養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

そうなんだこの車両は幻走なんだ。

昨今の消防や警察の救助活動って、どんどん増えてきていませんか?災
害の規模も気のせいだろうか?どんどん大きくなってる気がするんです。
 逆にいったら以前なら警察や消防では大規模災害に対して無力だったと
言う気がするんです。当然の事ですが、現在のような超高性能の重機とか
それ程なかったし、あったとしても簡単に入手できるような金額じゃなか
った。
 それが現在では、比較的安価に入手できるようになった。と言っても高
額ですよね。でもコンピューターの進歩もあり、操作も複雑だったものが
簡単になり、尚且つ効率的に動くようになってきている。人が出来なかっ
た作業をPCがカバーしてるんだね。凄い世の中です。
 そんなこんなで当然末端の組織が入手して色々なものに活用しだしたっ
てわけです。
 そこには消防や警察組織も含まれるのだとおもいます。いままでは略大
規模災害は自衛隊さんの仕事だった。しかしその仕事は枝葉が広がり地方
で起きた災害に対して最初に対処するのは警察や消防なんですよね。

 そんな風にしてみたら、どんな車両が存在していても全然不思議じゃな
いですよね。我が家もちょくちょく参加させて頂いているんですが、消防
出初め式。年々参加してくる車両がハイテクになっていくんです。それは
組織にも関係してるんだと思うけどね。ハイパーレスキューチームの存在
も大きいと思う。いつ頃からこの組織が活動しだしたのかわかりませんが
多様化する災害に対してハイテク化した機械の必要性がどんどんましてい
くのでしょう。

 なのでこのトミカで紹介している車両達がいつまでも幻走である可能性
は少ないと感じます。いつか極当たり前の車両達になっていくそんな気が
します。
 本日の車両なんですがこんな一台が登場してまいります。

トミカくじ19
幻走ポリスレスキューコレクション 
5.特殊機動救助隊 災害用機動活動車 (ホイール式油圧ショベル)
34-8 コマツ ホイール式油圧ショベル PW200
2011.11~2015.01
2015043001.jpg
(トミカ 3755)

 そうなんだ。この車両まだ警察組織では使用されていないってことなん
ですね。しかし必ずこんな車両が一般的になってくる気がします。アスタ
コのような特殊な車両は別として、この程度の車両であれば確実でしょう
ね。

 この車両の利点として、ホイール使用なので一般道移動が安易であると
言うところでしょう。やはり警察組織が使用する車両ですから一般道移動
が絶対条件のような気がします。これからの動きも気になるところですね
!!
 自分が注目したいのはこれです
 警察年頭視閲式!!ま、警察の出初め式みたいなものです。ここで多く
の車両達がお披露目されたりします。新たな車両投入時には間違いなくこ
こに現れることでしょう。この警察年頭視閲式なんですが一般の方に対し
て見学者募集も行われるようです。なかなか車両写真撮ることが難しい警
察車両。おおぴらに堂々と撮影できるこのイベント外せないですね!!

 ま、相変わらずなんですが、自分は緊急自動車の話題に対して疎いもの
であまりしっかりとした記事を書くことが出来ません。大好きな方なら、
こんな題材頂いたら無限大に記事書けちゃうんでしょうね。うむ~無知は
辛い。
 兎に角結構苦労しながら記事書いて進んでいってます。明日もまだ悩ま
しい時間過ごすことになりそうです。頑張って乗り越えないとね!!
 明日も頑張って紹介して行きます!!明日は何が出てくる事やら。今か
ら結構頭痛いです。(笑)では又明日です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3456-5923a427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad