養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

本日はなかなかよく判らないキャラです。

この季節、節分が近づいてまいります。福と言う事場をここのところ連
発しております。なんでも福をつけるとありがたくなっちゃう気がする。
 鬼はそと!福は~家!

 名古屋の節分といえば、大須観音なのかな。こんな話は知ってますか?
愛知県には有名な4つの観音様があるんです。
 笠寺観音、自分の住んでるそばにある荒子観音。現在のあま市にある甚
目寺観音。もう一つどこだと思います?何とね大須観音じゃないんですよ
。ちょっとビックリでしょ、もう一つは龍泉寺観音なんです。4台と言って
何を思い浮かべるか、そうですね鬼門です。じゃ何に対する鬼門なんだろ
う?これも判りやすいですね。
名古屋城から見ての鬼門の方角なんです。
 じゃ何故大須観音が入ってないのか。大須観音は岐阜県から江戸時代の
初期に移転してきた寺院なんですね。ちょっとした豆知識でした。

 本日のトミカなんですが、この 鬼は~外に 関係してるんだ。なんと
本日の福なんですが、福鬼っていうんです。ふ~ん。なんで鬼さんが福な
だろうね。少しだけ気になったのでこんな前振りになってしまいました。
 最初に言っておきます。実車には触れてません。全く知らない車だから
です。申し訳ない正直に知らないので何も書けませんでした。すまぬ!!
 
 と言う事で、本日は福鬼について考察してみる。では始まり始まり。

92-6 トヨタ ラクティス
2011.06~2014.02
紅白福々トミカ(白)
2014.12
2015012902.jpg
(トミカ 3673)
2015012901.jpg
 福鬼ってなんぞや?鬼は福なんだろうか?鬼は外とか言われてませんか

少し調べてみたら出てきました。私達の時代の方におはお馴染みの日本昔
ばなしの1988年01月30日(昭和63年01月30日)放送分にありました。
「節分の福鬼」原作は中村和三郎「雪国の民話」新潟県のお話のようです。
 内容は自分にはよく判りませんが、この番組で紹介されるのですから、
しっかりとしたストーリーなんじゃないかと思います。
 ひょっとして、今回のトミカはこの日本昔ばなしを見たスタッフの方が
お見えになったのかもしれませんね。そうじゃないと福と鬼を結びつける
接点がない気がします。
 どこにヒントがあるか判らないものですからね!そしてそれが話題にな
ったりします。(あれ?どこかで話題になったっけ?このブログで話題に
なってるくらいですよね。(笑)
 細かなストーリーについては、原作本を探していただくか、日本昔ばな
しどこかで探してみてくださいね!!

 何故かそんなに奥深い話でなくても、小さなときに見たストーリーって
妙に印象に残ってしまうときってありますよね!前後した多くの話などは
殆ど印象にも残っていないにもかかわらず、一話だけ妙に印象に残ってし
まう、そして仕事をしていて無意識のうちに自分の記憶の奥隅にあったも
のが、ひょっこり顔をだす。ありがちなストーリー展開だね。

 あくまでこれはテレビの記憶に基づく推測です。実はもう一つの可能性
が残されている。
 岐阜県瑞浪市にある鬼岩公園。ここで毎年開催されているお祭り。福鬼
神事。実際にこの地域に住んでいて、このお祭りをいつも見ていた可能性


 …ところで自分は何の推理をしているんだろうか?あまりにも車につい
ての知識がないがための誤魔化し。(笑)兎に角一生懸命何でもいいから
考えてみる。(笑)するとこんな記事になってしまいましたとさ。

 あ~埒が明かない。これ以上深く突っ込んでも何も出てきそうも無いね
。は~ちょっと気が済んだかんじ。相当疲れてるね。ということで又明日
です。なんちゅう終わり方だ。(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3364-e8026da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad