養鶏ぶろぐ

鶏おぢさんのゆっくりのんびり日記

名古屋と言う土地柄もあるのだろうか?

これ自分が感じてるだけなのかも知れないのですが、日産系のスポーツカ
ー見掛けないんですよね。
その代わりというにはあまりにも凄いのですが、レクサス系F車両山程見掛
けます。金額的にまったく代わりとかにならないような価格の差なんです
けどね。良く見かけるんです。
 名古屋市内の特徴なのかも知れないですが、メルセデス率物凄く低いで
す。会社の社長さん系殆どレクサスなんじゃないのかな。店構え見ても迫
力が違いますもんね!!特に自分が通ってる会社の付近は圧倒的にレクサ
スかな…。その次に多く見かける車両はマセラッティだとおもう。結構極
端でしょ?そんな地域なんですよ。メルセデス、BMW、アウディは見掛け
ませんね。お金持ちに飽きられちゃったのかもね。
 そんな事考えるとGT-Rとか走ってても珍しくないのにね。見掛けないん
だこれが。とんでもないレクサスは普通に見かけるのに、GT-R周囲にいな
いな。ってことは必然的に本日紹介しようとしている車両は特に見掛けな
いです。
 根強いファンがいると思うのですが、地域的な物もあるのでしょうか?
少し残念です。仕事上現車も何度か見ましたし、試乗もしたことがありま
す。しかしオーナーさん知り合いいないな…。しっかりディーラーさんは
あるのに。不思議な物です。

 本日登場して来る車両は日産フェアレディZ NISMO ま、このNISMOっ
てのが曲者なんですけどね。現行のZですら殆ど見掛けない地域でNISMO
を見かけるってのは変な話ですよね。これが関東の方に行くと話が変わる
と思うんです。結構な数の日産車見かけることになると思う。
 やはり拠点が何処にあるのかってのは大きな要因ですね!これだけレク
サス見かけるのも、名古屋だけだとおもうし。

 一般車もあまりのプリウスの多さ、アクアの多さに目眩がするくらいで
す。もうビックリポンだ。名古屋に来て最初に吃驚するのはこのハイブリ
ッド車のあまりのおおさだと思います。土地柄ですね。

 そんな中本当ならガンガン走っていて欲しい日産フェアレディZ NISMO
の紹介になります。

40-8 日産フェアレディZ NISMO
2014.09~
第44回東京モーターショー2015開催記念トミカ
NO.9 日産フェアレディZ NISMO
2015.10
2016020501.jpg
2016020502.jpg
(トミカ 3968)

 シルバー単色に赤文字の入った車両。なかなかシンプルで良いんじゃな
いでしょうか。実際の車両イメージはやはりホワイトに赤って感じでしょ
うか。アクセントにブラックメッキの部分パーツを使う事により、より一
層精悍に見えるのがNISMOの特徴だと思います。しかし残念ながら見掛け
ない!!

 ディーラーの数はそれほど少なくないと思うんだ。名古屋市内も愛知日
産と日産プリンス名古屋の2ディーラーがしっかり販売しています。少し
離れた三河地域に行くと、モータースを中心として成り立つ三河ニッサン
というディーラーも存在します。確実にディーラー数はトヨタさんの次く
らいに多いんじゃないかとおもうんですよ。にも拘らず…。 
 我が家が大好きな旧マーチが販売していた頃なんて、町中マーチって感
じだったですもんね!!日産車の氾濫はマーチがピークだったんじゃない
のだろうか?それも現行型になった途端見掛けなくなっちゃいましたしね。

 名古屋人そんなにみんなトヨタ車好きって訳じゃないと思うんです。で
もね、なんやかやでトヨタに関連した仕事してるってのが現実なんじゃな
いかとおもう。
 どうしてもトヨタ車がお徳ってことになっちゃうのかも知れませんね。

 現在は昔程自動車にこだわる方も少なくなって来てます。そんな事も拍
車を掛けたのか。そして税金の優遇もあり、名古屋の街はプリウスに染ま
る事になってしまったのでした。
 このブログ内でもよく記事にするんですが、プリウスの機構、先進性ど
れをとっても超一流だと思うんです。凄くいい車だと思うんです。でもね
その良い車のプリウスに乗って車好きって言っちゃうのはどうかな…。特
に名古屋で。猫も杓子も状態ですからね。実に地域の微妙さが出てしまっ
てる気がします。
 新型プリウスやはり、前作と同じように名古屋市内に大繁殖することに
なるのだろうか。今回はいろんな色があるので、大変な事になりそうな予
感。結局最後はプリウスの話で終わって行きます。(笑)

 又明日でございます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkei3298.blog43.fc2.com/tb.php/3739-3f4f5198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad