養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

良い感じに病んでしまったミニカーたち。2

けっこう色々なLESNEY入手してきたんですが、これは初めてかな?
自分はここがメインって訳ではないのですが、養さんがこんな感じの少し
難アリのミニチュアカー達が大好きな物で、そんな事もあり結構な数が集
まって来てると思うんです。
 相当仕事した子達がやって来る訳ですから、完品は難しい。本日紹介す
る車両も実は完品ではないんです。昨日に引き続きTOP部分が欠品してお
ります。しかし養さんが「ごっとんさん」から購入している値段考えたら
そんなの当たり前なんです。自分もそんな細かな事は気にしません。

 そんな中でこうした40年を超えた車両達でもっとも欠品するパーツがあ
るんです。プラスチックパーツ。うん!確かにそれも経年劣化とか子供さ
んが一番最初に破壊するのがそういった少し出っ張った部分だったりしま
す。ここはなんとなくわかるじゃないです、しかしコレクターさんがどん
なに大切に扱っても欠品若しくは破損する所があるんです。それが今回の
車両にはあるんですが、ちょっとびっくり、しっかり残ってるんですよ。

 TOPのパーツが欠損するくらいなのに、肝心のパーツが残ってくれてま
した!これは凄い。そして嬉しい。自分のように病んでしまった車両メイ
ンだとこれがなかなか見られないんです。ましてや40年以上経過した物で
は殆ど期待出来ないパーツなんです。いや~こんな感じだったんですね。
初めて見たかも。ちょっと嬉しいです。
 養さんは何気なく入手して来てますが、過去我が家には一台もいないん
ですよ。ちょいと貴重です。

 本日なんですが、現代も基本的な形が殆ど変わっていない、しかし重要
な働く車紹介して行きます。こんな車両が登場してまいります。

LESNEY
16D CASE BULLDOZER
1969
2015100501.jpg

 例のごとく「タロささん」のぶろぐを参考に見てみると、ボディ色とあ
まり合わないTOPがプラスチックパーツで付いてるようですね!
うむ~先程も触れましたが、取り外しの利くようなとくにプラスチック製
パーツの欠損はもう仕方のない事です。ある意味このコンディションでそ
れを求める方が難しいと思うんです。
 
 それよりも本日注目したいのはゴム製のパーツ。キャタピラなんです。
これだけはどうやっても硬化して行きますし、無理に遊べば確実に切れて
無くなります。なにせ40年以上も前のゴム製品です。輪ゴムだって40年
経過すると箱の底とかでドロッと溶けてとんでもない事になっちゃってま
すからね。
 良く残ってましたね!凄い事だともいます。我が家がこれをグリグリ動
かす事もありませんので、たぶんこの状態が少しは保たれると思うのです
が、しかしいつ切れるかはわかりません。現在の状況も決して良いわけで
はなく何とか残ってる状態ですので、できる事ならこの状況を長く保って
あげたい物です。なので撮影後は塩ビの透明ケースに入れてあげます。
長く持ってくれるといいですね。直接塩ビにゴムパーツがあたってるのも
問題ありますので、ティッシュ包みってのがいいのかも。これでのんびり
と休憩出来る事でしょう。いや~本日は貴重なLESNEY紹介出来ました。
満足満足。
 明日なんですが、LESNEYなんですが、これはまたちょっと豪華な1台紹
介して行こうとおもってます。何かもの凄く楽しんでますよね。
 でもこれ全部養さんが入手した物ですからね!(笑)ということで明日
に続いて行きます。めげずに付き合ってくだされ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3614-5403ef4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad