養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

こういうのが登場するから辞められない!3

さて、今晩で3日目になりますが、いいですね!個人的な好みもあるので
すが、このカラーリングのバリエーションってのが最も好きです。良いシ
リーズだなと、改めて感動しております。

 話は全く違うのですが、実車の話題。最近のカラーバリエーションと言
う話で言えば、間違いなく群を抜いているのが、トヨタさんですね!その
ベースとなっているのが、中高年の星と呼んでもいいクラウンを使用して
いるってのがポイント高いですよね。何せ新車であの車両を購入しようと
すればソコソコの収入がないと無理だと思うんです。その車両に対して、
最近のコマーシャル見ましたか?凄いですよね!12色でしたっけ。またね
日本国内でしか売らないってのもあり、カラーリングのネーミングが非常
に素晴らしいんです。

●紅(クレナイ)リッチレッドクリスタルシャインガラスフレーク〈3U2〉
●仄(ホノカ)ローズメタリックオパール〈3P3〉
●茜色(アカネイロ)オレンジメタリック〈4R8〉
●天空(ソラ)ピュアブルーメタリック〈8Y1〉
●群青(グンジョウ)ダークブルーマイカメタリック〈8W6〉
●紺碧(アオ)ダークブルーマイカ〈8X8〉
●白夜(ビャクヤ)グレーメタリック〈1G6〉
●翡翠(ヒスイ)アルミナジェイドメタリック〈6W4〉
●常盤色(トキワイロ)グリーンマイカメタリック〈6V2〉
●胡桃(クルミ)ブラウンマイカメタリック〈4U2〉
●黒曜(コクヨウ)ダークブラウンメタリック〈4U5〉
●白光(ビャッコウ)ライトイエローマイカメタリック〈5B2〉

と言う12色がジャパンカラーセレクションパッケージ
素晴らしいですね!!

 なんともスカイライン紹介してるのにカラーリングの素晴らしさを例え
るのにトヨタさんを使うのは申し訳ないのですが、やはり現在の日本車の
カラーバリエーションの中で最も素晴らしいのがトヨタさんだと自分は考
えております。カラーリングが車両のイメージを如何に変えるかという事
を間違いなく実践に移していると思うのですが、いかがでしょうか?

 この自動車のカラーリングって奴ですが、現在クラウンのコマーシャル
はフランスを舞台に造られているのだと思うのですが、まんざら作り話で
もないんですね。フランスの日本好きは結構凄く、このカラーリング名、
そして漢字は間違いなくフランス人の心鷲づかみすること間違いなし。
 フランスで販売されることはないと思うのですが、もしがあれば、相当
売れるんじゃないのだろうか?
 結構確信があってのコマーシャルなんではないのかと、そんな風に感じ
るのです。

 本日の話題はカラーリングに的を絞っていこうとおもいます。今日はこ
んなカラーが登場してきます。

21-2-36 スカイライン2000GT-Rレーシングタイプ
1975.11~1980.07
ミニカーショップ イケダ特注
シルバー
2015100901.jpg
2015101101.jpg
(トミカ 3883)

 本日紹介しているスカイラインのカラーリングなんですが、シルバーで
すね。
 これ、自分の記憶の中での話しなので、あまりはっきりとした、そして
確実な情報ではないと思うのですが、少しこの車両を見て思ったこと本日
の記事にして行こうと思います。

皆さん、このハコスカって車両をイメージするときどんな色が思い浮かび
ますか?一番最初に思い浮かぶのがガンメタじゃないですか?なんかこの
色に黒のワークスのオーバーフェンダーってイメージがありませんか?実
際の話、自分の中にもそのイメージがあるんですよ。

 でも、自分が小さかった頃、街中ではまだまだこの車走っていたんです。
そして自分の身内にもこの車両に乗ってた従兄弟がいたんですよ。
 今では信じられないことなんですが、自動車の色に対して当時の田舎で
は物凄い偏見が存在したんです。派手な色の車両なんて殆ど買う人なんて
いなかったんです。田舎で買えた色は白かシルバーだったと思う。
 兎に角地味な色しか変えなかった。なので多くの若者は白を選択したと
思うのです。

 自分の記憶の中で多くのハコスカは白なんですよね。なのに現在なぜ白
のハコスカ見ないんでしょうね?現在残ってる車両の殆どがカラーリング
変更されている可能性がたかいですよね。白のハコスカってのもなかなか
爽やかなイメージだったな!日本の道にはよく似合ってたと思います。
 なんか車両のカラーリングって物凄く大切だと思うんです。もう少し実
車もトヨタさんのように、カラーリングを見直す必要があるんじゃないの
かな。そんな風に感じてなりません。

 そしてそれがトミカにも生かされる。以前あったカラフルセットのよう
なものの復活も個人的には期待しています。

 トヨタさん、トミカでジャパンカラーセレクションセットなんての出し
てくれませんかね!12色1セット!!これ壮観だろうな!なんか夢のある
セットのような気がするのですが、自分だけなんだろうか。
 
 本日は自動車のカラーリングについて考えてみました。奥深いですよね
自動車って。
 さて、明日なんですが、今回紹介してるシリーズの最終日になります。
しかしよい物入手できました。明日又お付き合いよろしくです。
スポンサーサイト

コメント

鶏おぢさん、こんばんは。

確かに、当時は白かシルバーかという時分でしたね。(黒はタクシーその他のイメージがありまして)私の周りも図ったように「白」(スーパー・ホワイト2(041))でした。

そしてその後に「パール・ホワイト」(ホワイトパール・クリスタルシャイン/ホワイト・オーキッド・パールなど)が出たところで、あっという間にこれになります。

セダン【サルーン】の場合、モノトーンの色になることが多いんですが、私の車もそうです。ただちょっと趣味性を含めて緑色ですが…。
(前の車はトヨタ・セルシオで世に出たモスグリーン・パール・2トーン(6N9)、今度のものは緑がかったグレー(1H2)です。)

また今度お目にかかれる日を楽しみにしています。

  • 2015/10/12(月) 00:45:20 |
  • URL |
  • ミーシャ #Mom3fmKk
  • [ 編集 ]

ミーシャさん、こんばんは!

なかなか少しだけ時代が違うだけでも、自動車の色に関する
人々の感覚って変わっていくんですよね。
自分達が育った時代はミーシャさんより又少し古いわけで
セダンと言うカテゴリーが当てはまるのか非常に微妙です。
今のカテゴリーなら確かにそうですが。
一般の家庭が乗れる車両って言えば、カローラ
初代 E1#型(1966年 - 1970年)くらいの時代ですからね。
強烈に色に対する差別意識が強かったです。田舎の中の田舎
っぽい我が家近辺では白、グレー、モスグリーン以外ありえ
なかったですね。信じられない話ですが、目立ってはいけない
時代だったですからね。

現在住んでいる名古屋で見ることの出来ないトヨタ車は
殆どいません。お膝元ですので当たり前ですが。
隠れたお金持ちが多いのも名古屋の特徴なんだね。
大阪とも東京とも違うなんとも言えない独特の地域なんですが
車に関しては異常に情報が早い地域でもあります。

又名古屋遊びに来てください。名古屋高速は基本使わない
これはお約束だからね!!(笑)

  • 2015/10/12(月) 21:43:28 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3620-a8c7fe6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad