養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

そしてまたホットウィールに!!

昨日紹介したのはティントイ。いわゆるブリキの玩具って言われている
ものです。元々日本国内でも多く生産されていました。現在でも極僅かな
数ではあるのでしょうが生産は続いているようです。如何せん自動車自体
の人気がこれだけないと、玩具製造もなかなか難しいんじゃないか、そん
なふうに想像が出来ます。
 
 一概にminiの玩具と言っても色々な物が存在してるんですね。もともと
の車両が可愛いので、玩具になった時には一層かわいらしさが強調されて
いる気もします。そんな事から女性のコレクターさんも多いと聞きます。
 趣味の世界。のんびりとじっくりとマイペースに進められると良いです
ね!!

 昨日までの玩具とは若干ラインが違うのかも知れませんが、スケールモ
デルと言われている世界のモデル達。これも又多くのメーカーから発売さ
れております。
 中にはキャスト、カラーリング全く同じにも拘らず、外箱が違い販売メ
ーカーが違うなんてのも存在します。これは長く発売している内に販売先
が事情に寄り無くなり、その全てを新たなメーカーが買い取って新たに外
箱のみ製作しなおし発売に至る。そんなのもあります。我が家にもいます
けどね。
 本日紹介するのはそんないい加減な商品ではなく、ちゃんとホットウィ
ールさんが結構頻繁に発売してくれているモデルです。
 実際色々なバリエーションが存在し、欲しいのは山々なんですが、完全
に趣味の範囲が広がって行ってしまいますので、こちらに関してもホット
ウィールさんの一個体と割きり、出合いがあった子だけ購入するようにし
ておりました。
 しかし最近では「ken-6さん」という強い見方が登場した為、なかなか
入手困難だったキャストが我が家にやって来てくれるようになりました。
 もうね、いつも書いてるんですが大型玩具量販店とかでこのminiのモデ
ルなんてまともに見た事がない物で。(笑)行った頃には当然無くなって
いるんですよね!!
 でもホットウィールさんがこうして忘れる事なく発売していただけるの
で、何かのイベントに参加すると必ず自分が持っていないキャストに当た
るという楽しみもあります。 
 旧miniファンにとってホットウィールさんの存在は非常に有難い物です。

 で、本日紹介するモデルなんですが「ken-6さん」から頂いたこんなモ
デルになります。
2015033001.jpg
HW OFF-ROAD
MORRIS MINI

 多分なんですが元になっている金型は同じなんじゃないかと思うんです
なにせブリバリが出来ない物で、しっかり見比べる事が出来ないのが現状
ひょっとしたら違ってる可能性もなきにしもあらずですが。
 
 こんかいのしゃりょうもなかなか美しいカラーリングが施されておりま
す。何か自分の持ってないカラーリングの車両が出て来るとワクワクしち
ゃうんです。
 生産が中止されて何年経過するんでしょうね?しかしまだ頑張って新車
登場させてくれるホットウィールさんには感謝しないと行けませんね。

 ちゃんと出してくれているってことは、反面商売にもなってるって事な
ですよね!50年以上前にデザインされたこの車両本当に愛されているんだ
なと言うのがわかります。
 
 miniと自分は表記しています。これに付いて色々聞かれる事があるんで
す。実はね、実際には車両名称はminiなんですよ。ミニクーパーじゃない
の??って思われるでしょ。
 このクーパーってのは、そうだなホンダさんに例えると「無限」トヨタ
さんに例えれば「TRD」そんな感じなのかな。そうなんですよ。生産メー
カーとは違うクーパーというメーカーがチューナップした車両の事なんで
す。なんで旧miniでcooper探すと結構新しい物か、極端に古い物しか出
てこないんです。なので実際に車両名称で呼ぶ時はminiが正しいんですよ。

 ま、呼び方なんかそんなにこだわっても仕方ないので、皆さんが呼び易
い名前でやばれるのが一番だと!オーナーさんもあえて否定しな良と思い
ます。長い歴史の中で生きて来た車両。多くのバリエーションが存在して
いるんですね!
 そんな車両のモデルを集める訳ですから、もう無限大に近い。全ては無
理です。ニコニコ笑っていられる程度のコレクション今後も続けて行きま
す。

 もう一日続きます。なかなか興味深い1台です。明日も宜しくお願いい
たします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3425-c9542fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad