養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

この機体のイメージが。

先代サンダーバードの魅力の大部分を締めていたのが、本日紹介しようと
している、機体なんじゃないのかと思います。1号とくれば確実に次ぎに
登場して来るのは2号です。
 現在の小さな友達が見た時、果して2号は魅力があるのだろうか?自分
達の時代には、2号に乗り込むシーン。そして実は次の段階がメインイベ
ントだった。コンテナを選ぶ。本日のビックリどっきりメカを選ぶ訳です
ね!!これは違うアニメの表現になってしまいますが、実際に何がコンテ
ナから登場するのか、どんな秘密兵器なのか、いつもどきどきして見てい
たものでした。
 時代が流れ、現在の子供さんがコンテナ選びに果たして注目するのか。
この辺はあまりにも感覚のズレが大きいので確実に新しいサンダーバード
のストーリー展開上2号がメインかと言うと微妙な所なのかも知れません。

 少なくとも私たちのおぢさん世代は皆この作業に憧れたものでした。当
時イマイからプラスチックモデルが発売されていて、個人的に作ってみた
かったモデルの1番手はこの2号だったと記憶しています。
 別販売で確かコンテナもあったような気がするな。物凄くワクワクする
メカだった気がします。現在見たらそれ程ワクワクするメカでもないのか
も知れませんが、そこはほら50年と言う月日の為せる技なのだとおもう。

そして、基地から登場して来るシーン。ここも憧れたな!椰子の木が倒れ
るんだ。椰子の木の大きさとくらべるとサンダーバード2号が如何に大きい
か。田舎の少年には全てが夢の世界だった。

カタパルトが上がり飛び立っていくシーン。非現実的なのかも知れないが
もうカッコよかった。当時は別に非現実的等と思わなかった。サンダーバ
ードなんだから当然だった。変な知識がついて見てしまうと夢も希望もな
くなってしまうね!50年前のクリエーターの想像力は現代のそれを遥かに
凌駕しているものと想像出来ます。素晴らしい!!

 と言う事で本日なんですが、自分の中にある実に魅力的だった2号との
比較をしながらって感じなんだろうか。新しく登場した2号はこんな感じに
変化しております。

サンダーバードトミカ
TB02 サンダーバード2号
2015.10
2015120801.jpg
2015120802.jpg
(トミカ 3926)

 うん!少し平たくなった気がしますね。より一層昆虫っぽさが強調され
ているきがする。コンテナの丈が無くなった文、中に搭載されるメカも必
然的にスリムになっていく事でしょう。
 昔のストーリーのように縮尺とか、色々な物が結構大雑把だったのと違
い、現在では小さなお子さんでもスケール感が違うと平気でツッコミ入れ
てきそうですから。もう~~!!夢がないからな。(笑)こう言った空想
物のドラマを理詰めで見てしまったら全然面白くないのにね。楽しみ方を
知らないからな。

 今回登場した2号の大きな特徴は背丈の低さ、スリム化が図られた事です
が、自分がチョット注目したのが、主翼です。
 この小さな物を主翼と呼んで良いのかイマイチ判りませんが、このカナ
ードのような物が今回のモデルは過変式となっております。
 お~~!これなら以前のモデルより狭い移動用滑走路ですみますね!小
さな変化なんですが、そくぁやはり現代的に変化して来ているきがする。

 どうしても放映されているものを見る機会がないんです。録画しておこ
うと思ってついつい忘れる。そんな事の繰り返し。なのでどんな形で発進
していくのか現在の所見ていないんです。興味引かれる所です。
 物凄く大きく色々な事柄が変化しているとは聞いていませんので、きっ
と基本ラインは変わらないのではないか。果たして現代版はCGによってど
こまでリアルに仕上げてあるのか。いつか見る事のできる日が楽しみです。

 実際に映像見ていないにも関わらず、ちゃんと記事がかけるのだから、
やはり今回のモデルも魅力一杯に仕上がっているという証拠ですね!いや
いや夢のある楽しい機体紹介ワクワクしながら進めていけて幸せです。

 こんな感じで明日に繋げていこうと思っております。明日登場する機体
も個人的には結構好きです。では又明日おつき合い下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3678-77fcb84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad