれたら、後
は求めませんから。車にしてやって下さいな。宜しくお願いしますね。

 でも本日は違うぞ!!実車を使った車両の登場になります。それも結構
自分の好きな車両だったりする。なんとも落ち着きますね!!良い感じで
ございます。
 今回のシリーズの特徴として、数年前に実用化されていたαシステムの
改造版が搭載されている様です。
 その構造はαシステムとは少し違い、トミカの裏に穴が開いており、そ
こに突起が嵌るとそれぞれ色々な音声が出ると言うものです。これは子供
さん喜ぶわな~~~。言ってる内容なんて理解出来なく立って、音が出る
おもちゃってのは魅力のある物です。小さい頃は一人遊びが基本ですから
そこになんとも興味を引く音が出て来ると、子供の想像はとてつも無く大
きな物に変わって行く事間違い無しでしょう。

 自分達の年齢になるともうすっかりトミカで想像の世界に浸る事は難し
いですが、単純にトミカ本体で楽しんでおります。
 今回のシステム比較的単純で良いとは思うのですが、その分トミカの裏
板が犠牲になってしまいました。中央に穴が開いてしまっております。
 なんか淋しい裏板になっちゃってます。残念!!ま、しかし新たなバリ
エーションが登場してくれたので良しとしないと行けませんね。
 本日の一台なんですがこんな車両が登場しきます。

109-5 三菱トライトン
2010.05~2013.08
ハイパーレスキューシリーズ
HR-06 機動工作トラック
2014.04
2014061101.jpg
2014061102.jpg
(トミカ 3475)

 実際にはレギュラーからも引退してしまった車両なんですが、人気あり
ますよね!何だか引退が勿体無いくらいです。実際に国内で販売が終了し
てしまってますので、トミカだけこのまま生産を続けて行くのもおかしな
話になってしまいますからね。
 ある意味にほんの市場に一台もないカテゴリーと言う事です。そろそろ
何処かのメーカーが販売したら結構な人気が出るのでは無いのか?そんな
甘い考えはダメですかね。(笑)

 この車両の分野って性能面では大きく変わっているのですが、大きく観
た時の外観はそれ程昔の車両と変化していないんですよね。ダブルキャブ
、若しくはキングキャブ、そしてシングルキャブ。荷台の容量は変わって
いくのですが、スタイルはそれほど変わらない。ボンネットってのも素晴
らしく魅力ありますよね。
 自分個人的にあまり大きな変化のない車両が好きなのかも知れませんね
 
 最近MINIがフルモデルチェンジを行った様です。MINIオーナーさんから
したら大きな変更が施されているのだと思います。しかし私達オーナーで
無い物からしたら、大きな変化が感じられないのです。しかしこれが良い
んです。外国車の本当に上手な車両デザイン維持方法だと思います。
 日本ってこれが下手なんですよ。全く違う車作って後継車ですって売り
に出してしまう。同じなの名前だけジャン!!そんな車一杯あります。
 もう少し売れた車両や、長い間販売した車両大切にするべきじゃないの
かな?そう思うのは自分だけなんだろうか??

 日本の車文化はまだ始ったばかりです。進歩進歩で進んで来た日本の車
造り。なんかこの辺で少しだけ後ろ振り向いてもいいんじゃ無いのかな?
大切な物置き忘れて来ちゃって無いか、たまには振り返らないとね。
 ワクワクする車両販売ちょっとまってます。メーカーさんよろしくお願
いしますね。明日に続いて行きます。ではまた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3129-ee6ccb4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad