養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

あらら?ここは並びが。

昨日の記事でトーマスシリーズは炭水車に番号があって判りやすい!っ
て記事にしたばかりでしたが、何と今回はその番号を飛ばしてしまいまし
た。何かあったんだろうか??順番を変える必要が何か生じたんでしょう
かね。昨日の順番からいえば、本日はゼッケン4番のゴードンのはずでは…
 
 本編ストーリーにおいてゴードンに何かあったのだろうか?ストーリー
展開を全く知らずに記事を書こうってのがはなから無理な話なんだと思う
が、残念ながらそこを調べてる時間すらない。ってことはDVD鑑賞など夢の
また夢。当分のあいだ手探りですすめて行くしかないようです。
 いつもなら、ミニカー収集仲間に色々な情報を頂いて記事にするところ
なんですが、残念ながらこのシリーズをスルーしている方が非常に多く、
色々な情報を入手するのは難しくなっております。

 今回のシリーズからパッケージにトミカという名称が前面に出てきたの
ですが、やはり多くのトミカファンの中心は自動車という大訳までという
前提をしいている方も多いのでしょう。これも仕方ないことです。各々コ
レクション基準を設けてその範囲で楽しんでいるわけですからね!仕方な
いです。無限大に広げていったらとんでもないことになってしまいますか
らね!残念ながら自分にはその余裕がないようです。なので自分もそれな
りに制限を設けています。

 出来ることならタカラトミーさんがトミカだよ!って出すもの全て入手
したいのは言うまでもないんですけどね。そうも行かないですよ。コレク
ションってどこで、何を諦めるか、じぶんの収集はそんな結論に落ち着い
ているようです。

 話がそれてしまいました、果たして何で番号が飛んだか?から脱線して
しまいました。どんどん推理小説のようになって来ちゃいましたね。
 ま、とりあえず本日の車両紹介して行きましょうね!本日はこんな1台
の登場になります。

トミカトーマス
04 ジェームス
2014.07
2014082401.jpg
2014082402.jpg
(トミカ 3540)

 いきなり5番になっちゃいましたね。なにがあったんでしょうね。ゴー
ドンはいずこに!!(笑)物凄く気になったのでウィキペディア覗いてみ
た。良かったたまたまこのトミカのシリーズで取り扱われないだけで、車
両がなくなったとか、そういった原因ではなかったらしい。うん良かった
良かった。又いつか登場してくるといいですね。

 ところで一番最初に簡単に炭水車とか書いてしまいましたが、炭水車っ
てわかります?そ、蒸気機関車が引っ張ってる石炭とか乗ってる奴です。
 蒸気機関車は大きく2種類に分けられるんです。トーマスのようにボディ
ーと石炭、水の収納スペースが一緒になった車両。そういった仕様の機関
車をタンク機関車って呼びます。私の田舎は単線で山の中へ中へと向かう
路線でした。現在は第三セクターで運営されており、まだまだ元気で走っ
てくれております。そこで貨物を引っ張って走っていたのがC11でした。
 元気に走ってましたよ!!小さな駅での取り回しを考えるとタンク機関
車は有意義だったようです。田舎では良く見かけました。

 そしてもう一種類ですが、今回の車両のようにボディーと別になった車
両の違いですね。こちらはテンダー機関車と呼ばれております。沢山の旅
客列車とか、長い長い貨物車両などを牽引するための力持ち車両たちです。
 大型車両で、有名なD51などもこの形式となります。

 自分の幼い頃は、住んでいた地域が田舎だったこともあり、まだまだ蒸
気機関車が元気に走っておりました。最寄の駅、中津川駅には大きな蒸気
機関車の機関庫があり小さい頃よくみにつれていっていただいてました。

 蒸気機関車いまでは博物館で見るものになってますが、私達の幼い頃。
まだまだ現役だったのです。当時の北海道ではまだまだ普通だったしね!
 蒸気機関車って、やはり現実的な乗り物ではないような気もします。し
かし、この車両達がいなかったら現在はなかったですよね!その偉大さに
敬意を表したい。一生懸命あがきながら山を登っていく姿今でも記憶の中
に残ってます。手を振ってくれた運転手さんの姿も焼きついてます。
 きっとそんな出来事が、鉄道に対する憧れを持たせてくれたんでしょう
ね。楽しい時代でした。

 あ~あ。休みが終わってしまいました。又仕事だ!又日曜日まで頑張っ
て仕事しましょう!!又明日です。ファイトだ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3203-7b737c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad