養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

昨日に引き続き!その2です。

ほんじつも「ken-6さん」から頂いた車両達の紹介になります。実は今
回の集まり以前に頂いた物もまだ紹介していないので、一緒に紹介して行
こうと思います。
 いつも思うのですがホットウィールの凄い所は、その車両の幅広さにあ
りますよね!トミカが実車にこだわった車両展開をしている中、もう全く
想像の世界だったり、憧れのような車両まで登場して来る。
 多くの方がホットウィールに引き付けられる理由の一つは間違い無くこ
れですね!実際自分はホットウィール収集している訳ではありませんので
現在のホットウィール事情ってのが良く判らないのですが、発売車種が大
量なんですよね!!この大量の車両をフルコンプしようという兵は流石に
いないんでしょうね!しかしこの世界は異常なまでに幅広いですから。私
たちの知らない所でそんな兵も存在しているかも知れません。
 しかし大量に発売される車両内から自分の好みの車両をピックアップし
たとしても、相当な量になるんだるな…。スルーと言う収集の中の方法が
トミカより遥かに多いんだろうな!
 それにしても日本国内では考えられない程アメリカでは毎月大量のミニ
チュアカーの発売が続いているんでしょう。凄い事です。

 物を集めると言う文化なんですがアジア諸国みてみてもそれ程収集に執
着する民族っていないんですよね!実際の話玩具にお金かける余裕なんて
無い国が多いと言うのも現実なんだと思う。そんな中こうしてミニカーの
収集が続けられるのは幸せな事なんだと思います。

 私たちが小さかった頃は日本もそれ程裕福な国じゃ無かった。ミニチュ
アカーを収集しているなんて子供物凄く限られていたんです。自動車は憧
れでした、しかしそれを形取ったミニチュアカーも子供の世界では憧れだ
ったんですね!
 何せ自分達の小さかった頃はトミカがありませんでしたから。まだ発売
される前だったんです。本日紹介しているホットウィールも発売年はトミ
カと同等です。ということはこちらも無かったんですね。
 お金持ちの坊ちゃんがお持ちだったのは、きっと英国製のミニチュアカ
ーだったのだと思います。当時の円のレート考えたら1台滅茶苦茶な値段
だったとおもいます。ポンドなんてもっと高かったんじゃ無いかな??何
せ1ドル360円の時代ですからね!!(笑)
 そんな当時夢のような物を今集めさせて頂いてます。そしてそれを頂い
てしまうと言う!!何と言う贅沢。有難いです。本日はこんな車両紹介で
す。
2015032601.jpg
HW WORKSHOP
2013 SRT VIPER

2015032602.jpg
HW RACE
CIRCLE TRACKER

 これね、実は自分のチョイスで頂いて来た物じゃ無いんですよ。すべて
養さんチョイスなんです。
 自分はミニカー大好きなので、目の前にミニカーがあると全て回収した
くなってしまう。なんで出来るだけ手を出さないようにしています。と言
う事で養さんにチョイスして頂いてます。
 傾向としてこのホットウィールのロゴとか入った車両大好きのようです
ね!過去にも「ken-6さん」から色々頂いてる気がします。良いですよね
!堂々と自社名をプリントした車両を登場させてしまう!個人的に大好き
です。トミカもこんなの出して欲しいな!!厳格に自動車メーカーに気を
使う!!日本の生産者らしいといえばらしいですよね!(笑)

 これから先もまだまだ夢のある車量一杯登場して来る事でしょう。我が
家はこれからも付かづ離れずで行くんだろうな…。「ken-6さん」が元気
に収集していてくれる内は我が家にもおこぼれがあるかも知れない。(笑)
 さ、今回はこんな感じで紹介終わります。実はまだ頂いているのですが
こちらはちょっとカテゴリーが違いますので後程登場させます。明日も
「ken-6さん」からの頂き物紹介ですが、ここはファンが多いですから!
別物として紹介します。明日も良いよ!!!
 と言う事で明日のその3に続いて行きます。宜しくおつき合いの程。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3420-267d0fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad