養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

以前のシリーズの書き直しなのか?

以前はシリーズ名がはっきりと明記されていなかった。シリーズ名より
目立ったのは、αシステムというタカラトミーさんが押していたシステム
の名称だった。実際にはこのシステムを積んだ車両的なイメージだったの
だろうか。それでもこのシステムを積んだ商品はシリーズ化がされ、しっ
かり20種類程発売されているのかな。
 自分はブリスターで発売された貨車等が連結された物は購入していませ
んのであまり詳しい事は判らない。
 本来ならば出来るだけトミカと触れたいので、ブリスターパックの開封
が出来ない自分は、トミカに関しては関しては控えて居ります。
 21台目あたりはブリスターしか出なかったのかな、そしてタカラトミー
さんが押していたαシステムも積まれていない。圧倒的に子供さんに人気
のあるキャラクターです、サック箱は必要無くなってしまったのかも知れ
ませんね。連番も無くなり結局単品としては「ルーク」という機関車が発
売されそのシリーズがブリスター化していったのでした。
 自分が購入したのは、このルーク迄でした。値段的に若干高めになって
しまったと言う事もありますし、何より一番は年齢が行ってるトミカファ
ンは比較的このシリーズに対して興味を失っている感があるということで
しょうか。
 トミカ系HPやブログ等でこのシリーズを紹介しているところは、圧倒的
に少なくなっているようです。

 自分はこのブログ内でも何度も触れて居りますガ、鉄道が好きで一度は
鉄道会社に迄就職してしまったと言う経歴を持って居りますので、鉄道系
車両は積極的に紹介していこうと思ってます。なのでキャラクター自体に
興味はないのですが、鉄道系車両と言う事で紹介さえて頂いて居ります。

 何度も書きますが、個々のキャラクターについてウィキペディア等使え
ば結構な細かな所迄入手可能です。でもそこは自分の仕事じゃないと思っ
てます。知らないのにいかにも知ってるかのように振る舞う方が問題だと
思う訳で。
 ということで、あまり細かな事は記事にしておりませんので、いつもの
ように雑談だ!!と読み流して頂くのがよいかと。(笑)

 さ、本日からこんなシリーズ紹介していこうと考えて居ります。今回も
どこ迄続くのか自分にはさっぱり判りませんが、個人的に納得出来る所迄
楽しんでみようかなと思って居ります。では、その初日こんな1台です。

トミカトーマス
01 トーマス
2014.07
2014082101.jpg
2014082102.jpg
(トミカ 3537)

 トミカと言うのはタカラトミーさんにとってどんな基準のカテゴリーな
んだろうね?今は発売されていないのですが、ミリタリー物が発売されて
いた時期もありましたし、キャラクター商品のスケールモデルのような物
も発売去れていた時期もあります。(養さんが大好きなキャラだったね)
 なかなか基準ってのがありそうで無いのがトミカなのかもね。大きさも
昔のロングトミカは結構大きいし、ダンディーなんかも全く別の大きさだ
った。でもちゃんとトミカという表示が去れているんですよね。
 値段的にも幅広く、単に安価なのがトミカとも言い難い。こうして見る
と、明確な基準ってないのかも知れませんね。
 基本販売側がトミカだと判断すればトミカなんだよね!その多種多様な
商品の中から私達コレクターが好きな物を選んでるってのが正解かもね。
 それはタカラトミーさんに限った訳ではなく、その曖昧さはある意味奥
行きを持たせる定番人気商品には必要な手段なのかもしれません。

 そんな中、私達年齢の行ったトミカファンから観たら、イマイチ熱が入
らないと感じてしまうシリーズが再燃しようとしております。
 前記したように全シリーズにはトーマスシリーズとは明記されていませ
んでした。あくまでもメインはαシステム!!不思議なシリーズでした。
 ぱっと見最も大きく変化があったのが、サック箱だったように思います
。個人的な感覚なんですが、サック箱のサイズがオリジナルなんですね。

 過去トーマスを一杯発売したαシステムも中身が機関車と言う独特なシ
リーズにも関わらず外箱は通常トミカと同企画でした。
 今回は企画自体変わって居ります。うむ~何があったんだろうか?トミ
カの個人的な基準だと思っていた物がまた一つ壊れていってしまった気が
します。如何に個人的な思い込みが多いかってのを感じさせられました。

 今回の新規発売の勢い観ていると、又頑張って市場復帰狙ってる感じが
しますね。さ、今回はどこ迄一般顧客に受け入れていただけるのか?私達
第三者はじっくり清閑させて頂こうと思います。
(しかし、今トーマスなんだろうか?部外者には判断の難しい所もありま
す。果して、メーカーさんの思惑は当たっているのだろうか。興味津々で
す。何台か紹介している内にその真相は見えて来るのだろうか…)

 こんな感じでだらだらと紹介進めていきます。トーマス大好きな方の迷
惑にはならないように、こっそり進めていければいいかな。では又明日。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

このブログ見始めて日も浅いこともあり管理人さんが鉄道マンだったって初めて知りました。やはり名古屋だけに名鉄ですか?自分もトミカのことばかり触れてますけど鉄道も大好き人間です。特に貨(物列)車が好きですね。操車場全盛期に育っているわけではないですけれど混成貨車の編成なんか好きです。あとオール車運車の編成!車好きには堪らない魅力です。あと国鉄型通勤電車等々。挙げていたらキリがないです。でも結して「乗り」やら「撮り」とかじゃないです。強いて言うなら様々なことが頭に記憶されてるので自称「知識鉄」とでもしておきましょうか。普段と違う話ですが失礼します。

  • 2014/08/22(金) 22:23:22 |
  • URL |
  • 富荷亭一九七〇 #-
  • [ 編集 ]

富荷亭一九七〇さん、こんばんは!!

そうなんですよ。鉄道会社に入社いたしました。
特に自分は田舎で生まれ育ちましたので、鉄道に対して
強い憧れがあったのだと思います。鉄道に乗るとどこにでもいける
って思ってたんですね。
そして入社したのはおっしゃるとおり名古屋鉄道でした。
ここで実際に電車に触れることとなりました。
しかし現実とは厳しいもので、入社して数年間は鉄道に従事して
いたのです。小さな田舎の駅で駅務しておりました。
本人の想いとは裏腹に、その後事務方に職種転換させられて
しまいました。
なんか上手くいかないものですよね!世の中って。
現在は鉄道と全く違う仕事してますが、鉄道は大好きです。
貨物自分も大好きです!!現在は落ち着いて鉄道を観にいく
時間がなかなか作れませんが、のんびり鉄道見てるのが
大好きです。貨物操車場の後が現在ささしまライブという場所に
なっています。現在も当時の面影が残っており、
奥さんと時間が出来たとき散歩に行きます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%91%E9%87%8E%E6%A9%8B
なつかしくいい時間が流れる場所です。
自分もはっきり何鉄かわかりませんが、見てるとなんか落ち着くので
見鉄でしょうか?(笑)
まだまだ名古屋駅のそばにこんな場所が残ってくれてるのは
しあわせです。
鉄道は面白いですね!ミニカー同様楽しんでいきましょ!!

  • 2014/08/23(土) 00:18:52 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3200-9a692d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad