養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

頂き物王国、養鶏!!その3

このメーカーの車両。なかなか出来がいいと思う。少しだけこのミニカー
メーカーの歴史を調べてみようと考えたのですが。でてこないものなんだ
ね!!いつ頃からなんだろうね日本にこのメーカーのミニチュアカーが登
場しだしたのは。しかしこのミニチュアカーメーカーさん自分が普段購入
している。トミカに少しは関連がある見たいです。輸入販売元はどうも現
在のタカラトミーさんのようだ。海外のウィキペディアにはTOMYという名
前が多く登場してきます。現在タカラトミーになってからはどうなのか細
かなことは判りませんが、全く関係が無いとは思われませんね。
現在タカラトミーの代表権を持っている方は外国いの方ですしね。はたし
てどうなんでしょうね。気になるところではあります。

さて本日紹介するのはJOHNNY LIGHTNINGのミニチュアカーなんですが、こ
の商品を送っていただけた理由は、この車両に対して興味があるってのは
一つの理由なんでしょうが、それ以上に今回の商品が養さんの大好きなキ
ャラクターを扱っているというのが大きな理由なんだと思います。

 以前にも記事にさせて頂いたのですが、養さんはアメコミキャラクター
が大好きで、多くのグッズをコレクションしていました。ミニチュアカー
も車両をメインにした訳ではなく、描かれたキャラクターをメインにして
収集していたようですね。

 アメコミコレクターは実は私たちミニチュアカーコレクターなんか問題
にならないくらいマニアックな世界なんだよね。
 今は仕事も忙しく、あまり力入れてコレクション出来なくなっています
、本心は色々欲しいんでしょうけどね!なかなか趣味と仕事の両立は難し
いようです。

 そんな趣味をしっかり把握してくれているミニカー仲間達!!ありがた
いですね!こんな素敵なものを送ってくれました。本日はこんな車両達で
す。

JOHNNY LIGHTNING
YESTERDAY & TODAY
X-MEN #395'66VW Beetle & Ultimate X-MEN #1'98VW New Beetle
2016011701.jpg
2016011702.jpg

複数形の意味はお解かりですね!そう2台セットなんです。トミカなんか
でもよく使われる手法です。旧い車体と、新しい車体を組み合わせて一つ
のセットにし、販売する。
流石にトミカではここまで大きな梱包素材は少ないですね。中に入ってい
るミニチュアカーはトミカサイズです。3インチサイズです。

66年式のビートルと98年式のニュービートルの組み合わせです。何故かサ
イドミラーが無いところなんかはトミカに共通しているんですね!
しかしバンパーなど細かな所はしっかり再現されています。そしてボディ
ーには鮮やかなX-MENの塗装!!良い出来ですね!!何故か車両はドイツ
製にも拘らず、アメリカンなイメージをかもし出してしまうのは、アメリ
カンキャラクターの持って生まれたあくの強さなのかもしれません。(笑)

しかし見たこと無いな~。日本でも販売されているんだろうか?自分が普
段購入しないこともあり、なかなか店頭をしっかり見ていないこともある。

海外のミニチュアカー製品は、本当に知らないことばかりで、いつも頂い
てからこんな物もあったんだと、驚くばかりです。いや~いつも勉強させ
ていただいてます。
今回も「siotarouさん」に超感謝して!!本当にありがとうございました。


しかしなんで日本にはミニチュアカーの歴史を扱った博物館が無いんだろ
うね?
めっちゃくちゃ、自分にお金の余裕があったら研究のためにも作るんだが
な…一ついえるとしたら、絶対この博物館なんかでは飯は食っていけない
と思う。これは確実。大切な資料として未来の為に伝えていくためだけの
ものだと思う。そんなこともあり、存在しないんだろうな。
なんか物凄く色んなもの語ってくれる世界だと思うんだけどね。誰かお金
余ってる方私たちミニカー好きに寄付してくれないものだろうか。

そうしたらこうした貴重なミニカーたちしっかり残していけるんだけどな
最後は夢の話になってしまいましたね。
又明日も続いていきます。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
ジョニーライトニングのモデルですね。
奇抜さとカラフルさではホットウィールに
負けずとも劣りませんが、実在車両を
ベースにしていること、題材が
実在するものというのがいいですね。
この車両はアメリカンコミックが題材で
ベース車両が新旧ビートルというのがいいですね。
お好きな車両ならなおさらのこと嬉しいことですね。
画像の車両はアメリカンコミックが題材ですが、
実在するミュージシャンバンドが題材のこともあるんですよ。
実は以前地元ショップで入手した車両を所有していますが、
アメリカの実在するヘビィメタバンドのロゴ入り、
テーマ絵柄入りの物でした。
(私は洋楽を全く聴かないのでコレクターさんから教わりました。)
この車両もかなりカラフルなんですよ。
ちなみにベース車両はVWマイクロバスです。
唯一難点かなと思えるのはちょっとお値段が高いことでしょうか。
1台売りの物でも現在の値上がりした通常品トミカの
単価の倍くらいはしたかと思います。
画像の車両は2台セットなのでまともに入手していたとしたら
結構したのではないかと思います。
私の所有している車両は特価品でしたので
300円で入手したものでした。

  • 2016/01/18(月) 11:33:27 |
  • URL |
  • プラム #A1Vas9nI
  • [ 編集 ]

プラムさん、こんにちは!!

ジョニーライトニングのモデル本当に美しいですね
我が家にも数台ありますが、いずれもアメリカンマッソー
なマシンたちです。こちらもなかなか素晴らしい出来
です。
全体的にしっかりしたイメージがありますね!
ちょっと3incサイズとしては手がかかり過ぎくらい
良い仕上がりですよね!感心しております。
今回初めて旧車をベースにしたモデル見る事ができました
が、これがまた結構良い出来で驚いております。
このメーカー、元はプラモデルで有名なレヴェルさん
なんですよね!造形の素晴らしさはそんなところから
来ているのかも知れないですね!

旧車シリーズなんか販売しても結構売れそうな気がします
ね!実際にアメリカンマッソーな車両もトミカ同様サイド
ミラーは無いのですが、じつに見事に車両再現されている
気がします。しっかりしたメーカーなんですね。

確かにネット等で見ても価格の高さはネックですね!
しかしそれだけの価値があるということなんでしょうね
今回色々調べる事ができて、なかなか面白かったです。
勉強になりますね!海外物のミニチュアカーって。
じつに面白いです。

  • 2016/01/18(月) 17:05:14 |
  • URL |
  • 鶏 #8iCOsRG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad