養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

うん!またもや日本車枠減る!!

ま、仕方ないね!実際の話本日紹介する車両めっちゃカッコイイと思う。
自分は最近のアメリカが生産発売してくる車両たちが大好きなんです。全
く新しい車両なんですよ、今までのアメリカ車の特徴だった何となく荒い
イメージではなく、ヨーロッパ車ににた滑らかさみたいなものがチョイス
されている気がする。滑らかな感じかな。
 でもそこはアメリカ車!!パワーユニットは伝統の大排気量、高燃費と
いう昔ながらの物。これがなかったらアメ車じゃない的な。

 国の大きさは色々なものを変えてくるのだと感じる。日本の国土は小さ
い、そしてエネルギー資源がない。そんな中で考え出される自動車の形っ
てやはり今のガソリンを究極なまでに遣わなくても走る車両達だったのだ
と思う。ガソリンに代わるもの、身近にあるもの電気!!うん、判るよね
!!現在のハイブリッドの進化すごいものがあるとおもう。しかし…なん
か本末転倒なのかも。開発が始まった頃の電気生産の現状と現在の状況が
あまりにも変わって来ている。
 発電方法に最近問題が生じてきたね。あえて自分のようなものが言うま
でもなく、最近までの発電の主役だったものがその機能を停止しようとし
ている。そして代替として再稼動されているのが火力発電。なんだ??原
料化石燃料じゃん。

 又根本考え直しだよね!ま、私達以上にメーカー考えまくってますから
ね新たなパワーユニット突然のように登場してくることでしょう。しかし
そこにはEVの姿が見えてこないのは何故だろう?各々メーカーの思惑がか
らんで来そうだね。そんな所も加味しながら見ていくと面白いかもね。

 ま、新たなパワーユニットと自動車が定着するまで現状を十分楽しんで
いこう。多分自分が生きて自動車を運転している間に大きな変化が起こる
とは思われない気がする。
 現在ガソリン高いけど、何となく楽しんで行こうと思う。本日の車両な
んか、ガゾリンを使ってるってのが手に取るようにわかり(笑)楽しいと
思うよ!!
 本日の車両なんですがこんなマッソーな車両紹介していこうと思います
。現代の20代の方にこの車両の魅力って判るんだろうか?上手く説明でき
ない気もするが…、とりあえずこんな一台だ!! 

60-6 フォード マスタングGT V8
2014.07~
2014081001.jpg
2014081003.jpg
(トミカ 3525)

初回特別カラー
2014081002.jpg
2014081004.jpg
(トミカ 3526)

 フォード マスタング!!カッコイイよね!!自分の世代の物にはこの
マスタングって車両思い入れありますよね!!マスタングっていう呼び方
は、最近かな。自分達の年代の日本語英語全盛の世代にはムスタングだっ
た。(笑)ごめんよ~。おじさん達の時代はこれでよかたんだよ!でもま
だましな方で、その前の時代はタイレルだからね!!(笑)ま、似たよう
なものか。(笑)
 
 今ほど簡単に外国の車両なんて買えなかった時代です。憧れだったな~
ヨーロッパ車よりアメ車に憧れてた気がする。大きなボンネットにめっち
ゃカッコイイペイント!!トランザムファイヤーバード。もう名前もカッ
コイイじゃん。アメリカ自体が憧れの時代だったしね!
 サンダーバードとかもあった!!なんか名前かっこよすぎ!!

 ここで一つ全然関係ない話ですが、サンダーバードってよく聞きますよ
ね。この名前日本の鉄道でも使われているの知ってますか?関東方面の方
はあまりご存じないかもしれませんが、大阪から金沢、富山方面に向かう
特急の名前にも使われています。
 実はねこのサンダーバードなんですが特急雷鳥という和名があるんです
よ。ゴメンネ別に自分JRに文句言ってるつもりはないですが、雷鳥って英
語にするとサンダーバードじゃないんですよ。Ptarmiganなんだが…。
すまん!直訳しちゃったのかな。(笑)こんなところにも日本語英語の世
界浸透しちゃってるのかな。(笑)そんなこと思いながら今度この特急見
ると、なんか恥ずかしくなっちゃうぞ。(笑)

 いかん脱線した!!本来のアメ車のかっこよさ紹介するつもりだったの
に。
 も、こりゃ修正利かないかな。(笑)でもね、最近のアメ車のカッコイ
イ原因だけでも訴えておかないとね!これも個人的な感覚なんだけど、ア
メ車の最新型の特徴として、古いアメ車をリスペクトして、よいところを
生かしながら、最新の車両を作り上げているところだと思う。なんか昔を
思い出すのは何故だ?これがアメ車のデザイン力の凄さなんだと思う。
 これからの日本車にもこんなリスペクトする車両って大切なんじゃない
かと思うんだが。名前だけじゃなくって、ホンダさんのNシリーズみたいに
人気を博す車両もあると思う。考え方一つでまたお客さんの注目を浴びる
ことが出来るんじゃないかと思います。色々な意味で頑張って欲しいです
ね。

 トミカのレギュラー枠でどんどん勢力を伸ばす外国車勢。今のところ外
国車に奪われた枠を奪回した日本車がいないんです。果たしてどんな日本
車が奪還してくれるんだろうか?それより奪還する車両登場するんだろう
か?そんな所にも注目しながらトミカ楽しんで行きましょう。頑張れ日本
車期待してるぞ!その最初がホンダ車であること期待してます。(ホンダ
贔屓すまぬ!!笑)
 
 さ、お休み終了。又頑張って仕事しないと。次のお休みまで頑張ります。
ではまたあした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3189-a45e6d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad