養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

この車両は絶対人気があったと思います!

このトミカを購入した頃、今から10年前はSNSなんて確かなかったと思
うんです。全国のミニカーファンの方、トミカファンの皆様とのおつき合
いも全く無く状況も情報も判らず、闇雲に購入していた時期だったと思い
ます。そしてトミカに対する知識なんてのも皆無だったと思います。
 多分日本製と中国製の違いなんかにも全然気付かずに購入してたんだと
思います。あの当時はただ発売された物を淡々と購入してただけだったよ
うに記憶してます。
 もうね、トミカ買う事が楽しかった時期ですね。分類とか全然頭になか
った頃だと思います。よく似た同じようなトミカあるな程度じゃなかった
んだろうか。でもそんな時期って一番楽しいんだよね!懐かしいです。

 さて、今回紹介している 懐かしのカタログ付トミカ も10年と言う年
月のせいもあり殆ど見掛けなくなりましたね。このシリーズの中でも本日
紹介する車両が一番人気があったんじゃないかと思うんです。当時でも人
気のあった商品ですから現在探そうと思ってもなかなか難しいのかもしれ
ないですね!ま、登場して来たとしても定価よりは若干高めで取引されて
いるのかも知れないですね。
 
 ひょっとしたら、本日紹介する車両だけを購入しているファンの方もお
見えになるかも知れないですね!人気がありますからね!!
 本日紹介するのはバスです。それもロンドンバスに匹敵する人気を誇る
1台になります。

 本日のちゃんと乗車記憶のある車両です。しかし年齢が判るよね!(笑)
さ、本日の一台です。

6-2-75 いすゞボンネットタイプバス
1976.03~1980.07
トミカ35周年記念
懐かしのカタログ付トミカ
1976年版 いすゞボンネットタイプバス
第3弾
2005.10
2015062201.jpg
2015062202.jpg

2015062203.jpg

 (トミカ 3808) 

 ボンネットバスなんですが以前にも記事にした事があるのですが、自分
の実家の方では自分が小学生の低学年の頃までしっかり現役で路線バスと
して活躍しておりました。自分の実家の前は中山道で、今も非常に細い道
が延々と続いているのです。
 今から考えたら前から自動車がくる確率は少なかったとは思うのですが
それにしても車両がくれば、どちらかがすれ違える所まで下がる事となる
のでした。大変な時代でしたね。現在も実は少し大きな車両が来ると乗用
車でもキツイところがあります。
 あえて広げる事をせず、できる限り昔の雰囲気を残そうとしているのか
も知れないですね。道路はしっかり鋪装されているんですけどね!(笑)
流石に石畳ではないです。

 そんな細い道を走るボンネットバス絵になってたでしょうね。しかしそ
れしかなかった時代ですから、絵になるも何も単に日常の風景だったんで
しょうね。
 そうそう車掌さんが乗ってたな!!すれ違いのさいバックする時等活躍
していたのを思い出します。時速も殆どが山道でしたので30キロって所じ
ゃなかったんですかね。自分は街の方で習い事をしていたので、その帰り
によく利用しました。車掌さんに下りますっていうと、バス停で止まって
くれます後払いだったよね。現在は名古屋での生活が長くなってしまった
ので先払いに慣れてしまいましたが。

 なんかのんびりとことこ走るバス自分の中に妙に美化されて残っている
のでした。実際にはそれ程乗り心地の良い車両じゃなかったような気もす
るな…。正直あまり思い出せません。

 自分達の年代は微妙でしょうね。住んでいた地域にもよると思うし、実
際には、少し都会に近い所に住んでおられた方たちは世代が一つ前なのか
もしれないですね!60代半ばから50代半ばってのが適正年齢の車両なの
かも知れないですね!田舎の場合もう少し許容範囲が広がる可能性があり
ます。せかせかしない良い時代の乗り物ですね。今の世の中観光以外では
難しいでしょうね!

 うん!本日も楽しく懐かしい一台紹介出来ました又明日も続いていきま
す。楽しんで行きましょう!!
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
私はボンネットバスは残念ながら乗ったことがないのです。
あっ!普通のバスでの車掌さんがいた頃の記憶はありますよ。
ただし当時の自身の地元ではなく、
母の実家の地元のバスでした。
私が物心ついたときには車掌さんのいた席というか
ボックスコーナーの痕跡はありましたけど。

トミカについてですが、復刻版とはいえ、
これは欲しかったので真っ先に入手しました。
オリジナルの方は某骨董市でジャンクですが、
遭遇したことがあります。
しかし状態が今ひとつだったり、
日本製ということで価格が高そうだったりで
入手に至っていません。

  • 2015/06/23(火) 01:51:17 |
  • URL |
  • プラム #A1Vas9nI
  • [ 編集 ]

プラムさん、おはようございます!

やはりバスの記憶って年代ではなく、地域によって
変わる物なんでしょうね!
自分も同時期に名古屋の親戚に遊びにきたとき
バスの形態のあまりの違いに驚いたのをおぼえております。
いつも都会は一足はやく変化し、そしてその都会で
役目を終えた車両たちが自分の住む田舎で最後まで
活躍していたのではないかと思います。
ボンバスは多分自分の世代が最後なんだろうなって
思います。
三年程まえに観光用としてボンバスが復活した様ですが
いまはその復活した車両も現役を引退したようです。
思えば息の長い車両ですよね!
実車もミニカーも。

トミカではロンドンバスに継ぐくらい人気のある車両
ですよね!!バス全体トミカのなかの人気不動な感じが
ありますよね!
オリジナル入手なかなか難しいですよね!じぶんも
なかなか程度の良い出物はめったに見かけません。
ある意味この復刻版は当時を知る資料として貴重
なのかも知れないですね!!

  • 2015/06/23(火) 07:55:09 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3509-f5a150d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad