養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

ついに全く判らないものが。

新しいストーリーですから、当然こういう展開が起こることは想像がつく
わけで。
サンダーバードファンだった皆さんならご存知の事だと思うのですが、サ
ンダーバード6号は過去に登場しているのでもう名称としては使えないこ
と。
 そうなんですね、サンダーバード6号ってのは存在する。ストーリーの
中で登場したのではなく、スペシャル版の映画の中で登場してきてるんで
す。しかしあえてメカとして残すほどの物ではなく。今回のストーリー内
でも登場はしてないようですね。でも一度使ってしまったものは欠番とし
て置いてあるのだろう。以外にこういったところは海外の製作者も律儀な
ところがあるらしい。
 
 サンダーバード6号の正体はただの小型機だったんです。映画で登場して
以来ストーリー内で登場したというのは聞いたことがありませんので、多
分殿堂入りかと。(笑)しかしいきなり7号名称を使うのはあまりにも安直
な気がする。知らない方からしたら(大半の現在サンダーバード好きにな
りつつあるファンは知らないほうにあたる。)なんで7号なんだ?ってなっ
ちゃう。
 したがって今回のような新たな名称設定が正しいのかもしれません。し
かしこれ以上は新メカは登場しないって言ってるようなものだね。そうい
った意味では今回のストーリー展開は若干先が読めそうで、そんな所は前
作のようなワクワク感に若干掛けるのかもしれない。

 さて今回の新作メカの名称なんですが、サンダーバードS号新しい時代
の新しいメカが登場してきました。
 しかしちょっと他のマシンとバランスがいまいち取れていない気もする。
そんなこと思うのは自分だけだろうか。
 ま、とにかく固体の紹介を進めて行こうと思います。こんなカッコイイ
マシンの登場になります。

サンダーバードトミカ 06
TB-S サンダーバードS号
2015.10
2015121301.jpg
2015121302.jpg
(トミカ 3930)

基本自分はこのブログ内でのストーリーに関するネタバレはあまり好んで
おりませんので、今回もストーリーに関することにはあまり触れないで
置こうとおもいます。
ウィキペディアで調べれば結構なことまで判る世の中になってきました。
ま、その辺りはここが調べてくれればいいと思います。興味があればです
が、調べるよりストーリーを見て楽しむほうがいいとも思いいますが。

なぜS号なのかだけは記しておきましょうね。
サンダーバードS号はステルスジェット機設定。「S」はシャドウの頭文字
と言う事です
デザイナーが日本人と言う事で大変話題になりました。この話題はストー
リー本体を見ていない自分にまで情報として流れてまいりました。

河森正治によるデザインです。マクロスご存知の方なら、何の説明も要り
ませんね。そう可変戦闘機バルキリーのデザインされた方です。
そう考えると、こうした飛行メカの設計はお手の物といってもいいのかも
しれません。
 日本のデザイナーさんの超未来的デザインは世界でも注目されているの
でしょう。

 にしても、このメカだけ若干浮いている気がするのは自分だけでしょう
か。やはり基本設計が1965年と2015年では差がありすぎだったかな。

 自分ねこうした航空機デザイン実機に生かせないのかな?と思ってしま
うのですが、ダメなものでしょうか。あまりにも飛行特性に生かせないフ
ォルムなんでしょうかね。結構いけるような気もするのですが、気のせい
かな。
 そういえばバルキリーだったっけ?ラジコンでやっと空を自由に飛んだ
と言う記事を見たことがあるのですが、と言う事は、実際に機体が出来れ
ば確実にコンピュータ制御次第では実践に投入できると言う事ですよね。
そろそろ日本の航空機メーカーさんも新たな所に突入してみては?
ある意味アメリカ、ロシアなんかの最新鋭戦闘機を凌駕するものができる
可能性も無きにしもあらずのようなきがします。どこかでそんな時代が到
来するのを期待してる自分がいます。
サンダーバードのような未来的な楽しいストーリーに現実当てはめるのは
あまりよくないかもね!しかし徐々に現実化しつつある気もする、今日こ
の頃です。

 さ、取りあえずこんなところで終了しておきましょう。なんか色々書き
出したら止まらなくなりそうな気がする。ということで明日のメカに続い
ていきます。しかし一気に結構な数が発売になってますよね。凄いです。

休み終わっちゃいました。明日から又強烈な仕事に戻っていきます。頑張
ろう、それにしてもよく寝た。寝すぎの感があるな。年齢が行くと寝れな
くなるというが、強烈に疲れていたようです。又明日から頑張っていきま
す。では又明日です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3683-ecb7ec7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad