養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

楔形

長きに渡って同じコンセプトで車両デザインが続けられております。本
日は自動車デザインでは圧倒的といっていいほどの力を誇っている国の車
両です。
 本日紹介するのはイタリア車なんですが、この国がデザインする車両は
それはそれは先進的で、尚且つ圧倒的な伝統も誇っているのです。物凄い
ですよね。そしてスーパーカーというカテゴリーの代名詞はひょっとした
らイタリア車なんじゃないか、そんな風に感じています。
 スーパーカーの定義がはっきりしないのでどこからどこまでがスーパー
カーなのかはっきりしませんが、でも間違いなく高級と名がつくイタリア
車は殆どスーパーカーと呼んで差し支えないのではないかと思います。

 トミカでは扱うことが出来ませんが、馬のマークがついた車両。世界中
のお金持ちのマイカー。普通に乗られています。
 しかしこのお馬さんがついたら、多分全てがスーパーカーだといって過
言ではありません。

 車両性能、価格、スタイル、どれをとっても超一流なんですが、流石に
出来上がりすぎてる気もしないでもない。どちらにしたって私達が入手で
きる車両じゃないですからね。一生自分の物にすることなんて無いでしょ
う。私達がこの車両について語るのは、場違いだと思う。

 じゃ本日紹介しようとしてるメーカーはどうだろう?残念ながらお馬さ
んが、少し大きくなって牛さんに変わっただけで、全ての面で自分が能書
き垂れられる車両ではありません。このメーカーも牛さんマークがついて
いればスーパーカーカテゴリーだと言っても過言ではありません。
 元々はトラクターメーカーですが、ここまで変身出来るんですね!ポケ
モンの進化に近いな!!(笑)コイキングがギャラドスに進化するくらい
凄いんじゃないか!そんな気がする。
 と、よそ道にそれだしたのでそろそろ本題のトミカ紹介に行こうと思い
ます。
 本日の一台ですがこんな車両の紹介になります。

87-6 ランボルギーニ アヴェンタドールLP700-4
2012.07~
世界のスーパーカーセット
2014.12
2015012301.jpg
(トミカ 3667)

 自分の中でランボルギーニはレヴェントンでストップしている。何かあ
まりにもデザインが自動車からかけ離れすぎて興味が失われてしまいまし
た。何か自動車と言うより、航空機のデザインに近い気がする。

 ま、これも年齢なんだろうか?最近ではどんどん角っぽい車両に興味が
行くようになってきています。たとえばどんな車両に興味が向くかと言う
とロータスコーティナ。もうなんとも好き好きな感じなんです。
 スーパーカーとはかけ離れた排気量だったり、お値段だったりするので
すが。比べ物にならない魅力があります。
 やっぱり人には色々な好みがあるんだというのが判りますね。好みがあ
るからこそ、世の中にこんなに沢山の車が生まれてきてるんですからね!
 
 年齢と共に自動車に向かう姿勢もどんどん変わっていくんでしょうね。
今スーパーカー大好きさんも何時かは好みが変わっていくかもね。

 何かここの所現実味のない凄い車両ばかり紹介しているので車がどんな
ものなのか忘れつつあります。いかんね!それだけ夢のような車が一杯集
まって一つのセットになっているって事なんでしょうね!
 タカラトミーさんの頑張りが生んだ、凄いセットなんだと思います。流
石に発売当初品薄になってしまったのが判る気がします。
 出来ることであれば、版権の問題色々な事が絡んでくると歩もうのです
が出来るだけ早い時期に2の発売が待たれますね!!
 今度は王道ポルシェなんか入れてくれると嬉しいです。まだまだ車両は
一杯ありますもんね!楽しみに待っていましょう。

 さ、明日の最終日1台を残すだけとなりました。明日も頑張って紹介して
いきます。お付き合いください。では又明日です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3358-e85e25eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad